2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG(2歳)(3歳・古馬)の現況と展望 »

2008年11月12日 (水)

シルクなお馬さん(牧場組)

シルクジェミニ(牡2・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

天栄ホースパークで療養中です。右前脚に屈腱炎を発症した為、マシンの運動に留めて経過を確認しており、牧場長は「暫くは経過を見ながら治療を続けていくことになりますが、元々素質のある馬ですし、早期の復帰を目指す意味でも、ここは我慢して回復を待ちたいと思います」と話しています。(11/10近況)

シルクメビウス(牡2・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。本馬場でダクとキャンターを2,400mと坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「長め中心に乗り込んできましたが、馬体もリフレッシュして状態は良いですね。今週から坂路中心に切り替えて、ペースアップを図っていきます」と話しています。(11/10近況)

シルクユーロスター(牡2・五十嵐厩舎)父ミラクルアドマイヤ 母ユーロカレンシー

青森県・東北牧場で休養中です。5日に2回目の幹細胞を注入する外科治療を行っており、担当した獣医は「5日に北里大学で経過確認のエコー検査を行いました。前回に幹細胞を埋め込んだ腱の外側の箇所はほぼ回復しており、今回は念のため幹細胞を補強しておきましたが、前回確認出来なかった腱の上側にも、ごく小さな腱の損傷が判明しました。複合的な力が加わったのが原因かもしれません。ただ、損傷の程度としては大した事はありませんから、今回の幹細胞の注入で回復が見込めると思います」と話しています。(11/10近況)

サリール(牝2・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、坂路コースで常歩とダク2,400mと、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週末には私が跨ってみました。過去に跨ったスペシャルウィーク産駒は、硬い馬が多かった印象ですが、この馬は柔らかい背中をしていますね。脚元も少しずつ枯れてきましたから、レーザーはこれ以上当てなくても大丈夫でしょう」と話しています(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ジェミニは焦らず治療に努めてほしいと思います。

メビウスもだいぶ状態が上がってきているようです。もう少しで声がかかるかなと思いますが、復帰は年明けになるのかな。

ユーロスターは新たに腱の損傷部分が確認できたとか。回復しても、復帰に向けての調整段階もしくは復帰しても数走で再発は免れないほど、屈腱炎の程度は重そうです。

サリールはだいぶ脚元が落ち着いてきました。素質は評価してくれているようなので、これからピッチを上げていってほしいです。

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG(2歳)(3歳・古馬)の現況と展望 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクユーロスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG(2歳)(3歳・古馬)の現況と展望 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ