2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 進歩の跡がなく、今回も苦戦必至★シルクナトゥール | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.61 »

2009年5月 2日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.60

(東京11R)青葉賞

◎アプレザンレーヴ、○バアゼルリバー、▲ピサノカルティエ、△イネオレオ、×セイクリッドバレー、×キタサンアミーゴ

デキ一息の毎日杯で、イレ込み、ゲート出遅れと散々だったアプレザンレーヴ。それでも最後、アイアンルックを凌ぐ脚で追い詰めてきたのですから、能力の非凡さを再認識させてくれました。今回は2走前で快勝した府中コース。距離が延びるのも大丈夫で、悪くてもダービーの権利を獲得できるかなと思いますが、楽しみの持てる内容で勝って、次のダービーにつなげて欲しいところ。末脚の非凡さではバアゼルリバー。揉まれ弱そうですが、そこは鞍上がうまくフォローしてくれるかと。ピサノカルティエは堅実な内容。この条件を一度、走っているのも好材料ですが、本質的には芝2000くらいがベストな印象も。関東の期待を背負って、どこまでやれるかどうか。あとは稽古抜群で前々でレースに乗れそうなイネオレオ、前走はロスの多い競馬だったセイクリッドバレー、大崩れなく差して来るキタサンアミーゴを。

« 進歩の跡がなく、今回も苦戦必至★シルクナトゥール | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.61 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 進歩の跡がなく、今回も苦戦必至★シルクナトゥール | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.61 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ