2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.39 »

2009年5月 9日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.62

(新潟11R)新潟大賞典(G3)

◎アーネストリー、○オースミグラスワン、▲ダイバーシティ、△アドマイヤフジ、×オペラブラーボ、×トウショウウェイヴ

一筋縄ではいかない大混戦のレースです。どの馬から入るかは千差万別という感じですが、重賞2戦目となるアーネストリーに期待。前走の日経賞は馬場入り後に歓声でイレ込んでしまい、本来の力を発揮できませんでした。それでも天皇賞で1、2着馬の4着ですから、及第点を挙げられる内容かと。距離短縮も好材料だと思います。あとは末脚勝負でまだOPクラスでは力差があるのかどうかですね。期待を込めて本命です。新潟の実績ではオースミグラスワン。叩き3走目で明らかにここを目標にしてきたローテも好感。58キロは楽ではありませんが、動きも本調子を感じさせるモノでしたし、この条件では外せない馬。ダイバーシティは素質的に通用しても不思議ない馬。広い馬場も好材料ですが、ただ、阪神に輸送した時は馬が気にしてしまい、サッパリだったとのこと。パドック、返し馬の気配を確認する必要がありそうです。あとはトップハンデも大崩れは考えられないアドマイヤフジ。ここまで戦ってきた相手から格の違いを見せるか。あとは、一息入ったオペラブラーボ、良馬場の左回りで見直し必要なトウショウウェイヴも気になります。馬券的な妙味は後者かな。

(京都10R)京都新聞杯(G2)

◎デルフォイ、○ガウディ、▲ロードロックスター、△ジョウノワンダー、×ベストメンバー、×ニシノホウギョク

ダービー出走へはどの陣営に取っても、勝ちたい1戦。実績的には皐月賞5着ベストメンバー、6着リクエストソングが大威張りですが、G1帰りの1戦だけにさてどうでしょうか?追い切り後の気配はあまり良くないようですが・・。本命は中1週続きですが、ここに来てデキがグングン上がって来ているデルフォイを本命に。レースでは好位置から進めることができて、最後ひと伸びできる馬。攻めの動きも力強さを増し、良血馬が軌道に乗ってきました。対抗は休養明けとなりますが、ガウディを。休む前もオープンでも好走していたように力を持っている馬。栗東に戻ってきてからは以前よりも稽古でも動くようになっていますし、パワーアップした印象。気配の良さが目立っています。1発あるならこの馬だと思います。ロードロックスターは前走のように先手を奪ってマイペースに持ち込むのが現状は合っているようです。阪神で上がり33秒台は評価して良いですし、ここも内から先手を奪えそうなメンバー構成。流れ次第で前走の再現も。ジョウノワンダーは未勝利勝ちしたばかりですが、嵌れば1発ある末脚を秘めています。混戦になれば侮れず。ちょっと硬さが気になるベストメンバー。それでも実績は1番だけに無視することもできず。あとは、あと1歩が課題の良血馬ニシノホウギョク。デキは引き続き良さそうです。ニシノホウギョクは血統と稽古でよく動くことから、ダートの方が良いかもしれませんが。

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.39 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.39 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ