2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 祝☆ゲート試験合格★シルクナトゥール 他 | トップページ | 3戦連続サヨナラ勝ち »

2008年9月11日 (木)

P-1で指名しているお馬さん一覧

今年から参加しています。金の馬賞よりもどちらかと言えば、銀の馬賞狙いです。まだ未勝利ですけどね(笑)

締め切りが前の日曜だったみたいです。とりあえず10頭を選んでいて、救われたことは救われたのですが…。下記の10頭になります。

☆アドマイヤシャトル 牡・友道 父ジャングルポケット 170名

☆アルモン 牡・昆 父Maria's Mon 46名

☆シルクメビウス 牡・領家 父ステイゴールド 69名

☆タニノネグローニ 牡・松田国 父タニノギムレット 156名

☆ダノンファントム 牡・池江郎 父スペシャルウィーク 410名

☆ナムラカイシュウ 牡・目野 父ネオユニヴァース 25名

☆ハッピーパレード 牝・浅見 父ネオユニヴァース 48名

☆マイネカプリシャス 牝・西園 父ホワイトマズル 136名

☆マルラニビスティー 牝・藤原英 父ダンスインザダーク 38名 

☆ラヴェリータ 牝・松元茂 父Unbridled's Song 258名

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牝馬はちょっと厳しい布陣です。テーオーティアラあたりを補強できていればというところかな。マルラニビスティーは指名者も少ない方なので、この馬には先々大きなところまで進めて欲しいなあと期待しています。

牡馬に目を向けると、やはり1番の期待はダノンファントム。ただ、大型馬でどの時期に始動できるかな? アルモンも前評判は良い馬だったのですが、最近は動向を聞かなくて、多少不安です。

デビューが近くて評判が良いのがアドマイヤシャトルとタニノネグローニです。まず、アドマイヤシャトルは札幌競馬場に一旦入厩して、ゲート試験は合格しています。以前、競馬ブックで取り上げられていたところを抜粋しますと、「スキッとした体になりました。切れ味がありそうですね」「こちらが用意したメニューをすべて完璧にこなしてくれる優等生です」と。友道調教師も「走りが柔らかくて良いものを持っています」と評価していたのでこれは楽しみな1頭だと思っています。今後の予定は、9月下旬頃に戻ってきて、11月1日の芝2000でのデビューを目標とするようです。

タニノネグローニは、最初は「ネグローニ」で競走馬登録されていました。半兄ナリタダイコクも好きな馬の1頭ではあるのですが、松田国調教師&谷水オーナーのギムレット産駒ということで注目しました。また最近は「タニノネグローニ」を検索して、ここにたどりついている人も多くいらっしゃいます。つい最近までは標準クラスの動きでしたが、ここ2週頃から違ってきています。先週は3頭併せで外から豪快に先着。今週は安藤勝Jが手綱を取って、3歳馬に楽に先着しています。また追い切り日以外にも、最後15-15の時計になるところを頻繁に出して、鍛えています。ハードな松田国厩舎ですがデビュー前からこれだけやるのはちょっと意外です。期待の表れかな。競馬ブックのサイトにも追い切りが目立った馬として取り上げられています。おそらく来週のマイル戦でのデビューとなるかと思いますが、先々までかなり期待しています。

« 祝☆ゲート試験合格★シルクナトゥール 他 | トップページ | 3戦連続サヨナラ勝ち »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝☆ゲート試験合格★シルクナトゥール 他 | トップページ | 3戦連続サヨナラ勝ち »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ