2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 首位陥落と共に終戦 | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG・《3歳・古馬編》もスタートしました! »

2008年10月10日 (金)

第1回シルク応援隊杯POGの近況です!

・シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
・ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
・アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
・ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
・アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
・プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
・エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
・ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
・ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
・ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

野路菊S2着のプロスアンドコンズは現在放牧中です。次走は東京スポーツ杯2歳Sを予定しています。ローズリパブリックは入厩していますが、ゲート試験に手こずっているようです。一度不合格になっています。合格すれば、調教のピッチも上がってくるかと思います。アンライバルドは昨日、坂路でアドマイヤシャトルと併せられています。仕上がりの差もあるのでしょうが、アドマイヤシャトルを突き放していました。動きは確かな感じです。26日の芝1800でメイクデビュー予定です。鞍上は鮫島Jになるのかな。ちなみにアドマイヤシャトルには岩田Jが稽古に乗っていました。入厩していたエルクラシコですが、こちらは左前浅屈腱炎を発症してしまったとのこと。大型馬で当初から脚元に不安があっただけに…。う~ん、残念です。ダイワバーガンディは今週追いきりをしていないのがちょっと心配ですが、日曜に時計を出すかな?予定では来週のサフラン賞へ出走です。牝馬相手に良い再スタートを切って欲しいです。

プロスアンドコンズが勝ちきれなかったので少し前半の皮算用が違ってきましたが、同厩舎のアンライバルドを中心に再浮上したいです。

« 首位陥落と共に終戦 | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG・《3歳・古馬編》もスタートしました! »

第1回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首位陥落と共に終戦 | トップページ | 第1回シルク応援隊杯POG・《3歳・古馬編》もスタートしました! »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ