最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« フロンティアSの牡馬2頭 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

2008年11月12日 (水)

週末の競馬より

今週はサラリと行きたいと思います。武蔵野Sはキクノサリーレが正攻法の競馬で、サンライズバッカスの追撃を振り切り、勢いそのままに重賞制覇を成し遂げました。レース振りが上手いし、JCダートでもあまり人気はしないかもしれませんが、侮れないかと思います。サンライズバッカスもG1勝ちの舞台で、復調を伺わせる2着。もう一つデキが上がれば、力があるだけに。ユビキタスはひと叩きされましたが、プラス体重。「春に比べると息遣いが…」という安藤勝Jのコメントが気になります。矯めているうちはまだマシみたいですが、追い出すと苦しくなってしまうとか。ちょっと厳しい内容が続くかな…。カネヒキリは行きたがるのを抑えて、折り合いに専念するうちに苦しい位置取りに。順調に使えれば、良くなっていくかなとは思います。

日曜日のアルゼンチン共和国杯は、準オープンの身ながらスクリーンヒーローが鮮やかに重賞制覇を飾りました。テイエムプリキュアが粘るところをひと足早く動いて、後続の追撃を振り切りました。53キロの斤量も恵まれましたが、勝ちっぷりは良かったと思います。2着にはアルナスラインに競り勝ったジャガーメイル。いつもよりは前めに位置して、直線はグイグイと伸びてきました。こちらはまだまだ弱いところがありますが、良いものを持っています。アルナスラインも斤量差を考えると良く走っているのですが…。

2歳SのファンタジーSは大波乱。やはりキャリアは怖いなあという結論になってしまいますが、ワイドサファイアにはそれでも勝ってほしかったところです。来春にはクラシックを賑わすことにはなってくるのでしょうが。前半がスローに流れてしまった2歳戦にしたら珍しい流れも大きかったんでしょうが。あと、タニノベローナの予後不良も残念です。

その他のレースでは、キクノサリーレに帯同したスーニがレコード勝ちで2連勝。かなり能力がありますね。鞍上も芝でも走りそうとのジャッジなので、まあ、ダート馬かなとは思いますが、芝に使ってきた時には一度狙ってみようかと思います。

« フロンティアSの牡馬2頭 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フロンティアSの牡馬2頭 | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ