出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「モンドインテロ」の187件の投稿

2017年9月24日 (日)

重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜中山11R オールカマー(G2・芝2200m)7枠14番 田辺J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで6日に時計

手塚師「21日に田辺騎手が騎乗し追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せる形で行いました。先導した馬が思ったよりも動いたので、遅れる形にはなりましたが、いい追い切りができたと思います。馬体重は前走時と同じぐらいを維持しています。ただ中山までの輸送でも10キロぐらい減ることがあるので、480キロ台で出走できれば許容範囲だと思います。あまり馬場状態が悪くなると良くないですが、ある程度クッションの利いた芝は向いていると思います。前走から見るとメンバーは上がりますが、これまで戦ってきた相手を考えると、ここでも引けを取らないと思っています」

田辺騎手「21日の追い切りに騎乗しましたが、追って弾けるという感じはなく、思っていたよりもジリジリでした。でも操作性はいいですし、乗りやすかったです。ルメール騎手に聞いたところ、ギリギリまで溜める方がいいということなので、慌てないようにじっくり乗りたいと思います」(9/21近況)

助 手 17南W重 56.1- 41.6- 13.1 馬なり余力 スターフィールド(二500万)馬なりの外同入
田 辺 21南W良 68.3- 52.8- 38.9- 12.8 馬なり余力 コンピレーション(古500万)馬なりの内を1.3秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山7日目(09月24日)
11R オールカマー(G2)
サラ 芝2200メートル 3歳上OP 指定 国際 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 パリカラノテガミ 牡6 56 田中勝春
1 2 アルバート 牡6 57 石橋脩
2 3 ショウナンバッハ 牡6 56 柴田善臣
2 4 ブラックバゴ 牡5 56 内田博幸
3 5 グランアルマダ 牡5 56 津村明秀
3 6 ルージュバック 牝5 55 北村宏司
4 7 ディサイファ 牡8 56 柴山雄一
4 8 ステファノス 牡6 56 戸崎圭太
5 9 タンタアレグリア 牡5 57 蛯名正義
5 10 マイネルミラノ 牡7 56 柴田大知
6 11 マイネルサージュ 牡5 56 松岡正海
6 12 デニムアンドルビー 牝7 54 吉田隼人
7 13 マイネルディーン 牡8 56 三浦皇成
7 14 モンドインテロ 牡5 56 田辺裕信
8 15 カフジプリンス 牡4 56 丸田恭介
8 16 ツクバアズマオー 牡6 56 吉田豊
8 17 トルークマクト 牡7 56 大野拓弥

○手塚師 「前走が予想外の馬体増だったけど今回も同じくらいかもしれない。想像以上にフックラしていい馬体だね。今年の前半は力を出せなかったが、前走が強い内容だったし、ここでどこまでやれるか楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【産経賞オールカマー】モンドインテロ、肥ゆる秋到来!(サンスポより)

札幌で勢いに乗った実力馬が、いよいよ重賞タイトルをつかもうとしている。札幌日経オープンで連覇を果たしたモンドインテロは、美浦Wコースで3頭併せ。しぶとい伸びで僚馬と併入した。

「(ラストは)もう少しバキュン!といくかと思ったけど、そうでもなかった。でも、乗りやすい馬。北海道(札幌)でもいい勝ち方で、安定して走れているね」

3歳春の早苗賞以来となるコンビの田辺騎手は注文をつけながらも満足げな表情を浮かべる。その追い切りは、僚馬のスターフィールド(2歳500万下)、コンピレーション(500万下)を4馬身追走してスタート。直線は内から馬体を併せて追われ、5ハロン66秒1、3ハロン38秒2-12秒7で2頭と併入。しぶとい伸び脚が目を引いた。

「脚質的に、小回りよりも中山の方がよさそう。メンバーはそろうけど、せかさずマイペースで、流れに惑わされずに乗りたい」と鞍上は力を込める。前出の早苗賞ではメンバー最速の末脚を引き出し、3馬身半差の完勝。久々の騎乗で、その再現を狙う構えだ。

中山コースでも、昨年のステイヤーズSでは3着に好走している。スタミナ豊富で直線の急坂も苦にしないのは大きなアドバンテージだ。前走はプラス18キロの馬体重で快勝と、ここにきて本格化の兆しもうかがえる。

「雰囲気がいいし、年齢とともに大人になってきた。このメンバーでもうまく流れに乗れればチャンスがあるんじゃないかな」と手塚調教師。同厩舎の弟セダブリランテスに重賞制覇(ラジオNIKKEI賞)では先を越されたが、兄も待望の重賞初制覇に向けて、機は熟した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞であと1歩のところまで来ているモンドインテロですが、そこからのひと押しがどうしても利かないのが正直悩ましいところ。エンジンが掛かれば長く脚を使ってくれますが、瞬時の器用な脚はありません。それ故、正攻法の競馬では限界があると思います。思い切って逃げるか後方からの差し・追い込みに徹するか。出脚がないので前者は難しいでしょうから、おのずとレース選択は後者になってくると思います。

そういう意味では前走の札幌日経OPの競馬ぶりが理想なのかもしれません。まあ、OP特別で相手等に恵まれたとは思いますが、直線だけでシルクドリーマー等をきっちり捕らえての勝利。相手もしっかり伸びていただけに価値はあると思います。これでモンドインテロも自信を取り戻してくれたでしょう。

その後はNF天栄でリフレッシュ。京都大賞典から再始動かなと思っていたら、早い段階でオールカマーを次走に選択。手の合うC.ルメールJに継続騎乗して欲しかったですが、今回は田辺Jとのコンビに。1度実戦経験はありますが、デビュー3戦目のことなので、よく覚えてはいないでしょうから、最終追いで感触を掴んでくれたことは有難いです。だいたいレースのイメージも出来たのかなと思います。

ただ、重賞では善戦止まりなので、G2のここへ入ると伏兵の域。この殻を破るのはなかなか難しいと思います。田辺Jには結果を意識せず、道中はじっくり構えて末脚一手に賭けてもらいたいです。あとは展開等が向くかどうかでしょう。

中山だと芝2500mがベスト条件だと思いますが、近親のゼーヴィントはこの舞台のG2で連続2着。血統面からはモンドインテロも適性を秘める筈。差し届かなくても良いので、今後へ期待を持たせる脚を最後の直線で繰り出してくれることを願っています。

2017年9月15日 (金)

シルクなお馬さん(母シルクユニバーサル)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで13日に時計
・次走予定:10月8日の東京・ダ1600m

加藤征師「13日に南Wコースで時計を出しました。ヴェルトゥアルが先行し、直線は外に併せる形でしたが、最後は少し遅れてしまいました。ただ元々、今週は相手より1秒ほど遅い時計で追い切る予定でしたから、遅れは想定内ですし、特に気にしなくていいでしょう。まだ予定しているレースまで時間はありますから、来週辺りから徐々にペースを上げて仕上げていければと考えています。飼い葉は残すことなく、しっかりと食べてくれていますよ」(9/14近況)

助 手 13南W稍 69.8- 54.0- 39.5- 12.9 馬なり余力 ムスターヴェルク(三未勝)末強目の外に1.1秒先行0.4秒遅れ

Photo モンテインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南南Wコースで14日に時計
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(G2)(田辺J)

手塚師「先週追い切った後、どこかで硬いところ踏んでしまったのか、左前を少し気にする仕草を見せました。すぐにケアしたことで、その後は歩様にも見せませんし、もう問題はないと思いますので、14日には南Wコースで追い切りを行いました。武藤騎手に手伝ってもらいましたが、軽快な脚捌きでいい動きを見せてくれましたよ。以前は調教で動けなかったのが、ここ最近は段々とこの馬なりに動けるようになってきていますし、そういった意味でも成長を感じますね。次は相手が揃いますし楽にはいかないと思いますが、いい状態で向かえるよう調整していきたいと思います」(9/14近況)

武 藤 14南W良 67.8- 52.8- 39.0- 13.5 馬なり余力 スターフィールド(二500万)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルはWコースで併せ馬を消化。先行して相手を誘導する役割で最後は遅れましたが、ラスト1ハロンは13秒台を切っているので悪くないと思います。来週ぐらいから攻めを強化するようなのでそこでどんな動きを見せてくれるか。

モンドインテロは少し左前を気にする素振りがあり、週末の時計をパスしましたが、今は大丈夫そう。14日はWコースで併せ馬を消化し、素軽い動きを見せています。来週の最終追いは出来れば、田辺Jに跨ってもらい、3歳時との違いを感じ取ってもらいたいです。

2017年9月 8日 (金)

オールカマー・2週前追い切りをWコースで消化しています。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで6日に時計
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(G2)(田辺J)

手塚師「6日に嶋田騎手が騎乗し南Wコースで時計を出しました。2頭の3歳馬を先導する形から、最後は大外に併せて同入しています。動きは良いですし、状態の良さが窺えますね。今後もこの調子で、競馬まで進めていきたいですね」(9/7近況)

嶋 田 6南W重 67.1- 52.2- 38.5- 12.9 馬なり余力 セダブリランテス(古オープン)馬なりの外に0.8秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールカマー出走までそう時間は残されていませんが、2日に帰厩したモンドインテロは6日にWコースでの併せ馬を消化。来週のセントライト記念を予定している半弟セダブリランテスらに胸を貸していますが、帰厩後の初時計とすれば上々の内容。ここまで良い感じに進めることができています。

あとは追い切りを重ねながら、フックラした馬体を維持できるかが1つ課題に。また、息の長い末脚が武器のモンドインテロですが、前走のようにギリギリまで脚を溜め、最後にドーンと爆発させる乗り方を次走でも実践してもらいたいです。

2017年9月 3日 (日)

オールカマー出走へ向け、2日に美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・NF天栄/2日に美浦トレセンへ帰厩予定
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(田辺J)
・調教内容:週1回坂路コースで13-13、週1回14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けてきましたが、2日に美浦トレセンへ帰厩する予定となりました。短期でしたが、前走の疲れも取れ上手くリフレッシュできたと思います。馬体重は503キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で田辺Jとのコンビでオールカマーへ臨むことが発表されたモンドインテロですが、2日に帰厩。リフレッシュが叶い、フックラした馬体で厩舎へ戻れたのは何より。このままスムーズに追い切りへと移行できるでしょう。

中山・芝2200mは初めてになりますが、中山でも結果は残しているので、特に問題はないでしょう。最後の坂さえ踏ん張ってくれれば。また、1年ぶりの勝利でモンドインテロに自信が戻ってきている筈。前走の勝利を弾みに更なるステップアップを期待しています。

2017年8月29日 (火)

次走の鞍上は田辺Jに決まりました。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(田辺J)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り進めています。寂しかった馬体も順調に回復していますし、状態も上がってきています。このまま帰厩に備えたいと思います。馬体重は503キロ」

手塚師「オールカマーの鞍上について調整してきましたが、田辺騎手から『ぜひ乗りたい』と返事をもらったので、お願いすることにしました」(8/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山・オールカマーへの出走態勢をNF天栄で整えているモンドインテロ。相応の疲れはありましたが、ここに来て上昇傾向。馬体重を500キロ台に乗せたのは○。9月上旬には厩舎へ戻れるでしょう。

また、未定だった鞍上は田辺Jに決定。快諾をもらえたようですし、以前に騎乗経験があるので追い切りで跨れば、感覚は掴めると思います。個人的には田辺Jとのコンビを継続して、レースへ参戦していって欲しいです。

2017年8月24日 (木)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄調整組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(G2)
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後も特に問題なかったので、先週末から軽く乗り出し、17日から坂路調教も始めています。歩様に多少の硬さが見られ、競馬を使ったなりの疲れがありそうです。また前走は大幅なプラス体重で出走できましたが、こちらへ到着時は輸送もあり競馬からマイナス10キロとなり、今は5キロだけ戻っています。できればもっと増やして、次走も同じぐらいの体重で出走させたいですね。馬体重は487キロです」(8/18近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルで軽めのキャンターの調整を行っています。今回はいつにも増して競馬の反動が大きかったようですので、次の目標は決めずに、馬の状態に合せて調整していくことになりました。少し時間をかける方がいいでしょう。馬体重は565キロです」(8/18近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「今週から周回コースで5ハロンから15-15の調教を始めました。依然、歩様に若干の硬さはあるものの、先週と比べても悪くはなっていません。東京開催を目標に徐々に進めていきます。馬体重は507キロです」(8/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは1度使っているので、牧場で速いところは控え目にして、馬体のケア・回復を重視してもらえればと思います。何とかフックラさせて厩舎へ送り届けて欲しいです。

リゾネーターはトレッドミルで乗り込み。疲れが抜け切るまでは無理は控える方針です。見通しは立っていませんが、我慢強く行きましょう。

ブロードアリュールは歩様の硬さはこの馬らしさと見て、懸念し過ぎる必要はありません。今後も段階を踏みながら、帰厩へ備えてもらえればと思います。

2017年8月10日 (木)

札幌日経OP連覇。追い出しを我慢して直線は1頭違う脚を披露。まさに着差以上の完勝劇でした。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜札幌11R 札幌日経OP(芝2600m)優勝(1番人気) C.ルメールJ

スタートで行き脚付かず、後方2番手からの追走となります。勝負どころで徐々に前との差を詰め、直線で前が空くのを待って追い出すと、上がり最速の脚を使って悠々差し切り、本レース2連覇を達成しています。

C.ルメール騎手「スタート後に他馬と接触して行き脚が付かず、後方のポジションになってしまいましたが、少頭数でしたし、慌てずに自分のリズムで進めました。4コーナーでの手応えがすごく良かったですし、スペースが空いたところにスッと反応してくれました。彼は頭が良くて、調教ではあまり自分から動こうとしないのですが、レースではこちらがゴーサインを出すと、いつもしっかり動いてくれます。とても乗りやすいですし、私が大好きな馬の一頭です」

手塚調教師「馬体重はプラス18キロと大きく増えていましたが、490キロ台で競馬がしたいと思っていたので、丁度いいくらいだったと思います。今回は滞在がいい方に出た部分もあったと思うので、次も同じくらいで出走することが出来れば、実が入って成長したということでしょう。直線に向いた時は大丈夫かなと思ったのですが、そこからの脚が違いましたね。ジョッキーに聞いたらノープロブレムと言っていましたし、手応えが良く自信もあったということでしょうね。今後に向けて賞金加算することが出来ましたし、秋にタイトルが獲れるよう頑張っていきたいと思います。この後は一旦放牧に出させていただき、リフレッシュを図りたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

18キロ増も太目感なし。無駄に動かず、道中は後方でジックリ我慢。勝負どころも外には出さず、間を突いて差し切った。馬の力を信頼し切ったレースぶり。強かった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロ連覇達成ルメール絶賛/札幌日経OP(日刊スポーツより)

モンドインテロ(牡5、手塚)が直線差し切ると断然人気に応え、このレース連覇を飾った。勝ちタイムは2分40秒6。

スタートで後手に回って道中は後方2番手になったが、直線を向いて馬群を割ると、馬場の中ほどを一気に突き抜けた。この日4勝目となったルメール騎手は「強かった。後ろのポジションになったけど、すごくリラックスしていた。4コーナーでもパワーがあって自信があったので(追い出しを)我慢した。いい反応だったし、頭がいい」と絶賛した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:9日に北海道・NF早来へ放牧/11日に福島県・NF天栄へ移動予定
・次走予定:9月24日の中山・オールカマー(G2)

手塚師「先週の木曜の時点で鞍を置かずに馬体重は482キロだったのですが、そこからグッと増えたようですね。滞在の効果と言えると思います。ただこれが中山・東京など、当日輸送となった時に、どこまで維持できるかですね。次走は中山3週目のオールカマーを予定しています」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10頭と手頃な頭数だったので、昨年同様に後方から競馬を進めるものと見ていたモンドインテロ。スタートが良くなかったこともありますが、道中のレース運びは予想どおり。

そして勝負どころからは外を一捲りしていくのかなと見ていたら、外へ出すのを我慢して4角を回る形に。手応え・反応が一息なのかなと心配しましたが、直線で進路が出来るとちょっとビックリの一気の伸び。最後は控える余裕を見せながらの差し切りでまさに着差以上の完勝劇だったと思います。また、滞在競馬で490キロを超えるボリュームある馬体でレースへ臨めたのも、最後のパワーに繋がった感じです。

『私が大好きな馬の一頭です』とC.ルメールJが言ってくれているように癖を掴んでいますし、信頼して乗ってくれているのも嬉しい限り。相性がホント良いのでしょう。ただ、重賞だとなかなかコンビ結成は難しいでしょうから、次走以降のパートナーには今回のレース運びを参考にしてもらいたいです。

レース後のモンドインテロはNF早来へ移動済。少し体調を整えてからNF天栄へ戻ることになります。そして次走は中山のオールカマーを予定。京都大賞典の方が舞台設定は合うと思いますが、輸送で馬体を減らしたくないという思惑があるのでしょう。

オールカマーには宝塚記念2着のゴールドアクターが出走予定。他にも力のある馬が出てくると思いますが、1度使った強みを生かして互角以上の競馬を見せてもらいたいです。

2017年8月 5日 (土)

昨年と同じような競馬に徹すれば勝ち負け出来る筈。1年ぶりの勝利で自信を取り戻して欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜札幌11R 札幌日経OP(芝2600m)7枠8番 C.ルメールJ

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:札幌ダートコースで2日に時計

手塚師「札幌移動後も順調に来ており、2日にダートコースでルメール騎手が騎乗して追い切りを行いました。馬体重は鞍を置いて486キロですから、前走からプラス体重にはなると思います。ただ2週間も滞在しているのですから、もう少し増えてほしかったのが正直なところです。480キロ台半ばが理想ですね。でも状態自体はいいですし、力を出し切ってくれれば結果は付いてくると思います」

C.ルメール騎手「フットワークも息遣いも問題ありません。追い切りでは単走のせいか進んでいこうとしなかったですが、自分の仕事が分かっているのだと思います。昨年もこのレースを勝っていますし、オープン特別なら力は上でしょう」(8/2近況)

助 手 30札ダ良 74.4- 58.1- 42.8- 14.0 馬なり余力
ルメー 2札ダ良 68.9- 53.6- 39.9- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回札幌3日目(08月05日)
11R 札幌日経オープン
サラ 芝2600メートル 3歳上OP 指定 混合 別定 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 プレストウィック 牡6 56 K.ティータン
2 2 デルマサリーチャン 牝6 54 勝浦正樹
3 3 バロンドゥフォール せ7 56 丸山元気
4 4 シルクドリーマー 牡8 56 柴山雄一
5 5 トゥインクル 牡6 57 古川吉洋
6 6 ヒラボクディープ 牡7 57 蛯名正義
7 7 トウシンモンステラ 牡7 56 小崎綾也
7 8 モンドインテロ 牡5 57 C.ルメール
8 9 ラブラドライト せ8 56 酒井学
8 10 ハツガツオ 牝6 54 丹内祐次

○藤井助手 「追い切りは単走だったから地味だったが、動きは良かったように太目感なく仕上がっている。前走は直線で包まれて追い出しを待たされるロスが響いた。スピードに乗るまで時間がかかる馬。勢いをつけて上がっていく形がいい。昨年勝ったレースで期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

距離不足のG1・大阪杯は経験を積むことが重要だったので結果は度外視して良いと思老いますが、前走の目黒記念は正直だらしないレースになってしまいました。

モンドインテロは元々勝負根性のある馬ではないですし、スッと加速できる脚もありません。そういう面を持つ馬に内でロスのない競馬を求めたのがダメ。直線で進路が詰まった時点で終わっていました。

その後、どこへ矛先を向けてくるのかなと思っていたら、昨年勝っている札幌日経OPへ。ちょっと弱気だなと最初思いましたが、1年勝っていないと今後のレース選びも苦しくなります。57キロでの出走が叶いますし、リスタートの場所とすれば最適です。

スパッと切れない反面、加速がつくと最後まで渋太い脚を見せるモンドインテロ。序盤は出たなりの位置で我慢し、勝負どころで自分から馬群の外を捲っていく戦法がベスト。昨年のVTRを見ているかのような競馬をしてくれれば、勝ち負けできる筈。C.ルメールJもこの馬のことは十分理解してくれているので安心してレースを見守ることができます。内へ押し込まれることさえなければ…。

半弟に重賞制覇で先を越されたモンドインテロ。重賞でも堅実な走りを続けていますが、もう一皮剥けて欲しいところ。その為にも久々の勝利を挙げることで少し自信を取り戻して欲しいです。

2017年7月29日 (土)

シルクなお馬さん(次走・札幌日経OP組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:札幌ダートコースで26日に時計
・次走予定:8月5日の札幌・札幌日経OP(C.ルメールJ)

手塚師「26日に札幌ダートコースで併せて追い切りを行いました。モンドインテロが追走し、最後は内に併せて同入しています。少し時計は掛かってしまいましたが、それほど調教からキビキビと動くタイプでもないですし、大きな心配はいらないと思います。函館からの輸送で馬体は少し減ってしまいましたが、それも順調に回復しており、やはり早めに移動させたのは正解だったと思いますし、滞在もいい方に向いてくれると思います」(7/27近況)

助 手 23札ダ良 59.4- 44.1- 14.6 馬なり余力
助 手 26札ダ良 81.4- 65.8- 51.3- 37.8- 12.3 強目に追う ウインヴォラーレ(古1000万)馬なりの内を0.8秒追走同入

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:美浦トレセン/29日に札幌競馬場へ移動予定
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:8月5日の札幌・札幌日経OP(柴山J)

黒岩師「26日には南Wコースで併せて時計を出しました。ドリーマーが追走し最後は内に併せましたが、少し反応が渋く遅れてしまいました。追い付くことは出来ませんでしたが、相手がよく動いたということもありますし、最後までしっかりと追っておいたので、状態は上向いてくると思います。今のところ、29日に札幌競馬場へ移動する予定となっており、向こうではレースでも騎乗予定の柴山Jに、調教を手伝ってもらいたいと考えています」(7/27近況)

助 手 23南坂良 58.0- 42.6- 27.8- 13.5 馬なり余力
助 手 26南W重 68.1- 52.0- 39.2- 13.8 一杯に追う ミュートロギア(古500万)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の札幌日経OPへの出走を予定している2頭の近況をまとめて。

モンドインテロは早目に札幌競馬場へ入っていますが、先週末・26日に追い切りを消化。輸送による疲れもなく、調整はすこぶる順調です。また、昨年このレースを勝っている訳ですから、滞在競馬にも不安はありません。前走の目黒記念は案外な結果に終わりましたが、ここではまず大崩れはないと見ています。

シルクドリーマーは美浦で1週前追い切りを消化。内容は平凡ですが、先週同様に攻めで動くミュートロギアとの併せ馬なので致し方ありません。ビシッと追われたことを評価したいです。予定では29日に札幌へ移動予定。直前はそれほどやる必要はないでしょうが、ドリーマーが滞在競馬でボケている感じなら、ピリッとさせて欲しいです。

2017年7月21日 (金)

19日に札幌競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:19日に札幌競馬場へ移動
・次走予定:8月5日の札幌・札幌日経OP(C.ルメールJ)

手塚師「予定通り19日に札幌競馬場へ移動しました。到着後も特に問題ないようですので、翌日から運動を開始し、目標のレースに向けて進めていきたいと思います」(7/19近況)

助 手 16南W良 53.7- 39.2- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースまであと2週間ありますが、今年は早めに移動する予定だったモンドインテロは19日に札幌競馬場へ入場。輸送に関しては特に問題なかったようなので、馬体の回復次第では週末から時計を出し始めるものと思われます。

ただ、調整・追い切りは芝orダートで行われることになるので、馬体に硬さが出ないようにオーバーワークには十分気をつけてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ