最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.30 | トップページ | 週末の競馬より »

2008年12月 7日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.31

(阪神11R)ジャパンカップダート(G1)

◎サクセスブロッケン、○サンライズバッカス、▲カネヒキリ、△ヴァーミリアン、×メイショウトウコン、×アドマイヤフジ、×ティンカップチャリス

今年から阪神で行われるジャパンカップダート。外国馬の力は分かりかねますが、前半から激しい流れになりそうな感じがします。本命には伸びゆく素材のサクセスブロッケン。展開は厳しいかもしれませんが、外国馬と競り合うことはしないと思うので、先手を主張する馬を行かせて、揉まれない位置での競馬となるかと思います。前走はスタートで滑り、小回りコースにも苦労しながらも、ダート国内最強馬のヴァーミリアンに内から最後まで抵抗しました。この経験が今回活きて来ると思います。中間はビシビシ鍛えて、デキはピーク。3歳馬の成長度も含めて、期待したいです。これだけ前に行きたい馬が揃うと、相手には何か差してくるのではないかと思います。前走で復活の手応えをつかみ、阪神コースとの相性も悪くないサンライズバッカスを抜擢。復帰後、3→2着として臨む今回。稽古は地味ですが、テンションも上がりすぎず、叩き3走目で精神面の充実も目立ちます。この馬からの馬券も少額、手広く行きたいと思います。3番手にはまだ本調子ではないかと思いますが、前走でも前が空いていれば、もっと見せ場があったと思うカネヒキリ。まだ少し太めかもしれませんが、ひと叩きの効果は大きいと思います。実績は誰もが認める同馬。今回はスタート地点がダートですし、復活を期待したいです。ヴァーミリアンは国内では今や敵なしの存在。普通に回ってくれば結果が付いてくるかもしれませんが、この大一番でテン乗りはやはり割引。もちろん、岩田Jなら心配はいらないかもしれませんが、展開も特殊な流れになりそうなだけに…。馬券は買いますが、今回は少し疑いたいところもあります。あとは、展開が向きそうなメイショウトウコン。ただ、ちょっと稽古が手緩いのが気になります。アドマイヤフジは初ダート。歴戦のダートの強者たちに入ると厳しいのは百も承知ですが、それでも狙いたいダートの追い切り内容。外国馬では相手に恵まれてきたのかも知れませんが、連対を外していないのは魅力。調教師自らが生産して、売れずに自分で所有している同馬。アメリカンドリームを成し遂げることができるか注目したいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.30 | トップページ | 週末の競馬より »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.30 | トップページ | 週末の競馬より »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ