2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.20 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.21 »

2008年11月 2日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.19

(京都9R)◎ヒカルカザブエ

ここは3歳馬が人気を集めています。菊花賞に出走していたら狙いたかったナリタダイコクが出てきますが、ここは少しひねってヒカルカザブエから行きたいと思います。前走は休み明けで馬体が減っていましたが、それでも好位から遊びながら抜け出す強い競馬。京都での未勝利勝ちも強い内容でした。ナリタダイコクとは2キロ減の斤量の恩恵がありますし、鞍上も期待する好素材。先物買いで狙いたいです。相手はナリタダイコクを本線に、連闘で使ってきたテンシノゴールドも厚めに。

(東京9R)◎コパノジングー

500万下を勝ち上がるのに苦労しましたが、前走は鮮やかに差し切ったコパノジングー。内容は強かったですし、相手も500万下にすれば揃っていた1戦でした。鞍上もずっと乗ってくれているし、昇級戦となるココはいきなり狙いたいです。

(京都11R)◎キャプテンベガ

富士Sで3着と好走したバトルバニヤンが連闘でココに出走。人気を集めそうですが、コース変わりのこの距離は微妙。重賞では今ひとつの内容が続きますが、オープンのここでは大威張りのキャプテンベガを中心視したいと思います。デキは変わらず来ていますし、直線平坦の京都で切れも生きそうで鞍上とも手が合いそう。久々にスカッと勝って欲しいところです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.20 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.21 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

上から1、2、2着でした。

ヒカルカザブエは4角の手応えは余裕があったかと思いましたが、交わしてからまだまだ遊びようなところがあるのかな。減っていた馬体が戻っていたのは好材料ですし、準オープンでいきなりはどうかなとも思いますが、クラス慣れすれば十分に通用するかと思います。

コパンジングーは最後ジリジリと伸びてきましたが、前走のような弾ける感じがなかったですね。ただ、このクラスを勝ち上がるのは時間の問題かと。

キャプテンベガは内から抜け出しましたが、そこから突き放す脚がなかったですね。このあたりがこの馬の実力なのかなあ。もう一皮剥けて欲しい素材です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.20 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.21 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ