2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクの1歳馬の近況です | トップページ | 泥沼5連敗 »

2009年5月21日 (木)

第2回シルク応援隊杯POGのメンバー決定しました!

現在進行中の第1回シルク応援隊杯POGは、現在トップも、2位のかずみさんがブエナビスタを指名されていますので、ほぼ間違いなく差されてしまいます。レッドディザイアにも期待したいところですが、“勝ったら凱旋門賞へ挑戦”という夢が待っているブエナビスタを素直に応援したいと思います。

ダービーでアンライバルド、アプレザンレーヴどちらかが3着までに来てくれれば、再逆転は可能ではあります。今週、出走するハウオリ、ラヴェリータ、ローズリパブリックにも貴重なポイントを稼いで欲しいと思います。

本題を戻しますと、選考中だった第2回シルク応援隊杯POGのメンバーが決まりました。メンバーは下記の通りです。

1.シルクタイムレス(父クロフネ・シルク枠)牡・山内

アーネスト、オールディーも考えましたが、既に入厩してゲート試験もアッサリパスした同馬を。センスもあると思うので、2歳戦から頑張って欲しいと思います。 

2.オリエンタルアート07(父ネオユニヴァース)牡・池江寿

今年、好調なサンデーRから同馬を。ドリームジャーニーの半弟というよりは、個人的には指名していた半姉アルスノヴァの無念をこの馬に晴らしてもらいたいと思います。芝で最後、良い瞬発力を発揮してくれるものと思っています。

3.エレガントフライ07(父アグネスタキオン)牡・大久保龍

タキオン産駒は迷いました。ノーザンF=アドマイヤ・近藤オーナー=松田博厩舎のラインで手堅く行こうかとも思いましたが・・。最終的には、橋口厩舎のエリモピクシー07、池江朗厩舎のダノンパッションから同馬を指名。全姉のワイキューブもS-POGさんで指名していた縁も血筋でもあります。オーナーは大川徹氏。ギャロップのPOG本に出ていましたが、好バランスで飛節も角度、大きさも良いし、良い瞬発力を発揮してくれそう。無事ならクラシック路線に乗ってきてくれるかと思います。

4.タイキダイヤ07(父スペシャルウィーク)牡・池江寿

POG本には出てきていませんが、オリエンタルアート07と共に池江寿厩舎で評価が高いのが同馬。馬っぷりが良く、先々まで期待しているコメントを信じて(笑)。オーナーは金子真人氏。

5.ヘヴンリーロマンス07(父キングカメハメハ)牡・松永幹

ノースヒルズマネージメントでは抜けた存在だという同馬。確かに馬っぷりが良いし、落ち着き払った印象も好感。松永幹厩舎も魅力だし、手堅く走ってくるものと思います。ヒットの延長が長打、ホームランという感じです。

6.ビリーヴ07(父キングマンボ)牡・松元茂

兄のファリダットの方が大物感がありますが、馬体にまとまりを感じ、トモもパンとしてそうなのが魅力。ファリダットより早めにレースを使い出してくれれば。マイル路線で期待。

7.ベリーリズミック07(父デュランダル)牡・坂口大

社台オーナーズクラブのお馬さんです。社台F&坂口大厩舎ということで、父デュランダルと同じコンビです。ただ、それだけの理由ともいえますが、優駿のPOG特集には出ていました。父と違って、距離の融通は利きそうで、母親も最後、良い脚を使う馬だったので。

8.タックスシェルター07(父シンボリクリスエス)牡・橋口

コメントを見ると、橋口厩舎の中でも期待度が高そうなのが、同馬です。馬っぷりの良さを絶賛されています。動きも悪くないようですし、もし芝がダメでもダートは走るかなと。

9.アドマイヤグルーヴ07(父クロフネ)牝・橋田

既に入厩している池江朗厩舎のアドマイヤサンデー07が有力だったのですが、牝馬が走る血統ですし、4世代G1勝利の偉業を夢見て、同馬を。常に話題先行になってしまうかと思いますが、牝馬を見渡すとやはり1番の血統馬なので。牝馬クラシック路線に乗って欲しい馬。

10.ダイワエルシエーロ 07(父ブライアンズタイム)牝・松田国

ダイワエルシエーロの初仔で、まだまだしっかりしていない印象ですが、母親似の良い雰囲気を持っている馬。この母系らしく良いスピードを受け継がれているかと思います。怪我なくデビューを迎えて欲しいと思います。

以上、この10頭で第2回大会も頑張れればと思います。1頭でも大物を釣り上げれれば上位に進出は可能だと思うので、化ける可能性を秘めた馬を狙ってみました。

« シルクの1歳馬の近況です | トップページ | 泥沼5連敗 »

第2回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんわ☆
第一回POGは、もう優勝は無理ですので、かずみさんとお二人の優勝の行方を楽しみにしています^^
多分焼魚定食さんの優勝だと思うのですが・・
(自分はブエナビスタ以外は未勝利馬が7頭、出走回数も少なく放牧ばかりなり・・という結果でした★)

第2回決定されたんですね。
ご一緒はタイムレスとカザンリクだけですね~。
私も候補に挙がっている馬は多いでしたが・・
ん?全馬関西馬ですね。しかも有名厩舎がずらり・・
今年も強敵そうです^^;

ぼんちゃんさん、こんばんは
第1回シルク応援隊杯は、日本ダービー次第になりますが、まともならアンライバルドは3着はキープしてくれるかと思うので、何とかなるかなとも思うのですが、最後の最後でコケてしまいそうな予感も・・。

ぼんちゃんさんとは他にも重なりそうな馬はいたのですが、キングカメハメハ産駒では、堅実そうなヘヴンリーロマンスの初仔にいきました。

期待は、オリエンタルアート07、エレガントフライ07の2頭かな。

焼魚定食さん、こんばんは。
指名馬決定したのですね。
第1回はご一緒の指名馬がいなかったのですが、今回は3頭もご一緒の馬がいて心強いです。
ヘヴンリーロマンスとアドマイヤグルーヴの仔は初仔ということで応援したい気持ちから指名しました(ロマンです)
あとはカザンリクですね。
これがご一緒なのは驚きました。
ちなみにどの辺がよかったのか聞いてもいいですか。
私はお尻フェチです(笑)
野球でも下半身のしっかりしてる選手は好みですから(って別に聞いてないですよね)

まっきーさん、こんばんは
色々迷いましたが、この10頭で次大会は頑張りたいと思います。タイムレスには頑張って欲しいですが、序盤戦は後方からになるのかなと思います。

ヘヴンリーロマンスは初仔ですが、スティルインラブの仔と比べると、丈夫そうですし、首から背中のラインの感じが良いかなと。乗り味も良いとのことなので、順調に行けば、クラシック路線に乗ってきてくれるかなと思っています。

クロフネの牝馬は、アドマイヤグルーヴとアドマイヤサンデー、エアデジャヴーの3頭で迷ったのですが、これから3歳にかけて、成長の余地が大きいのはやはりアドマイヤグルーヴかなと。

カザンリクを指名した理由は、母のビリーヴがPOGで指名していたのが1番の要因なのですが(笑)全兄のファリダットの方が大物感を漂わせていますが、中型馬ですがトモに厚みがあって、繋ぎも長さがありますし、芝でこそのタイプかと。少しでも長い距離をこなして欲しいですが。

あとは、アンブロジン07、トリッキーコード07、マリスターⅡ07あたりも入れたかったのですが。特にマリスターⅡ07は、首から背中のラインが綺麗ですし、垢抜けしています。凄い大物かも。。

焼魚定食さん、こんにちは。
なるほど~!
焼魚定食さんも迷われたりしたんですね。
やっぱり焼魚定食さんの選んだお馬さんは気になりますし、コメントにしても参考になります。
私なんてアドグルっ仔選ぶのに将来性まで考えてないもんなぁ(^_^;
ありがとうございました。
第2回も楽しみましょうね!

まっきーさん、こんにちは
基本的には血統重視のミーハーな馬選びなので、迷った時は、素直に良血に期待した次第です。良血馬、素質馬はクラシックを前に、3歳の春先からグゥッと力をつけてくる馬が多いですから。特に今年の牡馬戦線を見ているとその思いを強くしました。

ただ、池江朗厩舎2頭(ダノンパッション、ヴェラブランカ)のどちらかは、指名すべきだったかなとは思いますね。アンブロジン07も馬相が良く、上に負けない活躍ありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクの1歳馬の近況です | トップページ | 泥沼5連敗 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ