2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.62 »

2009年5月 7日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_4 

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

厩舎の馬房で休養中です。調教師は「手術も無事終わったので、馬房で経過を見ています。このまま馬房で様子を見て、獣医から詳しい診断を受ける予定です」と話すと、診断の結果、全治6ヶ月以上となっており、近日中に天栄ホースパークへ移動する予定です。(5/6近況)

Photo

シルクナトゥール(牡3・山内厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

先週7着でした。道中は6番手でレースを進めると、3コーナーすぎから気合を付けて追走し、7番手で4コーナーを回りました。そして直線では伸び脚は無かったものの、最後までバテずに流れ込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(5/6近況)

Photo_3   

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

先週優勝しました。道中は9番手でレースを進めると、3コーナーから徐々に動き始め、3番手で4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、鋭い末脚を繰り出して前を捕えると、後続の追い上げも抑え、先々に期待を膨らませる大きなオープン勝ちとなりました。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、6月6日の東京・ユニコーンSを予定しています。(5/6近況)

端午S(オープン、京都ダート1800m)は、シルクメビウスが休養を挟んで、500万下、オープン特別を連勝。スタートで躓いたが、慌てることなく中団を追走。4コーナーで先行集団に取りつくと、直線で楽々抜け出した。勝ち時計の1分51秒1は同日の上賀茂S(4歳以上1600万下、1着キングスエンブレム)と0秒6差。昨年の同レース(1着サクセスブロッケン)より0秒1速かった。全日本2歳優駿2着のナサニエル、北海道2歳優駿を勝ったメトロノースなどの好メンバーを相手に勝った実力は本物だ。鞍上の田中博康騎手が素質に惚れ込んで、京都に遠征したのが頷ける強さだった。(JRA/Road to Classicより)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

先週5着でした。好スタートから道中は5番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位で流れに乗り、5番手で4コーナーを回りました。そして直線では、順位を上げられなかったものの、最後まで粘りを見せて、掲示板を確保しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(5/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出走した3頭につきましては、レース後不安点もなく、次走へ向けて調整ということです。サリール、メビウスは一旦、短期放牧に出されるかもしれませんが。

フォーチュンは、ボルトを入れて固定する手術をしたようですが、ひとまずは無事に行ったようですね。デビューから9戦走り続けてきたので、患部をしっかり癒すとともに、これまでの疲れもしっかり取ってもらえればと思います。この休養で、馬自身もしっかりしてくれれば。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.62 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)シルクナトゥール」カテゴリの記事

(引退)サリール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.62 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ