2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1戦1勝 | トップページ | メイショウサムソン10着に終わる »

2008年10月 6日 (月)

週末の競馬より

秋のG1の開幕戦スプリンターズSは、1番人気のスリープレスナイトが完勝しました。上村Jもレース当週は眠れない夜が続いたかもしれませんが、おめでとうございます。レースはスタート良く出て、先行馬を前に行かせて余裕の追走。そして、直線は外のキンシャサノキセキが追い出してくるのを待つくらい。最後は少し危惧していた坂で堂々と突き放しました。ホント強い内容だったと思います。キンシャサノキセキは春の高松宮記念に続いて2着。ゴール前でビービーガルダンを捕まえましたが、勝ち馬には完敗の内容ですね。多少内にもたれて、追いづらそうな感じもありましたが。ビービーガルダンは4角で一瞬、手ごたえがないのかなと思いましたが、馬が少しフワッと気を抜いた感じでしょうか。それでも2着があるかの好走。坂東牧場と領家厩舎のコンビですよね、内のメビウスも安藤勝Jが乗ってくれるくらい良くなって欲しいですよ。アポロドルチェは最後は上位との決め手の差が出ましたが、内からうまく乗って見せ場十分でした。ダートの短いところも面白そうで、馬主孝行な馬になってくれそうですね。スズカフェニックスは復調を感じさせる内容。もう少し速い流れになって欲しかったんでしょうが…。橋口厩舎のもう1頭、カノヤザクラ。位置取りの悪さがすべてですね。セントウルSのようなレースが出来てれば、チャンスが十分だったのに…。夏場を使ってきての疲れもあったのかな。

札幌2歳Sは、久々でプラス26キロでしたか、それでもロジユニヴァースは強かったです。1戦のキャリアとは思えない大人びたレース運びで、抜け出したキャリア豊富なホッカイドウ競馬馬を2頭キッチリ外から捕らえました。キングカメハメハに続いて、ネオユニヴァースも早くもステークスウイナーを輩出しました。何気に凄いですよね。期待したナムラカイシュウは終始力みの目立つ走りで、4角早々に手ごたえがなかったです。芝は悪くないと思うので、気性面の成長が待たれます。この敗戦を今後に生かして欲しいです。ロジユニヴァースは今後は東京スポーツ杯2歳Sくらいになるのかな。同レースには、セイウンワンダー、プロスアンドコンズも出走予定です。

シリウスSは、ワンダースピードが人気に応えたかと思った途端に、マイネルアワグラスが強襲。ハナ差捕らえました。ワンダースピードは早めに抜け出しすぎて、ソラを使ったのかな。もったいないレースでした。ダークメッセージは強い相手とのダート戦は初めてでしたが、それでも適性十分の内容でした。ダートの中長距離で出世していくのかな。

あと、特別戦から1つ。道頓堀Sを快勝したファリダットは強かったですね。スタートはあまりよくありませんでしたがうまく押し上げて、直線は馬の開いているところを、選んでしっかり抜け出しました。そういえば母親のビリーヴもひと夏越しての3歳秋から充実してきました。この馬もこれから快進撃が始まるんじゃないでしょうか。マタさんところのシルク応援隊杯3歳・古馬部門で指名しておくべきだった(笑)

« 1戦1勝 | トップページ | メイショウサムソン10着に終わる »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1戦1勝 | トップページ | メイショウサムソン10着に終わる »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ