2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« この距離で果たして☆シルクメビウス | トップページ | 折り合い欠いて暴走するも3着☆シルクメビウス »

2009年2月 1日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.41

(東京11R)根岸S

◎ナンヨーヒルトップ、○フェラーリピサ、▲バンブーエール、△オフィサー、×ヒシカツリーダー、×ビクトリーテツニー

脚抜きが良い馬場になるかと思いますし、ここはこの条件がベストに思われるナンヨーヒルトップを本命に。セントラルコーストを先に生かせて、2番手からの競馬も出来るタイプ。相手にもこの条件が向きそうなフェラーリピサ。脚抜きが良い馬場も好材料。ただ、顔の神経痛で休んでいたようなので、精神的な面で影響がないかが心配。バンブーエールは休み明けで59キロが心配ですが、やはり4連勝中でG1馬。ここでも格好をつけて、次が楽しみになるレースを期待しています。あとは展開が乱れての差し馬の台頭にも気をつけながら。

(京都11R)京都牝馬S

◎スペルバインド、○ザレマ、▲ニシノマナムスメ、△オディール、×チェレブリタ、★トウカイルナ

重馬場が気にはなりますが、昨秋からの充実が著しいスペルバインドを本命に。準オープンを一発で勝ち上がるところからも素質はここでも通用するかと思います。昨年2着のザレマ。その時も重馬場。決め手がそがれる馬場状態はこの馬には好都合です。ニシノマナムスメは前走が自分からやめているようなレース内容。その負けっぷりが気にはなりますが、今回は54キロで出走できますし、距離もベストのマイル戦。奮起を期待したいところ。あとは重馬場も苦にしないオディール、3キロ増が課題も直線平坦はこの馬にはベスト条件。何といっても鞍上が魅力です。距離不足かもしれませんが、前走でも差のないところまで来ているトウカイルナを穴馬としてあげたいと思います。

« この距離で果たして☆シルクメビウス | トップページ | 折り合い欠いて暴走するも3着☆シルクメビウス »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この距離で果たして☆シルクメビウス | トップページ | 折り合い欠いて暴走するも3着☆シルクメビウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ