2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

2009年8月20日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_4

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、14日と19日に時計を出しています。調教師は「週中に時計を出す予定でいましたが、馬場を出てからかなり掛かり気味に行ったので、追い切りをせずに流す程度にして、14日に時計を出しました。体は出来ているし、予定通り今週使います。あとはレースまで少しでも落ち着かせるようにしておきます」と話しており、今週日曜日の新潟・レパードSに出走を予定しています。(8/20近況)

14CW不 84.3- 67.5- 52.2- 37.9- 12.3 一杯単走
19CW良 82.1- 66.8- 52.5- 38.3- 12.3 一杯単走

20097_2

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

先週12着でした。スタートで出遅れてダッシュが付かず、道中は後方2番手からの競馬になると、前との差を詰めながら4コーナーを回りました。そして直線を向くと、この馬なりに伸び脚を見せていますが、思った程順位を上げる事は出来ませんでした。レース後、歩様が気になったため、現在経過を見ています。(8/20近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

先週10着でした。煽り気味のスタートで後方からの競馬になると、3コーナーすぎから差を詰めに掛かりますが、13番手で4コーナーを回りました。そして直線ではバテずに追われたものの、上位を窺う脚は無く、最後は馬群の中で流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、近日中に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動する予定です。(8/20近況)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

茨城県・サーストン牧場内ブライトステーブルで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、13日に美浦・伊藤大士厩舎へ入厩しています。調教師は「時期的にも一発勝負でしょうから、きっちり仕上げて、良い時に使いたいと思います」と話しています。(8/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは仕上がりは上々です。あとは初コンビとなる吉田豊Jがうまく折り合いをつけてくれればと思います。今度は後ろから強襲される馬も見当たらないので、トランセンドを目標にレースを進めて欲しいです。

ジェミニはレースを使った上積みを期待したいところでしたが…。屈腱炎を再発なのかな…。厳しくなりました。

サリールは特に変わりないようですが、激変は厳しそうですね。非力だから芝の方が良いかと思いますが、ダートを試して欲しかったのですが…。

ナトゥールは仕上げ云々よりも、レースに使えるかどうかですね。

3歳の未勝利3頭はそれぞれ苦しい状況になりました。次の補強を考えますかあ。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクナトゥール」カテゴリの記事

(引退)サリール」カテゴリの記事

(引退)シルクジェミニ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
メビウスは主戦JKの乗り替わりがあるも彼自身は順調そうで良かったですね。今回はライブ応援は叶いませんがの前で応援させて頂きます
ダンディーの手術の可能性やらショコラティエがゲート難の為縛られているとかクラブのお休みが明けた途端にテンションが下がる発表があり・・・
ダンディーはダイナサルーンのマイナスDNAがここにきて現れてしまったかと・・・。でも見つかって良かったと思うようにしました。(見つからないまま使われていたら・・と思うとゾッとします) ショコラティエについては ここまでゲート難がひどいとなると訓馳の失敗?が原因?と思いたくなってきてしまいます。・・・に、しても縛るって・・・ あまりに彼女が頑固なのか厩舎サイドの技量なのか
見守ることしか出来ないのでクラブの公式発表にしばらくは注目しています

流星さん、こんにちは
メビウスは、乗り替わりがどうかですが、内枠に入ったので、折り合いはつけやすいかなと思います。ただ、フサイチセブンが回避してしまったので、思ったより速いペースにならないのかなとも思います。トランセンドはやはり強いかなあ。

ダンディーは細胞手術をするみたいですね。それを考えると怪我の程度は大きいのかなと…。第名サルーンの血統は、雄大な馬体の馬が多いですが、やはり脚部の不安との戦いは付きまといますね。ショコラティエはゲートで苦戦しているようですね。千代田牧場の馬はゲートは良い印象がありましたが…。ゲートで縛るという荒療治ですが、何とか彼女にはゲートにも納得してもらって、次のステップに進んで欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ