最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.33 | トップページ | シルクの会報届きました »

2009年2月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.46

(東京11R)フェブラリーS(G1)

◎カネヒキリ、○エスポワールシチー、▲フェラーリピサ、△ヴァーミリアン、×バンブーエール、×サンライズバッカス

このメンバーの中にダイワスカーレットがいないのはやはり残念ですね。ダートの強者相手にどんなレースをするかやはり見たかったです。ダイワスカーレットは屈腱炎で引退しましたが、その屈腱炎の長期休養から復帰して、G1を3連勝するまでに立ち直ってきたのがカネヒキリ。武蔵野Sのように内で包まれてしまうと、大型馬だけに窮屈なレースになってしまう場面も考えられますが、今のデキを信頼して本命に。フェブラリーSを勝った時の1分34秒9の時計はここでも胸を晴れますし、ここでも強さを見せてくれるかと思います。対抗は1本追い切りが足りない中、平安Sでも持ち前のスピードを見せてくれたエスポワールシチー。ひと叩きした今回は粘りも違ってくるかと思います。同条件の準オープンの錦秋Sで好時計勝ちをしていますし、強いメンバーと揉まれて来ていないのは割引かもしれませんが、それ以上に魅力がある馬だと思います。3番手評価は大外枠に入りましたがフェラーリピサ。1ハロンの延長なら問題なくこなしてくれますし、前走の着差以上の強さを信頼。鞍上の岩田Jもかなり色気を持っているようなので、馬券的には外せないと思います。右肩の出が悪く、予定の追い切りを1日延長したヴァーミリアン。稽古は平凡な馬なので、どれだけこれが影響しているのか分かりかねるところもありますが…。人気を落とすようならとも思いますが、評価が難しい馬です。あとは、マイル戦がどうかも59キロを背負った根岸Sを叩いたバンブーエール。本当は暖かい季節が良い馬だと思いますが、ひと叩きして動きも素軽くなりましたし、人気を落としているだけに押さえたいと思います。同様に前走不完全燃焼も、東京のマイル戦はベストの条件、サンライズバッカス。展開の助けがあれば一発も。人気を集めるカジノドライヴですが、スタート地点が芝ということで揉まれないかが心配。スピードはここでも上位かと思いますが、そのスピードだけで押し切れる底力があるかとなると疑問です。稽古は抜群に良く見せているようですが軽視したいと思っています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.33 | トップページ | シルクの会報届きました »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.33 | トップページ | シルクの会報届きました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ