2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.10 | トップページ | 週末の競馬より »

2008年8月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.6

(札幌9R)札幌記念(G2)

◎マツリダゴッホ、○タスカータソルテ、▲マイネルチャールズ、△フィールドベアー、×ヴィータローザ

まだ馬体は戻っていない感じですが、ここは昨年のグランプリホース、マツリダゴッホの力を信頼して本命に。中山で6勝上げていますが、札幌でも2勝。気性的にもポン駆けするし、57キロの斤量はやはり魅力です。マツリダゴッホが自力で前を潰しにかかると思うので、相手には先行馬よりもマツリダゴッホの後ろで構える差し馬を。筆頭には、前を見ながらいやらしい乗り方をしてくれそうな横山典Jのタスカータソルテ。前回を叩いた上積みに期待。中山の芝2000での実績が光る、マイネルチャールズ。小回りの芝2000はベストだし、札幌の洋芝も向かないかな。現3歳世代と古馬との力差があるのかどうかがポイントですが、マツリダゴッホをマークするような形でレースを進めて欲しいと思います。斤量も魅力。洋芝得意で地力もつけてきたフィールドベアー。引き続きデキも良いようなので、ここでもチャンスは十分。ただ、今回は札幌への直前輸送がちょっと気になります。パドックの気配を確認して、良ければ大きく狙いたいです。ヴィータローザはさすがに勝ち負けまでは厳しいかも知れませんが、力の要す馬場は得意ですし、差しに徹してくれれば。まあ、ここはマツリダゴッホにはグランプリホースに恥じないレースを期待しています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.10 | トップページ | 週末の競馬より »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.10 | トップページ | 週末の競馬より »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ