最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードな短信 | トップページ | 週末の競馬より »

2009年4月19日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.59

(中山11R)皐月賞

◎アンライバルド、○ロジユニヴァース、▲ベストメンバー、△リーチザクラウン、×トライアンフマーチ、×ナカヤマフェスタ、×ゴールデンチケット

中山芝2000の岩田Jの成績を知って、多少不安に思いましたが、ここは初志貫徹でアンライバルドが本命です。父のネオユニヴァースも2戦目(中京2歳S3着)はコケましたが、そこから連勝街道。同馬もそれに倣って、突き進んで欲しいと思います。サトノロマネ、リーチザクラウンあたりが主導権を握る競馬になるかと思いますが、ペース的には前走よりも流れが落ち着くということはないかと思います。良血馬らしく、暖かくなってグングン力をつけている感じが良く分かるのも本命に推す理由の一つです。あとはレース前に落ち着きが合って、素晴らしい瞬発力をどこで使うかです。ここ1番の岩田Jの手腕に期待しましょう! 対抗はロジユニヴァース。その自在のレース運びは魅力です。“無敗”で“関東馬”ということで少し人気を集めすぎている感じも。元々はスライドの大きな馬なので、最内枠ということで包まれると不安が残ります。そのことは横山典Jも考えて、今回も早めの競馬になるかと思います。前にリーチザクラウン、後ろにアンライバルドと難しい騎乗だと思いますが・・・。今日はこの馬の力を知るレースになるかと思います。想像以上に強いのか、それとも・・・。リーチザクラウンは馬体減の傾向があるから、初めての関東への輸送がどう出るかですね。リズムを崩さず走ることができれば、ホント強い馬だと思います。ただ、前走のような楽な競馬にはならないでしょうね・・・。1発があるなら、現にこのコースで好時計勝ちしているベストメンバー。前の馬の勢いが鈍る直線の坂のあるコースはこの馬向き。出入りの激しいタフな流れになれば、その末脚は不気味です。トライアンフマーチはキャリアも浅く、粗削りな馬ですが、1戦ごとにレースを覚えていっているし、前走も内から抜け出して、渋太く抵抗しました。1戦級の相手にどこまでやれるかですね。ナカヤマフェスタは京成杯以来となりますが、府中2歳Sでブレイクランアウトを競り落としたように秘めてるものは確かな馬。前走も負けましたが、見どころ十分の内容。気性も勝った馬なので、間隔が開いたのも影響ないかと。不気味さはこの馬ですね。ゴールデンチケットもまだまだ幼さが残りますが、POGでも人気になっていましたし、元々評価されていた素質馬。それだけに前走の好走には納得。トライアンフマーチ同様に1戦級相手で分が悪いかとも思いますが、更にデキが良くなっているようなので、無視できないかと。

« ロードな短信 | トップページ | 週末の競馬より »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードな短信 | トップページ | 週末の競馬より »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ