最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | フロンティアS組 »

2008年11月 6日 (木)

シルクの1歳馬の近況(7-40)など

シルク7-40(牡1・池添厩舎)父グラスワンダー 母ティアドロップス

同馬は北海道・フロンティアスタッドで、9月中に馴致を終え、9月下旬より調教を開始しています。フロンティアスタッドのウェブサイトを見ると、早くも調教報告書に現在の動きを確認することが出来ました。

今は、ウォーキングマシーン60分、ダク 3,600M キャンター2,400M ペース的には25-25という調整が行われているようです。

○馬体重 473キロ 体高160cm 胸囲184cm 管囲21cm (10月23日測定)

シルクでグラスワンダー産駒を持ちたくて、出資を決めた同馬ですが、育成は順調に進んでいるようですね。半兄も頑張っていますし、この馬にも続いて欲しいと思います。

ちなみにこの馬の半弟は父チーフベアハートで、ビッグレッドファームが先のオータムセールで落札しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2次募集馬の募集開始と天栄の見学会があって、もう1頭出資しようかと考えていたのですが、最初に気に入ったシルク7-45にしようかなと何気なくフロンティアSのウェブサイトを見ると調教報告書がアップされていました。シルク7-40の後、シルク7-45を見ると、少し一頓挫あったようで、現在はパドック放牧となっています。馬体重も1ヶ月前よりも16キロも減ってしまっているようなので、もう少し様子見することにしました。

関東馬ですが、シルク7-17は良い感じできているようなので、シルク7-45共々、出資の最有力候補の位置に。その後にシルク7-1かなと。育成が遅れているシルク7-58の状況から牝馬の補強も視野に入れています。シルク7-36、シルク7-10辺りが有力で、天栄の見学会で良かったと聞きますシルク7-66も候補に入れて。あとは、シルク7-49、シルク7-20も値段がネックですが、血統的な魅力があるので、育成状況次第では急上昇するかと。

あと、少し前に軽く触れたのですが、ロードの2頭は投函しています。母レディフューチャーと母ナチュラルカラーです。前者は開業予定の関西・笹田厩舎予定です。ホワイトマズル×母父サンデーの配合で、馬体重以上に大きく見せています。笹田調教師は伊藤雄二元調教師の娘婿。伊藤雄二元調教師とケイアイFの関係者は繋がりが深いので、娘婿の開業祝いに悪い馬は出さないという深読みもあります。後者はレギュラーメンバー産駒でダートで走ってくれればと思います。気の強そうな顔ですが、全体に肉付きが良く、トモもかなり立派かと。DVDを見ると、後脚のブレも少なく、踏み込みも良好です。

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | フロンティアS組 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | フロンティアS組 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ