最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.35 | トップページ | ダートで開眼☆シルクメビウス レース後のコメントなど »

2008年12月22日 (月)

週末の競馬より

2歳牡馬のG1戦、朝日杯フューチュリティS。結構、流れの中で進んだレースでしたが、直線内をついて一瞬、早く抜け出したセイウンワンダーがフィスペトルの猛追を抑えて、2歳王者に就きました。少し余裕があったみたいですが、追い切り毎に動きも良化。最終的には2番人気に支持されていたんですね。岩田Jの一瞬の好判断が光りました。この馬も父グラスワンダー×母父サンデーサイレンスの配合です。距離はこなすと思うので、クラシックでも楽しみです。

個人的にはあまり評価をしていなかったフィフスペトル。3~4角で同馬主のブレイクランアウトが動いてきたので、少し行き場をなくしましたが、そこで返って脚が溜まったのか、ゴール前は1完歩ごとに差を詰めてきました。もう後50メートルでもあれば、変わっていたかな。惜しい競馬です。でも函館2歳王者は良い馬ですね。

3着は1番人気に支持されたブレイクランアウト。3角から進出して行って、前を捕らえましたが、そこからのワンパンチが足りませんでした。騎手が休み明けで仕掛けが早かったかもしれませんが、馬の気性もあるのかな。闘志が足りないというか少し前に出ると気を抜くというか。チークピーシーズなどで補整が必要なのかな。能力はある馬だと思うので、もう1回鍛え直してもらいたいです。

4着のホッコータキオンは、厳しい流れと外枠という中でこの着順は力のある証拠。距離は2000くらいはこなせると思うので、もう少しゆっくり先手を奪えるレースではまだまだ見限れないかと。この馬も少し軽視していましたが、実力を再認識しました。

期待したシェーンヴァルトは内枠が返って仇になった感じですね。1角で位置取りが後ろになりました。もう少し強気に乗っても良かったかな。北村Jも前のレースで降着になっていたのも響いたかな。ただ、広いコースが良い馬。距離もマイルよりはもう少し長めの距離が合うと思うので、巻き返して欲しいと思います。

阪神カップは、直線の叩き合いから1歩抜け出したマルカフェニックスが後続を抑えて、初重賞制覇を成し遂げました。福永Jの好騎乗も大きかったです。期待したファリダットは外から追い詰めましたが2着まで。まだまだ発展途上かな。距離も母同様のスプリント戦がベストかなあ。もう少しリラックス走れるようになれば距離はこなせるのでしょうが。穴で期待したソルジャーソングはスタートでやってくれました(苦笑)

中京の愛知杯は、ハンデ戦らしい決着となりました。ただ、もう少し実績馬に頑張って欲しかったですが…。大きいレースを使った後だから余計なのかな。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.35 | トップページ | ダートで開眼☆シルクメビウス レース後のコメントなど »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.35 | トップページ | ダートで開眼☆シルクメビウス レース後のコメントなど »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ