2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.14 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.15 »

2008年9月13日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.9

(札幌11R)エルムS(G3)

◎アドマイヤスバル、○メイショウトウコン、▲マコトスパルビエロ、△フェラーリピサ×トーセンブライト、×エアアドニス

重賞を勝つには、ワンパンチ足りない気もしますが、札幌3戦3勝とコース相性が抜群のアドマイヤスバル。前走は厳しい流れの中をよく踏ん張っていました。今回は少し前を見るような形で脚を矯めていくような競馬をしてくれれば。対抗は実績は1番で札幌も4戦3勝2着1回と相性も良いメイショウトウコン。滞在競馬もこの馬には合っているようだし、とにかく昨年の勝ちっぷりが今でも鮮明に残ります。コンゴウリキシオーが逃げて、淀みない流れとなりそうで展開も向くかと。馬券はこの馬から入るのがやはり順当かな…。昨年2着のマコトスパルビエロも叩き3走目でここを迎えます。速い流れでも渋太いタイプだけに馬体が絞れていれば、要注意。フェラーリピサも人気を集めるかと思います。ここ4走は安定した内容。ただやはりこの距離は少し長いかと思いますし、厳しい流れで甘さが出ないかと。あとは前走の内容が良かったエアアドニス、小回りのダート1700では常に警戒が必要なトーセンブライトも押さえたいです。特にトーセンブライトは56キロの斤量は魅力です。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.14 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.15 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.14 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.15 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ