最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

500万下クラスでは上位の存在2着☆シルクフォーチュン

Photo

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

レースは見れていないのですが、前半はうまく控えて勝負処から進出。勝ち馬と共に直線を向いたようですが、勝ったワールドワイドに並びかけるも突き放される形に。それでも渋太く伸びて2着を確保しました。角田Jもゲートに気をつけ、うまく折り合いもつけて、しっかり手前を替えさせて乗ってくれました。なかなか手も合いそうなので、次走以降も乗ってくれればと思います。素質のある馬には敵わないかもしれませんが、この距離で同世代とのレースならホント大崩れはないと思います。しっかりケアしてもらって次に臨んでもらいたいです。

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 8 14 ワールドワイド 牡3 56.0 小牧太 1.24.8   36.8 橋口
2 6 10 シルクフォーチュン 牡3 56.0 角田 1.25.2 2 1/2 37.0 藤沢則
3 4 5 ピュアチャプレット 牝3 54.0 下原 1.25.6 2 1/2 37.2 友道
4 2 2 トーセンピュリニー 牡3 56.0 鮫島良 1.26.4 5 38.7 藤原英
5 5 8 ブルーデライト 牝3 54.0 和田竜 1.26.5 1/2 38.5 服部

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

角田騎手「速い馬がいたので無理させず、好位で競馬をさせました。手前を替えたらスッと動いてくれたように、今日は勝ち負けだなと思いましたが、勝ち馬にスッと離されてしまいました。それでもこの馬なりには最後までしっかり伸びていたので、その内何とかなると思います」

厩務員「この距離なら掛かりもせずに、折り合って走れるから安定感があるね。中間は少し歯を気にしていた部分もあったから、これから状態は良くなってくる筈だよ。間隔を空けて使えば、テンションも全く問題ないし、次もD1,400mを使っていきます」

(テレサより)

【次走へのメモ】

脚捌きは硬め。ジワッと行かせて好位の外め。勝ち馬のすぐ後ろから。早めに動いて一旦は勝ち馬に並びかけたが、そこから突き放された。しかし、チャンスは近い。(B誌)

好位グループ。3コーナーからモマれない外めをスムーズに押し上げる。直線はしっかりと脚を伸ばして2着を確保。クラス慣れしている。(G誌)

2009年3月29日 (日)

あとひと押しが利けば★シルクフォーチュン

Photo_3

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

この中間も無理のない調整を進め、予定通り今週出走する事になり、調教師は「追い切りは終い重点でやりましたが、指示通りの時計で上がってきたね。いつもはテンから行ってしまうので時計が掛かってましたが、競馬でも今週の追い切りが生きてくれば良いね。前走はスタートがもう一つだったので、上手くスタートを切ってくれれば、もっと際どい競馬が出来ると思います」と話しています。(テレサより)


2009年 3月29日(日) 2回阪神2日 7R 発走 13:45
サラ系3歳 3歳500万円以下 (混合)(特指) 馬齢 1400m ダート
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  オーシャンロード  牝3 54kg 長谷川 浩大 
  クリンゲルベルガー 牝3 52kg △田中 健  
  ショウナンサミット 牡3 56kg 芹沢 純一  
  シルクフォーチュン 牡3 56kg 角田 晃一  
  スマイルミッキー  牡3 56kg 熊沢 重文  
  テーオーカンブリア 牡3 55kg ☆藤岡 康太 
  トーセンピュリニー 牡3 56kg 鮫島 良太  
  ピュアチャプレット 牝3 54kg 下原 理   
  プリティマリ    牝3 54kg 石橋 守   
  ブルーデライト 牝3 54kg 和田 竜二  
  マコトバンクウ 牡3 56kg 川島 信二  
  メイショウボルト  牡3 53kg ▲松山 弘平 
  ルーポ       牡3 56kg 浜中 俊   
  ワールドワイド  牡3 56kg 小牧 太

《追い切り》 25栗坂良  59.5- 41.4- 25.9- 12.9 一杯単走 (上がりに重点を置く)

【藤沢則師】前走はスタートして躓いたし、2走前はゴチャついたからね。まともなら。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級してから特別戦では崩れましたが、その後ダート1400では安定したレース内容が続いています。持ち時計から言えば、ここでも有力ではありますが、上積みという点ではヒケを取るので…。ここは、ピアチャプレット、トーセンビュリニー、ワールドワイド、オーシャンロードあたりが強敵になってくるかと思います。枠順は6枠10番と外めの偶数枠と良いところだと思うので、ワンペースな馬ではありますが、好位追走から直線でもうひと脚伸ばせれば。疲れも心配ですが、定位置になりつつある4着から前進を期待。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.55

(中京11R)高松宮記念

◎ファリダット、○スリープレスナイト、▲ビービーガルダン、△アーバンストーリー、×アーバニティ、×スプリングソング、×ドラゴンファング

どの馬からも狙えて難解なレースです。ファリダットはもう少し長い距離をこなせるようにと折り合いに気をつけながらレースが続き、勝ち切れませんが、京阪杯の走りを見ると気性的にもこの距離はベストかもしれません。前走は少し楽をさせていた影響もあったようで、ひと叩きして動きは一変していますね。ここは速い流れになりそうですし、展開を味方にもし差し込んで欲しいと思います。久々でまだ蕁麻疹の影響が残るスリープレスナイトですが、スプリンターズSの横綱相撲を見る限り、地力は一つ上の存在。格好はつけてくれるのではないかと。あとはデキの良さと中京・左回りの適性なども考えて、気になる馬をズラッと並べていました。馬券的にはファリダットとスリープレスナイトを軸に3連複かな。総流しで印は届いていませんがヘイローフジ、ソルジャーソングあたりが差し込んでくればなあ…。

(中山12R)マーチS

◎エスポワールシチー、○エスケーカントリー、▲サトノコクオー、△マコトスパルビエロ、×アロンダイト、×キクノサリーレ

G1後の疲れが心配ですが、エスポワールシチーの地力を信頼。有力どころの力比べになるのかなあと見ています。

2009年3月28日 (土)

体質面の弱さから

Photo_3

バニーホップ(牝2・小崎)父フジキセキ 母ラビットボール

運動中心のメニューを続けておりますが、体質面の弱さから、現状では調教を開始する目処が立っておりません。これを受けて、近日中に調教師の確認を受けた上で、今後の進め方について協議を行うことになりました。尚、このまま競走馬として調教を進めていくことが困難であると判断された場合、現時点でデビューを断念する可能性もございます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

徐々にしっかりしてきているかなと思っていましたが、まだまだ調教を開始できる状態ではないようですね。ロールタイドの全妹だけで馬っぷりは悪くないと思っていただけに…。現状では断念の可能性が高い感じかな。どういう判断が下されるか分かりませんが、受け入れるしかないですね。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.54

(阪神10R)毎日杯(G3)

◎アプレザンレーヴ、○アイアンルック、▲ストロングリターン、△シルクダンディー、×スリーロールス、×チュウワプリンス

前走、快勝後の反動かなと思いますが、中間の動きが冴えないアプレザンレーヴ。攻め馬は走る馬だけに今週の遅れも気になるところ。ただ、昨日にDWで速い所を乗って、その時の動きはかなり良かったようです。この動きと能力を信頼して本命に。まあ、POG馬という贔屓目もプラスして(笑)。相手は競馬ブックでズラッと◎印が並んでいるアイアンルック。前走のまともならというレースぶりから仕方ないかな。この後は、皐月賞へは行かず、NHKマイルCに進むようなので、多少1ハロン延長は影響するのかなと勘ぐりますが…。まあ、リーチザクラウンとの使い分けなのでしょうね。1発あるならストロングリターン。追える川田Jとのコンビは魅力です。シルクダンディーはデキは上々。使いつつ馬がホントに充実しているんでしょうね。芝が課題かと思いますが、芝1800では2走とも3着。前々の競馬で渋太さを生かせれば1発あっても。あとは、デビュー戦でアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタの4着に来たスリーロータス。前走は惜しい内容でしたし、ひと叩きして不気味さは漂います。チュウワプリンスもキャリアの浅さがどうかですが、なかなかの素質は秘めています。ワイドサファイア、ダブルウェッジ、ゴールデンチケットも気になりますが、手が回らず。

(中山11R)日経賞(G2)

◎アーネストリー、○ネヴァプション、▲アルナスライン、△ホクトスルタン、×モンテプリンス、×マキハタサイボーグ

昨年のPOG期待の星だったアーネストリーが、ようやく重賞の舞台に駒を進めてきました。いきなりからは厳しいかもしれませんが、前走で菊花賞3着のナムラクレセントを相手にしなかった内容から期待したいです。ネヴァプションは前走のAJCCを快勝。鞍上の好騎乗が光りましたが、休養明けから使いながら馬が良くなって来ていたんでしょう。本来は左回りの方が良い馬ですが、順調に来ていますし、引き続きチャンスかと。もどかしい競馬が続くアルナスライン。距離延長は望むところですが、稽古の動きが今イチ。まだ太いのかな。今回からチークピーシズを着用するようですがこの効果に期待。ホクトスルタンは地力上位もここはひと叩きの様相が高そうですね。今からも何なのですが、次走へ繋がる競馬を期待。あとはデキ充実のモンテプリンス、仕上がりは悪くないマキハタサイボーグを。

炎の十番勝負 2009年春

高松宮記念から始まる春のG1レースの勝ち馬予想に、私も1票投じてきました。予想は以下の通りです。

○高松宮記念 ファリダット

○桜花賞 ブエナビスタ

○皐月賞 アンライバルド

○天皇賞・春 アサクサキングス

○NHKマイルC ブレイクランアウト

○ヴィクトリアマイル ポルトフィーノ

○オークス ブエナビスタ

○日本ダービー アンライバルド

○安田記念 ディープスカイ

○宝塚記念 ディープスカイ

何ともひねりのない予想ですが、良く言えば確実性を求めた布陣です(笑)。アーネストリー、ヒカルオオゾラ、アプレザンレーヴ、レッドディザイア、エイジアンウインズなど攻めの予想が良かったかな…。

調教報告書より(フロンティアS)

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添厩舎)父グラスワンダー 母ティアドロップス

相変わらず、力強い走りを見せてくれています。走りも安定していますし、集中力もある様で、調教中の姿勢は良いと思います。今後も、現在の状態を維持しながら急がずに乗り込んでいきたいです。体調面も、不安な点はありません。

○馬体重 482キロ 体高162cm 胸囲185cm 管囲20.2cm (3月24日測定)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆厩舎)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

体重の割に、身体が細く見えますので、全体的な筋肉のボリュームアップを目指して調教しています。ビデオ撮影の際、坂路で16~17秒ペースで上げたのですが良いスピードの走りであったと思います。とても期待しておりますので頑張っていきます。

○馬体重 490キロ 体高165cm 胸囲184cm 管囲19.8cm (3月24日測定)

Photo_2 

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

舎飼い中(休養中)

○馬体重 490キロ 体高161cm 胸囲179cm 管囲20.2cm (3月24日測定)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

何か測定値がおかしい気もしますが、フロンティアSでの調教報告書が更新されていましたのでブログで紹介したいと思います。

ケーニッヒは心配の種ですが、アーネストとオールディーはまずは順調に頑張ってくれています。アーネストは先月よりも馬体が絞れて、調教も良い段階に来ているんだなという印象を強く持ちました。オールディーは動画ではソコソコのペースで走っていたんですね。フワフワしているように見えましたが、案外余裕があったのかな? 管囲が今までとガラッと変わったのですが、着実にボリュームアップはしていっているようです。まだフォームに力強さは感じませんが、走るフォームはやはり良好かと思います。

2009年3月27日 (金)

シルクな短信

2歳馬の動画が一部更新されていました。シルクアーネストとシルクオールディーに、最近出資したシルクタイムレスの3頭の動きが確認できました。

この3頭では、仕上がり具合もあるかとは思いますが、シルクタイムレスの動きは良いですね。やや内にモタれるところもありますが、少し気合をつけられるとグンと行きっぷりが増して、しっかり脚を伸ばしてくれています。マイルくらいが適性かもしれませんが、確実に走ってくれそうです。

シルクアーネストはもう少し重心が低くなれば良いなあとは思いますが、行きっぷりが良くて、父グラスワンダーを彷彿されるように、膝が上がって叩きつけるようなフォームは◎ あんまり関係ないかもしれませんが、騎乗者もゴーグルをかけて、かなりキメてたのも印象に残りました。期待の現れかな!?

シルクオールディーはフワフワした感じで走っていますが、確かにフォームは良いかと思います。じっくり鍛錬されれば、シルクダンディーのように変わってくるかなと思います。まあ、線も少し細いですね。

フロンティアS組みのもう1頭、シルクケーニッヒも早く良くなって欲しいと思います。

2009年3月26日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター2,400mと坂路2本の調教をつけられています。牧場長は「ここまでリラックスした良い調教を続けていますので、そろそろペースアップしていきましょう。今週から15-15を2本に増やして、仕上げの段階に入っていきたいと思います」と話しています。(3/23近況)

Photo_3   

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路3本の調整です。先週も坂路中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「ペース的には変わりませんが、先週から坂路を3本乗っているように、調教量を増やしています。やれば早そうなタイプですし、まずは長め中心にじっくり乗り込んでいきます」と話しています。(3/23近況)

Photo_3

シルクユーロスター(牡3・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。朝・晩2回のアイシングと、午前と午後のウォーキングマシンの運動を60分ずつ進めています。牧場長は「先週は調教師が来場され、今後の打ち合わせを行いました。そこで調教再開後も順調であれば、5月一杯までに仕上げて厩舎へ送り出すという方向性を確認しました」と話しています。(3/23近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整中です。本馬場でダク1,200m、キャンター2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「使った後ということもあって、馬体が減ってしまったので、まずはしっかり戻してあげたいですね。やり始めれば早い馬なので、キャンターからしっかり乗り込んでいくつもりです」と話しています。(3/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは良い感じで充電できています。このままの感じで帰厩して欲しいと思います。

ジェミニはじっくり長目を乗り込み中です。まだまだ脚元は心配ですから、ゆっくり負荷をかけて調整して欲しいと思います。

ユーロスターは復帰までの青写真が出来上がりましたが、何とか不安なく進めて行って欲しいと思います。休養して背丈など成長したようにも思います。

サリールはレースを使った反動が大きかったようです。まだまだひ弱なんでしょうね。まずはしっかり馬体を戻して、パワーアップを図って欲しいと思います。

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

5004 

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

坂路コースでキャンターの調整で、18日に時計を出しています。調教師は「追い切りは体重の重い助手が乗ったこともあって、終いは掛かってしまいましたが、動きは悪くなかったと思います。テンションも落ち着いてきているし、良い状態で今週使えるでしょう。乗り役は角田騎手の予定ですが、1,400mならそう乗りにくい馬ではないし、テン乗りでも大丈夫だと思います」と話しており、今週日曜日の阪神・ダート1,400mに出走を予定しています。(3/23近況)

25栗坂良    59.5- 41.4- 25.9- 12.9 一杯単走

Photo

シルクナトゥール(牡3・山内厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

滋賀県・島上牧場で変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、19日に栗東へ帰厩しています。到着後はDWコースでキャンターの調整で、21日に併せて時計を出しており、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。(3/23近況)

25DW良    71.3- 54.9- 40.6- 13.4 一杯外先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクフォーチュンは今週の500万下(阪神・ダート1400)に出走予定です。稽古は上がり重点でいかにも上積みがなさそうな感じですが、レースではいつも頑張ってくれるのであとひと押しが利けば…。

シルクナトゥールは休養前より多少良くなったのかな? まずはしっかり鍛錬してほしいと思います。

2009年3月25日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo   

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「順調にメニューをこなしています。動きに柔らか味があって、乗り味もなかなか良いですよ。気持ちも前向きで、一生懸命に抑えて何とか17秒にまとめました。やれば15-15でも楽々上がってきそうな感じです。この時期は馬場で長めを乗ること、17秒程度のキャンターをしっかりこなすことで、体力をしっかりつけていきたいと思います。とにかく順調です」と話しています。(3/23近況)

Photo_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「先週金曜日に坂路で3ハロン18-18までペースを上げました。行く気満々で、やろうと思えば15-15まで行けそうでしたが、速い調教は、もう少し暖かくなってからと考えています」と話しています。(3/23近況)

Photo_2

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで休養中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「右前を少し抑えているため、先週に獣医の診断を受けたところ、トウ骨か深管が原因ではないかという見解でした。まだ具体的な場所は特定出来ませんが、もう少し様子を見て笹針をする事も検討しています」と話しています。(3/23近況)

Photo_5

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク1,200mとキャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「先週金曜日に坂路で3ハロン18-18までペースを上げて見ました。まだフワフワしながら走っていますが、綺麗なフットワークをする馬ですよ」と話しています。(3/23近況)

Photo_7 

バニーホップ(牝2・小崎)父フジキセキ 母ラビットボール

福島県・佐藤牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動90分、本馬場で常歩4,000mの調教です。牧場長は「午後にもマシンに入れて、運動量を確保しています。まだ体力的に、本格的な調教を始めるには不安があります。もう少し馬がしっかりしてくればと思います」と話しています。(3/23近況)

《新規追加出資》

20093

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ  母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダク4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日に坂路の2本目を15~13秒のペースで進めました。このまま何のアクシデントもなく、順調に行って欲しいですね」と話しています。(3/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクルーパスは、コンパクトな馬体(430キロ台)、前向きな気性、柔らかな動きと父ステイゴールドの良さをしっかり受け継いでいるようで楽しみです。ただ、ここまで順調に行っていて、ガクンと落とされることが多々ありますので、長めをじっくり乗って、しっかり体力を付けていって欲しいと思います。

シルクアーネストも引き続き、頗る順調です。20日に調教の動きを撮影したようですので、動画で成長している姿を見せて欲しいと思っています。父グラスワンダーの血をしっかり受け継いで、前向きで賢い性格も◎です。

シルクケーニッヒは、調教報告書で脚元に弱いところがあるというのは聞いていましたが、順調さを欠いています。ここはしっかり弱いところをケアして、次の段階へ進めて欲しいと思います。

シルクオールディーは、この馬なりに順調に来ています。まだまだ走りに集中が出来ていないようですが、気性面で大人になってくれば解消されてくるのかなと思います。今はじっくり下地を作って欲しいと思います。

バニーホップも弱いところがあるから、1歩1歩段階を踏みながら、考えた育成がされているのは好感です。血統と馬体から素質は秘めていると思うので、小崎先生の下でしっかり開花できるように進めて欲しいと思います。

もう少し様子を見ようかなと思っていたのですが、この度、シルクタイムレスに出資しました。顔は整った流星で賢そうで、良いクロフネ産駒に見られる爪も高さがあって、しっかり様子なのも好感。中型馬で繋ぎの角度も悪くはないと思うので、血統から感じるよりも脚部はしっかりしてるように思います。芝で走って欲しいですが、前向きな気性で稽古はやれば動くようなので、ダートは間違いなく良いと思います。

ロードなお馬さん

09022420093

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。競走馬名は「ロードオブザリング:Lord of the Ring 冠名+(英語)指輪の」に決定しました。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元は良い意味で落ち着いた状態です。飼い葉をキッチリ食べるなど体調面もOK。トモにも随分と逞しさが備わりましたね。今後も同様のパターンを繰り返して更なるパワー増強に励もうと思います」

090224_2  ⇒20093_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。競走馬名は「ロードアビリティ:Lord Ability 冠名+(英語)才能」に決定しました。

○当地スタッフ  「毎日のトレーニングを無難に消化。概ね順調と言えるでしょう。先日、北出調教師が視察に。相変わらずの好馬体ですね・・・と言う感想を述べていました。もっと足腰にパワーが備われば今よりも楽な感じで走れると思います。更なる頑張りを期待」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードオブザリングは、調教のペースが上がってからも、引き続き順調な様子です。少し頼りなかったトモにも力がついてきたとのこと。名前から必要以上に注目されるかと思いますが、これからも全体のレベルアップに努めて欲しいと思います。

ロードアビリティは今もじっくりと下地を作っている段階。今のところ脚部に不安を発症することなくこの馬なりに順調に来ています。レギュラーメンバー産駒ながらセールで600万の値をつけたように好馬体の持ち主。暖かくなって良い汗をかく時期になったら、動きにもシャープさが出てくるかと思います。

2009年3月23日 (月)

シルク1歳馬の近況です

20083 

シルク8-8(牝・野中)(父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク)

ヤナガワ分場で放牧中。「体高があるぶん線が細く見えがちですが、以前より腹袋がしっかりして、馬体をフックラ見せる様になったのは良い傾向ですね。気性も素直ですよ」とスタッフ。

20083_2

シルク8-10(牝・岡田)(父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ)

早来ファームで放牧中。「日頃からピリッとした印象を受けますが、放牧で仲間達に揉まれ、気性が随分と大人びてきました。若干小ぶりですが、放牧地での走りには柔軟性がありますよ」と場長。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会報が届いたので、月に1度のシルクの1歳馬の近況です。まあ、大きくは変わっていないのですが(笑)。

出資している2頭ですが、性格は両極端なんかなと思います。穏やかなシルク8-8に、勝ち気なシルク8-10と。まあ、後者の母系はだいたいがそんな感じなので、あまり心配はしていませんが。

出資している2頭ですが、どちらが好みかとなると、シルク8-8です。素直そうで穏やかな顔で、馬体もよく整っていると思います。それでいて冬毛が覆いかぶさっていないところを見ると、放牧地では元気に駆け回って、運動できているのかなとも思います。牡馬で産まれてきていたら、もっと人気になっていたんでしょうが。父シンボリクリスエス似の綺麗な馬体に育って欲しいものです。

2009年3月22日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.36

(阪神5R)◎ロードメダリスト

再入厩まで時間がかかりましたが、栗東へ戻ってきてからは、追いきりをこなす度に動きが良化。追ってからの反応も良いし、伸びも上々。本当は芝1800~2000を使いたかったようですが、かなり能力を秘めているかと思います。1本被りの人気と思いますが、レース振りに注目したいです。

(阪神7R)◎ナムラカイシュウ

笹針をして立て直されていたようですが、あまりその効果が見られなかったようです。気性的にカリカリしているのが響いているんでしょうね。馬体も良化途上で、初めての輸送競馬。マイナス材料ばかりですが、デビュー戦で見せたダートでの破壊力は世代髄一かも。ポン駆けもしそうですし、狙うならやはり緒戦かと。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.53

(阪神11R)阪神大賞典(G2)

◎スクリーンヒーロー、○オウケンブルースリ、▲アサクサキングス、△ニホンピロレガーロ、×ナムラクレセント、×トウカイトリック

(中山11R)スプリングS(G2)

◎リクエストソング、○アンライバルド、▲フィフスペトル、△メイショウドンタク、×キタサンガイセン、×セイクリッドバレー

阪神大賞典は馬場状態が微妙ですが、安定したレースぶりが期待できるスクリーンヒーローに期待。確かに59キロは楽ではありませんが…。ほぼ3頭の争いかなと思いますが、馬場が悪くなるならニホンピロレガーロが急浮上。

スプリングSはアンライバルドに頑張って欲しいところですが、今回は中山ということで前での競馬を試みるリクエストソング。併せると根性を発揮する馬ですし、最内枠からロスなく競馬ができるかと。△、×印の馬の展開次第では十分通用すると思います。

2009年3月21日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.52

今日は3歳の重賞と皐月賞を目指したトライアル戦と3歳馬花盛りのレースとなります。楽しみですが、レース自体は非常に難解かと思います。簡単にレース短評を。

(中京11R)ファルコンS(G3)

◎エイシンクエスト、○レッドヴァンクール、▲ゲットフルマークス、△ジョーメテオ、×ルシュクル、×キングスレガリア

レースの展開でどの馬でも突っ込んできそうなレース。直線平坦の1200という距離はベストに思えるエイシンクエストを本命に。横山典Jが乗るレッドヴァンクールはやはり怖いですね。×印の差し馬2頭もちょっと不気味な存在かと。

(阪神11R)若葉S(皐月賞TR)

◎トライアンフマーチ、○ヤマニンウイスカー、▲ベストメンバー、△ニシノホウギョク、×カノンコード、×セブンサミッツ

荒削りながらもスケールの大きなトライアンフマーチがどんなレースぶりをしてくれるのか楽しみな1戦です。ベストメンバーはこの相手なら巻き返して欲しいですが、今の阪神の馬場は微妙かな…。カノンコードなんかは合いそうで穴ならこの馬かと。

(中山11R)フラワーカップ(G3)

◎ディアジーナ、○ダイワバーガンディ、▲クリアソウル、△ロイヤルネックレス、×マジックシアター、×ナリタシリカ

実績的には断然ディアジーナですね。牝馬限定でクリアソウルも差はないと思います。ダイワバーガンディはそろそろ変わってきて欲しいのが本音です。

2009年3月19日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo 

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとハッキング1,200mの調教をつけられています。牧場長は「もう少し体をふっくらさせたいので、坂路でハッキング1本のメニューを継続しています。歩様も問題なく、様子を見ながら徐々にペースを上げて行きたいと思います」と話しています。(3/16近況)

※写真は先日天栄HPに見学に行かれたまめごまさんが撮られた中の1枚を使用させていただきました。ありがとうございます。

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教です。牧場長は「引き続き週に1本は15-15を乗っています。特に問題もありませんので、このまま進めていきます」と話しています。(3/16近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・山内厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

滋賀県・島上牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター1,200mの調教をつけられています。牧場長は「馬は変わりありませんが、まだ検疫が取れないようですね。軽め中心ですが、乗りながら体調を整えておきます」と話しています。(3/16近況)

⇒19日に栗東へ帰厩しています。

Photo_3

シルクユーロスター(牡3・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。朝・晩2回のアイシングと、午前と午後のウォーキングマシンの運動を60分ずつ進めています。牧場長は「脚元がスッキリして、ほぼ問題のない状態になってきました。今のところ、4月に入ってから調教を再開する予定です」と話しています。(3/16近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

前走後に調教師は「道中は良い感じだったけど、追い出してからがサッパリだったね。非力なところがあるので、坂が堪えたのかもしれないし、距離も微妙に長かったのかな。使った後は少し体が細くなっているし、間隔を空けないと使えないので、一旦グリーンウッドに出して体をフックラさせておきます」と話し、11日に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動しています。(3/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここに来て我が厩舎も一服中です。

そんな中、屈腱炎を発症してしまったジェミニとユーロスターがデビュー、復帰に向けて、着々と進んでいます。ジェミニはまめごまさんの情報では、来月あたりには入厩のメドを立てて、栗東へ連れて行きたいとのことです。ユーロスターもこの感じなら夏の北海道開催で復帰できるかな?と見ています。

ナトゥールは少し足止めを喰らっていますが、山内厩舎だけに2歳馬がどんどん入ってくるかと思います。少し肩身の狭い立場になってしまいますが、頑張って欲しいところです。進展がないようならかなり厳しい立場になっちゃいそうですが…。後輩のシルクタイムレスは順調なようですし、今月の会報でもう一度馬体を見てから、ポチッと行きたいと思います。

サリールはもう一度じっくり調整して欲しいと思います。おそらく1ヶ月くらいしないと帰厩することはないかなと思います。

メビウスはこのまま順調に調整をしてもらって、鋭気を養ってもらいたいと思います。

ロードなお馬さん(馬名決定)

ロードで募集されている07年産の競走馬名が決まったようなので、ここでまとめて報告しておきます。

No.1レディパステル'07(父Montjeu)
レディハピネス:Lady Happiness 冠名+(英語)幸福
 
No.2アンビナウン'07(父スペシャルウィーク)

ロードヴィオレット:Lord Violetto 冠名+(イタリア語)紫色
 
No.3ワンフォーローズ'07(父キングカメハメハ)

レディアルバローザ:Lady Alba Rosa 冠名+(イタリア語)薔薇色の夜明け
 
No.4レディフューチャー'07(父ホワイトマズル)※出資馬

ロードオブザリング:Lord of the Ring 冠名+(英語)指輪の
 
No.5レディブラッサム'07(父シンボリクリスエス)

レディサファイア(申請中):Lady Sapphire 冠名+(英語)サファイア
 
No.6ユニオンワラダー'07(父ネオユニヴァース)

ロードギャラクシー:Lord Galaxy 冠名+(英語)銀河
 
No.7サッカーマム'07(父ワイルドラッシュ)

レディナデシコ:Lady Nadeshiko 冠名+(日本語)撫子
 
No.8シンコウエトワール'07(父マンハッタンカフェ)

レディスピカ:Lady Spica 冠名+(英語)乙女座のα星
 
No.9ナチュラルカラー'07(父レギュラーメンバー)※出資馬

ロードアビリティ:Lord Ability 冠名+(英語)才能
 
No.10レディフェスタ'07(父マンハッタンカフェ)

レディパレード:Lady Parade 冠名+(英語)行進
 
No.11アミティエ'07(父シックスセンス)

ロードホーリー:Lord Holy 冠名+(英語)神聖な
 
No.12スナークダンサー'07(父マヤノトップガン)

ロードターゲット:Lord Target 冠名+(英語)標的
 
No.13ノースランサー'07(父プリサイスエンド)

ロードオメガ:Lord Omega 冠名+(英語)ギリシャ語の最終字母
 
No.14エクラン'07(父フサイチコンコルド)

ロードラッセル:Lord Russel 冠名+雪を掻き分けて進むと言う意の登山用語
 
No.15ラブアンドリーム'07(父ザッツザプレンティ)

ロードセイバー:Lord Saber 冠名+(英語)軍刀

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

どうしても目立ってしまうのが、出資しているレディーフューチャーの07の“ロードオブザリング”ですね。名前だけが目立って取り上げられそうですが、名前負けしない走りを期待したいです。さすがに見どころのない馬にこの名前はつかないように思うので…。

ナチュラルカラーの07は、父の名前と母の名前「ナチュラル」から連想する「才能」ということです。個人的には2歳離れしている立派な馬体から連想したのですが、後から考えれば上記のことも当てはまりますね(笑)忘れかけていたのですが、私が応募した名前です。

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_7

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整で、14日に時計を出しています。調教師は「先週の中京も考えていましたが、少しテンションが高くなっていたので、無理して使わず来週阪神のダート1,400mまで待つことにしました。ここまで間隔を空けて使って良い方に出ているので、無理に使うよりは今のペースを守っていく方が馬にも良いと思うし、レースまでしっかり乗り込んでおきます」と話しています。(3/16近況)

14CW不       59.5- 45.5- 14.8 馬也単走

18栗坂良    54.7- 41.3- 28.6- 15.2 一杯単走

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは来週のダート1400に使うようですが、追い切りの動きなどを見ると、ソロソロ疲れが心配になる現状です。特にレースに行くと真面目に一生懸命走る馬だけに余計に…。そろそろご褒美をあげて欲しいです。

2009年3月18日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo   

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒の調教を付けられており、牧場長は「脚元や体調面に不安も無く、気持ちも前向きですね。フットワークにも伸びがありますし、今の時期にこれだけやれるのだから、早い時期のレースも視野に入れていきたいところです」と話しています。(3/16近況)

Photo_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ラックと坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「気持ちが前向きで、積極的に走ってくれる馬です。現時点では欠点が少なく、夏競馬を目標に出来るタイプかもしれません」と話しています。(3/16近況)

Photo_2

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで休養中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「右肩の出がゴツゴツしているため、今週から調教を休ませています。獣医と相談しながら治療を進めて行きたいと思います」と話しています。(3/16近況)

Photo_5

シルクオールディー(牡2・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク1,200mとキャンター3,200mの調教をつけられています。牧場長は「自分で調教をつけてみましたが、乗り味が良いですね。少し落ち着きに欠ける面はありますが、この馬は走りそうな雰囲気を掴みました」と話しています。(3/16近況)

Photo_7 

バニーホップ(牝2・小崎)父フジキセキ 母ラビットボール

福島県・佐藤牧場で調整中です。WM60分、本馬場で常歩4,000mの調教です。牧場長は「引き続き基礎体力の強化を重点に、常歩中心のメニューをこなしています。調教師も慌てずにジックリやって欲しいと言っていますので、暫くはこのメニューを続けていきます」と話しています。(3/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨日から2歳馬のテレサが始まりました。天栄ホースパークの馬で疲れが出ている馬が多いのはきになります。出資候補のシルクセクレタリーは時間がかかりそうに思うので、見送りかな…。

シルクルーパスは初めての関東馬ですが、こちらは順調に調整されているようです。父ステイゴールドらしい気性なようですし、走りも上々とのこと。厩舎的に早めに使ってくれるかなという不安はありますが、馬自体はかなり良いと思っています。

シルクアーネストは頗る順調ですね。父グラスワンダーに似て、賢そうなところも好感です。半兄のトップクリフォードに負けない活躍を期待しています。

シルクケーニッヒは脚元に弱いところがあるとフロンティアの調教報告書に書かれていましたが、右肩の出が悪く、只今放牧中みたいですね。砂のぼりの時も、時間が掛かりましたし、暖かくなるまで無理はしないかな。まずはしっかり休んでください。

シルクオールディーは多少、神経質なところがあるようですが、馬自身はやはり良いようですね。2歳馬の中でも期待の大きい馬だけに、じっくり調整して欲しいと思います。

バニーホップは基礎体力強化に努めています。良いものは秘めていると思うので、しっかりした下地を作って欲しいですね。

ロードなお馬さん

090224 

レディフューチャーの07(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月11日(水)に1周1200mのダート馬場を有する三石軽種馬共同育成センターへ。まずは20-20程度のラップを刻み、様子を見ながら徐々にスピードを速める予定です。初めての場所でも戸惑いは無さそう。なかなか肝の据わった性格と言えるでしょう」 

090224_2 

ナチュラルカラーの07(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ  「週単位で大きな動きは見られませんね。とは言え、スケジュール通りに乗り込めているのが何より。着実に上昇カーブを描いているのは確かでしょう。今後は三石軽種馬共同育成センターも併用。当地のダート馬場で一層のスタミナ強化に励もうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナチュラルカラーの07は、馬の状況に合わせて、じっくり調整中です。トモが立派だし、中身をしっかり整えて欲しいと思います。

レディーフューチャーの07は、三石軽種馬共同育成センターでも乗り込んだりして、速い組に追いついてきました。どっしりとした物怖じしない性格も良いですね。このまま順調に調教を進めていけるようなら、早い時期に栗東・笹田厩舎へ入厩することになりそうです。良いモノを秘めている馬だと期待しています。

2009年3月16日 (月)

シルクな短信

Photo_2

今日から地方馬募集の一般募集も始まりました。会員優先枠でも人気になっていたシルク7-69は既に満口になったようです。シルク7-70もあとわずかと満口に迫っています。

そして、明日からは2歳馬のテレサも始まるとのことです。フロンティアS組はちょこちょこ情報を得ていましたが、シルクルーパス、バニーホップあたりは情報がなかったので、楽しみです。いきなり不安な情報だと鬱ではありますが…。

あと、追加候補としては、シルクタイムレス、シルクアイガー、シルクソルジャー、シルクセクレタリーあたりを検討しています。早めのデビューを期待できるとなると稽古が進んでいるシルクタイムレスかなと考えてはいます。

※シルクメビウスのくすのき賞優勝記念のクオカード届きました。

2009年3月14日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.35

(阪神3R)◎オウケンマジック

芝でもあと一歩のレースが続いていますが、やや決め手に欠ける現状。ロジータの血を引く母系だけにダート替わりは大歓迎。ここはその砂血統が魅力で、人気を集めるかと思いますが、どんな勝ちっぷりを見せてくれるかレースぶりに注目。

(阪神4R)◎トップフリーダム

雨模様でノドが弱いタニノネグローニも絶好の狙い目かと思いますが、ここはシルクアーネストでお世話になるかもしれない松山Jが乗るトップフリーダムに期待。前走は展開不向きも力のあるところはしっかり見せてくれました。デキは引き続き良さそうなので、騎乗ぶりに注目。穴なら重馬場が良さそうなダノンソウマ。

(阪神6R)◎アルモン

昆厩舎の期待馬であり、我がP1グランプリ、S-POGの最後の砦でもあるのが同馬です。入厩当初は稽古は地味でしたが、ここ数週はようやく素質馬らしい動きを見せるようになりました。ゲートも速く、折り合いがつくタイプということで好センスを感じさせてくれます。ナイトフッド、チュウワプリンスも良い動きを見せているので侮れませんが、希望の持てる良いスタートを切って欲しいと切に願っています。

(阪神10R)◎プルシアンオリーブ

なかなか渋いメンバーが揃ったゆきやなぎ賞。心臓が良くてバテないタイプのダディーズウォーズ、相手なりに走れそうなブルーモーリシャスあたりも気になりますが、福永Jが「この馬でダービーに行けたら…」と期待するプリシアンオリーブを中心視。前走の勝ちっぷりにも素質の良さを感じさせてくれましたし、本来は広いコースが向くタイプかと思います。ここは昇級でも先手を奪って、マンハッタンカフェ産駒得意のスローペースの上がり勝負に持ち込めれば。

(中山10R)◎リュシオル

どの馬からでも入れそうなアネモネSですが、ここは今年絶好調の横山典Jが乗るリュシオルに期待。前走の内容から馬場が悪くなっても苦にしないところも魅力。相手も手強いですが、大崩れはなさそうに思います。

(阪神11R)◎エイシンパンサー

転厩緒戦ですが、至極順調に来た様子を伺えるエイシンパンサー。調教師さんのコメントも凄く強気です。このクラスでは力上位ですし、牝馬限定とくれば負けられないところ。野中厩舎は今はまだ目立った成績は残せていませんが、トウカイ、エイシンの馬主ではメインに近い扱いになってきているので、これから良くなってくるんじゃないかと思っています。

(中山12R)◎オリエンタルヨーク

まだまだ上を目指せるツルガオカランサーが叩き2走目で順当にという気がしますが、それ以上に魅力的に思えるのが、オリエンタルヨークです。今回は骨折明けですが、元々力のあった馬ですし、動きも上々。血統的にもダートで更に良さそうな雰囲気を感じます。狙うなら今回でしょう!

焼魚定食のまんぷく予想 vol.51

(中京11R)中京記念(G3)

◎トウショウウェイヴ、○ヤマニンキングリー、▲ベンチャーナイン、△フサイチアソート、×ドリーミーオペラ、×ノットアローン

悪い馬場での戦いは避けられそうにない中京記念。開幕週だからそれほど気にしなくても良いのかなとは思いますが…。さて、どうでしょう。あとひと押しというレースが続いていますが、手堅いレースが続いているヤマニンキングリーがさすがに軸馬にはふさわしいかと思いますが、小回りが課題も左回りには良績あるトウショウウェイヴを狙いたいです。前に行きたい馬も多いので、差し馬のこの馬向きの流れになるかと思います。ヤマニンキングリーとの3キロの斤量差も魅力です。あとは4着という座が板についてしまっているようなベンチャーナイン。今回は差し馬向きの流れで突込みがあっても。馬場が悪いのは却って良いのかなと思います。あとは、ここを目標にしてきたフサイチアソート、道悪巧者で暮れの中京開催で活躍が目立った大野Jとのコンビも不気味なドリーミーオペラ、うまくレースの流れに乗れれば、侮れないノットアローンが気になります。

シルクの地方募集馬 応募殺到

Photo

シルクの地方募集馬ですが、会員の締め切りが終わって、3頭も会員優先枠を超えての募集があったようです。特に大井所属のノボジャック産駒は大人気だったとか。初年度は見送りですが、募集馬がどういう活躍をしてくれるかは、シルクの会員として注目して行きたいと思います。あと、そろそろ2歳馬のテレサを始めて欲しいところですが…。

2009年3月12日 (木)

ロードなお馬さん

090224 

レディフューチャーの07(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「連日、ハロン18秒のペースで行くように。その後も馬自身に疲れた素振りは窺えませんよ。自分のリズムを守って冷静に走れるのは良い傾向。ピッチを上げてからも現在の雰囲気を保ちたいですね。この調子で全体のレベルアップを叶えましょう」

090224_2 

ナチュラルカラーの07(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「さすがに余裕の手応えで・・・とは行かぬものの、現在の調教パターンに慣れれば変わると思いますよ。まだまだ成長が望める時期。あまり先を急がずに取り組むのが大切でしょう。馬場コンディション等を踏まえながら柔軟なスタンスで進める方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レディフューチャーの07は、ピッチを上げてきましたが変わりなく良い状態を保っているようです。笹田調教師も熱心なようですし、楽しみになってきました。

ナチュラルカラーの07は、良化してくるにはまだまだ時間が掛かりそうです。少し硬い馬なので暖かくなってくれば動きも良くなってくるんじゃないかなとは思っているのですが…。

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo_7

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「スタートさえまともなら前で競馬をしたかったみたいだけど、躓いてしまったからね。でも確実に安定感も出てきたし、すぐ順番は回ってくると思います」と話しています。(3/9近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

先週11着でした。道中は6番手でレースを進めると、3コーナーすぎも先団を見るような格好で追走し、6番手で4コーナーを回りました。しかし直線では思った程の粘りは無く、最後は末脚を無くして後退しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(3/9近況)

⇒間隔を空ける目的で一旦放牧に出すことになり、11日に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動しています。(3/11近況)追記

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは少しレース間隔が開きそうですが、続戦のようですね。堅実ではありますが、追って切れが出てくるようになってくれれば。

サリールはデビュー戦の敗戦が不可解ですが、他馬を気にするようなところもあるのかな?2戦目でどう変わってくるか、見てみたいと思います。

(追記)サリールはグリーンウッドで再調整となりました。パワーアップして戻ってきてくれることを願っています。

シルクなお馬さん(牧場組)

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「まだ急ぐ段階ではありませんが、良い感じに馬体も締まってきて、走りにも安定感が出てきました。今の状態でしたら、徐々に進めていけると思います」と話しています。(3/9近況)

Photo 

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教です。牧場長は「週に1本15-15を乗りながら、気持ち良く調教を続けています。今の感じで続けながら、ペースアップのタイミングを計っていきます」と話しています。(3/9近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・山内厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

先週中の帰厩を予定していましたが、検疫の都合で変更となり、5日に滋賀県・島上牧場へ移動しています。到着後は、マシンの運動で長旅の疲れを癒しており、検疫が取れれば今週中の帰厩を予定しています。(3/9近況)

Photo_2

シルクユーロスター(牡3・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。朝・晩2回のアイシングと、午前と午後のウォーキングマシンの運動を60分ずつ進めています。牧場長は「月曜日にショックウェーブの定期治療を行いました。休養期間が長いため、少し体が緩んで見えますが、運動量を増やした事で、体の張りがいくらか戻って来た様な気がします」と話しています。(3/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェミニはピッチを上げていける下地が徐々に出来上がっているようです。もう少し長目を乗るようですが、何とか無事に進めて行って欲しいと思います。

メビウスは良い感じでリフレッシュできているようです。これで気性面で落ち着きが出てきてくれれば。

ナトゥールは検疫が取れず、近郊牧場で足踏みをしているようです。動きはどれだけ変わってきているのかな…。まあ、一変は難しいと思うのですが。

ユーロスターはウォーキングマシンでの運動を朝・昼と増やしています。こちらも復帰への段階を踏んできていますので、調教再開に向けて、進めて欲しいと思います。

2009年3月 9日 (月)

追われてから伸び案外11着★サリール

Photo_2    

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

最終的には6番人気でメイクデビューを迎えたサリール。仕上がりも悪くなかったようですが、良い感じで直線を向くもそこからが伸びがありませんでした。今の阪神の馬場は、かなり特殊なようで、パワーも要する馬場。まだ力が付ききっていないので、そこが影響したのかな。テレサなどのコメントでは距離が長いのかな?というのも見受けられ、やや敗因が分からないのですが…。道中は良い感じで進めれていたようなので、レースを使っていけば、徐々に変わってくるかと思います。まずはしっかりケアして、次のレースに備えて欲しいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

藤岡康騎手「4コーナーまで手応えも良かったので、行けると思いましたが、いざ追い出すともう一つ手応えが悪くなってしまいました」

藤岡健師「あれだけ良い感じで行けたのに伸び切れないところを見ると、距離が少し長いのかな?スタートからスッとつけられたし、短いところでもこなせると思うけど、一気に短くすると、どうかわからないからね。でも、内容自体は悪くなかったので、乗り役とも相談して予定を立てていきたいと思います」(テレサより)

【次走へのメモ】中団の内。ロスなく乗られているが、追われて味がない。

2009年3月 8日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.50

(中山11R)弥生賞

◎ロジユニヴァース、○アーリーロブスト、▲セイウンワンダー、△ミッキーペトラ、×キタサンアミーゴ

期待していたアントニオバローズがハ行で出走を回避しました。シンザン記念後、脚に熱を持ったようで稽古が開いて、ビシッと追えてなかったのですが…。春はこのまま休養に入るのかな? 馬っぷりは古馬のように抜けた雰囲気を持った馬だけに残念です。

当初より寂しいメンバー構成となりましたが、2歳王者と2歳暫定王者?の皐月賞の前哨戦での戦いは春を占う意味でも楽しみな1戦です。セイウンワンダーの精神力というかレースに行っての根性は評価していますが、2000メートルで実績を残しているロジユニヴァースを上位に見たいと思います。今週の稽古も圧巻ですし、力のいる馬場も他が気にする分、良いかと思います。昨日のブエナビスタ同様に、強い競馬で春の主役へ名乗りを挙げるかと思います。一角崩しとしての期待がアーリーロブスト。前走は多少恵まれたところもあったかと思いますが、こちらも2000メートルで結果を残している点を評価。ここでも勝負強さを見せてくれるでしょう。上位3頭が強力かなと思いますが、素質はヒケを取らないミッキーペトラ。息さえ保てば面白そうです。

2009年3月 7日 (土)

無事にデビューを迎え、いざ出発!★サリール

12   

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

ゲート試験合格後も順調に乗り込みを進め、予定通り今週デビューする事になり、調教師は「追い切りも藤岡騎手に乗ってもらいました。時計はそう大した事はなかったけど、良い感じで併せ馬が出来たし、良い状態でデビュー戦を迎えられそうです。まだ非力な面はあるけど、芝の走りっぷりも良いので、あとは実戦でどんな競馬をしてくれるかだね」と話しています。(テレサより)


2009年 3月8日(日) 1回阪神4日 5R 発走 12:20
サラ系3歳 新馬 [指定] 馬齢 1600m 芝・右 
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  ウインシュールマン 牡3 56kg 浜中 俊   
  オースミハイパー  牡3 56kg 幸 英明   
  カネトシスラーヴァ 牝3 54kg 佐藤 哲三  
  キャンドゥイット  牡3 56kg 小牧 太   
  グッドファイト   牝3 52kg △田中 健  
  ゴーアップドラゴン 牡3 56kg 小林 慎一郎 
  サリール    牝3 53kg ☆藤岡 康太 
  シュペルブロマネ 牝3 54kg 安藤 勝己 
  スリーチャーム   牝3 54kg 古川 吉洋  
  セレスマリオット  牝3 54kg 秋山 真一郎 
  テイエムヤマビコ  牝3 54kg 石橋 守   
  ナムラウラノス   牡3 56kg 小林 徹弥  
  ブラーボプリンチペ 牡3 56kg 和田 竜二  
  ミスターエメラルド 牡3 56kg 太宰 啓介  
  ヤマノランボー   牡3 56kg 藤田 伸二  
  ラブリーカール   牝3 54kg 渡辺 薫彦

《追い切り》

09.03.04 藤岡康  栗CW稍 84.2 66.7 52.4 38.6 13.1 一杯 
            ロードブラン(3歳未勝利)一杯の外同入

【助田助手】追うごとに良くなっているし、動きも悪くない。ゲートは並だが、素直で乗りやすいタイプ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩してからは順調に調教を重ねられ、無事デビューを迎えられることになりました。骨瘤になったりとペースダウンをすることもありましたが、新馬戦の時期に間に合うとは関係者の皆様に感謝です。まずはデビュー戦、まだまだ非力でしっかりしていないところが見受けられるので、次に繋がるレースを期待したいです。相手関係ですが、私のP1やS-POGで指名している昆厩舎の期待馬アルモン(今週の芝の追い切りの動きが良かったです)が除外となって、ヤマノランボー、シュペルブロマネが人気を集めそうな感じです。特にヤマノランボーは、厩舎の期待馬ニシノホウギョク、デセールと稽古でも互角に動いているのでかなりの強敵かと。

サリールは目立った時計は出ていませんが、日、水と2回きっちり時計を出せていますし、ここまでの過程は凄く順調です。最内枠だけに包まれると見どころなく終わってしまう可能性もありますが、うまくゲートを決めてくれれば面白いかと。稽古は地味でも、良血馬は実戦に行くと変わることが多いので、この馬もコレに該当してくれれば…。まあ、無事にデビュー戦を終えて欲しいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.49

(阪神11R)チューリップ賞(G3)

◎ブエナビスタ、○ブロードストリート、△カウアイレーン、★ルージュバンブー、×マイティースルー、×ジェルミナル

前走後も厩舎でじっくり休養され、ここに向けて乗り込まれてきたブエナビスタ。直前の追い切りで頻繁に手前を替えていたというのは気になりますが、ここまで順調に来ましたし、ここも負けられないところ。春の緒戦、どういうレースをするか注目です。負かす可能性があるとすれば、ブロードストリートと展開に恵まれたカウアイレーンかなと思います。ブロードストリートはデビュー2戦目で牡馬とも好走例があるファミリズムを一瞬で突き放したあの瞬発力は魅力。デキに関しても、本番よりもここが目標かと思えるくらい素晴らしく仕上がっている様子。レースセンスも抜群ですし、うまく抜け出して、ブエナビスタの追撃を封じたいところ。カウアイレーンは骨折明けですが、軽度のものだったらしく、デビュー戦、未勝利のレース振りを見ると、そのスピードは侮れないところ。ここでは穴評価に留まりますが、ルージュバンブーはなかなかの能力を秘めた馬。前走のレース振りは強いものでしたし、引き続きデキも上々。1勝馬ですし、権利取りに終始してくれれば…。先々まで楽しめる馬だと思います。実績的にはジェルミナルですが、また馬体が細化したのか1週前の追い切りが手緩いのが。馬券的にもあまり妙味もないかな。

(中山11R)オーシャンステークス(G3)

◎モリトグランデ、○キンシャサノキセキ、▲アポロドルチェ、△サープラスシンガー、×アーバニティ、×コレデイイノダ

馬場の渋化が避けられない感じのようなので、道悪も悪くなく、少し間隔が空いたシルクロードSでも3着と力を見せたモリトグランデから入りたいと思います。5勝中3勝の中山コース替わりも魅力です。あとは、次が大目標のキンシャサノキセキ。実績はこのメンバーなら髄一ですが、馬場が気になるところ。前走は叩きの1戦でここに照準を合わせてきた感じがするのがアポロドルチェ。スプリンターズSでも5着に頑張りましたし、道悪も得意。前走からの前進あるのみ。あとは、中山コース相性抜群で、先手が奪えそうなサープラスシンガー。展開次第では頭まで粘ってしまう場面も。あとは連闘でここに挑むアーバニティ。先週のレースが強かったですし、鞍上もなかなか色気を持っている様子。あとは1ハロン短縮と時計のかかる流れで、ウチパク鞍上のココデイイノダも少々気になります。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.34

(阪神2R)◎バンドゥロンシャン

芝で結果が残せず、一息入れて立て直し臨む今回のレース。母系からはダート替わりは良さそうですし、勝ち気な性格からこの条件はベストかもしれません。ポン駆けも利きそう。相手にはそろそろ順番のホウシュウアビルが有力も、動きからダートが向きそうなエスプリヌーヴォーが面白そうです。穴で先手を奪えればエーシンビーブラボ、久々も仕上がり良好なニホンピロロムルス。

(阪神7R)◎セブンサミッツ

私のPOG馬ブロスアンドコンズが武豊Jとのコンビでここに出走予定でしたが、一息入れることに。ここはなかなか渋いメンバーが揃いましたが、気性面で危ない面を若さを残すも性能確かなセブンサミッツを昇級戦でも。和田Jがどう乗りこなすか注目。相手には川田Jと手が合いそうなロードロックスター、ハマノエルマーが有力も、一息入るも性能確かなデイブレイクスベル。前走惨敗も力を秘めるスズカルネッサンスも気になるところ。セブンサミッツからを厚めも、上記5頭の馬連、3連複も買ってみたいです。

(阪神10R)◎スピリタス

なかなかのメンバーが揃ったこのレース。重賞で2着の実績あるヒカルオオゾラは有望だと思いますが58キロはやは厳しく、ここは一息入れて立て直されたスピリタスから入りたいと思います。ここは強気に馬単、3連単頭で。相手には、ヒカルオオゾラ、ダンツホウテイ、スズカコーズウェイ、アペリティフ、マルティンスタークを。

2009年3月 5日 (木)

シルクの2歳馬の名前決まる

シルクの2歳馬の名前が決まってきたようなので、紹介させていただきます。

シルク7-17⇒シルクルーパス (ラテン)狼

シルク7-40⇒シルクアーネスト (英)熱心な、誠実な

シルク7-45⇒シルクケーニッヒ (独)王

シルク7-50⇒シルクオールディー 母親の名前の一部

シルク7-58⇒バニーホップ (英)ウサギ+(英)飛び回る

一応、馬名には応募しましたが、見事に落選ということになりました。シルク7-50はそのままやん!とは思いますが、各馬ともに良い名前がついたのではないかと思います。バニーホップはDVDの動きそのものですね。自転車走法のバニーホップにも由来しているのかと思います。早く競馬新聞、スポーツ新聞に活字が躍る日が来ることを楽しみにしています。

2009年3月 4日 (水)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo_7

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週4着でした。道中はインの7番手でレースを進めると、勝負処では脚を溜め、7番手で4コーナーを回りました。ところが直線を向くと、追ってからがひと息で、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(3/2近況)

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

芝と坂路コースでキャンターの調整で、25日と1日に併せて時計を出しています。調教師は「先週は馬場が悪かったので芝コースでやりました。併せた馬は勝っている馬なので遅れはしましたが、まずまずの動きをしていました。少し体の硬さは出てきていますが、ここまで順調に仕上がってきているので、予定通り今週デビュー出来そうですね。あとは頭数が多いと思うので、除外にならなければ良いね」と話しており、今週日曜日の阪神・芝1,600mに出走を予定しています。(3/2近況)

25栗芝不  70.2- 55.4- 41.4- 12.5 一杯外先行0.3秒遅れ

1栗坂稍   59.6- 44.7- 29.8- 15.0 馬也同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは堅実ですが、勝ち切るまではあと1歩足りない感じです。この後も続戦かもしれませんが、そろそろ一息入れてあげても良いとは思っています。

サリールは予定通り、今週デビューとなりそうです。動きがもう少しピリッとして欲しいところで、まずはレースを使ってみてという感じかな。個人的には、今週除外されて、来週の中京の未勝利戦(牝馬限定・芝2000M)でも良いかなと思っています。

シルクなお馬さん(牧場組)

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「じっくり乗り込んで馬体はだいぶスッキリしてきましたが、まだいくらか緩い感じです。もう少し我慢の調教を続けることになると思います」と話しています。(3/2近況)

Photo_9

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダク1,200mとキャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教です。牧場長は「どこも悪くありませんので、休み無く乗っています。しっかり馬体を戻してあげて、春の活躍に繋げてあげたいですね」と話しています。(3/2近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・山内厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。午前と午後のウォーキングマシンの運動60分、ミニトラックでダク4,000mと坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「17〜18秒位のペースでじっくり乗っていましたが、運動量は豊富ですし、トモが少し緩いかなという点以外は、気になる所もありませんので、このまま進めて行けると思います」と話しており、今のところ今週中の帰厩を予定しています。(3/2近況)

Photo_2

シルクユーロスター(牡3・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンによる常歩運動を60分進めています。牧場長は「今週からウォーキングマシンの運動を1日2回にして、運動量を増やしました。このまま順調に行けば、今月末か4月早々には調教を再開出来ると思います」と話しています。(3/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェミニはほぼ同じ近況ですが、少し少し進んでいます。まずはじっくり乗り込んで、基礎体力をつけて欲しいと思います。

メビウスはリフレッシュ中です。これからは強い相手とのレースとなってきますので、馬体を戻して、気性面でも落ち着きが出てきてくれれば言うことないのですが。

ナトゥールはこの馬なりに順調な乗り込みが続いています。まだトモは緩いと思うのですが、栗東に戻るようです。2歳時からの成長を見込みたいですが、その反面、これでもあまり変わり身がないようなら、早い見極めがあるのかな…。

ユーロスターは今のところは脚部は落ち着いているようです。うまくプログラム通りに、進めていけることを願っています。

ロードなお馬さん

090224 

レディフューチャーの07(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。入厩予定厩舎を栗東・笹田和秀厩舎とさせて頂きます。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。元気一杯です。もう少しの間は同様のパターンを繰り返す方針ながら、今後の仕上がり次第では早い段階で厩舎へ入れると言う意向が笹田調教師より示されました。希望に沿えるよう積極的に進めたいと思います」

090224_2 

ナチュラルカラーの07(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「身のこなし等に幾らか硬さを感じます。でも、元々そのような面を持つタイプ。ピッチを上げた後も疲れた素振りは見られず、今のところ概ね順調と言えるでしょう。もう少しの間は下地作りに専念。基礎体力の更なる強化を図る予定です」     

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レディーフューチャーの07は、笹田厩舎が開業しましたので、正式に笹田厩舎所属として発表されました。相変わらず順調ですが、ある程度、牧場で乗り込んだら、栗東でデビューまでじっくり調整されることになりそうです。

ナチュラルカラーの07は、やはりレギュラーメンバーの仔ということで、ますますダート向きへと進んでいる。硬さを感じるところがあるということなので、じっくりじっくり基礎作りに終始してくれているのは有り難いです。それでいて、進んでいる組の次くらいの調整なので遅れていることもないです。

あと1頭は出資する予定ですが、とりあえずはじっくり様子見という感じです。ワンフォーローズの07がやはり最有力候補で、ユニオンワラダーの07、ラブアンドリームの07、アミティエの07、アンビナウンの07が次の候補です。

2009年3月 2日 (月)

渋太く伸びるも前も止まらず4着★シルクフォーチュン

Photo

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

断然人気のグロッキーバルボアに次ぐ2番人気に支持されてのレースとなりました。さすがに鞍上の人気もあったかと思います。レースはまた見れていないのですが、スタートで躓いたようですが、その後は中団を追走。4角でもて手応えは十分だったようですが、外へ持ち出してまずまずの伸びを見せるも4着まで。5着馬とは3馬身と離れていますし、時計もまずまず。今日のところは先着馬が強かったということだと思います。レースに行くと真面目に走ってくれる孝行息子です。勝ったトシザワイルドは初ダートでしたが血統でしょうね。ダートではかなり走ってくるんじゃないかなと思います。

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 3 5 トシザワイルド 牡3 56.0 秋山 1.24.6   36.8 音無
2 3 4 シンゼンオオジ 牡3 56.0 飯田 1.24.8 1 1/4 37.6 飯田明
3 2 3 ナリタカービン 牡3 56.0 角田 1.25.1 1 3/4 37.6 飯田雄
4 2 2 シルクフォーチュン 牡3 56.0 武豊 1.25.3 1 1/4 37.5 藤沢則
5 8 14 ネオヴェリーベリー 牝3 54.0 藤田 1.25.8 3 37.9 小崎

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

武豊J「スタートで躓いた分スッと行けませんでしたが、その後は悪くなかったです。楽に行ければもう少し際どかったと思うよ」(テレサより)

「スタートで躓いたけど、その後はスムーズだった。少しワンペースな感じはあるけど、直線で外めに進路を替えてからはまずまずだった」(G誌)

【次走へのメモ】

中団のインを追走。ロスなく立ち回り、4角の手応えも十分。よく伸びたが、前も止まらなかった。(G誌)

内々を追走。ジワッと進出して、直線も前が開くのを待って、追い出されたが、もうひとつビュッとした脚を使えず。(B誌)

2009年3月 1日 (日)

シルクなお馬さん(フロンティアS組)

Photo

シルク7-40(牡2・池添厩舎)父グラスワンダー 母ティアドロップス

とても前向きに走ってくれてる様に思えます。室内に加えて、坂路での調教も始まりましたが、どちらも積極的な走りを見せてくれています。今後も、怪我などに気をつけながら乗り込んでいきたいと思います。とても元気な馬です。

○馬体重 496キロ 体高162cm 胸囲185cm 管囲20.5cm (2月21日測定)

Photo_2

シルク7-50(牡2・昆厩舎)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

調教メニューで坂路1F22秒ペースで1200mを上げています。少し、落ち着きのないところがありますが、特に問題無く順調です。少し、体の線が細いですが、今後の成長に期待しています。

○馬体重 480キロ 体高164cm 胸囲185cm 管囲20.5cm (2月21日測定)

Photo

シルク7-45(牡2・本田厩舎)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

洗い場や、引いて歩く時は少しうるさい感じがする馬ですが、乗ってみますと、なかなか行きっぷりも良く、悪さもしませんので、とても乗りやすい馬です。脚元に、若干弱さがありますので、調教は、じっくりと慎重に乗っていこうと思います。

○馬体重 500キロ 体高160cm 胸囲180cm 管囲20.5cm (2月21日測定)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フロンティアSの調教報告書が更新されていましたので、ブログで紹介したいと思います。

シルク7-40は、坂路でも調教も追加されましたが、相変わらず凄く前向きに頑張ってくれているようです。フロンティアSでも評価が良いみたいなので、非常に楽しみです。

シルク7-50も坂路での調教を開始しました。稽古を進めるに連れて、少し煩いところが出てきたようです。まあ、元気が有り余っているということかな(笑) 480キロまで馬体重は増えてきたようですが、見た目には細く見えるみたいですね。カイバ食いがもう少し旺盛になってほしいなあ。

シルク7-45はまだ坂路には入れていないようです。脚元に弱さがあるというのは心配ですが、走り自体は良さそうです。先々を見越して、進めて行ってもらいたいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.48

最近、狙いが見事にずれています。初心に戻って、奇をてらわずに考えて行きたいと思います。

(阪神11R)阪急杯(G3)

◎ファリダット、○ドラゴンファング、▲ローレルゲレイロ、△マイネルレーニア、×ジョリーダンス、×ファイングレイン

勢いを重視するとドラゴンファングかなと思ったのですが、右回りの阪神へのコース替わりを考えると不安が残ります。ファリダットは当初は武豊Jで臨むはずだったのですが、次走がドバイと日程が重なるということで引き続き四位Jとのコンビ。阪神の芝1400はほぼベストの条件だと思いますし、金杯から少し間隔を空けたことがこの馬の成長には好材料かと。四位Jもこの馬でそろそろ結果を残したいところ。あとは、開幕週ですのでローレルゲレイロ、マイネルレーニアの先行馬も。マイネルを前に行かせて、ゲレイロ2番手とスンナリ隊形が決まってしまうとこの2頭で決まる可能性も。あとは条件ベストのジョリーダンス。三浦Jとも手が合いそうという陣営のコメントも気になります。本番は次かと思いますが、ファイングレインは昨年の秋緒戦に比べると雲泥のデキのようです。ただ、直線平坦が良いし、この斤量。馬券は手控え目にして、レース振りに注目したいです。

(中山11R)中山記念(G2)

◎カンパニー、○エアシェイディ、▲アドマイヤフジ、△キャプテンベガ、×トウショウシロッコ、×キングストレイル

中山記念が行われる頃には馬場は良馬場に回復しそうですが、ドリームジャーニーにはちょっと厳しいかな。ここは素直にカンパニーとエアシェイディの一騎打ちかと思います。今年は斤量が入れ替わったのでそれがどう影響するかな。1角を崩すならやはりアドマイヤフジかな。夫婦(馬主)でやり合うことは避けるかと思いますが、中山の内回りはこの馬にはベストなのかな。あとは、良くても連までかなというところです。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ