2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクな短信 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

2009年3月18日 (水)

ロードなお馬さん

090224 

レディフューチャーの07(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月11日(水)に1周1200mのダート馬場を有する三石軽種馬共同育成センターへ。まずは20-20程度のラップを刻み、様子を見ながら徐々にスピードを速める予定です。初めての場所でも戸惑いは無さそう。なかなか肝の据わった性格と言えるでしょう」 

090224_2 

ナチュラルカラーの07(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ  「週単位で大きな動きは見られませんね。とは言え、スケジュール通りに乗り込めているのが何より。着実に上昇カーブを描いているのは確かでしょう。今後は三石軽種馬共同育成センターも併用。当地のダート馬場で一層のスタミナ強化に励もうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナチュラルカラーの07は、馬の状況に合わせて、じっくり調整中です。トモが立派だし、中身をしっかり整えて欲しいと思います。

レディーフューチャーの07は、三石軽種馬共同育成センターでも乗り込んだりして、速い組に追いついてきました。どっしりとした物怖じしない性格も良いですね。このまま順調に調教を進めていけるようなら、早い時期に栗東・笹田厩舎へ入厩することになりそうです。良いモノを秘めている馬だと期待しています。

« シルクな短信 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクな短信 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ