最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.29 | トップページ | 地方競馬競走馬ファンド »

2009年1月26日 (月)

週末の競馬より

久しぶりとなりますが、週末の競馬を振り返ってみたいと思います。日曜日に行われた東西の重賞競走。東ではアメリカジョッキーズクラブカップ、西では平安Sが行われました。

東のアメリカJCCは、伊藤正徳厩舎のワンツーで決まりました。さすがに開催の最終日で中前日が重馬場での競馬ということで、良馬場でもかなりボコボコした馬場状態だったようですね。57キロまでなら好成績を残しているドリームジャーニーにはさすがに応えた感じですね。勝ったのは早めに3番手の好位置につけたネヴァブション。馬場状態を考慮しての横山典Jの好判断ですね。4角で一瞬、手応えが悪く見えましたが、あれは内にモタれていた為だったのかな。直線はキングストレイルを交わすのに外に持ち出して、熾烈な2着争いを尻目に、力強く坂を駆け上がりました。終わってみれば完勝という内容でした。この馬は2度骨折したということもあって、レースを使いつつ仕上げていっているようです。元々ステイヤータイプなので、この後は天皇賞・春を目指しての調整だと思います。右回りが鍵かなと思いますが、スタミナは十分なタイプだと思うので、どこまで良化するか見て行きたいと思います。エアシェイディはもう一皮向けると、、という感じですね。さすがに年齢的には難しいのかな。母親のエアデジャヴーに似ているっちゃ似ているのですが。

西の平安Sはワンダースピードが地方交流重賞・名古屋グランプリに引き続いての連勝となりました。今の京都は砂を0,5センチが通常よりも深く設置しているために、断然前に行った馬が有利という状況です。このレースもまさにそのような結果となりました。ワンダースピードは現役ナンバーワンくらい稽古は走りませんが、レースに行ってしっかり力を発揮してくれます。今回も先手を奪い逃げ込みを図るエスポワールシチーをクビ差捕らえました。調教師さんはフェブラリーへは慎重みたいですが、おそらく挑戦することになるでしょうね。さすがに距離が短いかなとは思います。エスポワールシチーはあと一歩でした。平安Sのゴール前の写真、佐藤哲Jも必至の顔つきで追っていましたが。勝っていれば出走できたのかなと思いますが、これでフェブラリーSの出走は無理なようですね。確かこの馬、準オープンを快勝した時が府中のマイル戦で好時計だっただけに、ちょっと残念ですね。フェブラリーS本番は、ダイワスカーレットと川崎記念組の戦いかな。今週の根岸Sを予定しているバンブーエールもこの中に喰い込んできて欲しいですが…。

3歳戦では、西の出世レース・若駒Sが行われました。気性面の難しさを岩田Jが必至になだめていましたが、フサイチコンコルドの半弟アンライバルドが快勝しました。さすがにゴール前の弾けっぷりは良血らしさを感じさせてくれました。スローな展開にはまだまだ赤信号ですが、終いの脚に賭けるとなかなかの決め手を持っています。これは大きいところへ行って、良い武器になってくれるかと思います。岩田Jはセイウンワンダーに乗るのか、それともアンライバルドに乗るのかちょっと楽しみですね。おそらく2歳王者だと思うのですが。ガウディも実戦に行って良い馬ですね。メイショウドンタクも力はあるも、決め手争いになると残念ながらヒケを取ってしまいますね。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.29 | トップページ | 地方競馬競走馬ファンド »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.29 | トップページ | 地方競馬競走馬ファンド »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ