2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回も堅実には☆シルクフォーチュン | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 »

2008年10月17日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.16

(京都11R)デイリー杯2歳S(G2)

◎アラシヲヨブオトコ、○シェーンヴァルト、▲ホッコータキオン、△トップオブピーコイ、×ワンカラット、×アローベアタキオン

かなりの素質を秘めていると感じていたテーオーティアラが左トウ骨遠位端骨折のためにここを回避。復帰には半年くらいかかるのかな。牝馬路線で主役を務めてもおかしくないと思っていた馬だけに残念です。

キャリアと前走の内容からするとホッコータキオンの中心が無難かと思いますが、S-POGさんの指名馬でもあるアラシヲヨブオトコを本命に。テーオーティアラの入札が遅れ、指名無効になって、空いた枠で指名できたのがアラシヲヨブオトコ。ちょっとした因縁を感じます(笑)

スローペースで、逃げたロケットステラが外に寄れて、一瞬、直線で狭くなったデビュー戦。再度空いたところを捕らえきった瞬発力。ゴール後はまだ走り足りないと武豊Jを振り下ろして放馬した大物感たっぷりの馬です。今回はソロソロ淀みなく流れるレース展開。ちょっと戸惑うかなとも思いますが、センス十分な馬だしそこは鞍上の腕で。物見が激しいみたいなので、早めに抜け出すと危ういですが、前走同様に叩き合いに持ち込めれば。

対抗はアラシヲヨブオトコ以上に若さを残すシェーンヴァルト。ただ、この馬の持っている能力もかなりのものです。前走の内容から札幌2歳Sでも狙いたかったのですが、未勝利勝ちのために抽選で除外に。デキも良かっただけに非常に残念でした。時計的にも通用する感じだったので。軽い芝の京都に変わるのはこの馬には好材料。前走に近いデキを維持しています。やはり問題は自分自身との戦い。今朝の直前追いでもテンションが高くなっていたとのこと。落ち着きがあれば、アッサリ勝っても不思議ではない馬です。

3番手の評価はホッコータキオン。前走は距離延長でこの馬の持ち味を生かした好騎乗。負かした相手、時計も上々だし、素直に評価すべきかもしれませんが…。今回の戦法は内のトップカミングの動向を見ながらだと思いますが、逃げか2番手からの競馬かな。直線の入り口で後続を突き放して、粘り込みを図ってどこまで。

地方からの転厩緒戦の前走を快勝したトップオブピーコイ。今回はピークを思わせるくらいにデキが上昇している感じだし、マイルくらいならこなしてくれるかと。鞍上とも合いそうでちょっと不気味な存在。あとは、距離延長が向きそうなワンカラット。うまく脚を矯めて、直線弾ければ。前走だけでは見限れません。アローベアタキオンは前走が案外な内容。時計の速い決着となる京都はちょっと向いていないかな。

« 今回も堅実には☆シルクフォーチュン | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

シェーンヴァルトは内に控えて、ラチ沿いをロスなく抜けてきましたね。時計もレコードと上々の内容。北村友J、岡田厩舎の皆さん初重賞制覇おめでとうございます。

ホッコータキオンも昨日の頑張りで力を見直しました。アラシヲヨブオトコはキャリア不足とこの距離も短かったかな。それでも掲示板に顔を覗かせましたので、次走改めて期待したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回も堅実には☆シルクフォーチュン | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG<2歳><3歳・古馬>☆今週の出走馬 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ