2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「モンドインテロ」の170件の投稿

2017年5月28日 (日)

この距離で本領発揮。最内枠でロスなく立ち回り、1歩先んじた競馬で存分に渋太さを生かして欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜東京11R 目黒記念(G2・芝2500m)1枠1番 内田博J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで24日に時計

手塚師「24日に内田騎手が騎乗し南Wコースで追い切りました。追走から内に併せて最後は少し遅れましたが、先週しっかりやっていることから、今週は終始馬なりで余力十分に動いていました。状態はいい意味で平行線です。前回は強いメンバーで、距離も少し足りない中、最後は詰め寄ってきましたし、力のあるところを見せてくれました。今回は適距離に戻りますし、十分にチャンスはあると思っています」(5/24近況)

助 手 21南坂良 59.3- 43.3- 28.5- 13.7 馬なり余力
内田博 24南W良 68.9- 53.8- 39.9- 13.6 馬なり余力 アルタイル(古オープン)馬なりの内を1.2秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京12日目(05月28日)
12R 目黒記念(G2)
サラ 芝2500メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走17:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 モンドインテロ 牡5 56 内田博幸
1 2 ヴォルシェーブ 牡6 56 戸崎圭太
2 3 サラトガスピリット 牡5 54 四位洋文
2 4 カフジプリンス 牡4 55 岩田康誠
3 5 アルター せ5 55 柴山雄一
3 6 シルクドリーマー 牡8 53 石川裕紀人
4 7 ウムブルフ 牡4 55 M.デムーロ
4 8 ラニ 牡4 56 武豊
5 9 ハッピーモーメント 牡7 54 川田将雅
5 10 トルークマクト 牡7 54 蛯名正義
6 11 マイネルサージュ 牡5 55 柴田大知
6 12 フェイムゲーム せ7 58 C.ルメール
7 13 ヒットザターゲット 牡9 57 大野拓弥
7 14 ムスカテール 牡9 56 吉田豊
7 15 ワンアンドオンリー 牡6 58 横山典弘
8 16 メイショウカドマツ 牡8 55 藤岡佑介
8 17 レコンダイト 牡7 55 松山弘平
8 18 クリプトグラム 牡5 56 福永祐一

○手塚師 「前走は久々の忙しい距離だったし、少し大事に乗り過ぎてしまった感じもある。中間に放牧を挟んでの調整は予定通りで体調の変動は少ない。斤量は問題ないし、距離・コースも合うので、流れひとつでチャンスはあると思うよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【目黒記念】G1経験を糧にモンドインテロ「2走前くらい走ってくれれば」(競馬ラボより)

24日、目黒記念(G2)の追い切りが美浦トレセンで行われた。

前走、大阪杯8着のモンドインテロ(牡5、美浦・手塚厩舎)は、内田博幸騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.9-53.8-39.9-13.6秒をマークした。

【内田博幸騎手のコメント】
「前走は最後にジワジワと脚を使ってくれました。今週の追い切りも乗りやすかったですし、動けそうな感じがします。前走と比べてもだいぶ違うと思いますし、デキは問題ありません。今回もメンバーは揃っていますが、2走前くらい走ってくれればここでもやれていいと思っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めてのG1挑戦となった前走の大阪杯。久々の芝2000m+淀みない流れで、勝負どころで後方に置かれてしまったモンドインテロ。個人的には勝負どころから外を捲っていくイメージを持っていたのですが、全く逆の競馬に。最後の直線でジリジリ脚を伸ばして8着まで巻き返すも、内容に見るべきものはなかったかなと正直思います。

前走後はNF天栄へリフレッシュ。早くからこのレースに目標を定め、調整してきました。帰厩後もひとまず順調。追い切り時計・内容は平凡ですが、動ける態勢にあると思います。体調は安定している馬ですし。

この条件は3度目。これまで5着→4着と堅実に走っています。今回もこれぐらいは走れると思います。あとはG1の舞台で強い相手と走ってきた経験が生きてくれれば。内田博Jも2度目の騎乗ですし、癖等は把握できていると思います。内でロスなく立ち回りながら、1歩早めの仕掛けで粘り込みを期待。決め手勝負では分が悪いので、失速を恐れず、強気に乗ってきて欲しいです。

2017年5月21日 (日)

内田Jが跨って、目黒記念1週前追い切りを消化。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで17日に時計
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念・G2(内田博J)

手塚師「17日に内田騎手が騎乗し南Wコースで3頭併せで時計を出しました。先頭セダブリランテス、2番手マイネルスフェーンを追走し、直線は最内に入れる形で行いました。前にいた他厩舎の馬たちが気になって、思ったほどはしっかり追えなかったようですが、時計はいいですし、動きに関しては申し分ありません。ここまで順調に来ています」(5/18近況)

内田博 17南W良 82.7- 66.5- 51.8- 38.4- 12.9 馬なり余力 セダブリランテス(三500万)馬なりの内を1.3秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の目黒記念へ出走予定のモンドインテロ。17日は帰厩後の初時計となりますが、内田Jが跨って、長目から追われています。

内容は半弟セダブリランテスに煽られて、褒められた動きではないですが、しっかり追われた効果はある筈。この週末と来週の追い切りでしっかり中身を整えてもらえればと思います。

前走でG1の舞台を経験したことで、1つレベルが上がっていて欲しいです。

2017年5月12日 (金)

10日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も変わらぬメニューで調整を続けていますが、特に不安な点はなく好調を維持しています。来週帰厩予定となりましたので、それまではこちらでしっかり本数を重ねていき、いい状態でバトンタッチできるように努めていきます。馬体重は496キロです」(5/5近況)

⇒⇒10日(水)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(5/8・最新情報より)

・在厩場所:10日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念・G2(内田博J)

手塚師「10日に無事にこちらへ帰厩しています。明日から乗り出して行き、目黒記念を目標に調整していきたいと思います。鞍上は前走に続いて、内田博幸騎手にお願いしています」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日のG2・目黒記念への出走を予定しているモンドインテロは10日に無事帰厩。問題なく乗り込めていたので、この週末ぐらいからスムーズに時計を出していけるかなと思います。

また、次走の鞍上ですが、前走に引き続き内田博Jに決定。追える騎手なので本来手は合うと思いますし、2度目の騎乗でモンドインテロの長所を引き出してもらいたいです。

2017年5月 4日 (木)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同じメニューの調教を続けています。左前はもう大丈夫ですが、依然右トモがやや気になる状況です。今後もケアを続けながら、よくなるまではあまりペースを上げずに様子を見たいと思います。馬体重は508キロです」(4/28近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態に変わりはないので、今週から坂路調教のペースを17-17から終い1ハロン15秒まで伸ばしています。ペースを速めても、今のところ脚元に異常は見られないですが、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(4/28近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「トレッドミルでは徐々に負荷を強めています。右前繋靭帯の腫れ・熱感は徐々に落ち着いてきているものの、まだ残っていますので、あまり無理をせずもう少し様子を見ていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/28近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路では徐々にペースを上げて乗り込んでいます。負荷を強めても左前の繋ぎ部分は変わらず落ち着いていますが、引き続きケアをしながら進めていきます。馬体重は475キロです」(4/28近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込みを続けています。調教の動きはいつも通りですし、状態に関しては申し分ありません。来週ぐらいに帰厩すると聞いていますが、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は500キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは相変わらず右トモの状態が一息。悪くはなっていないのですが、良くもなっていない感じ。乗り運動を止め、ショックウェーブ治療など適切な処置を施した方が良さそう。

ゼーヴィントは普通キャンターから末を伸ばす調教。慎重を期して進めてきた効果で反動は出ていません。この調子をしっかり維持し、まずは次走の予定が組めるところまで来て欲しいです。

パブロは右前繋靭帯の腫れ・熱感がまだ残っている状況。時間と共に快方へ向かっていますが、まだまだ我慢が必要です。長期戦で考えていくしかないでしょう。

グランドサッシュは坂路で速い攻めを消化。負荷を高めても、反動は出ていません。東京開催が行われている間に1度レースへ使うことができれば。

モンドインテロは順調そのもの。次走の目黒記念へ向けて、そろそろ厩舎へ戻ります。牧場ではこれ以上無理をする必要はないので、少しでもフックラした姿でトレセンへ送り届けてもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に変わりありません。ペースは上げていませんが、距離を徐々に延ばし運動量を増やしているところです。今後も右トモのケアをしつつ進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。長かった毛も抜けて、毛艶が順調に上向いてきています。状態は上がっていますし、ぼちぼち帰厩の目途も立ってくると思います。馬体重は528キロです」(4/21近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めの調整です。左トモの歩様はよくなりましたが、右前脚の腫れ・熱感は依然残っています。楽をさせているので徐々に落ち着いてはいますし、歩様には元々見せていないのですが、まだ無理はできない状況です。馬体重は465キロです」(4/21近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「18日から坂路コースにも入れています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前はまだ注意が必要ですね。でも徐々に落ち着いてきていますので、今後もケアを続けながら進めていきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/21近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教のペースを上げて乗り込みを続けています。特に不安な点はなく至って順調に来ています。今後も予定のレースに向けて状態維持に努めていきます。馬体重は498キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは運動量を増やして体力を回復中。なかなか軌道に乗っていけませんが、まだまだ慎重を期して進めていくしかありません。来月には良い目途が立って欲しいものですが。

リミットブレイクは1回新潟での復帰を以前目指すようなコメントでしたが、スピード決着では分が悪いので、東京・京都で組まれている障害戦まで待つのかな? どこを予定しているのか知りたいところです。

パブロはトモの違和感は解消つつあるようですが、右前脚の腫れ・熱感は相変わらず。今しばらく楽をさせて症状の回復を待つしかありません。

グランドサッシュは坂路での調教を再開。良い感じで進んでいますが、左前脚の不安は残っています。引き続き入念なケアを施して、症状が落ち着くように促して欲しいです。

モンドインテロは帰厩に備えて調教のピッチを上げています。G1の疲れが抜けて良くなっていますが、馬体重はもう少し増えて欲しいところ。調教のメリハリをつけ、攻め過ぎないようにお願いします。

2017年4月17日 (月)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト・牧場組)

Photo_3 ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「先週末から周回コースで軽めの運動を始め、一日置きにトレッドミルの調整を行っています。今のところ脚元の方は問題ありません。まずはトレッドミルで徐々に負荷をかけ、乗りは軽めに留めて様子を見たいと思います。馬体重は504キロです」(4/14近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場時は少し硬さがありましたが、それも徐々に解れてきましたし、馬体の戻りも早いので、今週から坂路コースにも入れ、11日にハロン15秒、13日にハロン14秒の調教を行なっています。5月28日の東京・目黒記念を目標に、今後も状態を見ながら徐々に上げていきたいと思います。馬体重は497キロです」(4/14近況)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月20日・平安S(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて、坂路で週に2回のペースでハロン15秒の調教を行っていますが、だいぶ動きが素軽くなってきましたね。毛艶はまだモッサリしていますが、これから暖かくなるにつれてピカピカになっていくでしょう。飼い葉食いも良く、体調面は安定しているので、いい状態で送り出せるようにドンドン乗り込んでいきたいと思います。馬体重は514キロです」(4/14近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トレッドミルの調教を開始後も順調そのもので、状態は日に日に良くなってきています。馬体も先週と比較すると減ってしまっているものの、調教を開始して絞れた分ですし、飼い葉は食べてくれているので心配ないでしょう。もう少しトレッドミルで運動を行い、タイミングを見計らって乗り出していく予定です。馬体重は439キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは乗り運動とトレッドミルを交互に消化。ひとまず脚元に悪い変化はないようですが、ペースアップするにはまだまだ段階を踏んでいかないとダメそうです。まあ、とにかく焦らず進めていきましょう。

モンドインテロは硬さが残り、馬体の回復に少し時間が掛かった様子。まあ、これはいつものことなので深刻に考える必要はありません。次走予定の目黒記念へ向けて、じわじわ調子を上げて行ってもらいたいです。

ラストインパクトは帰厩へ向けて乗り込みを強化。食欲は旺盛な馬ですし、調教を重ねていくと着実に前進出来る筈。緩めず攻めていって欲しいです。

タイムレスメロディはトレッドミル中心で体力の回復に専念。思っていた以上に時間を要していますが、ジタバタせずに良くなってくるのを待つしかありません。

2017年4月 6日 (木)

勝負どころでモタモタして後方に置かれてしまう。最後の直線はそれなりに伸びたも、8着までが精一杯。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜阪神11R 大阪杯(G1・芝2000m)8着(11番人気) 内田博J

やや促し気味にポジションを取りに行き、道中は8番手辺りを追走、勝負どころでペースが上がったのに対応しきれず、直線入り口では最後方付近まで下がってしまいますが、直線で追い出されると脚を伸ばして盛り返し、8着でゴールしています。

内田博騎手「強いメンバー相手でしたし、大味な競馬をしてもダメだと思ったので、道中は内目をロスなく運びました。スッと反応できるタイプではないので、勝負どころで周りのペースが速くなったのに対応できず置かれてしまいましたが、直線はまた脚を使ってよく盛り返してくれました。今日は直線を向くまで内々で進めましたが、1,2コーナーは良いとしても、勝負どころは自分から動いていってレースを作っていく方が良いのかもしれません。スタートしてから少し追っ付けて行く部分がありましたし、2000mでも走れないことはないですが、もう少し距離があった方がレースはしやすいと思います。でも最後の脚を見所がありましたし、まだ良くなってきそうな感じがしますから、一線級相手でも十分通用する力は持っていると思います」

手塚調教師「思っていたよりも馬体重は減っていましたが、阪神競馬場へ到着後もカイバを食べていましたし、体も細くは映らなかったので良い状態でレースへ向かえたと思います。馬込みを嫌がるところがあるのか、勝負どころでズルズルと下がっていってしまい、どうなるかと思ったのですが、直線で馬群がバラけてからはまた脚を使って挽回してくれましたね。今日のレースは勝負どころで外々を回って通用するほどメンバー的にも甘くはないので内々を回っていきましたが、この馬の良さを活かすには外を回って自分のリズムで走らせる方が良いのでしょう。久々のこの距離の割にはまずまずのポジションを取れましたが、追っ付けつつで小出しに脚を使った部分があったと思いますし、やはり距離はもう少しあった方が良いのだと思います。でも内田騎手も良い感触を持ってくれたように、G1級相手にも戦える力は持っていると感じました。この後はレース後の状態を見て判断させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/6日に福島県・NF天栄に放牧予定
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)

手塚師「4コーナーですでに付いていけなくなるから、やはり一線級とはこんなにも差があるのかなと思っていたら、直線はまた盛り返してきましたからね。もっと手前から吹かして勢いをつけて直線に入っていけば、もう少し上はあったかもしれません。でもこれがいい経験になったと思いますし、次はもっと動けるようになるでしょう。次走は目黒記念を予定しています」

内田博騎手「初コースで、一線級を相手にどこまでやれるか、正直半信半疑でしたが、終わってみるとこのメンバー相手に全く通用しないとは感じませんでした。まだ緩いですし、そのためスタートもあまり速くないのですが、その分まだよくなる余地を残していると考えると、今後が楽しみだと思います」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス体重での出走はやや誤算でしたが、状態自体は悪くなかったと思うモンドインテロ。ただ、芝2000mの距離は1000万下で負けていたくらいですから、やはりこの距離は短かったと思います。勝負どころでモタモタし、4角を回ってくるときは最後方。最後はそれなりに伸びてはいますが、バテた馬を交わした程度の8着。結果論ですが、距離ロスには目を瞑って、3角あたりから外目を気分良く追い上げていって欲しかったです。そうすれば、もう少し見せ場は作れたかも。

まあ、今回に関しては、勝負の場というよりも経験を積む場。強い相手でも自分の競馬をして欲しかったですが、強い相手と一緒に走った経験を今後にしっかり役立てて欲しいところ。重賞では3着が精一杯ですが、その殻を破ってくれる日を待っています。

レース後のモンドインテロは本日NF天栄へリフレッシュ放牧。まずはしっかり馬体を戻して、次走に予定している目黒記念へ態勢を整えていって欲しいです。

2017年4月 2日 (日)

初めてのG1の舞台。追走に苦労するでしょうが、ジタバタせずに末脚勝負に徹して欲しい。少しでも上位へ。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜阪神11R 大阪杯(G1・芝2000m)6枠10番 内田博J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

手塚師「29日に南Wコースで追い切りを行いました。今週もレースで手綱を取ってもらう内田騎手に跨ってもらい、3頭併せの一番後ろから追走し、最後は内に入れて併入しています。最後はスッと反応していましたし、モンドインテロなりに良い動きを見せてくれましたよ。馬体には張りがありますし、状態は良いと思います。あとは阪神の内回りコースがどう出るかですね。前には付けられないでしょうし、前半は有力馬を前に見ながらじっくり構えて、勝負どころで一緒に上がって行くような形が良いのかなと考えています。メンバーは強力ですが、今の状態でどれだけの走りができるのか楽しみにしています」(3/30近況)

助 手 26南坂良 58.3- 42.2- 27.5- 13.6 馬なり余力
内田博 .29南W稍 69.0- 53.1- 38.3- 13.0 馬なり余力 ウインヴォラーレ(古1000万)直強目の内を1.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神4日目(04月02日)
11R 大阪杯(G1)
サラ 芝2000メートル 4歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ミッキーロケット 牡4 57 和田竜二
2 2 アングライフェン 牡5 57 岩田康誠
3 3 スズカデヴィアス 牡6 57 藤岡佑介
3 4 ステファノス 牡6 57 川田将雅
4 5 キタサンブラック 牡5 57 武豊
4 6 サクラアンプルール 牡6 57 横山典弘
5 7 サトノクラウン 牡5 57 M.デムーロ
5 8 ロードヴァンドール 牡4 57 太宰啓介
6 9 ディサイファ 牡8 57 四位洋文
6 10 モンドインテロ 牡5 57 内田博幸
7 11 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢友治
7 12 アンビシャス 牡5 57 福永祐一
8 13 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一
8 14 マカヒキ 牡4 57 C.ルメール

○手塚師 「放牧を挟んでここは予定通りで、動きや仕上がりはいいです。G1レベルの相手にどこまでやれるか分かりませんが、ペースが速くなって消耗戦になれば」(土曜・競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【大阪杯】(10)モンドインテロ G1初挑戦も平常心で臨む(スポニチより)

モンドインテロは午後1時37分、阪神に到着。藤井助手は「いつもと変わりない雰囲気。意外とおとなしかった」と穏やかな表情。

G2で4、3、3着と堅実に走り、G1初挑戦。3歳の精進湖特別(4着)以来の2000メートルが鍵か。「距離がどう出るかは分かりませんが、どこまでやれるか楽しみ。若い頃から期待された馬。ここでソコソコやれれば、先々も楽しみになる」と前向きだった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP特別・2勝という結果は残すも、重賞だと入着止まり。どんな条件・相手でも、しっかり競馬をしてくれているのですが、結果はワンパンチ足りません。やはり決め手で劣るというのは否めないところです。常に力は出し切ってくれているのですが…。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。当初は阪神大賞典or日経賞での復帰を目指して立て直してきました。それからまもなく大阪杯が復帰戦の候補に加えられ、どこへ行っても強豪相手なので、それならG1のここへ挑戦しようという運びとなりました。

先月8日に帰厩したモンドインテロはすぐに時計を出し始め、1週前・今週の追い切りは内田Jが感触を確かめてくれています。ビシビシとはやっていませんが、時計・動きは及第点。一息入れて馬体がフックラしているのも好感です。良い状態でこの大舞台に臨めるのは間違いないでしょう。

ただ、今回は更なる相手強化+2000mへの対応がポイント。また、マルターズアポジー・ロードヴァンドールという逃げ馬がいて、レースは平均ペース以上に流れる筈。そうなると、間違いなく最初は追走に手間取り、後方からの競馬を余儀なくされるでしょう。

まあ、それは陣営とすれば、織り込み済みでしょうし、マカヒキなど後方から競馬を進める有力馬の動きに合わせて競馬をしていくことになるでしょう。とにかく前半から勝負どころまで距離ロスに努めて脚を温存してもらえれば。そして徐々に外目へ持ち出し、エンジンを吹かしながら、最後の直線へ。スパッと切れない反面、勢いがつくと最後までジワジワと脚を繰り出してくれる筈。内田Jとは手が合う馬だと思うので、諦めずに追いまくって欲しいです。

現在、単勝万馬券となっていますが、展開を考えても、人気よりも上の着順に来るのは確かでしょう。勝ちに行かず、最後の直線でしっかり脚を使うことに徹すれば、掲示板に載るところまで来るくれないかなあ…。もちろん、それ以上でも。

2017年3月28日 (火)

大阪杯を予定している2頭の1週前情報。☆モンドインテロ&ロードヴァンドール

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで23日に時計
・次走予定:4月2日の阪神 大阪杯(G1)・芝2000m(内田J)

手塚師 「23日に内田騎手が騎乗して、南Wコースで時計を出し、併走馬を追走し内に併せて同入しました。いい動きでしたね。ジョッキーが乗ったということもありますが、時計的には過去最高ではないでしょうか。これで内田騎手もいいイメージを持って、競馬に臨めるでしょう。大阪杯に入らない場合に備えて、念のため今週の日経賞にも特別登録をしておきましたが、大阪杯に間違いなく入りそうなので、予定通り来週行きます」

内田騎手「いいフットワークをしていますし、さすがにオープン馬という走りをしますね。来週が楽しみです」(3/23近況)

内田博 23南W稍 66.8- 52.0- 38.3- 12.8 G前仕掛け オデュッセウス(古オープン)直強目の内を1.0秒追走同入
助 手 26南坂良 58.3- 42.2- 27.5- 13.6 馬なり余力

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆厩舎)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月2日(日)阪神・大阪杯(G1)・国際・芝2000mに太宰騎手で予定しています。

○昆調教師 「獣医師のチェックを受けたところ、すぐにでも再びレースに使えそう・・・との話。前走のダメージは少ない感じです。大阪杯(G1)へ向けて調整。ただ、僅かでも体調等に不安を覚えれば無理は強いません。慎重に見極めて出否を判断しましょう」

≪調教時計≫
17.03.26 助手 栗東坂良1回 56.9 40.0 25.4 11.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4月2日の大阪杯を予定している2頭の1週前の情報です。

フルゲート割れということで出走できるのは確定済み。状態はそれぞれ良いのですが、実績的には格下。重賞を勝ててませんからねえ。まあ、失うものはないので、強豪相手に揉まれた経験を次走以降に生かしてもらえればというのが本音です。

また、両馬の脚質を踏まえ、上位に来る可能性があるのはモンドインテロかなと見ています。

2017年3月18日 (土)

シルクなお馬さん(手塚厩舎)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:4月2日の阪神 大阪杯・G1(内田J)

手塚師「15日に南Wコースで時計を出しました。先行し、直線は外に併せて、僅かに先着しています。動きはいつも通りで状態は悪くありません。ここまで来ると上積みというよりは、いかに状態をキープするかというところに主眼を置くべきだと思っています。来週は1週前なので、内田騎手が騎乗し追い切りを行う予定です」(3/16近況)

助 手 11南W良 56.5- 41.3- 14.5 馬なり余力
助 手 15南W重 70.4- 53.7- 39.5- 13.0 馬なり余力 アルタイル(古オープン)一杯の外に0.4秒先行0.1秒先着

Photo パブロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで15日に時計
・次走予定:3月25日の中山・ダ1200m、もしくは3月26日の中山・ダ1200m(共に石川J)

手塚師「15日に坂路コースで、併走馬を追走する形で時計を出しました。今回は本数的にもこなしていますし、前走時とは息もちが違ってくると思います。また、去勢をしたことで精神状態もよくなっています。来週の中山にはダ1200mの番組が2鞍あるので、どちらでも行けるように両方とも石川騎手に空けてもらっています」(3/16近況)

助 手 12南坂良 55.6- 40.9- 27.2- 13.6 馬なり余力
助 手 15南坂重 54.7- 39.9- 26.3- 12.7 馬なり余力 ライバーバード(三未勝)馬なりを1.1秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大阪杯に挑戦予定のモンドインテロはWコースで2週前追い切りを消化。動きは目立つほどではありませんが、ひとまず順調に来ている様子。来週は内田Jが稽古をつけてくれるらしいので、ビシッとやればほぼ態勢は整うものと思います。強い相手に揉まれることで、秘めたる能力を覚醒して欲しいです。

パブロは来週の中山戦で復帰予定。当初は26日の番組1本でしたが、来週は同条件が2鞍あるので、両睨みすることに。どちらも石川Jを押さえてくれています。脚元の状態から相変わらず坂路オンリーの調整ですが、本数はしっかりこなしてくれています。クラス再編成前にもう1勝できるように、来週の競馬ではメドの立つ走りを見せて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ