最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.60 | トップページ | 栗東でデビューへ向けての鍛錬を☆ロードオブザリング »

2009年4月26日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.59

(京都10R)アンタレスS(G3)

◎ワンダースピード、○アドマイヤダンク、▲エプソムアーロン、△サトノコクオー、×メイショウトウコン、×ダイショウジェット

3歳500万下で昨日、1分49秒台の勝ち時計が出ていました。今日も重馬場から回復してもやや重くらいで時計の速い決着となりそうです。そうなると京都にも実績があるワンダースピードの優位は変わらないかと思います。ここは素直に信頼しての本命です。対抗には体質がしっかりしてきてグングン力をつけてきているアドマイヤダンクを。1本調教が少ない気もしますが、今週の追い切りは迫力十分。鞍上の藤岡佑Jもその手応えに、凄い馬と絶賛したとか。ハンデ戦ならもっと高い評価になっていたと思いますので、レース振りに注目したいと思います。エプソムアーロンは休み明けでこのメンバーは少しつらいかもしれませんが、時計的には通用しても。サトノコクオーは常にあと1歩のところまで頑張っています。今回は安藤勝Jとのコンビ。詰めの甘さを解消できれば。大型馬の叩き3走目で狙い目ではありますね。あとは実績的にはメイショウトウコン。ただ、ワンダースピード相手に分が悪いので・・・。うまく捲くり切れればですが、反面、不発の可能性も。ダイショウジェットも力をつけてきているので、引き続き警戒。ウォータクティクスは時計が速くなるのは悪くないですが、今回は同型馬も多く、ワンダースピードが4コーナーを回って、すぐに馬体を併せてくるかと思います。前走は並ばれてから、差し返しましたが、あのメンバー相手では物足りなさも感じました。それゆえに、今回は軽視したいと思います。

(東京11R)フローラS(G2)

◎テーオーティアラ、○ラークキャロル、▲ハシッテホシーノ、△ディアジーナ、×ミクロコスモス、×シルクプロミス、×リュシオル、×マイティースルー

ここは骨折明け久々となりますが、友道厩舎のテーオーティアラを本命に。馬場状態などきになる材料は多いですが、素質的にはこの世代の牝馬では上位の存在。無事に来ていれば、桜花賞でブエナビスタを苦しめた存在になりえたくらい馬だと思っています。対抗には、根性の良いラークキャロル。400キロを大きく割り込むようだと心配ですが、ステイゴールド産駒らしくレースに行って良い馬なので、混戦になってくれば余計に侮れない存在。馬券的には◎○2頭の3連複で印を入れた馬をずらっと流したいと思います。ワイドサファイアは芝2000と距離延長はどうでしょうか? 前半やや折り合いに苦労するところがある馬なので、思い切って軽視してみました。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.60 | トップページ | 栗東でデビューへ向けての鍛錬を☆ロードオブザリング »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.60 | トップページ | 栗東でデビューへ向けての鍛錬を☆ロードオブザリング »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ