2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牧場組) | トップページ | シルクの当歳馬 »

2008年11月13日 (木)

第1回シルク応援隊杯POG(2歳)(3歳・古馬)の現況と展望

(2歳・指名馬)

・シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
・ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
・アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
・ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
・アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
・プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
・エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
・ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
・ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
・ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

最近、動きが少ない2歳馬ですが、今週はローズリパブリックが芝2000でデビューします。鞍上は小牧Jの予定です。ここは強敵揃いでワールドプレミア(武豊)、トゥリオンファーレ(川田)、トモロポケット(藤田)、他所で指名しているアドマイヤシャトル(岩田)も出走予定です。直前の坂路での動きは今イチで、芝で変わる余地もあるかもしれませんが、いきなりからは厳しいかな。

骨瘤で放牧に出ていたプロスアンドコンズですが、栗東に戻ってきています。次走はエリカ賞を予定しています。軽度で済んでホッとしています。同厩舎のアンライバルドは次走は京都2歳Sを予定。ここも連勝して、クラシック路線へ進んで欲しい1頭です。

ダノンファントムは阪神の芝2000でデビューとなりそうです。今週出走予定のゴッドフェニックスに稽古では分が悪いところがありましたが、相手も厩舎の牝馬のトップクラスだから仕方ないかな。水準以上の動きはしています。池江郎厩舎だと、ロードロックスターも良い動きをしています。ディープの下はちょっと厳しいかな、予断ですが。もう1頭の池江郎厩舎のアプレザンレーヴも調整中です。爪に不安のある母系だけで、大型馬だけにうまく仕上がっていくか不安は大きいです。

牝馬ではラヴェリータが栗東に入厩しています。徐々に走れる馬体になってきているようなので、復帰後ちょこっと期待しています。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

(3歳・古馬編)

*スプリンターズSの出走日前までG1未勝利馬が指名条件

・スリープレスナイト(牝・橋口)  
・ユビキタス(牡・鈴木伸) 
・アルナスライン(牡・松元茂)  
・スーパーホーネット(牡・矢作)  
・サンライズマックス(牡・増本)  
・バンブーエール(牡・安達)  
・メイショウトウコン(牡・安田伊)  
・オウケンブルースリ(牡・音無) 
・スピリタス(牡・岡田)  
・ヴェルザンディ(牝・池江郎)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

JBCのスプリント1着(バンブーエール)、クラシック3着(メイショウトウコン)でうまく加算できて、抜け出しています。ただ、バンブーエールがこの後、フェブラリーSに直行するのはちょっと残念ですが。

この後のポイントは、賞金の高いジャパンカップでオウケンブルースリでしょうか。何とか掲示板には着て欲しいなあ。

« シルクなお馬さん(牧場組) | トップページ | シルクの当歳馬 »

第1回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牧場組) | トップページ | シルクの当歳馬 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ