2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 500万下クラスでは上位の存在2着☆シルクフォーチュン | トップページ | 残念ではありますが… »

2009年4月 1日 (水)

ロードなお馬さん

20093

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「元気たっぷり。どちらかと言うと一瞬の切れ味よりも息の長い末脚を使うタイプかも知れませんね。化骨検査では順調な生育ぶりを確認。詳しいスケジュールは現段階で未定ながら、産地馬体検査は受けずに直接トレセンへ入れる方向で話が進んでいます」

20093_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター2400m(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ  「現在は連日18-18のペースで乗り込むように。多少ピッチを上げました。また、初めて三石軽種馬共同育成センターを利用。さすがに余裕の手応えで・・・とは言えぬものの、やはりダートの方がスムーズな動きでしたね。この調子で進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードオブザリングは、最新の写真を見ると、ホント垢抜けた馬体になってきたと思います。笹田調教師も栗東に持って行きたいようなので、意外と早い入厩アナウンスがあるのかなと思います。

ロードアビリティは、いつも新しい調教というかペースが上がると、「さすがに余裕の手応えで…とは」というコメントが出てきます。現状はモッサリしているのかな。じっくり乗り込んで地道にパワーアップしていきましょう!

« 500万下クラスでは上位の存在2着☆シルクフォーチュン | トップページ | 残念ではありますが… »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ☆
私が注目していた、マズルっ仔はなんと、ロードオブザリングという名前になったのですね^^
なんだか活躍してくれそーです。
馬体もますます良くなってきましたね。
出資したくなっちゃいました(笑)

ぼんちゃんさん、こんにちは
マズルっ仔はロードオブザリングという名前が付いてしまいましたよ。映画と同名だけに、頑張ってもらわねば(笑)さすがに期待できない馬だったらこの馬名はつかなかっただろうなあと前向きに考えていますよ。

1ヶ月前の馬体写真から、かなり良化したと思います。首さしからトモにかけてのラインは綺麗ですし、凛とした表情も気に入っています。

当初はゆっくり調整されるようだったのですが、笹田調教師が手元で育てたいようで、早めの入厩に向けて、ピッチが上がりました。それでもへこたれることなく平然とメニューをこなせています。冬場でも毛艶も良かったので、内面もしっかりしてそうです。

笹田調教師はエアグルーヴ、ウイニングチケットの伊藤雄二元調教師の娘婿さんです。厩舎の運営に向けては笹田調教師に任せているようですが、馬の仕入れには尽力しているようです。ロード&ケイアイファームとも繋がりも大きかったし、娘婿にあたる笹田調教師の開業祝いに預ける馬として、クラブ&牧場側も期待できる馬を預けるだろうなという見立てもあります。

もう1頭、笹田厩舎の2歳馬がいますが、今までのテレサを見比べると、ロードオブザリングの方が期待が高いようには感じます。

こんばんわ☆
余りにもこの馬が気に入って、急きょロードのカタログ取り寄せました(笑)
DVDとかも見たいので、それからいろいろ検討しようと思っています。
クラブ4つはどー逆立ちしてもアホなので、焼魚定食さんの応援だけに済ませればいいのですけど~。

もう1頭の笹田厩舎の2歳馬といえば、マヤノトップガン産でしたよね?
トップガン産牡馬も欲しいのですが、ちょっとコロンとした体形で私もあまり良くは見えなかったです・・
厩舎情報有難うございました☆

訂正:
トップガン産じゃなくシックスセンスでした。
こちらもコロンと体形で、皮膚の張りツヤはよく見えますが、短距離馬のようですね^^;

ぼんちゃんさん、こんばんは
パンフレットと募集DVDを取り寄せたんですね。胴が長めで腰からトモが甘めには見えるかと思います。踏み込み自体は良いかとは思いますが…。DVDなら私のもう1頭の出資馬のロードアビリティの立派なトモが目立つかと思います。

シックスセンス産駒は、ちょっとテンションが高い馬みたいですが、乗り味は良い馬みたいですよ。あと、評価が高いのが河野厩舎のロードギャラクシー(ユニオンワラダーの07)です。古馬と調教したり、15-15のところを乗って、1番進んでいます。河野調教師のブログでも取り上げられていました。

ロードオブザリングは、産地馬体検査は受けませんが、今の雰囲気だと4月下旬~5月上旬には栗東に移動することになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 500万下クラスでは上位の存在2着☆シルクフォーチュン | トップページ | 残念ではありますが… »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ