2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 他力本願 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.8 »

2008年9月 7日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.13

日本のワールドカップ最終予選バーレーン戦。楽勝ムードかと思いましたが、ゲート終了間際に連続失点。中村憲のあのシュートが決まってなかったらと思うとゾッとする展開でした。

今日の札幌2歳の新馬戦。人気はスズカワグナーみたいですが、2、3番手の評価に挙げられているのがタマモユニヴァース。ひとつ下の弟がシルクで募集されている7-22です。ここ数週、結構買われて行っている募集馬です。どういうレースをするのか注目したいと思います。

ちなみに私が出資している7-40の半兄も山内厩舎で順調にデビューに向けて調整されています。おそらく阪神開催の1,2週目にはデビューするかと思います。ジャングルポケット産駒でトップクリフォードというお馬さんです。

(日曜札幌11R)◎スピリタス

体質は弱いみたいですが、能力はかなりのものを秘めている同馬。前走も手綱を取った安藤勝Jもこの馬の素質を褒めていました。ここは昇級戦ながら、斤量も据え置きと見込まれた感じはありますが、ある程度、流れに乗ってレースが出来て、末脚もしっかりしています。中1週で今週の稽古で2歳馬に見劣ったのは気になりますが、併せた相手がシェーンヴァルト。昨日の未勝利戦をなかなかのタイムで快勝した好素材です。POGでは獲れませんでしたが(苦笑)。距離短縮も良さそうですし、ここでも楽しみです。

« 他力本願 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.8 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 他力本願 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.8 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ