出資馬一覧

カテゴリー「モンドインテロ」の240件の投稿

2018年10月11日 (木)

勝負どころでモタモタし、ポジションを下げてしまっては強力メンバー相手では挽回が利かず。ひとまず現状の力は出しています。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

月曜京都11R 京都大賞典(G2・芝2400m)9着(9番人気) 松山J

五分にスタートを決めると中団6番手に位置を取り、向こう正面へ差し掛かります。勝負どころから置かれ気味になるとそのまま後方まで下がってしまい、最後の直線も大きく脚を伸ばすことが出来ず9着でゴールしています。

松山騎手「もう少し前目の位置でレースをしたかったのですが、そこまでスッと行くほどのスピードがなく、先にレッドジェノヴァに入られてしまった為に位置取りが後ろになってしまいました。流れが速くなったところで置かれ気味になってしまいましたが、最後はジリジリ伸びてくれましたし、もう一列前で競馬が出来ていれば、もう少しいい着順になっていたと思います。いい結果を残せず申し訳ありません」

手塚調教師「レッドジェノヴァの位置でレースが出来ていれば掲示板には来ていたかもしれませんが、先に入られてしまった為に、位置取りが悪くなり、向こう正面でも包まれる形になって動くに動けない状況になってしまったのが痛かったですね。流れが速くなったところでついて行けなくなったものの、最後はもう一度ジリジリ伸びていたので、前半の位置取りがすべてだと思います。残念な結果になってしまいましたが、次走に気持ちを切り替えて調整していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/11日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:12月1日の中山・ステイヤーズS(G2)

手塚師「先週は申し訳ありませんでした。スタート後はいつもより進んで行っているように見えましたが、徐々にポジションを下げてしまいましたからね。早めに動きたいタイプなのに動くことが出来ずこの馬の競馬をさせてもらえませんでした。いったんNF天栄へ放牧に出してステイヤーズSを目標に調整してもらおうと思います」(10/10近況)

⇒⇒11日(木)に福島県・NF天栄へ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝負どころでズブさを出してモタモタ。スピードに乗って最後の直線を向きたかったモンドインテロでしたが、3角過ぎから直線を向くまでは進路を確保するのに精一杯。ポジションを更に下げてしまうことになっていました。

瞬時に加速できず、切れる脚も使えない馬ですから、こうなってしまうと巻き返しが利かず。この馬なりに最後までジリジリ伸びてはくれているのですが、勝負は既に決しています。まあ、G1馬2頭を含むこの強力メンバー相手では現状これが精一杯と言わざるを得ません。

レース後からそれほど時間は経っていませんが、美浦へ戻ってきたモンドインテロは特に気になる点はなし。このまま在厩して来月4日の東京・アルゼンチン共和国杯へ向かうのかなと見ていましたが、そこはパスして12月の中山・ステイヤーズS1本に絞ることに。距離は幾分長いと思いますが、手頃な頭数に落ち着くと思うので、レース自体はしやすい筈。良い頃の勢いは薄れ、衰えを感じさせるモンドインテロですが、まずは掲示板入りを目指し、牧場で態勢をしっかり整えて戻ってきてもらいたいです。

2018年10月 8日 (月)

前走に引き続き実績のある舞台での出走。ただ、ここは相手が強力過ぎるので厳しい結果が待ってそう。内ピッタリ回ってきてもらい少しでも上位を目指して欲しい。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

月曜京都11R 京都大賞典(G2・芝2400m)1枠1番 松山J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計

手塚師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手を走り、直線で追い出しに掛かりましたが、最後は1頭だけ遅れてしまいました。遅れはしましたが、相手がかなり動きましたし、年齢的なものを考えるとこの馬なりにまずまずの動きだったと思います。相手は揃っていますが、舞台の条件は悪くないはずですから、頑張って欲しいですね」

石川騎手「4日の追い切りに乗せていただきました。相手が動き過ぎたので遅れてしまいましたが、息遣いに問題はありませんでしたし、この馬なりにしっかりと走れていました。以前調教で乗せていただいた時よりも、角馬場での動きには軽さがありましたし、状態は良さそうだなと感じました」(10/5近況)

助 手 30南W不 71.2- 54.8- 40.4- 13.3 馬なり余力 フィエールマン(古オープン)馬なりの外同入
石川裕 4南W良 82.8- 67.3- 52.8- 39.6- 13.2 強目に追う ムスコローソ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都3日目(10月08日)
11R 京都大賞典(G2)
サラ 芝2400メートル 3歳上OP 指定 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 モンドインテロ 牡6 56 松山弘平
2 2 サトノダイヤモンド 牡5 57 川田将雅
3 3 ブレスジャーニー 牡4 56 和田竜二
4 4 レッドジェノヴァ 牝4 54 池添謙一
5 5 アルバート 牡7 57 J.モレイラ
6 6 ケントオー 牡6 56 小牧太
6 7 プラチナムバレット 牡4 56 幸英明
7 8 シュヴァルグラン 牡6 58 福永祐一
7 9 スマートレイアー 牝8 55 浜中俊
8 10 サンエイゴールド 牡5 56 山本聡哉
8 11 ウインテンダネス 牡5 57 菱田裕二

○手塚師 「同一レース3連覇を狙った前走だったけど、斤量を背負っていたし、年齢を重ねてズブくなった面もあったからね。中間は放牧を挟んでここへ。斤量が軽くなって相性の良い京都で期待したいが、今回はちょっと相手が揃っているね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロ「ズブさ出てる」手塚師/京都大賞典(日刊スポーツより)

モンドインテロは美浦ウッドで追い切られた。3頭併せの真ん中。いっぱいに追ったが、直線での伸びがいまひとつで内側のフィエールマン(3歳オープン)に半馬身、外側のムスコローソ(3歳1000万)に1馬身半それぞれ遅れた。時計は6ハロン82秒8-13秒2。

手塚師は「状態は悪くない。年齢を重ねた分、ズブさが出ているのでそのあたりがどうか。京都は合っていると思うので、そこを期待したい」と手応えを口にした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同一レース3連覇が懸かった前走のモンドインテロ。実績のある舞台で復活の狼煙を上げて欲しかったのですが、勢いに陰りを見せる現状から抜け出すことは出来ず。気持ちの強い馬ではないので、初めて背負う58キロも応えたのでしょう。ただ、9歳馬のシルクドリーマーには先着して欲しかったというのが本音です。

前走の結果次第では札幌記念へ向かうプランもありましたが、それは諦め、一旦美浦へ戻してからNF天栄でリフレッシュ。物足りない結果に終わった前走ですが、思っていた以上にレースでの疲れ・ダメージが残ってしまい、馬体の艶・張りが悪くすることに。幸い、脚元に気になるダメージは見られなかったので運動を休むことはありませんでした。

乗り込みを継続しながら状態を徐々に取り戻してきたモンドインテロは前走の結果を受け、次走にOP特別の東京・オクトーバーSを選択。急ピッチで態勢を整えてきました。

ただ、OP特別なら引き続き58キロを背負うこと+東京・芝2000mは距離不足ということから、帰厩後すぐに方向を転換。調整が順調に進んだこともあり、予定を少し早める形でG2の京都大賞典へチャレンジすることとなりました。

追い切りに関して、それなりの時計は出ていますが、動き自体は目立たず。元々攻めは目立つ馬ではありませんが、良い頃の前向きさが戻っていない感じです。前走のダメージから完全に解消できているとは言えないのでしょう。7割程度の仕上げ・状態での出走かなと思います。

そして相手関係は言わずもがな超強力。京都・芝2400mで実績を残していますが、この状態では厳しい結果が待っているとしか言えません。最内枠が当たったので、松山Jには内ピッタリを回ってきてもらい、少しでも上位を狙っていってもらいたいです。

2018年9月30日 (日)

検討を重ねた結果、松山Jとのコンビで来月8日の京都大賞典へ向かうことがほぼほぼ決定。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Wコースで時計
・次走予定:10月8日の京都・京都大賞典(G2)・松山J

手塚師「26日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はモンドインテロが追走し、途中から内に馬体を併せていき、そのまま同入しています。良かった頃に比べると少し動きにモタモタした感じはありますが、全く動けないわけではないですし、年齢を考えると許容範囲内だと思いますよ。追い切り後の息遣いも悪くありませんし、しっかりと長めから負荷の掛かった調教が出来ましたから、これで状態が上向いてくると思います。今のところ来週の京都大賞典に向かいたいと考えており、鞍上は松山弘平騎手に依頼しています」(9/27近況)

助 手 26南W稍 85.5- 69.8- 54.6- 39.9- 13.8 G前仕掛け オーヴァーライト(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走3F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京・オクトーバーSへの出走に傾いていたモンドインテロですが、前走で58キロを背負って良いところがなかったことを踏まえ、来月8日の京都大賞典(G2)が出走候補に再浮上していました。

帰厩後の初時計は26日にWコースでの併せ馬。時計・動きは目立つものではありませんが、長目6ハロンから負荷を掛けるといった意欲的なもの。このひと追いでグッと上向いてくれることでしょう。それを受けて予定を1週早めて京都大賞典へ向かうことがほぼほぼ決定。鞍上には松山Jを押さえています。

年齢的・近走の成績から結果を求めるのはちょっと酷になってきていますが、実績のある舞台で少しでもいいので見せ場を作ってもらいたいです。

2018年9月25日 (火)

22日に美浦・手塚厩舎へ帰厩。当初の予定を早めて来月8日の京都大賞典への参戦も視野に。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・NF天栄/22日に美浦トレセンへ帰厩予定
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
・次走予定:10月8日の京都・京都大賞典(G2)、もしくは10月14日の東京・オクトーバーS

天栄担当者「引き続き順調に調教を消化しています。こちらに帰ってきた当初はかなり疲れがある様子でしたが、現在の坂路コースでの動きには活気がありますよ。明日トレセンへ帰厩する予定となりましたが、まずまずの状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は403キロです」

手塚師「明日こちらへ帰厩させていただくことになりました。次走はオクトーバーステークスの出走を視野に入れていましたが、オープン特別だと再び58キロを背負わされてしまいますし、その点が気がかりです。こちらでの調教での動きを見ながら最終的には判断したいと思いますが、前の週に行われる京都大賞典にチャレンジすることも視野に入れたいと考えています」(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月14日の東京・オクトーバーSに次走が決まっていたモンドインテロは22日に美浦へ。レース後のクタッとした状態から思いのほか上手に立て直すことが出来たのは何よりです。

また、当初の予定より早まった帰厩となったのは東京・オクトーバーSより1週前に行われる京都大賞典への参戦を睨んでのもの。OP特別なら力上位の存在ですが、賞金から58キロを背負わされてしまいます。実際、前走の敗因の1つに斤量が挙がっていましたし。その為、重賞の京都大賞典が候補の1つとして浮上してきた訳です。

重賞だと全盛期でもワンパンチ足りませんでしたが、京都の芝2400mは勝ち鞍のある実績のある舞台。年齢的に衰えを感じられるとはいえチャレンジする価値はあるでしょう。個人的には京都大賞典へ進むことを希望します。

2018年9月20日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き先週と同様のペースで坂路調教を行っています。状態に変わりはなく、順調に乗り込むことができています。秋の新潟開催の最終週ぐらいを目標に調整を進めていきます。馬体重は542キロです」(9/14近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月8日の東京・六社S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も状態は良い意味で変わりなく、順調に進めることができています。短期の予定ですし、こちらでも緩めずに調整できているので、直前入厩でも十分対応できるでしょうから、来週末か再来週にトレセンに戻すと連絡がありました。それまでしっかり乗り込み、状態維持に努めていきたいと思います。馬体重は475キロです」(9/14近況)

⇒⇒20日(木)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(19日・最新情報より)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の東京・オクトーバーS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整しています。馬体の張り・艶も徐々に上向いていますし、まずまずの状態まで戻ってきました。来週か再来週に帰厩すると聞いていますので、今後もしっかり乗り込んでそれに備えていきたいと思います。馬体重は504キロです」(9/14近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで週2回、しっかり負荷をかけていますが、歩様に変化はなく順調に乗り込むことができています。この調子で進めることができれば、東京開催には十分に間に合うと思います。馬体重は510キロです」(9/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクはようやく帰厩→復帰戦がハッキリ見えてきました。あとはオーバーワークになることを十分注意し、状態をじわじわ上げていってもらえればと思います。

グランドサッシュは20日に美浦へ戻ることになりました。次走は実績のある舞台(東京・芝2400m)で競馬が出来るので、いつも以上にしっかり仕上げ、力のあるところを示してもらいたいです。

モンドインテロは時間の経過と共にレースでの疲れは軽減。馬体の張り・毛ヅヤは徐々に良くなっている様子。近々帰厩することになるので、攻めを幾分軽くして状態アップに努めてもらいたいです。

ブロードアリュールは丹念な調教過程。引き続き歩様に悪い変化がないのは何よりでしょう。ただ、急に調教の負荷を高めることはできないので、ゆとりを持った調整で帰厩できる日を目指して欲しいです。また、後戻りすることは避けて下さい。

2018年9月10日 (月)

次走は東京・オクトーバーSを予定しています。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・入厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定10月14日の東京・オクトーバーS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、ハロン14秒から日によっては終いハロン13秒まで伸ばしています。疲れが取れてきて順調にペースアップしていますが、馬体の張り・艶が一息ですね。でも坂路コースの動きは悪くありませんので、今後もしっかり乗り込み、状態アップに努めていきたいと思います。手塚調教師と相談し、東京2週目のオクトーバーSを目標にすることになりました。馬体重は502キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後の疲れが目立っていた為、秋の始動は遅くなると見ていたモンドインテロですが、今回の更新で次開催2週目の東京・オクトーバーSを次走に予定することになりました。

東京・芝2000mの番組を選んできたのは意外ですが、現状の勢い・成績を踏まえて陣営は冷静な判断をしたのかなと思います。ただ、OP特別でも若干距離の短いこの距離は展開の助け等が必要になってくるのかなと見ています。仮に結果が伴わなくても、内容のある走りは見せて欲しいです。

2018年9月 5日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教を継続していますが、歩様は安定した状態を保っています。この調子で進められれば、秋の新潟開催には復帰できるのではないかと思っています。今後はそれを目標に調整を行っていきます。馬体重は542キロです」(8/31近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「それほどダメージはなく脚元も落ち着いていますので、すぐに乗り運動を開始し、31日から坂路調教も始めています。この調子でしたら、緩めずにこのまま進めていくことができると思います。馬体重は468キロです」(8/31近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで15-15の調教を行っていますが、先週から更に1ハロン延ばし、5ハロンから時計を出しています。ここまで徐々に運動量を上げていますが、その後も歩様に変化はありませんので、この調子で少しずつ負荷を強めていきたいと思います。馬体重は507キロです」(8/31近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始しました。徐々に疲れが取れてきましたが、今回はレース後の疲労度が大きかったので、回復具合を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は507キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは引き続き週2回の坂路調教を無難に消化。歩様も良い意味で変わらず来ています。秋の新潟開催での復帰が視野に入っているようなので、このまま帰厩日までトラブルなく進めていって欲しいです。

グランドサッシュは暑い新潟でのレースを終えたばかりですが、クタッとすることなく、騎乗運動を早速開始。トモのケアを入念に行いつつ、乗り進めることで状態アップを図って欲しいです。

ブロードアリュールは周回コースで5ハロンの15-15を消化。暑さが和らいで体力面で楽になったことが歩様の安定にも繋がっています。8割方出来ていると思うので、オーバーワークに繋がることは避け、状態を整えていってもらえればと思います。

モンドインテロは坂路での乗り込みを開始していますが、前走の疲れがまだ尾を引いているところもあるので、状態を確認しつつ調教メニューを組み立てていってもらえればと思います。

2018年8月26日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン14秒まで上げて、全体的なペースアップを図っています。徐々に負荷を強めていますが、歩様は変わらずに来ていますし、今後もこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は536キロです」(8/24近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで乗り込みを続けています。状態面に変化はなく、坂路調教でしっかりと負荷をかけることができています。このまま中山開催に向けて、調整を続けていきます。馬体重は545キロです」(8/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで15-15の調教を行っており、先週から距離を1ハロン延ばして運動量を少しずつ増やしています。その後も歩様に変化はありませんので、このまま徐々に負荷を強めていき、東京開催で復帰できるように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(8/24近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらへ移動後はトレッドミルで軽めの運動を行っています。今回は全体的に疲労感が窺われ、馬体の張り・艶も冴えません。まずは疲労回復を図っていきたいと思います。馬体重は509キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の違和感を繰り返してきたリミットブレイクですが、負荷を更に高めても我慢が利くように。しっかり軌道に乗ってきたと思うので、秋の東京・新潟あたりでの出走を目指して突き進んでもらいたいです。

ウォリアーズクロスも好調を維持。帰厩へ向けて着々と進めていってもらえればと思います。次走に関しては、9月17日に浦安特別(ダ1200m)という適鞍はありますが、スプリンターズS当日の平場まで待つ方が有力なのかなと思います。

ブロードアリュールは少しずつ負荷を高めている現状。暑さが落ち着いて状態がアップした分、脚元の我慢も利いているように思います。ただ、ビシビシ負荷を掛けることができない馬なので根気よく接していってもらえればと思います。

モンドインテロはNF天栄へ到着。レースを使ってまもない状態で北海道から美浦を経由してこちらへと移動してきているので、思っていた以上にダメージがあった様子。馬体重はそれほど減ってはいませんが、活気が薄れているみたいです。現状だと京都大賞典へ向かうのは厳しそう。当面は予定を決めず、疲労回復を優先していって欲しいです。

2018年8月20日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・調教内容:小倉9月1日・ダ1700m、もしくは小倉9月2日・ダ1700m

渡辺師「11日にゲート試験を受けたところ、枠入り・駐立ともに問題なく、出の反応も良かったことから無事に合格しました。15日にCWコースで併せてみましたが、まだ馬体に余裕がある為に、動き・息づかい共にひと息で来週は少し早い気がするので、もう1週待って小倉最終週のダ1700mの番組に予定を延ばそうと思います。周回コースで長めを行ったのは今回が初めてですし、来週はもっと動いてくれるようになるでしょう」(8/15近況)

助 手 15CW良 72.2- 56.1- 41.5- 12.6 馬なり余力 エイシンルカーノ(古500万)馬なりの内1.0秒先行0.8秒遅れ

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン/17日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「その後も札幌競馬場で軽めの調整を行っていましたが、15日にトレセンへ移動させていただきました。熱発したりすることなく無事に移動しており、17日には予定通りノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。秋競馬を目標に、しっかりと疲れを取って戻ってきてもらえればと思います」(8/16近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:坂路コースで16日に時計

田村師「先週こちらへ帰厩しており、体調面には特に問題は見られませんでした。15日には坂路コースで軽めのキャンターを行い、16日に坂路コースで追い切りを行いました。単走・馬なりでサッと終い伸ばすような形でしたが、馬なりのまま楽に駆け上がれていましたし、帰厩後の初時計ということを考えればいい動きだったと思いますよ。牧場サイドから少し乗り込みが必要かもと言われていましたが、帰厩してからスクむこともありませんし、ここまで良い感じだと思います」(8/16近況)

助 手 16美坂良 55.0- 40.6- 27.2- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を合格したインペリオアスールは復帰戦へ向けての追い切りを開始。先行して最後はサラッと流した程度で動きはまだまだ。馬体にも余裕があります。走ることに気持ちも向いていないと思うので、しっかり走れる態勢を整えてJRAでの2戦目に臨んでもらいたいです。無理に小倉で使う必要はありませんから。

モンドインテロは美浦へ戻り、馬体の再チェック。特にダメージが目立つ箇所はありません。それを受けて17日にNF天栄へ放牧に出ています。状態が良ければ、次走・京都大賞典が有力でしょうが、無理にそこに間に合わせることなく、マイペース調整でまずは進めていってもらえればと思います。

ジーナアイリスは帰厩後の初時計をマーク。サッと坂路を駆け上がって雰囲気は良かった様子。ダート馬らしい力強い脚力を秘めていそうです。ただ、デビュー戦から全開と行くにはちょっと時間が足りない感じも。あと2週でどこまで仕上がってくるか注目したいです。

2018年8月10日 (金)

道中はマイペースで追走。勝負どころで仕掛けていくも反応・動きがモタモタ。ポジションを押し上げていくのに脚を使ってしまい、残り200m過ぎで伸びが止まる。結果的に58キロが響いて3連覇ならず。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜札幌11R 札幌日経OP(芝2600m)5着(2番人気) 池添J

道中は中団よりやや後方でレースを進めます。2周目の3,4コーナーでジワッと先行勢に取りつくと直線は大外から脚を伸ばし、上位争いには加われなかったものの掲示板を確保しています。

池添謙一騎手「前半はいつも通りのポジションでじっくりと進められました。早めに動いていい形で直線を向きましたし、終いもしっかり脚を使っているのですが、前残りの展開だったので届きませんでした。また仕掛けてからの反応が少しモタモタした感じだったので、58キロの斤量もいくらか堪えているかもしれません。折り合い面には全く問題ないですし、ゆっくりと運べるこれ位の距離が合っていると思います」

手塚調教師「スタートからあまり進んで行きませんでしたし、やはり58キロというのは少し厳しかったようですね。それに道中は一番人気をマークし過ぎたことで、勝負どころで外々を回る形になり、直線の伸び脚ももう一つでした。勝てば札幌記念も視野にと思っていましたが、残念ながら3連覇とはなりませんでしたし、状態を確認した後はいったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団のやや後ろから最後まで長く脚を使っているが、前を捕らえ切れず。当レース3連覇を目指したが、斤量58キロはさすがに厳しかったか。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:軽めの調整

手塚師「レース後は目立ったダメージはありませんでしたが、それなりの疲れが見られます。札幌の最終週に同条件の番組がありますが、ここは一息入れて立て直す方がいいと思います。来週中に美浦トレセンへ戻し、その後、ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定です。回復次第ですが、京都大賞典辺りが次の目標になると思います」(8/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

全盛期の勢いが薄れてきたとはいえOP特別なら力上位というところを見せてくれると思っていたモンドインテロ。58キロは楽ではないも、実績のある舞台で復活の狼煙を上げてくれることを期待していました。

スタートで後手を踏む形になるも、長丁場なので無理にポジションを挽回に行くことなく、淡々と追走。前に1番人気のブライトバローズがいたので自然とマークする形になりました。道中の折り合いも問題なし。2週目の3角手前で行きっぷりの悪かったブライトバローズを見切り、馬群の外を動いて行きましたが、その時の反応・動きがモタモタ。なかなか前との差を詰めることが出来ずに最後の直線を迎えることになってしまいました。

直線ではモンドインテロなりに伸びてはきましたが、残り200mあたりで前と同じような脚色になってしまい5着を確保するのが精一杯でした。

ここで久々の勝利を挙げ、秋競馬に弾みをつけたかったのですが、衰えもありつつ、結果的に58キロの斤量が響いた感じ。もう少し脚を溜めた状態で勝負どころを押し上げたかったですが、追走に脚をなし崩しに使ってしまいました。

3連覇すればその勢いで札幌記念へ挑戦するプランがあったようですが、使ったなりの疲れが残る様子で一息入れることに。美浦に戻し、状態を再確認した後でNF天栄へ放牧に出る予定です。

6歳になって善戦するのも難しくなってきているモンドインテロ。まあ、ここまで頑張ってきてくれたので多くは求められませんが、直線でひと伸びして見せ場を作る競馬はして欲しいところ。次走は京都大賞典を予定していますが、状態をしっかり整えた上で出走へのGOサインを出してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ