最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.32 »

2009年2月20日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.45

(京都11R)京都記念(G2)

◎カワカミプリンセス、○サクラメガワンダー、▲アドマイヤオーラ、△チョウサンデイ、×ダンスアジョイ、×アサクサキングス

春の香港遠征に向けて、負けられない感のあるサクラメガワンダー。当日輸送の関西圏では安定したレースをするし、前走の鮮やかな勝ちっぷりを見るといよいよ本格化なのかなとも見ます。素直に同馬から入れば良いかと思いますが、もう一度、カワカミプリンセスを狙いたいと思います。1週時計がとんでいる点は気になりますが、丹念に乗り込まれています。馬の雰囲気はだいぶ良い頃に戻ってきたとのこと。この距離は守備範囲ですし、多少馬場が渋っても苦にはしません。牡馬の1戦級との戦いですが、55キロで臨めるのも魅力。相手の1番手はやはりサクラメガワンダー。良い頃に戻っていれば、まとめて面倒を見ることが出来るアドマイヤオーラの叩き2走目の走りにも期待したいと思います。あとは京都なら無視できないアサクサキングスですが、近走の充実振りが光る3連勝中のチョウサンデイの勢いの方が魅力。

(東京11R)クイーンカップ(G3)

◎ミクロコスモス、○ダノンベルベール、▲アイアムマリリン、△ディアジーナ、×パールシャドウ、×アンジュアイル

牝馬路線はやはりブエナビスタが抜けているかと思います。それに次ぐ存在としては、個人的にはレッドディザイアを推したいですが、ミクロコスモスとダノンベルベールとの直接対決は興味津々。暮れの阪神ジュベナイルFでは、ダノンベルベールがうまく立ち回りましたが、器はやはりミクロコスモスかと思います。新馬戦を快勝した舞台ですし、思い存分に力を発揮してもらいたいです。この時期の牝馬は難しいですが、後続を引き離した叩き合いを期待。

« ロードなお馬さん | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.32 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.32 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ