2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

2008年12月 3日 (水)

シルクなお馬さん(牧場組)

シルクジェミニ(牡2・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークで療養中です。右前脚に屈腱炎を発症した為、マシンの運動に留めて経過を確認しており、牧場長は「まだ腱の修復段階ですから、無理は出来ませんが、与えた飼葉はしっかり食べているし、馬も比較的落ち着いているようです。今後も状態を注意深く確認していきます」と話しています。(12/1近況)

シルクユーロスター(牡2・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

青森県・東北牧場で休養中です。牧場長は「午前中は洗い場で患部に冷水を少しずつ掛け流し、夕方は湿布を貼って治療を続けています。舎飼中ですから、飼い葉の量はセーブしています」と話しています。(12/1近況)

Photo_6

サリール(牝2・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、坂路コースで常歩とダク2,400mと、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週は馬場状態の関係で屋内中心に調教を進め、週末に坂路で2ハロン14〜15秒の追い切りを行いました。久しぶりに跨ってみて、まだトモが頼りない気もしますが、走りそうな感触を掴めました」と話しています。(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ジェミニはまめごまさん情報も踏まえますと、腱の損傷は大分、修復できているようです。完全に回復してから乗り出してもらいたいので、このままじっくり調整してほしいと思います。

ユーロスターはまだまだ先が見えませんが、まずは脚部の熱感を取り除くことでしょうか。じっくり見守るしかないですね。

サリールは素質は秘めていると思っていますし、早い時期に活躍する馬ではないので、じっくり進めてもらいたいです。

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクユーロスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ