2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 | トップページ | もう、クライマックス »

2008年10月19日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.17

今日も数頭狙いたい馬がいるので、サラッと紹介したいと思います。

(京都2R)◎エンドオール

まだ少し重めのようですが、緒戦でいいスピードを見せてくれました。追ってからもしっかりしているので、2走目で前進。ちなみに今週この馬と併せたホクセツテンシ(父クロフネ)も走るようです。生産牧場はムラカミファーム。宮本厩舎=ムラカミファームのラインもなかなかしっかりしているようなので、シルク7-39も期待できるかな。

(京都5R)◎アドマイヤアモーレ

未勝利を勝ったばかりですが、素質はここでも上位の同馬。前走の内容を見ると距離はある程度あった方が良い感じで、ここも最内から前々で同馬のスピードを生かす競馬に徹して。

(京都7R)◎ニシノレイチェル

ここはなかなかの好メンバーが揃いました。力的には菊花賞に出走し、ステイヤーズS、ダイヤモンドSでも人気を集めたエーシンダードマンが上位かなと思いますが、末脚がしっかりしている同馬から狙いたいです。2走前は崩れましたが、それ以外の近走は安定した内容。昇級戦で2着に来た様にこのクラスでも上位の存在。ただ、ここは“このクラスで上位の存在”の馬がゴロゴロしていますが(笑)52キロの斤量も魅力です。相手にはベルグハイル、ヘルパーストを厚めに。

(京都9R)◎タガノグラマラス

ここもなかなかの好メンバーが揃っています。ひと叩きしたヴェルザンディに変わってほしいなあと思いますが、どうも良化がスロー。ここも苦労しそうです。イキの良い3歳馬が揃っていますが、あと1歩の内容が続いている4歳馬の同馬から狙いたいと思います。前走で控える競馬にもメドが立ちましたし、直線平坦の京都でもう一押しできれば。序盤で如何に力まず追走できるかが鍵。ひと夏越して、身が入ってきたスペルバインドが強敵になるかな。

(京都10R)◎スピリタス

札幌から戻ってきてからの調整過程に不満が残り、崩れるなら今回かなとも思うのですが、決め手は重賞でも通用するものを持っている同馬。レースに行けばしっかり走る馬なので、さほど心配いらないかな。秋華賞を賞金除外でここに回ってきたポルトフィーノのレース振りも注目。中間、好時計をマークしていますし、素質の違いを見せつけるかも!?

(京都12R)◎メガリス

関東からの遠征馬が人気を集めるこのレース。この距離は安定している同馬の手堅さを評価して。この外枠も良さそうで、直線平坦の京都に戻って粘りを生かせれば。素質は上の存在のフサイチコウキが強敵に。

(東京9R)◎タニノベローナ

どの馬からでも狙える大混戦の同レース。シルク応援隊杯POGで指名しているダイワバーガンディに頑張って欲しいところでもありますが、中間時計が空いてしまったのが…。ここは当日の落ち着きが鍵になりますが、デビュー戦のレース内容に見どころ十分だったタニノベローナを見直したいです。父グラスワンダー×母父サンデーサイレンスの配合馬には頑張って欲しいし。ただ、やはり難しいレースですね。狙いたい馬を決めて、手広く行かないと仕方ないかと。関東馬が人気するようなら単勝勝負も一考。

« 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 | トップページ | もう、クライマックス »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

ポルトフィーノとスピリタスの追い比べは準オープンの1戦とは思えない戦いでしたね。来年はG1で同じような叩き合いがあるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 | トップページ | もう、クライマックス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ