2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上に遂に武豊を迎え☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(フロンティアS組) »

2009年3月 1日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.48

最近、狙いが見事にずれています。初心に戻って、奇をてらわずに考えて行きたいと思います。

(阪神11R)阪急杯(G3)

◎ファリダット、○ドラゴンファング、▲ローレルゲレイロ、△マイネルレーニア、×ジョリーダンス、×ファイングレイン

勢いを重視するとドラゴンファングかなと思ったのですが、右回りの阪神へのコース替わりを考えると不安が残ります。ファリダットは当初は武豊Jで臨むはずだったのですが、次走がドバイと日程が重なるということで引き続き四位Jとのコンビ。阪神の芝1400はほぼベストの条件だと思いますし、金杯から少し間隔を空けたことがこの馬の成長には好材料かと。四位Jもこの馬でそろそろ結果を残したいところ。あとは、開幕週ですのでローレルゲレイロ、マイネルレーニアの先行馬も。マイネルを前に行かせて、ゲレイロ2番手とスンナリ隊形が決まってしまうとこの2頭で決まる可能性も。あとは条件ベストのジョリーダンス。三浦Jとも手が合いそうという陣営のコメントも気になります。本番は次かと思いますが、ファイングレインは昨年の秋緒戦に比べると雲泥のデキのようです。ただ、直線平坦が良いし、この斤量。馬券は手控え目にして、レース振りに注目したいです。

(中山11R)中山記念(G2)

◎カンパニー、○エアシェイディ、▲アドマイヤフジ、△キャプテンベガ、×トウショウシロッコ、×キングストレイル

中山記念が行われる頃には馬場は良馬場に回復しそうですが、ドリームジャーニーにはちょっと厳しいかな。ここは素直にカンパニーとエアシェイディの一騎打ちかと思います。今年は斤量が入れ替わったのでそれがどう影響するかな。1角を崩すならやはりアドマイヤフジかな。夫婦(馬主)でやり合うことは避けるかと思いますが、中山の内回りはこの馬にはベストなのかな。あとは、良くても連までかなというところです。

« 鞍上に遂に武豊を迎え☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(フロンティアS組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上に遂に武豊を迎え☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(フロンティアS組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ