最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々登場、初ダートは吉or凶☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.31 »

2008年12月 5日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.30

(中山11R)ステイヤーズS(G2)

◎マキハタサイボーグ、○トウカイトリック、▲フローテーション、△ドラゴンファイヤー、×ベンチャーナイン、×メイショウクオリア

フローテーションの前走の内容を評価しつつも、ここは歴戦の古馬に敬意を称して、昨年の覇者マキハタサーボーグを本命に。確かに動きはピリッとしてはいませんが、今回が叩き3走目。鞍上も昨年買ったときの吉田豊Jに。2週目の向正面からまくって行って、スタミナ勝負に持ち込みたいところ。トウカイトリックもひと叩きされましたがデキに関しては、完調手前の感じがするも実績を評価。今回はある程度、前目でレースを運ぶことを匂わせています。ひと押しが利けば。菊花賞で2着に頑張ったフローテーション。その当時よりもデキは更に上昇しています。ここをすんなりクリアするなら来春が楽しみになってくるのですが。あとは、初芝ですがドラゴンファイヤー。長距離戦で揉まれる展開にはなりにくいと思うので、1発あるならこの馬かな。

(阪神11R)鳴尾記念

◎サクラメガワンダー、○ナムラマース、▲キャプテンベガ、△ニホンピロリベエラ、×トウショウシロッコ、×フサイチアウステル

天皇賞・秋でも頑張っているサクラメガワンダー。ジャパンカップへは使わず、ここに備えてきました。後ろで構えすぎて届かずという場面も考えられますが、ここは負けられないところ。ナムラマースは少し追いきりが飛んでいるのが気になりますが、ひと叩きされて、直前の動きは軽快だったようです。もともと力のある馬なので今回は不気味。あとはワンパンチ足りない競馬が続くも、アンカツとのコンビが魅力のキャプテンベガ。ニホンピロリビエラも前走崩れましたが、人気を落としそうな今回は狙い目かと。

« 久々登場、初ダートは吉or凶☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.31 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々登場、初ダートは吉or凶☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.31 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ