2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.31 | トップページ | 距離短縮とルメール騎乗でどこまで★シルクフォーチュン »

2009年2月 7日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.43

(京都11R)シルクロードS(G3)

◎スプリングソング、○ヘイローフジ、▲ソルジャーズソング、△ウエスタンダンサー、×サープラスシンガー、×コスモベル

京阪杯を制したウエスタンダンサーが仕上がりも良く、昨秋からの充実振りから無様なレースはしないかと思いますが、ここはもう一度、疑って掛かりたいと思います。牝馬で56キロはさすがに楽な斤量とは言えないので。そこで本命は実際にウエスタンダンサーをこの条件で負かしているスプリングソングを本命に。負かした時はスプリングソングの方が2キロ背負わされていましたし、今回は同斤量と有利かと。4コーナーでひと矯めして、直線はもうひと伸びしてくれれば。ここは初重賞制覇のチャンスです。相手には少し距離が忙しく、時計にも課題が残るヘイローフジを。ただ、前走よりも1キロ減で出走できるし、淀短距離Sよりも速い流れで進むのは確実かと。前半、置かれすぎなければ…。ソルジャーズソングは前走がスタートで大きな出遅れ。ただ爆発力は秘めているので岩田J騎乗で3キロ減の54キロなら無視できません。除外でレースが開いた関係で重めが残っていなければ良いのですが。あとは終わってみれば格が違ったという場面も考えられるのでウエスタンダンサーも押さえ、流れは速くなりそうですが、淀短距離Sの連対馬を無視することもできず少々押さえておきます。

(東京11R)共同通信杯(G3)

◎プロスアンドコンズ、○シェーンヴァルト、▲ブレイクランアウト、△ショウナンアルディ、×トーセンジョーダン、×ダイワプリベール

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.31 | トップページ | 距離短縮とルメール騎乗でどこまで★シルクフォーチュン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.31 | トップページ | 距離短縮とルメール騎乗でどこまで★シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ