2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | POG戦線の最後の砦☆アプレザンレーヴ&アルモン »

2008年12月17日 (水)

シルクなお馬さん(牧場組)

シルクジェミニ(牡2・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークで療養中です。右前脚に屈腱炎を発症した為、マシンの運動に留めて経過を確認しており、担当した獣医は「エコーを撮って状態を確認しましたが、炎症がごく僅かに残っている程度なので、順調に回復しているようです。今の状態なら軽く乗る分には問題無いでしょう。むしろある程度負荷を掛けた方が脚元には良いと思います」と話すと、牧場長は「まだ経過を見る必要はありますが、今週から乗り運動程度は行うつもりです」と話しています。(12/15近況)

シルクユーロスター(牡2・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

青森県・東北牧場で休養中です。引き続き朝、晩2回のアイシング治療を進めています。牧場長は「外科治療は終了しましたので、今後はパドック放牧からウォーキングマシン、調教再開という段階を踏んで行きます。経過が順調であれば、来年の3月位を目処に調教を再開出来るかもしれません」と話しています。(12/15近況)

サリール(牝2・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、坂路コースで常歩とダク2,400mと、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週末は坂路のコンディションが良くなかったため、水曜日だけ2ハロン14~15秒で進めました。自分から行く気が出てきましたが、それでいてテンションが上がる事もありませんので、良い雰囲気ですね」と話しています。(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ジェミニとユーロスターの脚部不安の2頭は、ようやく先が見えてきました。ジェミニは炎症が落ち着いてきたようでひと安心です。乗り運動を開始しても、頻繁にエコー検査して脚元の状態には気を配って欲しいです。ユーロスターはまだまだ先になりますが、こちらも慎重に進めて欲しいです。

サリールは良い感じで来ています。2ハロン13-12秒くらいのところまで来たら、入厩も見えてくるかなと思います。同世代のスペシャルウィーク産駒が走っていますので、この馬も続いて欲しいなあ。

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | POG戦線の最後の砦☆アプレザンレーヴ&アルモン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクユーロスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | POG戦線の最後の砦☆アプレザンレーヴ&アルモン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ