2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.22 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

2008年11月25日 (火)

週末の競馬より

好メンバーが揃った今年のマイルCS。牝馬相手の好走だったので、勝ち切るまではどうかなと思っていたブルーメンブラッドが充実一途の内容で一気に秋のマイル王に駆け上がりました。道中は内で脚を矯めて、直線も迷わず内の狭いところへ。怯むことなく抜け出してきた内容はホント鮮やかでした。恐れ入りました。人気を集めたスーパーホーネット。外からスタート良く飛び出して、カンパニーを意識しながらの道中。直線は先に動いて、外から万全のレースぶり。結果的には外枠がアダになったのかな。強さは見せましたが、やっぱり勿体ないですよね。次は香港みたいなので、雪辱を期待したいです。稽古を見る限り、大分復調していたファイングレイン。レースでも見せ場たっぷりの3着でした。期待したカンパニーは4着。それなりに伸びては来ているのですが、う~ん乗り難しいですね。秋の試走で使った毎日王冠の後ろからの競馬がアダになったのかな。ずる賢い馬みたいですね。スズカフェニックスも精神的なものもあったみたいですね。この後は種牡馬入りするとのこと。良い産駒を送り出してほしいものです。

クラシックの登竜門、東京スポーツ杯2歳S。デビュー戦で残り1ハロンから素晴らしい脚を見せていたナカヤマフェスタが、今回は自分から抜け出して、後続を振り切りました。ステイゴールド産駒らしい爆発力とともに良い根性を持っている馬です。人気を集めたブレイクランアウトは2着。後はナカヤマフェスタを交わすだけという万全なレース運びに見えましたが…。そこからが何故か交わせませんでした。う~ん、ナカヤマフェスタの気迫に怯んだのかな? デビュー戦を勝ったここに臨んだサンカルロは内から伸びて3着。キャリアを考えるとよく走っているかと思います。この馬は距離が延びた方が更に良さそうです。期待したダノンカモンは一瞬伸びて来たのですが…。このレースの経験を次に生かして欲しいです。そういう意味では次は試金石の1戦になってくるのではないかと思います。

福島記念は戦前の予想通りの大混戦でした。芝の状態はかなり悪かったんですね。それを苦にすることなく内をピッタリ回ってきたマンハッタンスカイが嬉しい初重賞制覇。会員の皆さん、おめでとうございます。芹沢Jとのコンビで3戦3連対。それもすべて重賞レースでの結果ですので、手が合うんですね。

先週のトピックスと言えば、やはり武豊Jの落馬。騎乗していたセイウンアレースが故障発生をしたためですが、自身も骨折が判明して、その後の騎乗は乗り替わりとなりました。年内復帰が微妙ということで、今週のジャパンカップ等、お手馬は次のパートナー探しに奔走されていました。メイショウサムソンには石橋J、ヴァーミリアンは岩田Jへ。リーチザクラウンは安藤勝Jとのコンビで千両賞へ出走となるようです。故障の巻き添えとなってしまった小原Jは大怪我になってしまったようです。1日も早い復帰を祈っています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.22 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.22 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ