2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.6 | トップページ | レース後コメント★ユーロスター »

2008年8月25日 (月)

週末の競馬より

札幌記念はマツリダゴッホが早めに前を捕らえて抜け出す正攻法の競馬。それを待っていましたかのようにじっくりタメて直線にかけた横山典Jの騎乗はさすがですね。陣営も1度函館で使って、ここは狙いを定めての仕上げ。すべてがうまく行ったように思います。マツリダゴッホは馬体が戻っていない分が響いて、最後伸びが止まったかな。でも力は十分に見せてくれたかと思います。マイネルチャールズは洋芝が向かなかったのかな? 仕上がりも良かったと思うので、原因はこれくらいなのかな…。ただ、54キロと恵まれていたように、不甲斐ない内容ですね。

新馬戦も芝1800の距離が増えてきて、なかなか楽しみな馬が出てきています。相変わらずマンハッタンカフェ産駒は好調です。札幌で勝ち上がったテーオーストームも内から抜け出す味な競馬でした。小倉はセンス良くダノンフーバフーバ。余裕を持って抜け出してきました。今年の「ダノン」はこれからどんどん良い馬がデビューしてきそうです。S-POGの最後の枠に入札したテーオーティアラは、断然人気になっていましたが、ゲートを出てから進んでいかず…。道中も苦しい位置どりから、直線外に持ち出してグングン詰めてきて2着。負けましたが、これは能力十分かと。プロスアンドコンズのデビュー戦のような内容だったかと思います。今年の友道厩舎はなかなか粒が揃っている感じです。私のPOGのアドマイヤシャトルもかなり良い素材みたいです。一度、札幌競馬場に入厩してゲート試験合格。今は牧場に戻って、調整されているようです。

今まで見てきた新馬戦から、カヴァリエも強そうではありますが、メイショウドンタクが楽しみかと思います。時計がやはり一つや二つ抜けている感じです。来年に向けて、ちょっと注目しつづけていきたいと思います。

シルクは今週2頭が勝ち星を挙げたようですね。シルクブリッツは、正攻法で抜け出す強い内容だったかと思います。うまくタメて乗れるようになったらマイルは十分に克服できるかと思います。ゲートも上手いし、稽古も良く動くので、ダートはもっと面白いかなと個人的には思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.6 | トップページ | レース後コメント★ユーロスター »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

テーオーティアラは、入札の期限を過ぎてしまっていたようで、取れていませんでした。変わりに牡馬で楽しめそうなのを選んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.6 | トップページ | レース後コメント★ユーロスター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ