2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬三郎で紹介⇒札幌デビューへ☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

2009年6月 8日 (月)

ホップ、ステップ、重賞制覇☆シルクメビウス

Photo   

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

東京11R ユニコーンS (G3 ダ1,600m) 優勝/1人気

田中博騎手「最初から位置取りは決めないで、折り合いだけに気を付けようと思っていました。でも今日は今までで一番引っ掛ってしまいましたね。今日は競馬の前から、かなり気合いが乗っていましたから。追い出しはギリギリまで我慢しようと思っていたんですが、3,4コーナーで外から上がって来られて、被されたくなかったので、ちょっと早いとは思いましたが、手応えは抜群だったので一緒に動いていきました。まあ、どっちにしても(追い出しを遅らせても)勝っていたでしょうけど。本当に強い馬ですね」(テレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

単 勝  12  320円  
複 勝   12  130円  
   09  180円  
   01  180円  
枠 連  05-06  570円  1人気
馬 連  09-12  860円  2人気
ワイド   09-12  360円  2人気
   01-12  340円  1人気
   01-09  610円  4人気
馬 単  12-09  1,620円  2人気
3連複  01-09-12  1,540円  1人気
3連単  12-09-01  6,070円  2人気

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 6 12 シルクメビウス 牡3 56.0 田中博 1.35.5   35.5 領家
2 5 9 グロリアスノア 牡3 56.0 小林慎 1.35.8 2 36.1 矢作
3 1 1 カネトシコウショウ 牡3 56.0 内田博 1.35.9 3/4 36.3 村山
4 3 5 フォルミダービレ 牡3 56.0 柴田善 1.36.0 クビ 35.7 尾形
5 7 13 オウケンマジック 牡3 56.0 三浦 1.36.4 2 1/2 36.2 音無

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へメモ】

好気配。折り合い重視のレース。4角ではスムーズに外へ。そこからの伸びが違った。落ち着いて走れるようになれば、もっと上を目指せる。(B誌より)

折り合いに専念しながら、馬なりでじっくり待機策。仕掛けられるところもなく、手綱を引いたまま勝負どころでスッと前の馬との差を詰め、直線追い出すと力強いフォームから鮮やかに抜け出す。(G誌より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

不良馬場が気になりましたが、終わってみれば、全く心配入りませんでしたね。向正面では頭を上げ気味の走りでしたが、3コーナー入り口で何とか落ち着きました。ただ、勝負どころからエジソンが外から被せてきましたので、それに抵抗するような形で仕掛けが早くなりました。それでいて駆け上がってきて抜け出す脚はいつもどおり速かったです。抜け出した後は手前を替えたりして遊んでいましたし、着差以上の完勝でした。

田中博Jも完璧ではなかったかと思いますが、落ち着いて乗ってくれました。府中での初重賞制覇は競馬関係者へのアピールには最適な場所だったと思うし、これからも頑張って欲しいと思います。

この後は大井でのジャパンダートダービーです。距離とナイター競馬と課題は大きいし、ここを目標にビシッと仕上げてきていたので、ユニコーンSの反動も心配です。まずはしっかり休んで欲しいと思います。

« 馬三郎で紹介⇒札幌デビューへ☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

ちょっと遅くなりましたが(一回尋ねてきていましたが、優勝の記事にコメントしようと思って)
シルクメビウスの重賞制覇おめでとうございます!
凄い強い勝ち方でしたね。
記事では折り合いが・・って書かれていますが、結構レースセンスいいと思いましたよ。
私は何度もポチりそうになった仔だったので、ポチっとけばよかったと後悔です(笑)

しかし月曜日になっても調教師のコメントさえないなんて、シルクはどうかしていますね(怒)

メビウスへの応援、お祝いの言葉ありがとうございます。
有力馬が除外になったので、チャンス大だなと思っていましたが、あれほどの脚を使えるとはビックリでした。血統の割に募集価格は高かったのと、ステイゴールド産駒だったのが出資した決め手でした。坂東牧場の社長のコメントに期待は高まりましたが、デビュー2戦の後は、少し疑いましたが(笑)
レース後の更新が遅かったですが、領家調教師のコメントがなかったですね。入りきらなかったのかなとも思いましたが。3歳馬の情報更新の時にあるのかな?

現地でしかわからないようなことを色々とご報告。
まず、パドックはベストに近い仕上がりに見えました。
一周目から闘志を内に秘める感じで外側を周回。
若駒たちがチャカチャカする中、堂々としてました。目立った発汗もなく、厩務員さんに甘えたりすることもなく。
口元は舌を縛ったヒモが見え、リングバミでしたが、ハミで遊ぶようなこともなかったです。
周回が進むにつれて、観客も増え、歩きながら周りを見渡すだけの余裕も出てきた様子。とにかく集中力が感じられました。
ジョッキーが跨がると少し気合いを見せて「さぁ、走るぞ」と言わんばかり。博康クンも迷いがなく、腹が決まっていそうなキリリとした表情。
この瞬間に安心しました。
思わず「博康、頼んだぞ」と(笑)。

端午Sのパドックとは明らかに顔つきが違ってましたね。京都はアウェイだったのもあるとは思いますが、悲愴感がありました。
オープン特別で結果を出して、自分とメビウスのお互いの力を信じられるようになったからでしょうね。

パドックを離れて口取りの手続きをした際に、女性の社員さんに「厩舎側から何か聞いてます?」と質問したら「ヤネが落ち着いて乗ってくれれば大丈夫」と。
パドックでの博康クンを見ていたので「なら、大丈夫ですね。覚悟を決めたいい表情してましたよ」と言って、お互いに笑顔で離れる。

明らかに消える馬ばかりだったので馬券は買いやすかったです(笑)。
3連単はマルチにマークしそうになったけど「いやいや、勝てる」とメビウス頭のみで。

レースは…外からエジソンが仕掛けた時に釣られて引っ掛かる素振りを見せた時にヒヤッとしましたが…
4角で外に出せてロスが少ないコース取りができた時に「よしっ」
追い出されて前に並んで「よしよし」
グロリアスノアに一間歩ずつ詰め寄りながら、坂を登る…ここからの数秒が本当に長かった(笑)
「そのまま突き抜けろっ!!」祈りにも似た絶叫(笑)。
出資仲間と喜び合ってて、肝心なゴールの瞬間は見てませんでした(笑)。
実は出資馬が目の前で勝つのは初めてなんです。
それが重賞…言葉にならないですよね。
地下馬道を歩きながら、涙が出そうでした。

ウイナーズサークルで待っているとゼッケンを持った博康クンに一歩遅れて、首からレイを下げてメビウスが登場。
惚れ惚れしました。

府中の芝に立ち、無数のカメラが向けられ…メビウスは走り終えて気分爽快な様子。肝っ玉が座ってますね。人間に動じる様子は0でした。
撮影が終わると博康クンの方から握手してきてくれたので「これからもヨロシクね」と申しておきました。
表彰式では…博康クンへの祝福が一番、盛大で、きっと彼は涙を堪えるのに大変だったんじゃないかなぁ?
かなりのプレッシャーを背負っていたのではないかと。真面目で好青年です。

次のJDDは必ずや応援に行きます。応援幕も用意したいと思ってます。

これからの無事と活躍を祈りながら…

きちゃもんさん、こんにちは
レース当日の臨場感が非常に伝わってきます。目の前であの鮮やかな勝ちっぷりはたまりませんね。田中博Jも落ち着いて、乗ってくれたと思います。府中での初重賞制覇は競馬関係者に良いアピールになったのではないかと思います。
次はダートダービーですね。スーニなど強いところも出てきますし、距離も延長して、ナイター競馬。まずはレース前の落ち着きが大事ですね。メビウスにはしっかりリフレッシュして次の大一番に臨んで欲しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬三郎で紹介⇒札幌デビューへ☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ