2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

シルクなお馬さん(育成・1歳馬)

001      

シルク8-8(牝・野中)(父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク)

ヤナガワ分場で放牧中。

「今、カイバの量を増やしていますから、先月よりグンと体重が増えました。育成場への移動を見据え、来月から徐々にウエイトを調整します」とスタッフ。394㎏

Photo   

シルク8-10(牝・岡田)(父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ)

坂東牧場で放牧中。

「夏前から担当者を固定して馴致を行っていましたが、随分大人になりました。展示会で1時間近く立たせても、お利口さんにしていましたから」とスタッフ。400kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

継続募集馬の近況です。

ヤナガワ牧場組は、天栄に移動している馬もいますが、8-8はまだ牧場で成長待ち段階です。あまり馬格がないかなと思っていましたが、この時期にこれくらい馬体重があればひと安心かな。

8-10は順調に育成されているようです。いつも“ピリッとした”と指摘されてきましたが、ツアーでも成長した姿を見せてくれたようです。そういうば昨年は外傷してツアーは欠場したようですね。

牡馬の8-16、8-41についての近況は、来月の会報で報告してもらえたらと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.75

(札幌9R)キーンランドカップ(G3)

◎ジョリーダンス、○トレノジュビリー、▲タニノマティーニ、△グランプリエンゼル、×ビービーガルダン、×ピサノパテック

どの馬からも狙えるレースですが、一息入った後ですが好仕上がりのジョリーダンス。取り消し明けをひと叩きされて良化が顕著なトレノジュビリー、再度、得意な舞台で1キロ減が魅力のタニノマティーニの3頭を有力視。

(新潟11R)新潟記念(G3)

◎マイネレーチェル、○イケトップガン、▲ダイシンプラン、△サンライズベガ、×ダンスアジョイ、×トウショウシロッコ

こちらも大混戦。前走着差ほど負けていないマイネレーチェル、叩き3走目で不気味さが漂うイケトップガン、広い馬場で福永Jが乗ってきたダイシンプラン、乗り難しいタイプも堅実なサンライズベガの4頭のボックスで勝負したいと思います。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.58

(新潟5R)◎シルクゴスホーク

断然人気が予想されたPOG馬 ジャポニズムが馬運車で暴れて、頭部挫傷で枠順発表前に取り消し。動きも良かっただけに残念です。同レースはシルクの2頭が人気を分けそうな1戦です。ここは好調の松岡Jを鞍上に迎えたゴスホークに期待。フィーリングに続いて欲しいと思います。

2走目で1歩前進☆5着ロードオブザリング

Photo_2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

デビュー戦は全く良いところがなかったというか、レースに参加できずに終わったロードオブザリング。2回希望のレースを除外されて、ようやくの出走となりました。その分、今回はマイナス10キロでの馬体重。パドックでもかなりイレ込んでいたようなので、馬にはかなりストレスになっていたのかな。

レースはラッキーダイスを見るような形で追走。4コーナーでは前を射程権に入れての回ってきます。直線は藤田Jが左ムチを1発。オブザリングも一瞬、伸びかけましたが、ムチに過敏に反応したのか苦しくなったのか内にモタれてしまいました。その後は藤田Jも無理することなく上位4頭に離されましたが5着になだれ込みました。

時計は平凡ですが、2走目で何とか掲示板を確保してくれました。レース運びは父ホワイトマズル産駒そのものでしたね。ジワジワと力をつけてくれるかと思います。この後は、おそらく放牧に出されて、一息入れられるかと思います。まずはリフレッシュして、背中&トモに力をつけて戻ってきて欲しいと思います。

2009年8月27日 (木)

ロードなお馬さん(牧場組)

20097 

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは良い意味で安定。いつも一生懸命な姿勢で取り組んでおり、だいぶ馬体が引き締まったと思います。概ね順調。この調子を保ちたいですね。タイミングを見計らって再び三石軽種馬共同育成センターへ連れて行くでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは、栗東が涼しくなるまで、まだまだ乗り込むようです。今月の会報でのケイアイファームの欄で、取り上げてもらっていまして、“坂路コースを力強く駆け登る姿には重戦車のような迫力が漂い、今では15-15でも抑えっきりの手応え”とのこと。2歳馬にしては胸前の発達は目立ちますし、パワフルさが漂っています。2歳勢の最後の砦として期待は高まります。

※全弟もサマーセールに上場され、550万で落札されていました。

4角で外に膨らみ10着に降着★シルクメビウス

Jdd

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

吉田豊騎手「領家先生からは折り合いに気を付けるように言われていました。でも、もっとガツンと行くのかと思ったら、全然そういうところはなかったです。逆に押していったぐらいでした。4コーナーでは膨れてしまって・・すいません」(5位入線しましたが、4コーナーで他馬の走行を妨害して、降着となっています)(テレサより)

【次走へのメモ】

前半は控えたが、終始内々で3コーナー手前から徐々に差を詰める。ただ、4コーナーで急に外に持ち出し、グロリアスノアの進路を妨害したため降着(G誌)。

追い込み馬の出番はなかった。唯一、気を吐いて延びたが、4角の斜行で降着(B誌)。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道中は10番手でレースを進めると、向正面から早めに押し上げ、6番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、最後まで渋太く差を詰めて、5着に入線しています。ところが、4コーナーで外へ斜行し、走行を妨害してしまった為、審議の結果、10着に降着となっています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、26日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定です。(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上位4頭は前々で競馬をした馬たち。その中で5番手まで伸びてきたのはこの馬の力の証明かと思います。ただ、ジャパンダートダービーの疲れ+輸送の影響もあったのか、いつもの行きっぷりがなかったようです。吉田豊Jの騎乗も残念なものになってしまいましたが、テン乗りの辛さもあったかと思います。その反面、田中博Jがしっかり手の内に入れてくれていることも再認識できました。

領家師のコメントが出ていないのは、かなり怒り心頭だからかなと思いますが、まずはじっくりと疲れを取りきって欲しいと思います。

トランセンドはかなり強かったです。今秋、古馬相手にどこまで通用するのかも注目したいと思います。

ロードなお馬さん(入厩組)

20097

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

8月26日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン71.3-56.0-42.1-13.5 8分所を馬なりに乗っています。短評は「追い不足の感じ」でした。8月28日(金)に栗東トレセンへ移動して、4回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「8月26日(水)はウッドを馬なりで。終始14、15秒ペースで5ハロンを駆けさせました。今のところ概ね順調。脚元を含めて特に問題は見当たりません。明日27日(木)に函館を離れる予定。一応2、3週目を・・・とは考えているものの、到着後に具体的な目標を決めましょう」

≪調教時計≫
09.08.26 助手 函館W良 71.3 56.0 42.1 13.5(8)馬なり余力 追い不足の感じ

Photo

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月25日(火)に札幌競馬場へ移動。8月29日(土)札幌・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート14頭。現段階では優先順位6番目、同順位2頭で出走可能です。現在は札幌競馬場で1ハロン18秒前後のキャンターを消化。8月27日(木)に追い切りを行なう予定です。

○笹田調教師 「先週も出走には至りませんでした。しかし、状態はキープ。改めてスタンバイを掛ける意向です。8月25日(火)に札幌競馬場へ。26日(水)は軽い調整を行ないました。もう態勢は整っています。明日27日(木)の追い切りはサッと流す感じでOKでしょう」

8月23日(日)良の函館・ウッドチップコースで4ハロン55.4-40.5-13.4 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って0秒1先着しています。

≪調教時計≫
09.08.23 助手 函館W良 55.4 40.5 13.4(7)馬なり余力 エアカサミラ(3歳未勝利)馬なりの内0秒1先着

20098

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

8月26日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン69.2-54.1-39.7-13.7 5分所を一杯に追っています。併せ馬では叩一杯の相手の内を先行して0秒4先着。短評は「頭の高さ目立つ」でした。9月6日(日)新潟・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手で予定しています。

○高梨調教助手 「8月26日(水)はウッドコースで追い切りを消化。5ハロン68秒7、終い13秒2の記録を残し、併せた相手に先着を果たしました。以前に比べて道中でヤル気を窺わせるように。次走では1度レースを使っての上積みが見込めると思います」

≪調教時計≫
09.08.26 助手 美南W良 69.2 54.1 39.7 13.7(5)一杯に追う 頭の高さ目立つ
ハイフェイム(古馬1000万)叩一杯の内先行3F付0秒4先着

8月21日(金)良の美浦・坂路コースで1本目に51.3-37.2-24.6-12.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.08.21 助手 美南坂良1回 51.3 37.2 24.6 12.4  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは時計を出し始めましたが、まだまだ軽めのものですね。栗東に戻って、調教のピッチが上がってくるかと思います。動きがどう変わってくるかな…。

オブザリングは、除外で延びましたが、今週末に2戦目を迎えます。デビュー戦は無理をさせなかった印象もありますが、レースでは見どころがありません。芝1800の未勝利戦なので骨っぽい相手とのレースとなりますが、内容のあるレースを期待。掲示板くらいに来て欲しいですが…。おそらくここを使って放牧になるかと思います。

ギャラクシーは、この馬なりに順調に来ています。トモに力が付いていない分、頭の高い走りになっているのかなと思います。あと、もう少し前向きさが出てきて欲しいと思います。

シルクなお馬さん(3歳)

2    

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで療養中です。引き続き馬房で安静にしながら、右後脚の状態を確認すると、先週からパドック放牧を始めています。牧場長は「久々に外に出しましたが、煩い面を見せることも無く、意外と落ち着いていますね。脚元の状態も変わりませんし、今のところ経過は良好です」と話しています。(8/24近況)

Photo

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

レース後に歩様が悪くなった為、経過を見ると、両前脚のウラスジに疲れが溜まっている状態であり、22日に福島県・天栄牧場へ放牧されています。担当した獣医は「屈腱炎の一歩手前の状態ですが、一時的なものか、このまま疾病となるかは、暫く経過を見ないとわかりません。暫くは放牧だけにして経過を見ていきます」と話しています。尚、現状では、未勝利戦への出走が事実上不可能となり、今後についても検討を行いましたが、脚元の回復が見込まれれば、前走のレース内容から、500万クラスへの続戦も検討しており、今後2ヶ月を目処に回復具合を見極めさせて頂き、進退については再度検討させて頂きたいと思います。(8/24近況)

Photo_2

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

20日に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動となると、到着後も休み無く調整を進めており、本馬場でダク1,600m、キャンター2,000m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「今回も馬体を戻すことを重点にやっていきます。それほど速い調教は、こちらでは必要ありませんが、状態を見ながら調教のレベルも上げていきます」と話しています。(8/24近況)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

南Pコースでキャンターの調整で、23日に併せて時計を出しています。調教師は「前走連闘したせいか、右腰に疲れがありましたが、もうだいぶ良くなりました。週末から時計も出しているので、今週でも行こうと思えば行けますが、もう1週延ばして来週にします。時期的に一発勝負だと思いますから、納得のいく状態で使いたいですからね。新潟4週目のD1,800mを予定しています」と話しています。(8/24近況)

26南P良  69.5- 54.2- 39.3- 12.9 一杯内追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは、外での放牧が許可されました。写真ではお疲れな表情ですが、じっくりと療養して欲しいと思います。

ジェミニは、屈腱炎の1歩前ということですが、両前脚共にでは…。一時的なものであっても、常に脚元の不安との隣り合わせですね。馬っぷりも良いので能力があるとは思いますが…。復帰する場合は関東に転厩になるのかな。

サリールも厳しい状況ですが、もう1戦、しっかりと調整して臨んで欲しい思います。

ナトゥールは来週、使うようですね。美浦に転厩しましたが、動き自体に良化はないですが…。減量騎手を乗せて、前々の競馬をして欲しいと思います。

2009年8月26日 (水)

2歳馬7頭目の入厩へ☆シルクケーニッヒ

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックでダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「先週に本田調教師が来場され、そろそろ入厩させたいということでした。近い内に移動になると思います」と話しており、確認した調教師の指示で、26日に栗東・本田厩舎へ入厩する予定になりました。(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り出してからは順調に来ていたケーニッヒですが、本日、本田厩舎へ移動することになりました。まだまだ乗り込み量が足りないような気もするのですが、母親のデビュー戦の手綱を取った本田師の元で、しっかり力をつけて、デビューして欲しいと思います。

シルクとロードの2歳馬で合計9頭出資していますが、これで7頭目の入厩(デビューは5頭)になります。今まで思うような結果が出ていないのは頭の痛いところではあります(苦笑)が、それぞれに素質を秘めているとは思うので、1頭でも早く軌道に乗って欲しいと願っています。

シルクなお馬さん(2歳)

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス  

滋賀県・グリーンファーム甲南でキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、20日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。(8/24近況)

20098_3

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まずまずの感じで進めています。状態は悪くないんですが、もう少し気持ちの面でピリッとしてくると良いですね」と話しています。(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエで休養が長引くかと心配していたアーネストですが、再入厩を果たしました。気性面の成長も課題になりますが、ピッチを上げて進めて欲しいと思います。

ルーパスも徐々に復調気配ですが、ゆったり乗り込んでいたので、馬自身がまだ覇気に乏しいようですが、ステイゴールド産駒ですし、ピッチが上がってくると前向きさも取り戻してくれるかと思います。

気性面の成長が課題★シルクタイムレス

2

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

札幌1R 2歳未勝利(混)(芝1,800m・14頭) 11着/12人気

五十嵐冬騎手「若干ハミに乗っかかっていた程度で、口向きの悪さは気になりませんでした。それよりも、今日はずっと外を回されてしまいましたからね。3コーナー辺りで内に入れようと思ったのですが、外へ出て来る馬がいて、潜り込めませんでした。でも、背中の良い馬ですし、うまく立ち回る事が出来れば、そのうちチャンスが来ると思います。距離も2,000mまでなら問題無いと思いますよ」

山内師「行かせて好位につけられる脚が無かったのかもしれないけど、ずっと外を回されたね。それに今日の走りを見ると、距離が延びた方が間違いなく良さそうだけど、ダートの方が良いかもしれないな。本場が始まれば、ダートの長い所の番組が増えるので、一旦放牧に出して秋に備えたいと思います」(テレサより)

スタートはまずまずでしたが、道中は10番手からの競馬になると、勝負処で順位を下げ、最後方で4コーナーを回りました。そして直線でも最後まで伸びを欠き、バテた馬を交わした程度でゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、25日に北海道・ヤマダステーブルへ移動する予定です。(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

距離が延びて期待しましたが、走りにまだまだ幼さが残り、見どころなく11着に敗れています。レースに参加できていない現状ですね。また、芝だとスピード不足というところもあるかもしれません。オールディー同様に、もう少し長い時間をかけて、鍛え直して欲しいと思います。

フロンティアSで一から鍛え直し★シルクオールディー

20098_2

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

札幌4R 2歳新馬(芝1,500m・14頭) 13着[3人気]

昆 師「ゲートは普通に出てくれたけど、ジョッキーの話しだと、ちょっとでもハミを外すとフラフラして、ハミに頼りながら走っていたみたい。まだ子供っぽい所があるし、自分でしっかり走れる様になるまで、牧場で立て直したいと思います。距離は1,800m~2,000mで、ゆったり走らせた方が良いかもしれないね」(テレサより)

【次走へのメモ】リングハミ。好仕上がり。3角から押っつけ押っつけで見せ場すら作れず。馬体はできていたが…。(B誌)

四位J「トモにまだ力が付いていない分、体が伸びて走っていた。これからもっと力をつけてこないとね」

スタートで行き脚が付かず、道中は後方からの競馬になると、3コーナーすぎも押し上げられず、後方追走のまま4コーナーを回りました。そして直線でも伸び脚は無く、順位を上げる事無くゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、23日に北海道・フロンティアスタッドへ移動しています。(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューさせるからには恥ずかしい競馬をさせないようなコメントもありましたが、実際はやはり一度レースを使うという思惑が大きかったデビュー戦だったかと思います。初戦の内容からは、かなりの期間、放牧に出され、鍛え直されることになるかと思います。しっかり成長を促しながら、パワーアップできるように取り組んで欲しいと思います。

2009年8月25日 (火)

第2回シルク応援隊杯POGの近況です。

徐々にですが、動きが出てきた指名馬の近況を報告します。

1.シルクタイムレス(父クロフネ・シルク枠)牡・山内

距離延長で臨んだ3戦目。チグハグな競馬もありますが、良さは見受けられませんでした。芝ではスピード不足なのかな…。

2.ジャポニズム(父ネオユニヴァース)牡・池江寿

いよいよ今週出走です。同馬主のリルダヴァルを先週使い、いきなりぶつかるのを回避させましたね。前評判と稽古の動きから、デビュー戦から良いレースをしてくれるかと思います。

3.スマートドラゴン(父アグネスタキオン)牡・大久保龍

デビュー戦はまずまずの伸びを見せて5着。現在は放牧中です。

4.ティルス(父スペシャルウィーク)牡・池江寿

池江寿厩舎のもう1頭の牡馬の期待馬です。すでに栗東に入っていて、今週、競走馬登録をされました。馬主は金子さんです。楽しみなお馬さんです!

5.コードゼット(父キングカメハメハ)牡・松永幹

競馬ブックの松永幹調教師のインタビューでは、かなり期待しているようです。“とにかく馬っぷりが抜群で風格がある”と絶賛していました。9月入厩予定とのこと。

6.カザンリク(父キングマンボ)牡・松元茂

今週、競走馬登録されました。マイル路線で活躍を期待しています。

7.サーベルダンス(父デュランダル)牡・坂口大

特に情報はなし。

8.タックスシェルター07(父シンボリクリスエス)牡・橋口

栗東に既に入厩しています。橋口先生の期待は相変わらず高いようです。

9.アドマイヤゲーム(父クロフネ)牝・橋田

北海道で順調に調整されているようです。アドマイヤの期待馬ですし、11月の京都開催でのデビューとなるかな。デビュー勝ち⇒阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)と行って欲しいです。

10.ダイワエルモーサ(父ブライアンズタイム)牝・松田国

成長を促しながらの調整のようですが、順調に来ているようです。デビューは無理せず年明けかな。

2009年8月23日 (日)

新たな強敵を向かえていざ勝負!☆シルクメビウス

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

前走後は放牧に出てひと息入れると、予定通りここを目標に態勢を整えており、調教師は「上手く折り合って走ってくれたこともあって、良い追い切りが出来たと思います。状態も気合いも良いし、変わらず力を出せる仕上がりにあると思うので、良い競馬を期待出来るでしょう。田中博康騎手が乗れなくなったけど、乗り替わりも気にすることはないと思うので、楽しみにしています」と話し、調教助手は「相変わらず行きっぷりが良く、押さえるのに苦労しますが、競馬に行くと上手く折り合って走ってくれるので心配はしていません。流れが速くなりそうなメンバーだから、競馬もしやすいと思うので、期待しています」と話しています。(テレサより)

【服部助手】
放牧からここに備えて調整。仕上がりはいいですよ。攻め馬では掛かりますが、レースに行くとそんなところは見られません。左回りは問題なく、距離も心配ないでしょう。相手は骨っぽいですが、差のない競馬を期待しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回と同舞台でレコード勝ちしているトランセンドが圧倒的な人気を集めています。前走の走りはまだまだ余裕がありましたし、この人気は仕方ないかなと思います。これで脚抜きの良い馬場なら太刀打ちするのはかなり厳しいかなと見ていましたが、昨日は新潟は時計が掛かるようにもなってきていました。これは小倉で見せた切れ味から好材料かと思います。テン乗りなのはやはり心配ですが、内枠で何とか我慢してくれれば…。くすのき賞のようなレース運びが理想です。でもやはり、トランセンドに本気で走られたら、厳しいかなあ。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.74

(札幌9R)札幌記念(G2)

◎マツリダゴッホ、○ブエナビスタ、△サクラオリオン、×ヤマニンキングリー、×ミヤビランベリ、×タスタータソルテ

ブエナビスタの52キロは有利ですが、今回は歴戦の牡馬が相手。広い馬場なら大丈夫かなと思いますが、小回りコースということも考えると届かないケースもあるかと。そこで負かすとしたらと考えると、やはり札幌にも良績があるグランプリホース、マツリダゴッホしかいないかと。他の牡馬と同じ57キロで出走ができるのも有利かと思います。

まあ、注目はブエナビスタがどんなレースをしてくれるかに尽きます。凱旋門賞が楽しみになるレースを期待しています。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.57

(小倉5R)◎リルダヴァル

週初めはリディルの文字が躍っていましたが、来週の新潟から方向転換してきたリルダヴァル出走で、様変わりしました。同馬主の素質馬、ジャポニズムとのいきなりの対決を避けた形ですね。まだまだ若さを残す現状ですが、稽古の動きから能力があるのは確か。どういうレースをするか注目したいと思います。

(小倉11R)◎エーティーボス

小回り平坦コースでは崩れないエーティーボス。前走4着もホント惜しい内容でした。稽古を見るとやや重めが心配ですが、この斤量でも勝っているので、恥ずかしい競馬をしないかと思います。

(札幌11R)◎ダンツホウテイ

前走は道悪馬場を気にして惨敗するも、準オープンでも好走を続けていた同馬。やや急仕上げかなと思いますが、降級戦のここなら力は上ですし、小回りコースもこなします。この馬の力を信頼して。

2009年8月22日 (土)

素質は感じられるも、ゲートを出るかどうか☆シルクオールディー

20097 

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

ゲート試験合格後も順調に調整されると、検討の結果、今週デビューする事になり、調教師は「追い切りは時計が出たけど、小回りの馬場だしこれぐらいは出ると思っていました。入厩してからコンスタントに乗れたこともあって、良い仕上がりで使えると思います。ただ、ゲートの音や周りの人間を気にする馬なので、ゲートを上手く出るかどうかだね。馬込みなどは気にしないので、ポンと出てくれればそれなりに走ってくれると思います」と話しています。(テレサより)


2009年 8月22日(土) 2回札幌7日 4R 発走 12:30
サラ系2歳 新馬 [指定] 馬齢 芝・1500m
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  アドマイヤロイヤル 牡2 54kg 安藤 勝己 
  アニメイトバイオ  牝2 53kg ☆丸田 恭介 
  カネトシディオス 牡2 54kg 中舘 英二  
  グレースヒロイン  牝2 54kg 川島 信二  
  シルクオールディー 牡2 54kg 四位 洋文  
  タマモコントラバス 牡2 54kg 津村 明秀  
  ディガジェ     牡2 54kg 池添 謙一  
  トゥモローカフェ  牝2 54kg 小島 太一  
  ドリームヒーロー  牡2 54kg 秋山 真一郎 
  トーセンダビンチ 牡2 54kg 藤岡 佑介  
  ニシノモレッタ   牝2 54kg 三浦 皇成  
  ミラクルレジェンド 牝2 54kg 岩田 康誠  
  ヤマノビクトリア  牝2 52kg △宮崎 北斗 
  リリーマルレーン  牝2 54kg 藤田 伸二

《追い切り》 19函W良 65.2- 50.3- 37.4- 13.4 強目内0.6秒先着

【上籠助手】速い追い切りは少ないが、体はできている。ただ、スタートがモッサリしている。使いつつ調子を上げてくれれば。

【四位J】先週より動きは良くなってきたけど、まだ万全というところまではいっていないからね。素質でどこまで走ってくれるかだろう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

恥ずかしい状態では北海道では下ろさないということだったオールディー。直前の追い切りでは、ローレルゲレイロ相手に先着。まあ、ウッドコースを走り慣れていない相手と内を回ったこともあるのですが、動きに関してはマズマズかと思います。それよりもゲートの不安、怖がりの気性を危惧している感じです。スタートを切って、ボコッと出遅れてしまうシーンが思い浮かびます。その後、行き脚がつけば、良いのですが、置かれそうな予感も…。ここは勝ち負けよりも、無事にレースに参加できたかどうかを見たいと思います。慣れてくれば走ってきてくれるかと思うのですが。

距離延長でどう変わるか★シルクタイムレス

Photo_2

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

札幌競馬場に帰厩しましたが、ソエの状態も考慮して、函館競馬場に移動して調整されており、調教師は「追い切りは少し鞍がずれて追いにくい面があったみたいだけど、動きも悪くなかったし、使える態勢になりました。距離が延びて追走も楽になるだろうし、あとは走る気が出てくれば変わってくると思うので、使いつつ良くなってもらいたいですね」と話しています。(テレサより)


2009年 8月22日(土) 2回札幌7日 1R 発走 10:40
サラ系2歳 未勝利 (混合)[指定] 馬齢 1800m 芝・右
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  アドマイヤテンクウ 牡2 54kg 安藤 勝己  
  オメガブルーグラス 牡2 54kg 三浦 皇成  
  ガルボ       牡2 52kg △荻野 琢真 
  シルクタイムレス  牡2 54kg 五十嵐 冬樹 
  セレスワンラヴ   牝2 54kg 四位 洋文  
  タイセイレジェンド 牡2 54kg 岩田 康誠
  ダイヤアストライア 牝2 54kg 中舘 英二  
  デルマリヴィア   牝2 52kg △宮崎 北斗 
  ドンビザッツウェイ 牡2 54kg 川島 信二  
  トーホウカクテル 牝2 54kg 武 幸四郎  
  ヒットジャポット  牡2 54kg 横山 典弘  
  ヤングアットハート 牡2 54kg 藤田 伸二  
  ユメユメユメ   牡2 54kg 中谷 雄太  
  レッドスパークル  牡2 54kg 秋山 真一郎

《追い切り》 19函W良 68.2- 52.5- 37.9- 12.6 馬也内同入

【山内師】追い切りは併せて満足できる動き。まだ気性は幼いけど、距離延長はプラスだろう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

山田Sで鍛えられて戻ってきたタイムレスですが、ガンガンやり過ぎてソエ気味とは考えものですが、本日3戦目を向かえます。「体が伸びきった走りなので、上で手綱を引っ張っていないと、溜めが効かない」とのことなので、前走のように前半は控えた競馬に徹するのかなと思います。それでも前走は伸びては来ていたので、距離延長でどう変わってくれるかでしょうね。

ただ、今回はアドマイヤテンクウを初め、メンバーが大幅に強化されました。厳しい1戦になることは間違いないですが、何とか次に繋がる光明が出てきてくれればと願っています。

2009年8月21日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.56

(小倉2R)◎ヴィーヴァギブソン

人気を集めた新潟戦は、渋った馬場と重めが残って、良いところがありませんでした。今回はビシビシと追い切りを積まれて、直前も圧巻の動き。相手も揃っていますが、変わってくれるかと思います。

(小倉3R)◎オーセロフ

ムチに反抗したりと、まだまだ若さが残りますが、性能はここでは数段上の存在。今回こそ人気に応えてくれるかと。

(小倉4R)◎マコトヴォイジャー

S-POGで指名している馬です。当初から期待されていた馬ですが、今週はしっかりした動き。いきなりから楽しみです。ただ、本来は日曜の新潟戦を予定。除外されてココに使ってきたと思うので、距離に対応できるかが鍵。

(小倉6R)◎ダンシングラプター

デビュー戦から狙いましたが、ゲートで出遅れ、追い不足も堪えました。それでも差のない5着まで来ているように能力は十分。脚部に不安を抱えている馬ですが、2戦目で一変を期待。

(新潟8R)◎ダノンエクスプレス

昇級戦でも2着と格好をつけましたが、ゲートで躓いて先手を取れなかったのが響きました。ここはポンと先手を奪えば、スピードに任せて圧勝も。

(札幌8R)◎サンディエゴシチー

初戦で追って味のあるところを見せた同馬。距離延長は間違いなくプラスでしょう。一息入りましたが、動きも良いようなので、ここでどういう競馬をするか。

(小倉9R)◎ウォークラウン

4ヶ月の休養明けですが、ここ2走の芝の走りが上々の同馬。成長も感じられますし、小回りコースにも対応できれば、恥ずかしい競馬はしないかと。

(小倉10R)◎マルカベスト

前走の好時計を素直に評価して。馬体が戻ったのも好走の要因だったかと思います。昇級戦でも得意な小倉ならヒケを取らない筈。

ロードなお馬さん(入厩組)

20097

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

8月20日(木)良の函館・ダートコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.9-13.8 馬なりに乗っています。短評は「順調に乗り込む」でした。結果は合格でした。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「8月20日(木)にゲートを合格。枠入りの際に多少ゴネる面を見せたとは言え、収まった後は普通に出て行きましたよ。もうすぐ函館競馬場は閉鎖。来週に栗東トレセンへ移動させ、今後は4回阪神デビューへ向けて仕上げを施そうと思います」

≪調教時計≫
09.08.20 助手 函館ダ良 13.9 13.8 ゲートなり 順調に乗り込む

Photo

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月22日(土)札幌・2歳未勝利・混合・芝1800mを除外されました。目標を切り替えて8月29日(土)札幌・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手で予定しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは、無事にゲートをクリアしました。この後は、デビューに向けて、栗東で調教を積まれるとのこと。どういう動きをしてくれるか期待半分、不安半分です。

オブザリングは、来週の芝1800を予定とのこと。何とか無事に出走が叶えば、良いのですが。あと1回、北海道で使って、放牧に出されることでしょう。

2009年8月20日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_4

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、14日と19日に時計を出しています。調教師は「週中に時計を出す予定でいましたが、馬場を出てからかなり掛かり気味に行ったので、追い切りをせずに流す程度にして、14日に時計を出しました。体は出来ているし、予定通り今週使います。あとはレースまで少しでも落ち着かせるようにしておきます」と話しており、今週日曜日の新潟・レパードSに出走を予定しています。(8/20近況)

14CW不 84.3- 67.5- 52.2- 37.9- 12.3 一杯単走
19CW良 82.1- 66.8- 52.5- 38.3- 12.3 一杯単走

20097_2

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

先週12着でした。スタートで出遅れてダッシュが付かず、道中は後方2番手からの競馬になると、前との差を詰めながら4コーナーを回りました。そして直線を向くと、この馬なりに伸び脚を見せていますが、思った程順位を上げる事は出来ませんでした。レース後、歩様が気になったため、現在経過を見ています。(8/20近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

先週10着でした。煽り気味のスタートで後方からの競馬になると、3コーナーすぎから差を詰めに掛かりますが、13番手で4コーナーを回りました。そして直線ではバテずに追われたものの、上位を窺う脚は無く、最後は馬群の中で流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、近日中に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動する予定です。(8/20近況)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

茨城県・サーストン牧場内ブライトステーブルで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、13日に美浦・伊藤大士厩舎へ入厩しています。調教師は「時期的にも一発勝負でしょうから、きっちり仕上げて、良い時に使いたいと思います」と話しています。(8/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは仕上がりは上々です。あとは初コンビとなる吉田豊Jがうまく折り合いをつけてくれればと思います。今度は後ろから強襲される馬も見当たらないので、トランセンドを目標にレースを進めて欲しいです。

ジェミニはレースを使った上積みを期待したいところでしたが…。屈腱炎を再発なのかな…。厳しくなりました。

サリールは特に変わりないようですが、激変は厳しそうですね。非力だから芝の方が良いかと思いますが、ダートを試して欲しかったのですが…。

ナトゥールは仕上げ云々よりも、レースに使えるかどうかですね。

3歳の未勝利3頭はそれぞれ苦しい状況になりました。次の補強を考えますかあ。

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_5   

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで休養中です。引き続き馬房で安静にしながら、右後脚の状態を確認すると、先週末に経過確認のレントゲン検査を行っています。担当した獣医は「まだ注意は必要ですが、順調に回復しているようですね。今の状態であれば、外に出しても問題無いでしょう」と話すと、牧場長は「獣医の許可が下りましたので、今週からパドック放牧を始めたいと思います」と話しています。(8/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは少しずつ前進しています。まだ予断を許さないですが、快方に向かって欲しいと思います。

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

20097 

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

5日にゲート試験を受けて合格すると、函館Wコースでキャンターの調整で、9日に併せて時計を出しています。調教師は「初めてゲート練習をやった時に硬直して出なかったから、これは時間が掛かるかなと思っていたんだけど、練習を重ねる度に出る様になり、先週試しに受けたところ無事合格しました。これから仕上げに入り、追い切りの動きを見て予定を立てて行きますが、恥ずかしい競馬はさせたくないので、動きがひと息なら無理に北海道で使う気はありません。馬体から1,800m位のイメージを持っていますが、チョコマカした走りで、稽古も動きますから、こういうタイプは案外距離の短い所でも良さそうな気がします」と話しています。(8/10近況)

函館芝とWコースでキャンターの調整で、12日と19日に併せて時計を出しています。調教師は「まだ本数的には足りていないかもしれませんが、乗り役はなかなか乗り味も良いと言っているし、使っても大丈夫と言ってくれたので、今週の札幌で使おうと思います。かなり恐がりなところがあって、周りを気にする部分があるので、競馬の慣れも必要かもしれないけど、まずは使ってどんなものか見たいと思います」と話しており、今週土曜日の札幌・芝1,500mに出走を予定しています。(8/20近況)

  5函ダ良 66.6- 53.6- 39.9- 13.6 ゲート外同入
12函芝良 71.3- 54.4- 39.9- 13.1 強目外追走同入
16函W良         55.3- 40.1- 13.8 馬也単走
19函W良  65.2- 50.3- 37.4- 13.4 強目内0.6秒先着

Photo_5

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、7日に札幌競馬場へ帰厩しています。調教助手は「函館の馬房の都合がつかなかったため、札幌へ戻しました」と話しています。(8/10近況)

札幌ダートコースでキャンターの調整で、12日に時計を出すと、16日に函館競馬場へ移動しています。武英智騎手は「ソエが出そうな雰囲気があったので、ウッドチップで乗れる函館へ移動しました。馬体も良いし、未勝利ならすぐに勝てそうな馬なんですが、ちょっと口向きが悪いですね。体が伸びきった走りなので、上で手綱を引っ張っていないと、溜めが効かない様です。距離が延びるのは、間違いなくプラスだと思いますよ」と話し、調教助手は「ちょっとテンションが高いのと、追い切りでもキョロキョロしながら走っている様に、ま
だ子供っぽい所はありますね。帰厩後も順調ですし、今週の芝1,800mを考えていますが、ここ2戦の距離よりは合っていると思います」と話しており、今週土曜日の札幌・芝1,800mに出走を予定しています。(8/20近況)

16札ダ良 58.8- 43.2- 13.4 馬也単走
19函W良 68.2- 52.5- 37.9- 12.6 馬也内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディー、タイムレス共に、今週出走です。ただ、両馬とも課題が多く、苦戦が予想されます。

オールディーは、今週、G1馬ローレルゲレイロと併せて先着しています。動き自体は良好かと思います。以前から臆病なところがあるのは、フロンティアSの調教報告書に記載されていたので分かっていましたが、“かなり”ということです。ゲート試験も手こずりましたし、レース慣れしてくるまで厳しいレースが予測されます。

タイムレスは、ビシビシ鍛えられてきましたが、ソエが出かけているとのこと。何ともチグハグな感は否めませんね。口向きの悪さが影響しているようで、身体の収縮を使った走りが出来ていないようです。芝1800はプラス材料だと思いますが、走りを憶えるのが先決ですね。

両馬のレース情報については、また後日改めて。

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

先週、近況を更新できていなかったので、2週分をまとめてお伝えします。

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス  

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。本馬場でダク1,600mとハッキング1,600m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「ソエの状態を見ながらですが、坂路中心にキャンターを乗っています。このまま様子を見て進めていきます」と話しています。(8/10近況)

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。本馬場でダク1,600mとハッキング1,600m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「時間掛けて乗ってきたので、ソエはほぼ固まってきました。これからドンドン進めていける状態です」と話しており、確認した調教師の指示で20日に栗東へ帰厩する予定になりました。(8/20近況)

Photo_3

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックでダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「コンスタントに速い所を進めていますが、まだガツンと来る所がありません。本田先生は『牧場からのゴーサインが出れば、いつでも入厩の段取りをつけます』と言って下さいました。もう少しですね」と話しています。(8/10近況)

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックでダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日に坂路で3ハロン13-13をやった後から、だいぶピリッとしてきました。この調子で積極的に進めて行きたいと思います」と話しています。(8/20近況)

20096

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路でキャンターの調教を付けられており、牧場長は「先週も無理せず乗りましたが、脚元や歩様は心配無いみたいですね。体調そのものも良さそうでし、徐々にペースアップしていきます」と話しています。(8/10近況)

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「脚元も変わり無いので、徐々にペースを上げています。楽をさせて少しズブくなっていますが、これは乗り込むにつれて良くなってくるでしょう」と話しています。(8/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストはもう少し時間が掛かるかと思っていましたが、ソエもだいぶ良くなって、本日、帰厩となったようですね。気性面でも成長があれば。

ケーニッヒはまずは順調に来ています。あとは乗り込んで、前向きさと力強さが出てきて欲しいと思います。

ルーパスは脚元はだいぶ落ち着いたようです。ケーニッヒ同様、じっくり乗り込んで、前向きさと力強さが出てきて欲しいです。血統的には、芝・ダート問わない馬だと思います。

先週のレース結果★サリール&ジェミニ

Photo_3

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

小倉3R 3歳未勝利(牝) (芝・2,000m) 18頭 10着

藤岡康騎手「スタート前から少し煩くて、ゲートの中でかなりイラついていました。道中は内にモタれて走っていたし、気の悪いところが出てしまいました」

藤岡健師「状態は特に変わりないんだけど、あのペースで溜めて行って最後もジリジリだからね。もう一回未勝利使えるので、阪神の芝を使う予定で一旦短期で出して乗り込んでおきます」

20096   

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

小倉7R 3歳未勝利(混) (芝・1,200m) 18頭 12着 

角田騎手「初戦とあってスタートも一息だったけど、流れに乗れてからは悪くなかったし、最後もジリジリ伸びていたので、使っていけば良くなりそうですよ」

厩務員「思っていたよりも悪くない内容だったし、使って慣れてくれば走ってくる馬だと思うよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリールは、気の悪さが出てきて、レースで悪影響を与えています。ほぼ結論は出ているかと思いますが、ラスト1走、頑張って欲しいと思います。

ジェミニは、初めてのレースというので致しかねないですが、ここを使って、どれだけ変わってくるかですね。今度は芝2000あたりを使って欲しいです。

S-POG

今年も参加させていただいているのですが、結果は寂しい限りで、最下位をウロウロとしています。1位でスマートドラゴンに行ったのは狙いすぎたかな…。

実質的な期待馬は、3位のトーセンファントム、15位のスマートジェネシスあたりになろうかと思います。

今週、メイクデビュー予定のマコトヴォイジャーは、初戦からソコソコ期待できるかも。その他、シルクタイムレス、ヴィーヴァギブソン、テーオーケンシンも除外の可能性がありますが出走態勢です。

吉田豊Jとのコンビで出走へ☆シルクメビウス

Photo_2 

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

白紙になっていた鞍上は吉田豊Jに決まったようです。折り合いが鍵になる同馬ですが、このレパードSはHペースは必至な状況はこの馬には向くかと思います。馬群も気にしないので小倉戦のように、馬群を切り裂く乗り方をして欲しいです。時計が速くなっても大丈夫ですが、他馬が気にする分、時計のかかる馬場の方が好都合かな。

今週の追い切りは目立つ時計ではありませんが、追い出してから馬体が沈んで、力強い動きを見せていた様子です。気性&馬体も徐々に確実に成長してくれているのは嬉しい限りです。

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月22日(土)札幌・2歳未勝利・混合・芝1800mに予定しています。同レースはフルゲート14頭。現段階では優先順位16番目、同順位4頭で除外対象です。なお、騎手は未定です。8月19日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン66.9-51.2-38.5-13.4 7分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の外を追走して0秒1遅れ。短評は「徐々に良化見せる」でした。

○笹田調教師 「8月19日(水)も予定通りに追い切りました。馬自身のコンディションは良い意味で変わり無し。今週、出馬投票へ向かう方針です。あとは無事にゲートインが叶うか・・・。ある程度の間隔は開いたものの、想定表を見ないと何とも言えないでしょう」

≪調教時計≫
09.08.19 助手 函館W良 66.9 51.2 38.5 13.4(7)G前仕掛け 徐々に良化見せる エアカサミラ(3歳未勝利)馬なりの外追走3F併0秒1遅れ

8月16日(日)良の函館・ウッドチップコースで3ハロン43.2-15.8 6分所を馬なりに乗っています。

≪調教時計≫
09.08.16 助手  函館W良  43.2 15.8(6)馬なり余力

Photo   

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、9月6日(日)新潟・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手で予定しています。

○河野調教師「8月19日(水)は坂路からウッドへ。どちらも普通キャンターで駆けさせました。週末より再びピッチを上げる予定。最終週に組まれたマイル戦が目標です。もう少し長い距離の方が合いそうな印象ながら、ここへ行けば恐らく三浦騎手が乗れると思います」

20097_2

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

函館競馬場で1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、8月20日(木)にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○笹田調教師 「降雨でコース状態が悪化。大事を取って先週のゲート試験は見合わせました。無理を強いれば余計なリスクが増えるだけ。若駒だけに尚更でしょう。馬自身に問題が生じたのとは違いますよ。8月19日(水)も練習を消化。明日20日(木)に仕切り直す予定です」

8月16日(日)良の函館・ウッドチップコースで3ハロン45.2-14.6 8分所を馬なりに乗っています。

≪調教時計≫
09.08.16 助手 函館W良  45.2 14.6(8)馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、出走態勢は整っているようですが、また除外のようですね。レースが延び延びになって、馬に負担が掛からないか心配です。無理をせず、一旦放牧に出して、成長を促しても良いのではと思います。

ギャラクシーは、レース後も順調なようです。マイル戦は忙しそうですが、一度、レースを使ったことで前向きさが出てくれば。

ホーリーは、ウッドから軽めの時計を出し始めました。そして本日、仕切りなおしでゲート試験を受けるようです。まずは無事に合格して欲しいと思います。

2009年8月19日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

20097←← Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。先週と比べて特に変わった印象は受けぬものの、スケジュール通りに乗り込めているのが何よりでしょう。手綱を抑えれば落ち着いて走れ、いざ合図を出せばグッと反応。鞍上の意図に対する理解度も高まって来ました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは相変わらず順調です。稽古をつけられながら教えられたことを、着実に習得しているようです。涼しくなってから移動するようなので、このペースで進めて欲しいと思います。

馬体もサマーセール時よりとは筋肉の付き方が全く違います。特に胸前の盛り上がりは2歳馬離れしてるかと。ちなみにロードアビリティの全弟も今度のサマーセールに上場されるようです。どのくらい評価されて、誰が落札するのかも注目しています。

主戦が負傷で乗り替わり★シルクメビウス

Photo

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

遅くなりましたが、今週のレパードSに愛馬シルクメビウスが出走します。前評判では、トランセンドが前走の勝ちっぷりで、1番人気かと。メビウスはおそらく2番人気でしょうね。

ただ、メビウスの主戦の田中博Jですが、先週の落馬の影響で、今週もどうやら乗れないようです。折り合いで難を残す馬だけに、乗り替わりはマイナスですね。今、代打を調整中のようですが、柴田善Jもしくは蛯名Jのどちらかになるのかな…。

(出走予定馬)

アドバンスウェイ 後藤

アーリーロブスト

エイシンモアオバー

グロリアスノア 田中勝

シルクメビウス 田中博⇒落馬の影響で乗れず

スーニ 川田

ディアジーナ 北村宏

デイトユアドリーム 

トランセンド 松岡

フサイチセブン 四位

モエレエキスパート 石橋脩

ワンダーアキュート 小牧

(抽選対象・3頭が出走可能)

エジソン(吉田隼)、キングバンブー、コスモフォース(木幡)、シャルルマーニュ(蛯名)、スタッドジェルラン(佐藤哲)、ダンサーズブロンド、トウショウデザート(吉田豊)、ドリームハッチ(鷹野)、トーセンルーチェ、マイティースルー、ミリアム、モンテアルベルト(柴田善)、ロードパンサー(蛯名)

2009年8月16日 (日)

限られた時間の中で★サリール&シルクジェミニ

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

小倉3R 3歳未勝利(牝) (芝・2,000m) 18頭 53kg 藤岡康

休み明けの前走を使われた反動も見られない事から、中1週での出走を決めており、調教師は「追い切りは2歳馬と併せてやりましたが、相手はジョッキーが乗ったこともあるし、遅れは仕方ないと思います。元々追い切りで走る方ではないし、状態自体は使って良くなっているので、使った上積みはあると思います。前走はそれほどきつくない展開でバタッと止まってしまったので不甲斐なかったですが、今回は1度使われて息も違ってくると思うので、変わり身に期待したいですね」と話しています。(テレサより)

ガラッと変わった感じはないけど、前走は良い先行力は見せたし、叩いた効果で息の持ちも違うはず。【犬山助手】

Photo   

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

小倉7R 3歳未勝利(混) (芝・1,200m) 18頭 56kg 角田

ゲート試験合格後も変わりなく、検討の結果、今週のデビューを決めており、調教師は「まだ正直本数は足りないかもしれませんが、追い切りをこなすごとに確実に動きが良くなってきています。今週使っておけば4週目にもう一度使えるかもしれないので、ここを使う事にしました。体はまだ余裕があるけど、追い出してからの反応が良いし、仕上がりは悪くないと思います」と話しています。(テレサより)

仕上がりは悪くないよ。標準くらいの時計は出ているけど、目立つほどではないし、初出走の不利もあると思うからね。一度、使ってからだろう。【古川助手】

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本日、3歳の愛馬2頭が出走します。

サリールですが、今後に向けて大事な1戦になるかと思います。前走は良い先行力は見せてくれましたが、久々で最後は止まってしまいました。稽古を見る限り、強気にはなれませんが、使われてもうひと粘りできれば…。

初出走のジェミニですが、稽古は及第点の動きなので、思ったよりも印はついています。ただ、ビッシリとコースで追ったのが今週だけですし、厩舎のコメント通り、今回は無事に回ってきてくれればと思います。まあ、角田Jの意外性にも淡い期待を持っています。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.73

(札幌9R)クイーンS(G3)

◎レジネッタ、○スペルバインド、▲ザレマ、△ムードインディゴ、×アメジストリング、×レインダンス

最近は気難しいところが目立つも、滞在競馬、牝馬限定戦で55キロ、そして四位Jへの乗り替わりと見直し材料十分。距離短縮も良いはず。レジネッタから手広く流したいと思います。

(小倉9R)北九州記念(G3)

◎レディルージュ、○マルカフェニックス、▲カノヤザクラ、△メリッサ、×ラッキーバニヤン、×ヘイローフジ

時計の掛かる馬場も向くし、さすがに50キロの恵量は大きいので素直にレディルージュを信頼。マルカフェニックスはじっくり立て直して仕上がり良好。穴なら×の2頭かと。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.55

(札幌8R)◎ラヴィンライフ

芝でも能力の一端を見せていましたが、ダートに変わった前走が圧巻の内容。4角で軽く仕掛けて直線楽に末を伸ばして4馬身差。昇級戦となる1戦ですが、十分通用するかと。

(小倉9R)◎シーポラリス

こちらも3歳のゴールドアリュール産駒。前走は相手にうまく乗られた印象も、ここ数走の内容は安定感抜群ですし、負けた相手も力のある馬たち。ここは秋に向けてキッチリ勝ち上がって欲しいところ。シルク8-8の半兄にあたるオシャレキングにも頑張って欲しいです。

2009年8月15日 (土)

第2回シルク応援隊杯POGの近況

久々になりますが、今だ0ポイントの第2回シルク応援隊杯POGの記事を。本日、シルクタイムレスに続いて2頭めの馬が出走します。

スマートドラゴン(父アグネスタキオン 母エレガントフライ)牡・大久保龍

本日の新潟6R(芝1200)でメイクデビューを迎えます。育成所では目立った動きをしていると期待していましたが、いざ入厩してからの動きは地味です。どうやら期待していたほどの大物感はなさそうです(苦笑)

ただ、丹念に乗り込まれているし、気性的にも初戦向きかと。ゲートも速いようなのでポンと出て、先手を奪えれば。

【大久保龍師】時計は詰まってこないけど、乗り込みは十分で仕上がりは良い。芝向きだし、ゲートも速いので実戦で変わって欲しいね。

*同厩舎の大物 スマートジェネシスは夏バテ+ソエ気味で一旦放牧に出されています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オリエンタルアート07(父ネオユニヴァース)牡・池江寿 ⇒ジャポニズム

ゲートも2回目でパスして、8月30日、新潟芝1800でデビュー予定です。鞍上は勿論、池添J。同レースには池江朗厩舎の期待馬も予定していますが、デビュー戦から楽しみです。今週の動きは馬なりながら、かなり良かったです。

栗CW良  67.5-52.0-38.6-12.1 ⑦  

ビリーヴ07(父キングマンボ)牡・松元茂

今週、どうやら栗東に入厩したようです。兄ほどの大物感はないようですが、コンパクトにまとまっている様子。悪くても大ハズレはないかと。

タックスシェルター07(父シンボリクリスエス)牡・橋口

馬名はツルマルスピリット(魂)になるようです。馬名からも陣営の期待が伺えます。こちらも近々入厩予定です。期待の1頭です!

シルクタイムレス(父クロフネ)牡・山内

放牧に出ていましたが、戻ってきて札幌で調整中です。おそらく来週の芝1800での出走かなと。ロードオブザリングとレースが重なるかなあ。

※近況などはブログ報知のPOG情報を参考にさせてもらっています。

レパードSに向けて調整中☆シルクメビウス

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

坂路コースでキャンターの調整です。調教助手は「もう少し体をフックラさせたかったけど、期間も短かったですからね。近場からの輸送でも10kg減っていたぐらいだから、輸送は本当に苦手みたいですね。先週の時点で8kg戻っているので問題ないと思います。まだ帰厩したばかりで気合い不足なところがありますが、やり出せばスイッチの入りやすいタイプなので心配ないと思います」と話しています。(8/10近況)

14CW不 84.3- 67.5- 52.2- 37.9- 12.3 一杯単走

ジャパンダートダービ2着のシルクメビウス(115)は端午S、ユニコーンS(G3)を連勝して、急速に頭角を現してきた。ステイゴールド産駒はほとんどダートで実績がなく、実際に細身の馬体からはダート向きとは思えなかったのだが、ジャパンダートダービーでテスタマッタとともに抜け出した勢いは素晴らしいもので、馬体もステイゴールド産駒にしては少し幅がある。フジキセキがカネヒキリを出したようなもので、サンデーサイレンスにはそれだけ多様な血脈を掘り起こす能力があるということだろう。もともとステイゴールドは海外のパワーが必要な芝で活躍した馬で、近親のサッカーボーイと同じようにダートを得意とする馬が出てもおかしくない。おそらくこの馬はカネヒキリと同じようにダートで勝負強さを発揮して長く大活躍できるだろう。

(全日本合同フリーハンデ・3歳ダート戦線/記事より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは、前走の疲れと輸送で身体を減らしたようで、レパードSに向けて苦心の調整という面が見られます。ただ、金曜日にビシッと1本追ったので、来週水曜日にもう1本、単走でビシッと追えば、態勢が整うかな。

あと、今週の競馬ブックに載っていた記事を紹介させていただきました。書かれた山野さんがステイゴールドを出資されていたので、良いように書いていただいていますが、嬉しいですね。

レパードSは、トランセンド、フサイチセブン、スーニ、アドバンスウェイなど強敵揃いですが、春の実績馬の意地を見せて欲しいと思います。良い状態でレースに臨めれば。

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)/今週出走

Photo 

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

CWコースでキャンターの調整で、5日に併せて時計を出しています。調教助手は「ゲートも受かったので先週から追い切りを始めました。脚元に不安のあった馬だから、急にビッシリやって反動が出るといけないので、15-15で様子を見ましたが、思っていたよりも楽に動けていたので、このままレースに向けて仕上げていきたいと思います」と話しており、今週日曜日の小倉・芝1,200mに出走を予定しています。(8/10近況)

12CW良 81.9- 65.3- 51.4- 38.5- 12.7 一杯内0.2秒先着

⇒日曜小倉7R 3歳未勝利(混)(芝1,200m・18頭)に角田Jで出走します。

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「楽に走っているように見えたけど、いざ追い出してからが一息だったね。使って状態は良くなっているみたいだから、使った上積みは見込めると思います。距離も長いとは思っていないし、今週牝馬限定戦があるので、そこを使う予定で進めていきます」と話しており、今週日曜日の小倉・芝2,000m(牝)に出走を予定しています。(8/10近況)

12CW良 85.2- 68.7- 53.7- 39.6- 13.8 一杯外先1.4秒遅れ

⇒日曜小倉3R 3歳未勝利(牝)(芝2,000m・18頭)に藤岡康Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳未勝利の2頭が今週出走します。

ジェミニは、15-15の時計は週に2本出していましたが、ビシッと追ったのが今週1本です。明らかに追い不足ですが、動きからは能力は秘めているかと。

サリールは、久々の前走が案外でしたが、今週の稽古を見る限り、上積みは疑問が残るところ。今回も厳しい1戦となりそうです。

明日、時間があれば、改めて出走情報の記事を書きたいと思います。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.54

(小倉2R)◎ジニオマッジョーレ

復帰後惜しい競馬が続きますが、前走でこの距離にメド。鞍上に河内調教師の弟弟子、武豊Jを迎え、今回は必勝体勢。

(小倉7R)◎ラインチェイサー

ダートのデビュー戦は人気を集めるも、見事に裏切る結果に。ただ、今週の稽古を見ると、見限ることが出来ず、芝で改めて。ただ、ちょっと距離が長いかも。

(札幌9R)◎ランチボックス

洋芝の札幌は堅実に走る同馬。斤量は背負わされますが、自己条件なら。

(札幌11R)◎テーオーストーム

久々の前走を快勝して勢いに乗る同馬。反動は気になりますが、ここは秋に向けてどのようなレースをするか注目の1戦。

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_4 

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月12日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン70.1-54.1-39.5-12.4 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の内を通って0秒1先着。短評は「ひと叩き素軽さ出」でした。8月22日(土)札幌・2歳未勝利・混合・芝1800mに横山典弘騎手で予定しています。

○笹田調教師 「先週に除外された後は幾らか余裕を持たせ、週末は速いペースで乗るのを控えました。すると、徐々にシャキッと。この雰囲気のままレースへ持って行きたいですね。8月12日(水)はウッドコースを馬なりで。また横山典弘騎手が手綱を取れると思います」

09.08.12 助手 函館W良 70.1 54.1 39.5 12.4(8)馬なり余力 ひと叩き素軽さ出
ニシノアクエリオン(古馬500万)末強目の内0秒1先着

20097_2

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

函館競馬場で1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、8月13日(木)にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○笹田調教師 「8月12日(水)も今まで通りの調整。ゲート内では大人しく立っており、前扉が開けば普通に出て行きます。回数を重ねる毎に上達が窺えるのが嬉しいですね。概ね順調。体調面に何ら不安は覚えません。明日13日(木)に試験を受けましょう」

⇒函館競馬場で1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。当初のプランを変更して近日中にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、先週の動きは案外でしたが、今週はシャキッとした動きで悪くなかったようです。前走はレースで動けなかったので、パンパンの良馬場で変わって欲しいところ。

ホーリーは、ゲート試験を予定していたようですが、少し手こずっているようですね。第一関門のゲート試験をクリアして、デビューへ向けてのピッチを上げて欲しいです。

2009年8月13日 (木)

ロードなお馬さん(牧場組)

20097

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「食欲は相変わらず旺盛。体調面に関して何ら不安は見当たらず、脚元も依然スッキリ映る状態ですよ。トモ等の更なる充実を叶えるべく当面はコツコツ乗り込む方針。現在のリズムを崩さぬように心掛け、新たな指示に備えたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは、北出調教師が視察に来たコメントが先週載っていましたが、まだまだじっくり乗り込むようです。最新の馬体写真を見ると、やはり夏負け気味でお疲れ気味かなとは思いますが、馬っぷりの良さはさすがかと。これでもっとトモがしっかりしてくればもっとバランスが良くなるかなあ。

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo   

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで休養中です。右後脚第三足根骨々折の為、引き続き馬房で安静にしており、牧場長は「調教再開までには、まだ時間が掛かると思いますが、ここまで経過は良好です。今後も状態を注意深く確認していきます」と話しています。(8/10近況)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

茨城県・サーストン牧場内ブライトステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク2,000m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週も15-15を乗って、帰厩に向けてピッチを上げています。体調面は元々問題無いですし、このまま態勢を整えていきたいと思います」と話しており、確認した調教師の指示で、13日に美浦・伊藤大士厩舎へ入厩する予定になりました。(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは、ゆっくりゆっくり良化している状況です。復帰となると、やはりあと半年はかかるかな…。じっくり静養して欲しいと思います。

ナトゥールは、時間は限られていますが、少しでも良いところを見せて欲しいです。

若さが残って、これからに期待★ロードギャラクシー7着

Photo   

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

8月9日(日)新潟5R・2歳新馬・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで出走。18頭立て6番人気で4枠7番からスローペースの道中を5、5、6番手と進み、直線では中央を通って0秒9差の7着でした。馬場は良。タイム1分38秒1、上がり34秒9。馬体重は464kgでした。

○三浦騎手 「走り自体に特に問題は無し。渋り気味の馬場を気遣う面も覗かせず、手応え十分に4コーナーを回りました。しかし、直線で入って行こうと思った場所が狭まる状況に。今日はコレに尽きるでしょう。新馬には厳しいレースでしたね。また、まだ中身もデキていない感じ。いざ追い出しての反応を含めて精神的にも幼さが残ります。でも、能力を秘めるのは確か。実戦を使いながら上向くタイプかも知れません」

≪2009年8月9日 新潟5R 2歳新馬(混) 芝1600m 良 18頭≫
1着フローライゼ    51伊藤工 1.37.2    (1・1・1)34.2 
2着アースガルド    54蛯 名 1.37.5 2  (5・5・4)34.3 
3着プレタポルテ    54田中勝 1.37.6 1/2  (4・4・4)34.4 
7着ロードギャラクシー 54三 浦 1.38.1    (5・5・6)34.9 

【次走へのメモ】

中団の馬込みの中で流れには乗れていた。直線に向いたところで2着馬と接触するロス。ただ、最後は不利の影響というよりは、苦しがってモタれていたように見えた(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(8月12日近況)

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○河野調教師 「当日は生憎の雨。滑る芝コースを走らせるのが嫌だなぁ・・・と思い、美浦で調整を施して新潟デビューを迎えたのですけどね。でも、来た当初に見せた腰の甘さは徐々に解消。1度レースを使えば更に変わるでしょう。また様子を窺いながら次走を考えようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

仕上がりは良かったかと思いますが、レース前から距離もやや短く、レースを使ってからというコメントでしたが、レースでは一団に固まって流れるレース展開。直線は苦しい位置に入って、揉まれながら直線は一瞬伸びるようにも見えましたが、最後は苦しくなってしまいました。ネオユニヴァース産駒らしく緩さも残っている感じで、気性面でまだまだ若さが残る現状。これから良くなってきてくれるかと思います。

2009年8月 9日 (日)

初めての関東馬出走も叩いてからかな…☆ロードギャラクシー

Photo 

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

8月9日(日)新潟・2歳新馬・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では19/17の抽選対象です。8月5日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に63.2-46.4-30.3-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、2本目に52.4-38.2-24.8-12.1 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒6追走して0秒2遅れ。短評は「仕上がり良好」でした。

○高梨調教助手 「もう身体は殆んどデキた状態。8月5日(水)は仕掛けての反応を確かめた程度です。でも、全体的にも十分なタイム。仕上がりが悪いとは思いませんよ。あとは初めての競馬と言うのが如何に影響を及ぼすか・・・。勝ち負け云々に関しては相手との兼ね合い次第でしょう」

≪調教時計≫

09.08.05 助手  美南坂良2回 63.2 46.4 30.3 14.6 馬なり余力 坂路コースで入念
09.08.05 江田勇 美南坂良 52.4 38.2 24.8 12.1 一杯に追う 仕上がり良好 アグネスクイック(古馬500万)馬なりを0秒6追走0秒2遅れ


2009年 8月9日(日) 2回新潟8日 5R 発走 12:20
サラ系2歳 新馬 (混合)[指定] 馬齢 1600m 芝・左 外
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  アテンボーイ    牡2 54kg 西田 雄一郎 
  アースガルド  牡2 54kg 蛯名 正義  
  エアソードー    牡2 54kg 福永 祐一  
  コスモマイティーン 牝2 54kg 石橋 脩   
  ショウナンスマイル 牡2 54kg 柴田 善臣  
  シルクパルサー   牡2 54kg 吉田 豊   
  ドリームシーサー  牡2 54kg 北村 宏司  
  トーセンカムイ   牡2 54kg 大野 拓弥  
  ハイマーク     牝2 54kg 丹内 祐次  
  バシタップ     牝2 54kg 嘉藤 貴行  
  バリシュニコフ   牡2 54kg 柴山 雄一  
  プレタポルテ    牝2 54kg 田中 勝春  
  プロスペラスマム  牝2 54kg 武士沢 友治 
  フローライゼ    牡2 51kg ▲伊藤 工真 
  マイネテレジア  牝2 54kg 松岡 正海 
  ライトメイクアップ 牝2 54kg 吉田 隼人  
  リスキータイム   牡2 54kg 武 豊    
  ロードギャラクシー 牡2 54kg 三浦 皇成

【河野調教師】正直もう少し気合が欲しいところ。素質はあるが、使ってから良くなりそうな気配がある。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳馬は4頭目のメイクデビュー戦です。今まで結果が出ていませんが、早めに使ってくれるのは有り難いです。初めて関東馬に出資したのはシルクルーパスですが、デビューはこの馬となりました。

シルクパンサーなどやはりマイル戦となりますと、各厩舎の有力どころが出走してきますね。ロードギャラクシーはここに来て、だいぶ動きがしっかりしてきましたが、マイル戦は少し忙しい印象がありますし、まだピリッとしたところがないようなので、デビュー戦は回ってくるだけになるかも…。ただ、河野調教師も期待している馬のようですし、2歳戦好調の三浦Jの手腕にも期待です。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.72

(札幌9R)函館2歳S(G3)

◎ノーワンエルス、○インテグラルヘッド、▲ステラリード、△キョウエイアシュラ、×ロジディオン、×クロガネ

難解な1戦ですが、社台&サンデーの馬2頭を主軸に。ステラリードやロジディオンはここでも好走するなら、暮れまで楽しめそうです。穴はズブさが残るも叩き合いになればクロガネを。

(新潟11R)関屋記念(G3)

◎ライブコンサート、○キャプテンベガ、▲ヒカルオオゾラ、△キャプテントゥーレ、×タマモナイスプレイ、×スマイルジャック、×マルカシェンク

力差がなく、これまた難解です(苦笑)。キャプテン2頭は面白そうです。ライブコンサートは馬場が渋っても大丈夫そう。これで馬体がスッキリしていれば。ヒカルオオゾラは喉の状態を考えると湿った天候は○。馬場はこなせると見ますが…。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.53

(小倉2R)◎オーセロワ

デビュー戦は圧倒的人気を裏切った同馬。ひと叩きされて今回は大外枠。ゲートを決めて一気に逃げ切りを。厩舎期待の素質馬。

(小倉9R)◎アグネスサクラ

昇級戦の前走は前を捕らえ切れなかったですが、クラス2戦目、牝馬限定戦で再度見直し。オディールは強敵ですが、どういうレースをしてくれるか注目。

(新潟10R)◎スタッドジェルラン

惜敗続きですが、左回りのコースに戻ってここは盤石。時計が速くなればより好都合。

(小倉12R)◎ファミッリア

久々のレースであと1本欲しい仕上げのようですが、動き自体は良好。前走は相手が強かっただけかと(笑)。脚抜きの良い馬場も悪くないかと。

2009年8月 8日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.52

(小倉4R)◎ベネラ

やや追い不足も初戦駆けする血筋。うまくスタートを決めれれば一気に。

(小倉6R)◎ダンシングラプター

デビューが遅れてしまいましたが、好素質の持ち主。揉まれにくい外枠に入ったのも好材料かと。今の未勝利なら能力で圧倒できないかな。

(札幌9R)◎ゼンノグッドウッド

前走も期待しましたが改めて。洋芝の適性は前走で確認できましたし、小回りならこの距離も克服できるかと。前走からの前進は確実で、この相手なら連は外さないかと。

(小倉10R)◎ラッキーバニヤン

昇級戦となりますが、今の勢いを重視して。馬場状態からして時計が速くなりすぎないのも良い材料の筈。うまく馬群を捌ければ。

(新潟11R)◎マルブツリード

ボクノタイヨウの斤量減は魅力も、前走の強さを信頼して、マルブツリードを。斤量は増えますが、再度オープン特別なら。

(札幌11R)◎ケイアイプラウド

活きの良い3歳馬が強敵ですが、一つ上のクラスでも人気を集めていた同馬。血統的に砂も悪くないだけに、気分良くレースを進めれれば。

(小倉12R)◎オデットシチー

ダートなら大崩れはなさそうなタイプ。未勝利勝ち直後ですが、そうヒケは取らないかと。内枠を生かして、前々から粘り込めれば。

(札幌12R)◎ラヴインザダーク

こちらも昇級戦ですが、前走の勝ちっぷりに余力十分。この距離も合うようだし、いきなりから頑張っても。

高校野球開幕

ちょうど今、開幕式が行われています。開幕のゲストは清原さんですね。

今年は左腕の良い投手が揃っているようですね。その中でもやはり代表格は花巻東の菊池投手。注目を一心に集める逸材ですが、この暑さが1番の強敵かと。初戦が春のセンバツで負けた清峰を倒してきた長崎日大が相手なのも妙な因縁です。

やはり夏は打力のあるチームが有望かなと見ています。まともに力を発揮れば、帝京は断然のチーム力でしょう。初戦の敦賀気比の山田投手をスンナリ攻略できれば…。打力では日大三、九州国際大付も注目のチームです。春に注目を集めた投打の主力を欠きながら層の厚いメンバーで勝ちあがってきたPL学園も頑張ってほしいです。

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_4

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで変わりなく調整を進めると、牧場長は「だいぶリフレッシュして、軽めのところを乗り出しています。こちらで乗り出せれば、使っている馬ですし、あとは厩舎で進めていけると思います」と話しており、確認した調教師の指示で、1日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、次走については今のところ、再来週の新潟・レパードSを予定しています。(8/3近況)

6CW良 73.7- 58.8- 44.3- 13.8 馬也単走

20097_2

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

29日にゲート試験を受けて合格すると、坂路コースでキャンターの調整で、2日に時計を出しています。調教師は「ゲートを出る時に少し頭を上げ気味に出ていたので心配しましたが、試験では何とか無難にこなしてくれて、無事合格しました。今のところ脚元も変わりないので、これから速いところをやって仕上げていこうと思っています」と話しています。(8/3近況)

5CW良 84.8- 67.3- 53.0- 40.0- 13.1 馬也内同入

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

先週12着でした。積極的な競馬を見せて、先頭でレースを引っ張りましたが、3コーナーすぎには後続に詰め寄られ、2頭併走の格好で4コーナーを回りました。そして直線では外から交わされてしまうと、そのまま末脚を無くして後退しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは帰厩して、木曜日に軽めながら時計になるところを乗りました。速いところを2本乗って、レースになるのかな。トランセンド、フサイチセブンと新たな強敵との対決となりますが、春の実績馬の意地を見せて欲しいと思います。

ジェミニは、ゲートをスムーズにクリアして、今週はCWコースで時計をマークしています。馬なりでマズマズでしょうか。この後も脚元には十分注意して、進めて欲しいと思います。

サリールは、ラスト1走くらいになるのかな。現状は厳しい将来が予測されますが、先行力はあるので、展開に恵まれれば…。

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_4 

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月8日(土)札幌・2歳未勝利・混合・芝1800mに横山典弘騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート14頭。現段階では優先順位15番目、同順位3頭で除外対象です。8月5日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン65.4-51.0-38.4-13.6 5分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を追走して0秒4遅れ。短評は「追われ頭を上げる」でした。

○笹田調教師 「今週の芝1800m戦へ。不完全燃焼に終わった前走の分まで頑張って欲しいと思います。もうデキ上がった状態なのに加え、ここに来て疲れが出始めた印象。8月5日(水)はセーブ気味の内容です。次に使ったら一旦リフレッシュの時間を与える予定」

⇒除外。目標を切り替えて8月22日(土)札幌・2歳未勝利・混合・芝1800mに予定しています。

20097_2

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

8月2日(日)に函館競馬場へ移動。現在は函館競馬場で1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートへの進入に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○笹田調教師 「一旦、函館へ移しました。脚元に優しいウッドチップ馬場を使えるのに加え、開催が行なわれぬ分だけ周囲も静か。余計なストレスを与えずに済むでしょう。8月5日(水)はゲートへ。ちょっと枠入りに手間取ったものの、練習を繰り返せば慣れると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードオブザリングは、今週使う予定でしたが、除外となってしまいました。ここに来て、じっくり乗り込まれてきた疲れも見られる様子。無理をせずに放牧でも良かった気もしますが…。状態をよく判断して、見極めて欲しいと思います。

ロードホーリーは、函館競馬場へ移動。少しゲートに戸惑っているところがあるようですね。馬体は詰まり気味ですが、実の付き方はよくなったと思います。

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo   

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで休養中です。右後脚第三足根骨々折の為、引き続き馬房で安静にしており、牧場長は「まだ無理の出来る段階ではありませんが、状態はまずまず安定しています。見た目も悪くないですし、次のレントゲン検査の結果次第では、パドック放牧を始められるかもしれません」と話しています。(8/3近況)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

茨城県・サーストン牧場内ブライトステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク2,000m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「帰厩を意識して、先週は15-15を乗りました。まだ具体的な予定は聞いていませんが、いつ戻しても大丈夫なように乗り込んでいきたいと思います」と話しています。(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンはようやく良化の兆しが見えてきました。まだ無理はできないようですが、1歩1歩進めて欲しいと思います。

ナトゥールはこの馬なりに順調に来ています。厳しい将来ですが、もう一度、頑張って欲しいと思います。タイムオーバーなしに頑張っているのは褒めてやりたいと思います。

2009年8月 5日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

20097

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「相変わらず順調。だいぶ前向きな姿勢に変わって来た印象です。先週、久しぶりに三石軽種馬共同育成センターでも稽古を行ないました。やはりダートは上手そう。ラストまで力強い脚取りでしたよ。8月3日(月)に北出調教師が視察に訪れています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは、特に変わりなく乗り込まれています。血統的にもダートでこそだと思いますし、父の産駒は地方で好成績を挙げていますが、中央の代表産駒となるよう活躍を期待したいです。もっと前向きなところが出てきてくれれば、言うことないですね。

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo 

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「キャンターを2本に増やし、ビシビシ攻めています。良い汗を掻いていますし、札幌開催中に戻して使う予定ですから、いつでも帰厩させられる態勢にしておきたいと思います」と話しています。(8/3近況)

Photo_2

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス  

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。本馬場でダク1,600mとハッキング1,600m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「まだ若干チクチクするところはありますが、焼烙治療を行ったことで患部はだいぶ固まってきました。暫くは軽めのところを乗りながら、状態を見て進めていきます」と話しています。(8/3近況)

Photo_3

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックでダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「脚元も問題なく、先週末も3ハロン13-13を進めました。先月に比べ、馬体重が9kg増えましたが、ここに来て体に実が入って来た証拠だと思います」と話しています。(8/3近況)

20096

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路でキャンターの調教を付けられており、牧場長は「脚元に注意しながらですが、じっくり乗っている効果もあって、だいぶしっかりしてきました。今の状態を維持出来れば、調教も進められると思います」と話しています。(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスは山田Sでビシビシと鍛えられています。もう一度、北海道で使うようなので、この感じだと早い時期に函館競馬場に再入厩もありそうです。距離が伸びて変わって欲しいです。

アーネストは乗り出しましたが、まずはじっくりソエを固めて欲しいと思います。レース慣れすれば変わってくる馬だと思っています。

ケーニッヒは順調に調教を積まれながら、馬体増は非常に良い傾向だと思います。緩い馬体もだいぶ実が詰まってきたかな。後は、脚元に注意して進めて欲しいです。

ルーパスは我慢の日が続いていますが、暑い時期でもありますし、無理をしていないのは今後に良い方に向いてほしいと思います。

4頭とも大きな怪我をしていないので、各馬のペースで進んで欲しいと思います。

2009年8月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

20096 

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

函館競馬場に入厩後は、ゲート練習中心の調整です。調教師は「熱発もなく無事到着し、28日から乗っています。29日にゲートをやりましたが、入りと駐立自体は全く問題ないんだけど、ガシャンという音に驚いて硬直しているみたいです。2回目も少しは反応するかと思ったけど、同じみたいで・・。ゲートさえ早めに受かってしまえば、3週目か4週目の芝1,800mを目標にする予定でしたが、ゲート次第ですね」と話しています。(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩したオールディーですが、ゲートで大苦戦しているようですね。一度、フロンティアSの調教報告書で書かれていましたが、臆病なところが影響しているのかな…。デビューまで少し時間がかかりそうです。

2009年8月 3日 (月)

先行するも粘り足らず12着★サリール

Photo      

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

小倉2R 3歳未勝利(牝)[芝2,000m・16頭]12着[12人気]

藤岡康騎手「レース前から少し入れ込みがあって、余計なスタミナを使っていたし、流れはゆっくりでしたが突かれる展開で、息が入らない競馬でした。それに、馬場が緩く走りにくい感じがありました。状態は良くなってきているので、もう少し落ち着きが欲しいですね」(テレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3ヶ月ぶりのレースとなりましたが、先手を奪って主導権を握るレースを出来たのは、揉まれ弱さを残すだけに良かったかと思います。ただ、力不足な面は否めないですね。これから厳しいレースとなりますが、先行力はあるのでダートはどうかな? 非力だからやはり合わないかな…。

今週の競走馬登録より

20097_3

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

20096

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

函館競馬場(オールディー)と札幌競馬場(ホーリー)に入厩していた両馬ですが、7月31日付で無事に、競走馬登録されました。馬三郎に登録したところ、まだ時計になるところは乗っていないようなので、まずはゲート試験に合格してからですね。

オリエンタルアート07(父ネオユニヴァース)牡・池江寿 ⇒ジャポニズム

第2回シルク応援隊杯POGでも指名しているオリエンタルアート07も、既に栗東に入厩していましたが、登録されていました。ゲート試験は一度不合格だったようですが、乗り込みは順調なようです。デビューは8月30日の新潟を予定しているとのこと。鞍上は勿論、池添Jです。

ネオユニヴァース繋がりですが、S-POGで指名しているトーセンファントム(父ネオユニヴァース 母バースデイローズ)の評判が良いようです。現段階では松田国厩舎の1番の期待馬かと思います。ブログ報知さんのところによると、函館競馬場へ移動して、ゲート試験を受けて、山元トレセンを経由して栗東・松田国厩舎へ入厩となるかと思います。

昨年、松田国厩舎の期待馬と指名したのが、タニノネグローニでした。カントリー牧場のタニノギムレット産駒でかなり期待していたのですが、喉に弱いところがあって大成できませんでした。そのカントリー牧場の今年の期待馬も競走馬登録されました。角居厩舎のバガボンド(父ブライアンズタイム 母ジャストスマイル)です。配合的にはダートかなと思いますが、ちょっと注目して行きたいと思います。

2009年8月 1日 (土)

久々に出走も苦戦必至★サリール

Photo      

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

小倉2R 3歳未勝利(牝) (芝2,000)  18頭2枠3番 53kg 藤岡康

状態面を考慮して先週までは登録を見送りましたが、検討の結果、今週復帰する事になり、調教師は「追い切りは終い重点でやりましたが、馬場が悪かったけどしっかり動けていたので、良い仕上がりで使えそうです。状態がもう一つだったので、ここまでしっかり立て直してきましたが、待った甲斐あって立ち直ったと思います。先週の様な馬場になると非力な馬なので心配ですが、少しぐらいなら辛抱してくれると思うので、少しでも良い馬場で走らせてあげたいですね」と話しています。(テレサより)

《追い切り》  29CW稍 85.9- 70.7- 56.0- 41.0- 12.4 一杯外先0.2秒遅れ

【町田助手】放牧明けだが、十分に乗り込んだから仕上がりはいい。そう力差はないはずだし、芝の中距離戦が合っていると思う。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道競馬の最初に使う予定が脚を腫らして、放牧を挟んでここまで出走が延びました。乗り込み量は十分かと思いますが、以前と比べて、稽古で動かなくなっているのは気になる材料です。頭数も揃っていますし、オッズ通りに厳しい1戦となりそうです。

出資確定しました!

Photo_10

シルク8-41(牡1・領家厩舎)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

Photo_11

シルク8-16(牡1・武藤厩舎)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

両極端な馬体の発育状態ではありますが、優先期間に申し込んだ牡馬2頭は、無事に出資確定しました。

シルク8-41は、5月生まれ&ステイゴールド産駒ということで小柄ではありますが、ステイゴールド産駒らしい前向きな気性、首さしの感じも良く、繋ぎに長さ、角度もありますし、球節もしっかりしているし、馬体はよくまとまっています。厩舎=育成先(牧場)の実績のあるラインですし、これからグングン良化して行ってくれるかと思っています。

シルク8-16は、関東馬で一度は断念しようかと思っていましたが、父ジャングルポケット×母父サンデーサイレンスの実績のある配合で、社台(追分F)生産。雄大なトモで、歩様も力強く、脚の返しが良いのも気に入りました。父譲りかハミで遊ぶような仕草もよく血を引き継いでいるかと思います。募集馬の中に、白老F生産の馬は目立ちますが、追分F生産は同馬とシルク8-51の2頭。純粋に生産数、販売状況から2頭になったのかも知れませんが、厳選されている感も無きにしも非ずで。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ