2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々に出走も苦戦必至★サリール | トップページ | 先行するも粘り足らず12着★サリール »

2009年8月 3日 (月)

今週の競走馬登録より

20097_3

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

20096

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

函館競馬場(オールディー)と札幌競馬場(ホーリー)に入厩していた両馬ですが、7月31日付で無事に、競走馬登録されました。馬三郎に登録したところ、まだ時計になるところは乗っていないようなので、まずはゲート試験に合格してからですね。

オリエンタルアート07(父ネオユニヴァース)牡・池江寿 ⇒ジャポニズム

第2回シルク応援隊杯POGでも指名しているオリエンタルアート07も、既に栗東に入厩していましたが、登録されていました。ゲート試験は一度不合格だったようですが、乗り込みは順調なようです。デビューは8月30日の新潟を予定しているとのこと。鞍上は勿論、池添Jです。

ネオユニヴァース繋がりですが、S-POGで指名しているトーセンファントム(父ネオユニヴァース 母バースデイローズ)の評判が良いようです。現段階では松田国厩舎の1番の期待馬かと思います。ブログ報知さんのところによると、函館競馬場へ移動して、ゲート試験を受けて、山元トレセンを経由して栗東・松田国厩舎へ入厩となるかと思います。

昨年、松田国厩舎の期待馬と指名したのが、タニノネグローニでした。カントリー牧場のタニノギムレット産駒でかなり期待していたのですが、喉に弱いところがあって大成できませんでした。そのカントリー牧場の今年の期待馬も競走馬登録されました。角居厩舎のバガボンド(父ブライアンズタイム 母ジャストスマイル)です。配合的にはダートかなと思いますが、ちょっと注目して行きたいと思います。

« 久々に出走も苦戦必至★サリール | トップページ | 先行するも粘り足らず12着★サリール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(POG)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

第2回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に出走も苦戦必至★サリール | トップページ | 先行するも粘り足らず12着★サリール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ