出資馬一覧

カテゴリー「モンドインテロ」の203件の投稿

2018年1月14日 (日)

今回もC.ルメールJが乗ってくれるのが1番の強調点。この舞台も最適ですし、待望の重賞タイトルをここで掴み取りたい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜京都11R 日経新春杯(G2・芝2400m)3枠3番 C.ルメールJ)

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで10日に時計

手塚師「10日に南Wコースでベストマッチョと併せて追い切りを行いました。モンドインテロが追走し、直線は内に併せて同入しています。相手がかなり動いたので手応え的には見劣ってしまいましたが、それでもしっかり同入まで持ち込めましたし、動きそのものは問題なかったと思います。年齢的にそれほど大きな変わり身はないものの、間隔を詰めて使えることからも分かるように段々とこの馬なりにしっかりしてきているように思います。ハンデは少し重いかもしれませんが、コース形態的にも距離的にも今回の条件はこの馬に一番合うと思いますし、今後に向けても何とか結果を残してもらいたいですね。なお、今後の選択肢を広げる意味で、3月31日にドバイ・メイダン競馬場で行われる、ドバイシーマクラシック(G1)に予備登録させていただきました」(1/11近況)

助 手 7南坂良 59.4- 42.6- 27.1- 13.2 馬なり余力
助 手 10南W良 69.9- 53.8- 38.8- 13.1 直一杯追う ベストマッチョ(古オープン)末強目の内を0.7秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都5日目(01月14日)
11R 日経新春杯(G2)
サラ 芝2400メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンタフェチーフ 牝6 52 四位洋文
2 2 ロードヴァンドール 牡5 56 横山典弘
3 3 モンドインテロ 牡6 57 C.ルメール
4 4 ヒットザターゲット 牡10 56 小牧太
5 5 トルークマクト 牡8 52 荻野琢真
5 6 アクションスター 牡8 52 太宰啓介
6 7 パフォーマプロミス 牡6 54 M.デムーロ
6 8 ミッキーロケット 牡5 57 和田竜二
7 9 ガンコ 牡5 52 酒井学
7 10 ソールインパクト 牡6 54 福永祐一
8 11 ベルーフ 牡6 56 川田将雅
8 12 カラビナ 牡5 52 幸英明

○手塚師 「前走は少し忙しい内回りの2000メートル。それでも終いはいい伸びだった。今回もチークピーシズを着けるけど、距離延長はいいし、動きも良かったからね。ハンデも他馬と比べると不利ではない」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【日経新春杯】モンドインテロ、勝ってカタールのG1に出走だ(スポーツ報知より)

伝統のハンデ重賞、第65回日経新春杯・G2は14日、京都競馬場で行われる。昨年3着のモンドインテロは、2月のカタールのG1・エミールズトロフィー(24日、アルライヤン競馬場・芝2400メートル)を視野に、結果の欲しい一戦。中山金杯を制した半弟セダブリランテスに続き、手塚厩舎がきょうだい馬で2週連続重賞制覇となるか。

中山金杯をセダブリランテス、フェアリーSをプリモシーンで勝利し、シンザン記念まで3日連続重賞制覇を果たしたシルクレーシング。今週もこの勝負服に注目したい。昨年3着のモンドインテロが待望の重賞Vを目指す。京都・芝2400メートルは1000万、1600万と2連勝したコースで「この子に一番合う舞台」と手塚調教師。半弟セダブリランテス(父ディープブリランテ)の活躍に負けていられない。

今回の結果が良ければ、カタールのG1・エミールズトロフィーの予備登録を行う予定だ。1着賞金は57万米ドル(約6400万円)。「あくまでも結果次第。負けたらレーティングも下がるので」と手塚調教師は説明する。昨年、日本とカタールの間で馬輸送の条約が締結。カタール競馬に日本馬が出走すれば初めてのことだ。本紙に「ワールドリポート」を連載するなど海外競馬に詳しい米ケンタッキー州・ウィンチェスターファーム社長の吉田直哉氏は「ドーハ(カタール)は日本馬が狙いやすい開催になることは間違いない。ドーハからドバイまでは空路で30分弱という近さにあるので、ドバイ国際競走(メイダン競馬場)の前哨戦としても、エミールズトロフィーに日本馬を参戦させることはいい考え」と指摘。JRAも参戦を促しており、国内では昨年末にトレセン内で国際競走のエミールズスウォードフェスティバル開催(2月23~25日)の説明会が厩舎関係者に対して行われた。

実現すれば初の海外遠征となるモンドインテロ。「当日輸送や1日前に輸送すると馬体が減るので、滞在して臨めるのはいい」と手塚師は口にする。出走を目指して、昨年以上の結果が欲しい。「前走(チャレンジC4着)で2000メートルを使ったから、行き脚はつきやすくなるはず。去年と同じような相手だけど、なんとか1つ勝たせてあげたい」。待望のタイトルを手にして海を渡れるか。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝2000mは1000万下で負けているぐらいなので、前走のチャレンジCは正直それほど期待していなかったモンドインテロですが、外々を回る展開の中、ゴール前での叩き合いに加わる4着。あとひと押しだったので、レース後は悔しかったですが、力は証明しましたし、初めて着用したチークピーシズの効果もあったのかなと思います。また、C.ルメールJが跨ってくれると、他の騎手が乗った時とは明らかに違うパフォーマンスを示してくれます。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。来週のAJCCと両睨みだったと思いますが、昨年同様にこのレースを選択。何だかんだいって京都・芝2400mがモンドインテロには1番の舞台でしょう。

帰厩後は丹念に時計をマーク。3日・10日のWコースの追い切りは併せた相手に動きは見劣りましたが、この馬なりにしっかり動いています。昨年末に1度使った上積みを感じます。そして今回も鞍上にはC.ルメールJ。状態の良さも大切ですが、モンドインテロの好走には1番欠かせないものですから。また、時計が掛かって外差しが利く今の馬場。これもモンドインテロには追い風でしょう。

先週の中山金杯で半弟セダブリランテスが2つ目の勲章を手に入れました。結果は残せていませんが、能力で半弟に見劣ってはいません。ここは正直大チャンスだと思うので、クラブの勢いにも乗って、待望の重賞タイトルを手に入れて欲しいです。

2018年1月 6日 (土)

次走・日経新春杯の鞍上は引き続きC.ルメールJに決まりました。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計
・次走予定:1月14日の京都 日経新春杯・G2(C.ルメールJ)

手塚師「3日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走から、内に馬体を併せ最後は僅かに遅れる形にはなりましたが、無理なくいい感じで動いていました。状態は悪くありません。来週は変則日程になりますが、全休日の火曜にも馬場入りを行い、いつものように水曜に追い切りを行う予定です。鞍上はルメール騎手にお願いしています」(1/5近況)

助 手 28南W良 53.9- 38.1- 13.0 馬なり余力
助 手 31南坂良 54.1- 39.7- 26.2- 13.3 馬なり余力
助 手 3南W良 69.1- 53.9- 39.7- 13.8 馬なり余力 アッラサルーテ(古1600万)末一杯の内を0.8秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の京都・日経新春杯への出走を予定しているモンドインテロ。中間、目立つ時計は出ていませんが、丹念に乗り込み中。十分力を出せる状態にはあるでしょう。

週末、3日間開催なので、来週は変則日程で木曜追いが主流となりますが、京都への輸送を控えている為、通常の流れで水曜日に追い切りを行うとのこと。馬に合わせてくれるのは何よりです。

また、未定だった鞍上がC.ルメールJに決定。モンドインテロのことを1番分かってくれている騎手ですし、実際に結果が出ているコンビ。京都の芝2400mはベスト条件ですから、ここは重賞制覇の最大のチャンスでしょう。今からレースが楽しみです。

2017年12月29日 (金)

26日に美浦・手塚厩舎に戻っています。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ

⇒⇒26日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一足先に次走・日経新春杯への出走が決まったモンドインテロは26日に美浦へ。まだ、時計は出していませんが、1本時計を出して年を越してもらえればと思います。

条件・相手関係に恵まれれば、重賞を勝つチャンスはあると思うので、昨年3着のこのレースでひと押しを期待。あとは鞍上が誰になるのかが、やはり気になります。

2017年12月24日 (日)

次走は京都・日経新春杯に決定。結果次第でカタールの国際競走に予備登録を行うことも検討。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月14日の京都・日経新春杯(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、ハロン14秒から終い13秒まで上げて乗り込んでいます。徐々に硬さが取れてきて、状態は上向いてきました。馬体重は510キロです」

手塚貴師「放牧先でも順調に回復していることから、京都2週目の日経新春杯を目標とすることになりました。来週中に帰厩させていただく予定です。また次走の結果次第では、2月24日にカタールで行われる国際競走・エミールズ・トロフィー(カタールG1)に予備登録を行うことも検討しています」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明けのG2戦・日経新春杯orAJCCを目標に調整を進めていたモンドインテロですが、今回の更新で日経新春杯へ向かう予定に。今年3着と結果を残している舞台と京都・芝2400mは1番力を出せる条件だと思います。あとはC.ルメールJが乗ってくれるのであれば…。

また、このレースの結果次第で、2月24日のカタールでの国際競走への予備登録を行う可能性も。実際、遠征となると可能性は低いのかなと思いますが、色々可能性を探っていくことは継続していって欲しいです。

2017年12月20日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回周回コースで8ハロンから15-15、週1回5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「トモに弱さがあるので疲れを溜めこまないようにすることと、太目感を解消することを目的に、この中間は周回コースを併用し長めから乗り込んでいます。もう少し乗り込みは必要ですが、ここまで脚元に変化はなく順調に進めることができています。馬体重は558キロです」(12/15近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらへ移動後も体調面に問題はなかったので、まずは軽めの調整で輸送の疲れを取り、今週から坂路コースにも入れ始めました。ノーザンファーム空港でもハロン15秒まで進めていたので、こちらでも継続して進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(12/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回東京開催
・調教内容:週3回周回コースで5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は周回コースで強めの調教を行っています。今のところ歩様に変化はないですし、順調に進めることができています。今後も状態を確認しながら、坂路コース・周回コースを併用し進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(12/15近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込まれ、坂路調教を週3回に増やし、ペースも終いハロン13秒まで伸ばしています。元々坂路では行きたがるところがありましたが、今回はいつにも増して気が入り過ぎている感じがあるので、もう少し落ち着いて走れるようにしたいですね。障害が比較的低めのコースが合っていると思いますので、ローカル開催が良いのではないかと思っています。馬体重は526キロです」(12/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レース後はいつも通り多少の硬さは見られますが、大きなダメージはありませんでした。すぐに乗り出し13日から坂路調教も開始しています。短期で戻る可能性があるので、緩めないように調整を続けていきます。馬体重は505キロです」(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路と周回コースを併用しての調整。長めをじっくり乗り込むことで運動量を確保し、馬体の引き締めを重視しています。今のメニューを当分継続しながら、走れる態勢を作っていってもらいたいです。

9日に無事NF天栄へ到着したゼーヴィントは少し楽をさせた後、坂路での乗り込みを開始。能力で速いところは対応できるでしょうが、焦ることなく着実に調教内容を濃くしていってもらえればと思います。

ブロードアリュールも坂路と周回コースを併用しての調整。やり過ぎると反動が怖いですが、今のところは調教が応えている節はありません。ただ、日々の変化には気を配り、調教のメリハリをつけていってもらえればと思います。

リミットブレイクは順調に乗り込まれていますが、いつもより行きたがる面が目立っているとのこと。走る気があるのは良いことですが、レースでの折り合いが難しくなるようだと心配。OPで通用していくには操縦性を高めてもらわないといけません。

モンドインテロは大きなダメージはなし。少し硬さがあるのは時間の経過と共に解消できるでしょう。また、次走については早めにどちらか(日系新春杯orAJCC)1本に絞ってもらえればと思います。

2017年12月 6日 (水)

最後の急坂で脚色が鈍るも、芝2000mの重賞で僅差の4着に持ち込めたのは褒めてあげたい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜阪神11R チャレンジC(G3・芝2000m)4着(3番人気) C.ルメールJ

スタートを決めると、促しながら中団7番手あたりに位置を取って1コーナーに差し掛かります。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に押し上げていき、最後の直線で外に出して懸命に脚を伸ばしていきますが、上位3頭には僅かに届かず、惜しくも4着に敗れています。

C.ルメール騎手「重賞を勝つためにはなるべく良いポジションで競馬をしないといけないと思ったので、意識的にポジションを取りに行きましたが、折り合いを欠くところもなく、スムーズな競馬をすることが出来ました。勝負どころで外に出して仕掛けていきましたが、反応良く上がってくれましたし、最後まで頑張って脚を伸ばしてくれたものの、開幕週の馬場とあって差し切るところまでいきませんでした。上位の馬とはそこまで差はありませんでしたし、条件が嵌れば十分重賞を勝てる馬だと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。仕上がる。行く気はなくすぐに下げて後方4番手。勝負どころから外へ出し、ひとつ内のブレスジャーニーと共に上がっていく。最後まで伸びてはいるが、僅かに3着には届かなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/7日(木)に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「惜しいところまでは差を詰めているのですがね。直線に向いて先団に取り付くまでは良かったのですが、そこからゴールまで同じ脚色になってしまいました。開催が進んで馬場がもう少し荒れていればまた違っていたのかもしれませんが、開幕週でパンパンの良馬場だったというのも向きませんでした。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、走ったなりの疲れは見られますので、いったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。牧場での状態を見ながら具体的に考えていきたいと思いますが、次走はAJCCや日経新春杯あたりが一つの目標になってくるでしょう」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

関西への長距離輸送で体が減ることを心配したモンドインテロでしたが、マイナス2キロでの出走。最終追いでしっかり負荷を掛けながら、この体重で出走できたことは今回の好走に繋がったと思います。

スタートはいつも通りでしたが、プリメラアスール・マイネルミラノなど先手を取りたい馬が揃っていたので、レースは淀みなく流れる展開。置かれないように少し気合をつけながらの追走。折り合いに関しては、全く問題なかったです。勝負どころから外へ出し始めて、4角で少しモタモタする面はありましたが、直線へ大外へ。プレスジャーニーと併せる形になってグングン進出。直線半ばではまとめて面倒を見るかという勢いでしたが、最後の急坂で上位3頭と脚色が一緒に。直線平坦なコースだったら或いは…。

まあ、それでも芝2000mの重賞で差のない4着は褒めてあげたいです。この距離は1000万下の自己条件で負けていた訳ですから。また、ルメールJはモンドインテロと抜群に手が合います。このコンビで来年どこか重賞を1つ取って欲しいものです。

レース後のモンドインテロですが、大きなダメージはなさそうも、無理せず一旦リフレッシュすることに。7日にNF天栄へ移動の予定となっています。次走は年明けのG2戦を予定。ハンデ戦ですが、適距離+直線平坦の京都コースで行われる日経新春杯を希望します。

2017年12月 2日 (土)

この距離への対応が大きな課題も、意欲的な攻めを消化してデキは上々。モンドインテロを知り尽くしているC.ルメールJの手腕にも期待。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜阪神11R チャレンジC(G3・芝2000m)5枠5番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで29日に時計

手塚師「29日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。今回は距離を詰めるので、チークピーシーズを着用してみようと思い、追い切りでも着けてみました。見た目ではそう変わった感じはなかったのですが、騎乗した調教助手は『いくらか効果がありそう』と話していました。今回は輸送でマイナス体重になると思いますが、直前に挫跖をしてしまった前回に比べると、調整過程は順調でしっかり追い切りを消化することができましたし、前走以上の状態で挑めると思います」(11/29近況)

助 手 26南坂良 56.9- 41.4- 27.0- 13.3 馬なり余力
助 手 29南W良 69.1- 53.6- 39.4- 12.5 一杯に追う ライバーバード(古500万)一杯の内を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回阪神1日目(12月02日)
11R チャレンジC(G3)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ニシノジャーニー 牡4 56 佐藤友則
2 2 メドウラーク 牡6 56 岩田康誠
3 3 サトノクロニクル 牡3 55 M.デムーロ
4 4 スーパーマックス 牡3 55 山口勲
5 5 モンドインテロ 牡5 56 C.ルメール
5 6 ブレスジャーニー 牡3 55 柴田善臣
6 7 プリメラアスール 牝5 54 酒井学
6 8 デニムアンドルビー 牝7 54 C.デムーロ
7 9 マイネルミラノ 牡7 56 丹内祐次
7 10 マサハヤドリーム 牡5 56 和田竜二
8 11 ジョルジュサンク 牡4 56 川田将雅
8 12 レッドソロモン 牡5 56 福永祐一

○手塚師 「スローの流れで出負けして流れに乗れなかった前走は参考外。中間は立て直して稽古はしっかりやっているし、状態は前走以上。この条件は大阪杯で結果が出なかったけど、今回はチークピーシズを着用で反応を良くするつもりだし、相手関係からも上位争いを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【チャレンジC】追って一言(サンスポより)

モンドインテロ・手塚師「いい動き。前走より調教はハードにできている。距離は短いと思うけど、チークピーシズがうまく効いてカバーできれば」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のオールカマーはSペースなのに馬群は縦長という特殊な展開。ゲート一息で末脚に賭ける競馬に徹してしまったモンドインテロには最悪の流れ。あれでは9着という結果も仕方ないかなと思います。また、レース後の田辺Jのコメントで『左手前の走りがぎこちなかった』とのこと。レース2週前追い切りの後、挫跖した影響が少なからずあったように見受けられます。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。半弟セダブリランテスがアルゼンチン共和国杯へ出走したこともあり、ステイヤーズSへの出走を目指して調整を進めてきました。ただ、帰厩直前になって目標を切り替え、このチャレンジCへと矛先を向けてきました。帰厩後の調整は1週前追い切りはやや鈍重な感じでしたが、最終追いはビシッとやって上々の時計。輸送で馬体重は減ってしまうでしょうが、意欲的に攻められたのは好感。一頓挫あった前走より遥かに順調に来ています。

結果は8着でしたが、阪神・芝2000mは春に大阪杯で経験済。G1では通用しませんでしたが、G3ならという期待はあります。また、モンドインテロを知り尽くしているC.ルメールJが乗れるのは大いにプラス。相手関係に目を遣ると、前へ行く馬がチラホラいるので、レースはそれなりに流れそう。手頃な12頭立てというのも悪くありません。

今回はチークピーシズを着用して行きっぷりを良くしようと画策。この効果でスムーズにレースへ参加できればと思いますが、勝負どころでペースアップした時にスッと反応できるが鍵。ズブさを覗かせ、そこで追っ付け通しではダメでしょう。4角を回ってくる時に前を射程圏に捉えることが出来ているか。勿論、持続力のあるモンドインテロの末脚が生きる流れになって欲しいです。

2017年11月24日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組・次開催出走予定)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の阪神・チャレンジC(C.ルメールJ)

手塚師「22日に南Wコースで時計出し、併走馬を追走から内に併せました。相手の馬には体重の軽いジョッキーが乗ったこともあり、最後は遅れてしまいましたが、モンドインテロもまずまずの時計で動いていますし、悪くない動きだったと思います。来週の競馬に向けていい状態を維持しています」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 56.2- 41.6- 27.5- 13.6 馬なり余力
助 手 22南W良 82.8- 66.6- 52.2- 38.3- 13.4 強目に追う マイネルファンロン(二500万)馬なりの内を0.8秒追走0.4秒遅れ

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の中山 ステイヤーズS・G2(戸崎J)

黒岩師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行いました。2頭併せで追走から内に併せて同入しました。数字は増えていますが、動きには太め感はありません。まだいくらか余裕残しも、追う毎に動ける体になってきています。久々でものんびりし過ぎているわけではなく、メンタル面も充実していますよ。左前球節に関しても今のところ問題はありません」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 55.8- 41.5- 27.4- 13.5 馬なり余力
助 手 22南W良 68.0- 52.5- 39.4- 13.2 馬なり余力 マイネルボルソー(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走同入

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。坂路を一本登坂した後に、Wコースに出て長めから時計を出しましたから、かなり負荷のかかった調教ができたと思います。ここまで間隔空けたことで、すっかりリフレッシュできており、3連勝時の活気が戻ってきましたよ。来週の競馬に向けて状態が上がってきています」(11/23近況)

助 手 22南坂良 61.0- 44.1- 29.8- 15.6 馬なり余力
助 手 22南W良 83.1- 66.9- 50.9- 37.9- 12.3 一杯に追う トゥルームーン(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走同入

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路で22日に時計
・次走予定:中京12月2日・芝1400m

高野師「放牧先で立て直してもらったことで、馬体がフックラとしてとてもいい状態で戻ってきています。22日の追い切りは坂路2本目に時計を出しました。しっかり負荷をかけることが出来ましたし、なかなかいい動きでしたよ。週末と来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、予定通り12月2日の中京・芝1400mに向かいたいと思います。ジョッキーは調整中です」(11/23近況)

助 手 19栗坂重 58.4- 41.9- 26.9- 13.2 馬なり余力
助 手 22栗坂良 54.8- 39.3- 25.7- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している4頭の近況をまとめて。

モンドインテロは追い切りで遅れましたが、長目から負荷を掛けたこの追い切りで上昇してくれると思います。絶好調ではないも、体調は安定しているので力を出せるデキでレースへ臨めるかと思います。

シルクドリーマーは時季的なものもあり、馬体は絞り切れていませんが、稽古の動きは上々。軽度の骨折で調教はそれほど緩めていないこともあり、気持ちも出来ています。あと2本しっかり追えますし、良い仕上がりでレースへ臨めそうです。

リゾネーターは1本坂路を駆け上がってから、Wコースで併せ馬を消化。馬場の中ほどを走っていますが、長目から上々の時計をマーク。時間を掛けて立て直した効果は大きそうですし、寒い時季の方が合っているのでしょう。最終追いまでには1度内田Jに跨ってもらい、感触を掴んでもらえればと思います。

タイムレスメロディはフックラした馬体で厩舎へ戻れたことで、追い切りはなかなか意欲的。動きもこの馬とすればしっかりしているように思います。元々仕上がり早なので、力を出せる状態でレースへ臨めるでしょう。あとは実戦へ行って、パワーアップして姿を見せてくれれば嬉しいのですが…。

2017年11月21日 (火)

16日に帰厩。次走の鞍上はC.ルメールJに決まりました。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:16日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:12月2日の阪神・チャレンジC(C.ルメールJ)

天栄担当者「こちらでは順調に調整を続けてきました。坂路コースではいつも通りの動きを見せていましたし、馬体の張り・艶もよく好調をキープしていました。上手くバトンタッチすることが出来たと思います」

手塚師「16日にこちらへ帰厩させていただきました。まずは輸送による疲れがないかしっかりとチェックさせていただき、問題がないようでしたら早速明日から目標のチャレンジCにいい状態で向かえるよう、調教をスタートしていきたいと思います。鞍上はルメール騎手が乗れるということでしたのでお願いしています」(11/16近況)

助 手 19南坂稍 56.2- 41.6- 27.5- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山・ステイヤーズSから阪神・チャレンジCへ次走の予定を変更したモンドインテロは16日に美浦へ。早速19日に坂路で時計を出しているので、状態は良好なんでしょう。

また、発表されてなかった鞍上はC.ルメールJに決定。この距離で結果を出すのは容易ではありませんが、1番手が合う騎手なので楽しみは少し増しました。直前の輸送を克服して、フックラした馬体でレース当日を迎えることができるように態勢を整えていってもらえればと思います。

2017年11月13日 (月)

次走の予定が阪神・チャレンジCに変更となりました。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の阪神・チャレンジカップ(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで13-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

手塚貴師「関係者で協議を行ったところ、目標を阪神のチャレンジCに切り替えることになりました。距離は少し足りないと思いますが、ステイヤーズSの3600mが必ずしも向いているとは言い難く、強敵相手の大阪杯でも好走したように、展開さえ向けば2000mの距離にも対応できると判断しました。来週の検疫で帰厩させて頂きます。馬体重は500キロです」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山・ステイヤーズSへ向けて乗り込みを続けていたモンドインテロでしたが、今回の更新で目標が阪神・チャレンジCへ変更となりました。

帰厩時期がズレ込んだことが関係あるのかなと思ったら、ステイヤーズSと同日なんですね。正直、何が決め手で番組を変更したのか…。前走の芝2200mのオールカマーでも追走に苦労していたので、釈然とはしません。まあ、牧場サイドなどの都合・意向が強いんでしょう。

まあ、決まったものは仕方ないので、強い相手に揉まれることで、今更ですが芝2000mの流れ等に慣れていってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | コールドフロントの16 | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ