2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 | トップページ | 週末の競馬より »

2008年12月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.33

(阪神11R)阪神ジュベナイルF(G1)

◎ブエナビスタ、○ミクロコスモス、▲ジェルミナル、△アディアフォーン、×イナズマアマリリス、×メイショウボナール

ここは無事に抽選を突破したブエナビスタが本命。ジェルミナル、ミクロコスモスも強い馬だと思いますが、それらよりもワンランク上の能力を感じさせます。松田博調教師も「枠は大外枠でも構わない」、安藤勝Jも「遅かれ早かれG1を勝てる馬」とこの馬に対して自信を隠しません。あのリーチザクラウンにゴール前、詰め寄ったんですから。本当は新馬戦を負けた後、ここへの出走を確実なものにするために500万下の黄菊賞を予定していました。ただ、社台の期待馬ジェルミナルが出てくるというので、なだめられたとのこと。その鬱憤も晴らしたいところ。3走目で稽古も更にキレが出てきました。唯一の不安が、調教後の馬体重が前走の馬体重よりも下回っていた点。大幅な馬体減がなければほぼ負けない。対抗は阪神ジュベナイルFをここ2年制している角居厩舎が送る素質馬ミクロコスモス。前走は前を交わすのに手こずりましたが負かしたのがカウアイレーンだから仕方ないところ。ここも好位から1歩早く抜け出して粘りこみたいところ。少しテンションが高いタイプなようなので、イレ込まねば良いのですが。あと、追い切りで3頭の併せ馬で真ん中に併せられましたが、割ってくるようなところがなかったのが多少気になりました。ジェルミナルは前走で牡馬を撃破。実績的にもここでも大威張りですが、前走後少し馬体を減らしたようなのが…。ちょっと割り引きたいと思います。あとは、相手なりに手堅いレースをしてきているアディアフォーン。京都よりは阪神の方が合いそうに思うので、ここでも連下には押さえたい。攻めを強化してきたのも好材料。前走でアッと言わせたイナズマアマリリス。枠順にも恵まれての勝利でしたが、勝負強さは光りました。動きは更に良くなっていますし、無視はできない存在。あとは、新馬戦でリクエストソングを競り落としたメイショウボナール。上がりが速くなると厳しいかもしれませんが、なかなかのセンスを秘めている同馬。ここでもちょこっと押さえたいと思います。ダノンベルベールは馬体を減らしそうなのが気になって、思い切って外したいと思います。

(中山11R)カペラステークス(G3)

◎ダイワエンパイア、○カルナバリート、▲ビクトリーテツニー、△リミットレスビッド、×ワールドハンター、×フジノウェーブ

ダートのこの距離で安定した成績を続けるダイワエンパイアを信頼。霜月Sは除外になりましたが、その分入念に乗り込まれ、デキは万全。速い馬を行かせて、好位からひと伸びして抜け出したいところ。相手には室町Sで同馬を負かしているカルナバリート。その時は斤量差もありましたが、重賞の前走でも4着と力をつけています。今回は同斤量になる分対抗にしましたが、勢いは認めるところ。先行馬はダイワエンパイアが捕らえ、苦しい流れになると思うので、差してくるタイプの馬を相手候補に上げたいと思います。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 | トップページ | 週末の競馬より »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 | トップページ | 週末の競馬より »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ