2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« リーソップ | トップページ | POG情報 »

2008年7月28日 (月)

週末の競馬より

函館記念ですが、トーセンキャプテンが復活を告げる勝利。前走の最後の脚は目立っていましたし、楽しみな馬が戻ってきてくれました。フィールドベアーはあと僅かだったようですが、函館の洋芝が合うのもあるかと思いますが、力もつけてきている感じがします。マンハッタンスカイは軽視しましたが、1ハロン伸びて、この馬らしさが出たのかと思います。エリモハリヤーは4連覇の記録は達成なりませんでしたが、見どころ十分の内容の4着かと思います。

小倉では、武豊Jが2日間の騎乗停止となりました。昨日の新馬戦は、2鞍ともに宮本厩舎の馬でしたが、見どころなく、人気を裏切ってしまいました。

新潟のダイシンプランは、この当たりでつまづいて欲しくなかったのですが…、うーん。その分、岩田Jは新馬戦で2鞍、勝ちをかっさらっていきました。両馬とも先々が楽しみかと思います。タニノベローナは、グラスワンダーに母父サンデーサイレンスの配合。写真を見ると、母父サンデーサイレンスがホント色濃く出ていますね。着差は僅かでしたが、内容は余裕があったかと思います。楽しみな1頭になるかも。その2着に突っ込んだのが何ヶ所でPOG指名しているマルラニビスティー。さすがに距離が忙しい感じでしたが、福永Jは無理することなく最後は良い脚を使ってくれました。追って確かな馬ですし、まだまだ緩いダンス産駒。これから良くなってきてくれるかと思います。

週末のコロコロ予想は、見どころなくすみません。お金がコロコロと転がっていくばかりでしたね、トホホ。

« リーソップ | トップページ | POG情報 »

週末の競馬より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーソップ | トップページ | POG情報 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ