2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.47 »

2009年7月11日 (土)

4連勝でG1制覇に待った!☆シルクメビウス2着

Photo_4

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

大井11R ジャパンダートダービー (G1) ダ2,000m・13頭 2着

レース当日は仕事だったので、結果を知るだけでしたが、2着に敗れました。そう簡単には行かないですね。

レースはスタート良く飛び出して、流れに乗って、折り合いもついていたかと思います。そして、3角辺りから良い手応えで押し上げていきました。田中博Jも前を交わせばという思いがあったかと思います。しかし、すぐ後方でもう1頭折り合いがついて、虎視眈々と狙っている馬がいましたが…。4コーナーを回って、前を捕らえて、抜け出したかと思ったところに、馬群を割って、追い出しを我慢していた岩田J騎乗のテスタマッタが一気に脚を使いました。なんとか喰らいつこうとはしましたが、仕掛けのタイミング、道中のコース取りも影響あったか、最後は少し突き放されての2着でした。

勝ったテスタマッタには、最高の競馬をされてしまいましたが、この馬はダートで強い内容を2戦見せていたので、走られてみれば納得ではあります。セールで買ってきたときはスーニよりも期待されていた馬でしたし。岩田Jには、端午Sで2着馬のアドマイヤシャトルに乗っていたので、メビウスの強さも分かっていたのも最後に響いたかな(笑)

田中博Jも大舞台で正攻法の横綱競馬で挑んでくれました。悪くない騎乗かと思いますが、岩田Jとは大舞台での経験の差が出てしまったとも言えるかと思います。重賞の2戦は慎重なレース運びになっていると思います。くすのき賞、端午Sのように脚を矯めながら、馬群を切り裂くような競馬が闘争心旺盛なこの馬に合うかと。これもまあ経験ですが。人馬共にもうワンランク成長してくれたら、ホント言うことないです。お疲れ様でした。

次走はレパードS(G3 新潟ダ・1800)に出走予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

田中博騎手「前だけ捕まえれば勝てると思ってたんですが・・。結果的には早仕掛けだったかもしれません。距離は問題無かったですが、もう少し流れてくれれば競馬しやすかったと思います。初めてのコースでナイター競馬でしたが、むしろ馬はいつもより落ち着いていました。まだこれから良くなる馬だと思います」

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.47 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.47 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ