2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.23 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 »

2008年12月13日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.32

(中京11R)中日新聞杯

◎オペラブラーボ、○ダンスアジョイ、▲ヤマニンキングリー、△シンゲン、×アルコセニョーラ、

3連勝でオープン特別も勝ったオペラブラーボ。その後、しっかりここに狙いを定めてきました。鞍上の蛯名Jも期待の馬です。連勝の内容から少し背負わされるかなと思いましたが、前走と変わらずのこの斤量。他馬と比較すると、大変有利な条件かと思います。対抗は、ようやく勝ち上がり、晴れてOP馬となったダンスアジョイ。小回りの中京がどうかという気もしますが、前走のような競馬が出来ればここでも差はないかと思います。確実に差してくる馬なので展開も嵌れば。ヤマニンキングリーは適距離に戻った前走が本来の力。中京での実績もありますし、初重賞制覇の可能性も十分です。シンゲンは久々の前走が快勝。反動は気になりますが、有力馬より一歩早んじて抜け出して、粘りこみたいところ。オペラブラーボが頭1つ抜けているかと思いますが、ダンスアジョイ、ヤマニンキングリー、シンゲンまでの4頭の争いかと。あとは、常に末脚の警戒が必要なアルコセニョーラを押さえたいと思います。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.23 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.23 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.24 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ