2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.65 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

2009年5月27日 (水)

いよいよラストウィークです! 第1回シルク応援隊杯POG

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週までトップを守っていましたが、ブエナビスタが走る度に抜かれてしまう同POG。現在の順位は下記のようになっています。

1位 かずみさん ブエナビスタ 39930p

2位 焼魚定食 アンライバルド 38275p

3位 まっきーさん ブエナビスタ 34905p 

4位 ぼんちゃんさん ブエナビスタ 33365p

5位 まめごまさん ブエナビスタ 33020p

レッドディザイアみたいにキッチリ、ハナ差ほど抜かれてしまいました。ラヴェリータが3勝目を挙げて、抵抗したのですが及ばずです。ハウオリには掲示板に来て欲しかったなあ。そうしたら掲示板にアンライバルドかアプレザンレーヴが来るだけで再逆転になったのですが。。これで条件的には4着までにどちらかが来てくれればですね。何とか大丈夫かなとも思いますが、さてさてどうなることでしょうか。

ざっとこれまでを振り返ると重賞勝ちが2頭、3勝馬がシルクメビウスとラヴェリータ。ダノンファントム、ダイワバーガンディは新馬勝ち、ハウオリは初出走勝利、プロスアンドコンズも2歳戦でコツコツというように、10頭中8頭が勝ち上がってくれました。まあ、出来すぎですが、欲をいえば期待馬のダノンファントム、プロスアンドコンズは1勝では物足りなかったですね。ダイワバーガンディも伸びあぐねました。この3頭から1頭でもクラシック戦線に乗ってくれていたら、また余裕を持って、戦えたのですが。。

第2回大会も指名馬を登録し終えました。ヴェラブランカは武豊J騎乗で阪神の2日目のマイル戦でデビュー予定みたいですね。こっちを素直に指名しとくべきだったかな。勝って一息入れて札幌戦へという青写真でしょうね。まだ参加募集していますので、興味を持たれた方はお気軽に参加してみて下さいね。参加者の一人からでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『第2回シルク応援隊杯POG』開催要項

①参加資格 シルク応援隊杯ですが、特に制限はありません。
②開催期間 2009年度の2歳戦スタートから翌年のダービーまで(予定)
③馬の選択について 一人あたり10頭持ち。牡・牝の内訳は自由です。ただし、一頭の種牡馬からは一頭の産駒しか指名できません。また、最低一頭は今年産駒がデビューする新種牡馬の産駒を指名すること。
④シルク馬の指名 シルク応援隊のPOGですから、最低一頭はシルクの馬を指名。シルク馬と一般枠の馬で種牡馬の重複は可
⑤参加申し込みについて 30日土曜日まで。
⑥指名見直し期間 6月30日までの間に1人2頭まで指名馬を変更可

参加希望される方と詳しい内容につきましては、リンクさせていただいているマタさんの馬色日記までお願いします。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.65 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

第1回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
いよいよ週末はダービーですね。
大逆転期待していますよ♪
しかし指名馬が10頭中8頭も勝ちあがりとはすごいですね。
出資していたとしたらさぞかし嬉しかったことでしょう^^
私なんてブエナビスタの1本被りです。
勝ち上がりもたったの4頭。
しかも回数走ってくれないのでポイントも増えません。
ブエナビスタの金額を引くと、マック君の方がポイント高かったです。
これじゃいけませんね^^;
POGも一口もまだまだ青葉マークです★

ぼんちゃんさん、こんばんは
いよいよ日本ダービーで今シーズンも終了ですね。コツコツ稼ぐたびに、ブエナビスタにどばっと差されて、これまでの道のりは大変でした(笑)

全部出資できてたら、凄いことになっていますね。タレントの草野さんが、ブエナビスタだけでなくアプレザンレーヴにも出資しているのは凄いなあと思うし、羨ましい限りです。

1頭でも大物を持っていれば、大きいなというのは実感しました。ですので、第二回応援隊杯はコツコツ派よりもG1級の大ホームランを秘めていそうな馬もベタに狙ってみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.65 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ