最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(メビウス&ナトゥール) »

2008年10月 3日 (金)

凱旋門賞もいよいよ迫る!

いよいよ今週末から秋のG1が始まりますが、メイショウサムソンが出走する凱旋門賞も現地時間5日に行われます。

出発前の栗東で暑さにかなり体調を崩し、また、昨年の馬インフルエンザの影響も大きかったようで、フランス側から出発前14日の隔離を求められたりと、フランス入りもかなり遅れてしまったようです。ディープと比べると11日くらいフランス到着が遅くなったようですね。そのため、前哨戦を使わずにここ1本に調整。サムソン自体の調子は環境に慣れて、だいぶ持ち直しているとのこと。

ただ、ディープの当時に比べると、期待度が違うのか、直前になってもあまり盛り上がってこないなあという印象です。ブックメーカーの単勝オッズから7番人気くらい。現地の注目度も今イチらしいですが、一緒に走る相手が各地のスターホースばかりで近年では最高のメンバーが揃ったとの声もあるみたいで、これは仕方ないかな。スミヨン騎乗のザルカヴァは地元フランスの無敗の3歳牝馬は成績&勝ちっぷりを見ると、歴史に名を残しそうな名牝ですね。他にも6戦無敗のフランスダービー馬なども手ぐすねを引いて待っています。

サムソンは父オペラハウス(凱旋門賞3着)×母父ダンシングブレーヴ(凱旋門賞1着)の配合。血統的には魅力十分なので、1発勝ちを狙いに行く競馬をして欲しいと思います。

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(メビウス&ナトゥール) »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(メビウス&ナトゥール) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ