最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.21 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.25 »

2008年11月14日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.24

(東京11R)京王杯2歳S(G2)

◎ダブルレインボー、○エイシンタイガー、▲ナンヨーアイドル、△フィフスペトル、×トップオブピーコイ、×スパラート

週中はナンヨーアイドルを狙いたかったのですが、最終追い切りが併走遅れ。ソエは完治したようですが、少し評価を下げました。ただ、2戦手綱を取った安藤勝Jはこの馬の素質を評価していましたし、ソエで自重する前はデイリー杯を予定していたように、厩舎の評価はかなり高い馬です。

変わって本命には、関西のキングカメハメハ産駒のダブルレインボー。前走は関東への長距離輸送、オープンクラスとの争いと厳しい条件の中、外から追い詰めたように、センスの良さを見せてくれました。距離短縮も悪くない条件下と思います。対抗には善戦が続くエイシンタイガー。素質は高く評価されていた馬だけに、少しもどかしさは残りますが、着実にキャリアを積んできたのは2歳戦では魅力。新潟戦での走りを見ると、左回りの東京コースに変わるのもプラス材料かと。適距離の重賞レースで素質開花の場面も十分。大きく狙うんだったら今回かなと思います。

函館2歳王者のフィフスペトルがここから始動。仕上がりも良さそうですし、センス抜群。東京のこの距離なら楽にこなしてくれるかと思います。狙いたい馬を上位にしたので4番目になりましたが、レース振りに注目したいと思います。まあ、函館で相手に恵まれた面もあるのではという思いもあります。

あとは、距離短縮が良さそうで末脚勝負に徹した時に怖さのあるトップオブピーコイ。デビュー2戦、逃げと追い込みで能力のあるところを見せたスパラート。芝の2戦の内容が良い地方馬エイブルインレースもちょっと注目です。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.21 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.25 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.21 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.25 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ