最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 打倒ブエナビスタに名乗りを挙げる☆エルフィンS | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.43 »

2009年2月 7日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.31

(京都3R)◎ドリームクェーサー

昨夏の札幌以来となる今回。芝2戦では今イチ良いところがなく、無理をすることなく放牧へ。その効果が大きいようで馬体も良化して、栗東へ戻ってきたとのこと。その後は丹念に乗り込まれています。母馬は芝で活躍しましたが、初勝利を挙げたのはダート。ゴールドアリュール産駒だけにダート替わりは悪いことは無いはず。休み明けの今回こそ妙味かと思います。

(京都6R)◎サワノパンサー

河内厩舎のSS産駒デセールと人気を二分することになる同馬。540キロを越える大型馬ですが、本数をこなして初戦から動ける体勢にあるかと思います。走る姿も良く、競馬ブックの調教欄の短評は「瞬発力抜群」とのこと。人気を集めますが、どういうレースをするか注目したいです。

(京都8R)◎ディープキッス

ここは少し穴っぽく行きたいと思います。昨年の夏以来となる同馬。気性的にカリカリしていていて、使い込むよりはフレッシュな状態の時こその馬。ポン駆けも利きますし、京都の外回り。同馬の末脚を生かすには最適な舞台かと思います。ここは同馬から手広く流したいと思います。

(京都12R)◎オシャレキング

シルクストライカーも出走するレースですが、1年ぶりを2度叩いたウォーターダッシュは3走目で本領を発揮するかなと思いますが、距離延長が多少気になります。そこでここはクラス2走目となるオシャレキングを。本当は昨日の小倉に使いたかったようですが、血統的にも気性的にもダート1800なら問題ないかと思います。前走も押し上げるときに見どころがありましたし、出資しているシルク8-8の半兄にあたる同馬。上がりのかかる流れになってくれれば更に好都合です。

« 打倒ブエナビスタに名乗りを挙げる☆エルフィンS | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.43 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 打倒ブエナビスタに名乗りを挙げる☆エルフィンS | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.43 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ