出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「モンドインテロ」の269件の投稿

2019年5月20日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間からはハロン14秒ペースでの坂路調教を開始しています。ペースを上げたことでハミを頼るような面は無くなりましたし、体を上手く使えた走りをしています。負荷を掛けた調教を行った方が、気持ちの面でもピリッとしてくるタイプですね。乗り手にも従順ですし、良い状態をキープ出来ていますから、早ければ今月下旬にも移動の声が掛かりそうです。馬体重は471キロです」(5/17近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間からは再度坂路調教を行っています。先週はトレッドミルでの運動で休ませましたが、それが良い方向に出て、右前はスッキリ見せるようになりました。これから少しずつペースを上げていきますが、適度にリフレッシュを入れて進めていきます。馬体重は516キロです」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは帰厩を意識した調整へ移行。ピッチを高めても案外スムーズに対応できていますし、むしろ動きは良く見せるように。良い意味で競馬モードへ入ってきたのかなと思います。出資している同世代の牝馬2頭(ジーナアイリス・エレンボーゲン)は苦戦していますが、スイートウィスパーはダートで良さが出そうなタイプ。まずは1勝を上げ、息の長い活躍を見せていって欲しいです。

坂路調教を開始してまもなく、右前に少し腫れが認められたモンドインテロ。このままズルズルと悪い流れにいっていってしまうのは避けたいなあと思っていましたが、早めに軽めの調教に切り替えたことが正解。右前はスッキリ見せるようになったとのこと。ひとまずホッとしましたが、これから負荷を高めていった時にまた同様のことが起こるかもしれません。まだまだ無理はできないので、こまめにリフレッシュを挟むなどして脚元への疲れを溜め込まないようにしてもらえればと思います。

2019年5月13日 (月)

坂路調教を開始して早速、右前に疲れからくる腫れを確認。乗り運動をストップしてトレッドミルでの調整へ戻っています。★モンドインテロ

201903_25

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は右前に少し腫れが出たため、乗り運動を止めてトレッドミルでのキャンターを行っています。どこかにぶつけて傷めたわけではなく、日頃の調教の疲れではないかと思いますので、適度に休ませてあげることが必要ですね。腫れがスッキリとしてきたら、再度坂路調教を行う予定です」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、坂路調教へと踏み出すことが出来たのでホッとしていたモンドインテロでしたが、早速、右前に少し腫れが出てしまうことに。ぶつけた等の怪我ではなく、単純に疲れが出てしまった様子です。乗り運動をストップし、再度トレッドミルでの調整へとなってしまいました。

正直ガクッと来ましたが、しっかり患部のケア・治療を施して、今は1日でも早い回復を願うばかり。ただ、乗り運動を再開できても、調教のピッチを上げていくのはかなり苦労しそうです。

2019年5月 9日 (木)

この中間はロンギ場での乗り運動を経て、坂路調教を開始しています。☆モンドインテロ

201904_29

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「この中間はロンギ場での乗り運動を経て、予定通り坂路調教を開始いたしました。久々の坂路で少し脚をとられていますが、継続的に登らせていけば慣れてくると思います。最近は暖かくなったことで毛艶が良くなってきましたし、状態は良好です。馬体重は519キロです」(5/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルで段階を踏んで負荷を高めてきたモンドインテロはこの中間から予告通りに坂路調教を開始。じっくり下地を作ってきたことで乗った後の疲れ・反動も大丈夫そう。動きの心もとない面は本数を重ねていってくれれば良化してくれるでしょう。

ただ、右前膝裏の状態に関しては常に注意が必要ですし、入念なケアは続けて欲しいところ。不安発症から約3ヶ月でここまで辿り着いたので、後退しないようにまだまだ慎重を期していって欲しいです。

2019年4月30日 (火)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から坂路と周回コースでの調教を行っています。先週は動きがひと息でしたが、今週の動きは見違えるほど良くなってきましたね。終いまで手応えが良くなりましたし、この動きなら来週からペースを上げても対応してくれると思います。あとは乗り込みを重ねて、全体的にパワーアップを図りたいですね。馬体重は468キロです」(4/26近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間からは予定通りトレッドミルでキャンターを始めています。ダクの段階でも脚捌きは軽快でしたし、引き続き良い状態を保てていますね。乗り運動を行う下地はしっかり作れたと思いますから、来週からはロンギ場で軽めの運動を経て、坂路調教に入っていきます」(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折からの復帰を進めているスイートウィスパー。動きの質はまだまだ不安定ですが、この中間は合格点を上げることが出来る動きだった様子。体調にも左右されるところがあるでしょうから、引き続き慎重に進めてもらいたいですが、このまま上昇気流に乗っていってくれることを願うばかりです。

モンドインテロは予定どおりトレッドミルでのキャンター調教を開始。引き続き脚元は我慢が利いていますし、ここまでじっくり進めてきた甲斐があって、動きは重苦しさがなく軽快な様子。そろそろ坂路調教開始が見えてきました。スイートウィスパー同様に頓挫なく良い流れへと進んでもらいたいです。

2019年4月21日 (日)

シルクなお馬さん(母シルクユニバーサル)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「この中間も調教メニューに変わりはありません。運動後の脚元の状態は落ち着いており、疲れが溜まっている様子もありません。少しずつ状態は上がってきていますので、再度獣医に右前膝裏を中心に確認してもらって、問題無ければトレッドミルでのキャンターを行う予定です。馬体重は514キロです」(4/19近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、最後までしっかりと動けていますね。今の感じでいければ新潟開催中の出走も視野に入れられそうですから、このまま乗り込んで状態を整えていければと思います。馬体重は486キロです」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは先週と変わらないメニューを消化しましたが、脚元は良い意味で落ち着き、疲れが溜まっている様子もなし。近々、獣医師に右前膝裏の状態を確認してもらい、その結果を受けて調教内容を1歩強化していきたいところです。

ヴェルトゥアルはNF天栄へ戻ってきた時は連闘で使った影響で歩様がコトコトしていましたが、無理せずに回復に努めたことで今は不安もなく、十分な負荷を掛けることが出来ています。この感じなら新潟開催へGOサインが出そう。番組表を見ると、5月18日に若手騎手限定のダ1800mが組まれているのでおそらく次走はここになると思います。

2019年4月13日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「この中間からは週6回トレッドミルでダクを行っています。負荷を強めてからも脚元の状態に変わりはありませんし、疲れを見せず元気いっぱいです。しばらくはこのメニューで進めていき、動きが上向いてきたらキャンターへ移行する予定です。馬体重は516キロです」(4/12近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「引き続きハロン14秒ペースで乗り込んでいます。力強いフットワークで登坂出来ており、動きに関しては特に問題ありません。単走での調教でも集中力を欠くことなく、真面目に走れているのも良いですね。疲れを溜めすぎないよう、脚元や背腰にショックウェーブを施しながら進めている効果で、とても元気いっぱいです。馬体重は554キロです」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロはトレッドミルでのダクを週6回に強化。負荷を高めても、脚元に悪い兆候が見られないのは何よりです。ひとまず現状のメニューに慣らす必要があると思いますが、後退することなく1歩1歩階段を上がっていって欲しいです。

リミットブレイクは脚元・背腰にショックウェーブ治療を行いつつ、順調にハロン14秒のペースで乗り込み中。この馬本来の動きの良さが見受けられますし、走ることへの集中力が高まっているのは好感。あとはオーバーワークにならないように注意してもらえればと思います。相性の良い新潟での復帰は難しそうですが、遅くてもGW明けには美浦へ戻ってきてもらいたいです。

2019年4月 8日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回トレッドミルでダク、週2回ウォーキングマシン

担当者「今週から週4回トレッドミルでダクを行っています。脚元を含めて状態に変わりはありませんが、少し気の強い部分を見せ始めました。手の掛かるほどではないものの、精神的に追い詰めるのも良くないので、一気に負荷を掛けることはせずに、じっくり進めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(4/5近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「この中間から予定通り、ハロン14秒ペースまで脚を伸ばしています。スピード感溢れる走りで、とても良い動きを見せています。併せ馬でも行きたがる様子はありませんし、内容の濃い調教を積めています。体重も変動なくキープすることが出来ていますので、このまま帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は556キロです」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは今週からトレッドミルとウォーキングマシンの運動の割合をコロッと変更。脚元は変わりなく来ているようですが、少し人間に反抗する素振りを見せているとのこと。元々、気の弱い大人しいタイプの筈なのですが、精神面で苦しいところがあるのでしょうねえ。焦りはホント禁物なので、モンドインテロの状態をしっかり観察してもらって、今後のトレーニングの強弱をつけていってもらえればと思います。

リミットブレイクは更に踏み込んだ調教を行っていますが、元々攻め駆けする馬なので速いところへ行くと良い動きを見せてくれます。ただ、その一方で走り過ぎる恐れもあるので、ここまで戻ってきたことを台無しにしないように十分注意して欲しいです。また、今の感じだと、NF空港から直接帰厩することになりそう。来月18日の新潟・障害OPなら間に合わないかな?

2019年3月30日 (土)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでダク、週4回ウォーキングマシン

担当者「この中間からは獣医の許可の下、トレッドミルでダクを行っています。脚元は徐々にスッキリとしてきており、触診で痛がる様子はありません。ウォーキングマシンでの運動では、長めに時間を取っていることもあって、相変わらず良い汗をかけていますね。暖かくなってきたので、絞りやすくもなってくると思います」(3/29近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。先週と比べると良く動けていますし、促してからの反応も悪くありません。手応え的にも楽に登坂することが出来ていますので、来週からはハロン14秒ペースまで脚を伸ばす予定です。馬体重は556キロです」(3/29近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「少しずつ負荷を掛けた調教を行えていることで、体重こそ変わらないものの見た目は幾らかすっきりしてきました。トレッドミルでの運動も今週から週3回に増やしましたが、良い動きを見せています。このまま順調にいけば、来週からは周回コースでの調教を開始予定です。馬体重は478キロです」(3/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは1歩前進してトレッドミルでダクを開始。脚元は徐々にスッキリしてきているようで触診で痛がる素振りはありません。まだまだ安心できる段階ではありませんが、今後も着実に進めていってもらえればと思います。

リミットブレイクは馬体に余裕が残る現状でしょうが、調教に関しては歩様の違和感を発症することなく順調にこなすことが出来ているのが何より。本数を重ねて余裕も出てきている様子。来週更にペースアップするようなのでしっかり踏ん張って、1日でも早く北海道を脱出してもらいたいです。

スイートウィスパーはこの中間からトレッドミルの運動を増やしていますが、脚元等に疲れ・反動はなし。近日中に周回コースでの騎乗運動を始めるとのこと。だいぶ軌道に乗ってきたと思うのでここから更に調教スピードを上げていって欲しいものです。

2019年3月25日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回トレッドミルで常歩、週3回ウォーキングマシン

担当者「この中間もトレッドミルとウォーキングマシンを併用した運動を行っています。まだ緩さはありますが、先週よりも見た目は締まってきたように見えますし、継続的な運動で代謝が良くなってきました。脚元の状態も良い意味で変わりませんし、この調子で進めていきたいですね 」(3/22近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「この中間からはハロン15秒ペースまで脚を伸ばしています。併せ馬でも集中して走ることが出来るようになったことで、以前よりも濃い内容の調教を積めていると思います。まだ、スッと反応しない部分はありますが、これから調教を積めば問題ないでしょう。馬体重は554キロです」(3/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロはトレッドミルとウォーキングマシンを併用しての調教を継続。特に進展はありませんが、徐々に良い方へ向かっているのは好感。早くて夏頃の復帰が叶うかなという感じですが、辛抱強く進めていくしかありません。

リミットブレイクは集中力を欠く面を見せていましたが、ハロン15秒へ上げたことで集中力は戻ってきました。脚元の我慢が利いているのも何よりです。そろそろ北海道からNF天栄へ戻してみても良いのでは?

続きを読む "シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)" »

2019年3月18日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回トレッドミルで常歩、週3回ウォーキングマシン

担当者「引き続き同様のメニューで進めています。特に動きや状態面に変わったところはなく、順調に進めることが出来ています。全体的に緩さは残していますが、これから負荷を掛けていけば締まってくると思いますよ。今後はトレッドミルでのキャンターを目標に、馬の状態に合わせて進めていきます」(3/15近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間もハロン16秒ペースでの坂路調教を中心に進めています。依然として手応えは良いのですが、少し周りを気にするような面がでてきました。特に併せ馬で先行している時に少し集中力を欠いている様子で、そのあたりは気を使いながら進めていきます。馬体重は554キロです」(3/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは先週と同様のメニューを消化。まだまだ時間は掛かるでしょうが、悪くなっていないのが何より。まあ、焦ることも出来ないので、淡々と進めていってもらえればと思います。

リミットブレイクは坂路でコツコツ乗り込み中。少し周りを気にするところを見せているようですが、平地時代は揉まれ弱さがありましたし、さほど気にしなくても良いのかなと思います。また、現状のメニューなら余裕があるとも言えるでしょうか。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Poetic Richesの17 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マイティースルーの17 マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ローブティサージュの17 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ