最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めて関東馬に | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.20 »

2008年11月 7日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.22

(東京11R)武蔵野S(G3)

◎ユビキタス、○アドマイヤスバル、▲カネヒキリ、△サンライズバッカス、×トーセンブライト×キクノサリーレ

3日のJBCでは、バンブーエールとヴァーミリアンがそれぞれに強さを見せつける内容で優勝を飾りました。その一方で3歳馬の健闘も光りました。芝のレースでは3歳馬はレベルが低いと言われますが、ダート路線に限れば差はないかと思います。

ここはひと叩きされたユビキタスを本命に。前走は1番人気に支持されて期待されましたが、最後は止まり気味に2着。安藤勝Jらしく、勝ったバンブーエールの進路を消すような騎乗で直線を向かえましたが、外に持ち出されたバンブーエールに凄い脚を使われてしまいました。その相手が先日JBCを勝ったとなれば、前走の敗戦はさほどマイナスに考えなくても良いかと思います。超大型馬だけにひと叩きされた効果は大きいですし、息も違ってくるかと思います。春のユニコーンSと同じくらいの時計で走れれば、ここでも十分勝ち負けです。雨で馬場が走りやすくなっても大丈夫。この条件でG1を勝っている馬2頭相手にどんなレースを見せてくれるか。

対抗は前走の凡走が気になりますが、東京は超堅実のアドマイヤスバル。ユビキタスを見るような形で競馬ができるのは好材料。入念に乗り込まれた効果にも期待。雨が降って走りやすい馬場も大丈夫。実績からは断然の存在なのがカネヒキリ。実力は誰もが認めるところですが、さすがに2年4ヶ月のレース。乗り込み量は豊富ですが、レース勘がどうかだけでしょうか。先に繋がるレースを見せて欲しいです。サンライズバッカスもこの条件でG1勝ち。脚の使いどころが難しいですが、流れが速くなれば、突き抜けのシーンも。あとは、鞍上との相性よく、混戦に強いトーセンブライト、本日東京に大攻勢をかける吉田厩舎のキクノサリーレも勢いは無視できません。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

« 初めて関東馬に | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.20 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて関東馬に | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.20 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ