最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「モンドインテロ」の278件の投稿

2019年7月22日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:17日に函館Wコースで時計
・次走予定:8月3日の札幌・札幌日経オープン

手塚師「17日に函館Wコースで併せて追い切りを行いました。3歳未勝利馬のベストマジックを後ろから追いかける形で、直線手前で並びかけると、最後は1馬身ほど先着して終えています。直線向いたところで一瞬反応は遅れましたが、追い出してからは力強い走りでしたね。まだ体つきにやや余裕はあるものの、目標の札幌日経オープンまでは時間がありますので、仕上がってくると思いますよ。そして脚元の状態ですが、この馬なりにすっきり見せていますし、今のところ問題はありません。負荷を掛けた調教にへこたれる様子は無く、北海道の気候がモンドインテロには合っていそうです」(7/18近況)

助 手 7函W良 71.0- 55.2- 40.9- 13.8 馬なり余力
助 手 10函W良 69.2- 53.9- 39.7- 12.8 強目に追う ソルダートダズル(三未勝)一杯の内を1.0秒追走3F併2.0秒先着

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南芝コースで時計
・次走予定:8月3日の新潟・信濃川特別(石橋脩J)

木村師「17日に南芝コースで追い切りを行いました。70-40を目標に乗ってもらいましたが、馬場が重かったこともあって予定のタイムよりは少し遅れてしまいました。まだ帰厩してから日も浅いので、動きも物足りませんが、あと2週あれば仕上がってくるでしょう。先週末は坂路で55-40を目標に乗ってもらいましたが、その時も重馬場でしたし、時計以上に負荷はしっかり掛かっていますよ。信濃川特別の鞍上は、デビュー戦でも手綱を取っていただいた石橋脩騎手を予定しています」(7/18近況)

助 手 14美坂重 55.8- 40.9- 26.8- 13.1 馬なり余力
助 手 17南芝不 71.4- 55.3- 40.7- 12.6 馬なり余力 パイオニアバローズ(三未勝)馬なりの内0.2秒追走同入

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に芝コースで追い切り
・次走予定:小倉7月28日・佐世保S(松山J)

担当助手「今回からあたりの柔らかいハミに替えていますが、その方が力みもなく走ってくれています。17日に芝コースで負荷を掛けた追い切りを行いましたが、道中は折り合いを欠くこともなく、最後まで気分よく走っていたので、ハミを替えた効果が窺えますよ。芝・ダートと言うよりは、いかにリラックスして最後まで集中力を切らさないかだと思うので、今回の調教が良い方に向いてくれると良いですね。ジョッキーは松山弘平騎手に依頼しています」(7/18近況)

助 手 14CW不 55.6- 41.1- 12.9 馬なり余力
助 手 17栗芝稍 68.2- 51.7- 36.9- 12.2 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚部不安で昨年12月のステイヤーズS3着からレースが開いているモンドインテロですが、相性の良い札幌日経OPへ向けて函館へ移動後は順調な歩み。疲れ・反動が出てしまうことをある程度覚悟していましたが、予想が外れて良かったです。ただ、まだ馬体に余裕がありますし、動き自体はモッサリ。これから一杯の追い切りを課すことになってくると思うので、その山を乗り越え、良い状態でレース当日を迎えることが出来るように今の良い流れを継続していってもらえればと思います。

Wコースが使えないのはパラダイスリーフにはちょっと誤算かもしれませんが、この中間は坂路と芝で時計をマーク。動きはまだピリッとしていませんが、これから追い切りを重ねていけばジワッと状態は上がってくると思います。まあ、ひとまず順調と言えます。

気難しさがネックになるシングルアップですが、帰厩後は以前よりも柔らかいハミへ変更したとのこと。口向きの悪さがだいぶ緩和されてきたのかなと思います。追い切りでの感触も良いようなので、レース当日でもその効果が結果に繋がるように導いてもらいたいところです。降級制度はなくなりましたが、シングルアップは新たなクラス分けで3勝クラス(準OP)へ割り当て。実質は1つクラスが下がったので、何とかここから再浮上できるように色々と手を尽くしていってもらえればと思います。

2019年7月14日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:10日に函館Wコースで時計
・次走予定:8月3日の札幌・札幌日経オープン

手塚師「10日に函館Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はモンドインテロが追走する形で、3コーナー付近で併せにかかると、最後は大きく相手を突き放して先着しています。まだボケっとするところがありましたので、併走馬を交わしてからもある程度追ってもらいました。また、68秒くらいで上がってくる指示でしたが、今週は少し時計が掛かる馬場のようで、全体では69秒2のタイムになってしまったものの、時計以上の動きは見せていましたので心配要りません。また、毛が少し長いように感じますが体調そのものは良いですし、動きも着実に良化が窺えますので、この調子で目標のレースまで進めていければと思います」(7/11近況)

助 手 7函W良 71.0- 55.2- 40.9- 13.8 馬なり余力
助 手 10函W良 69.2- 53.9- 39.7- 12.8 強目に追う ソルダートダズル(三未勝)一杯の内を1.0秒追走3F併2.0秒先着

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計
・次走予定:7月20日の福島・ダ1700mもしくは7月21日の福島・ダ1700m

大竹師「10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はジェラーニオが先行して、最後は格上馬相手に3馬身ほど遅れています。併せた相手がまずまず動く馬でしたので、遅れている分は問題ありません。また、この馬なりにしっかり動けてはいたものの、このひと追いで更に動きは上昇しそうですね。次走についてですが、あと1週あれば態勢は整うと思いますので、第2回福島開催の4週目を目標に進めていきたいと思います。そして、ここ2戦はいずれも芝のレースを選択しましたが、結果が伴わなかったことと、ワンペースなところがありましたので、ダート戦を試してみたいと思います。脚元に関しては、左後肢の繋部分に少し腫れがありますが、調教後特に痛がるような素振りも見せませんでしたし、今のところは問題ありません。馬体だけ見たらこのクラスにいる馬では無いですから、何とか未勝利を勝たせてあげたいですね」(7/11近況)

助 手 7美坂重 57.0- 42.0- 27.3- 13.3 馬なり余力
助 手 10美坂良 53.8- 39.1- 25.4- 12.6 馬なり余力 ロジペルレスト(古馬3勝)強目に0.3秒先行0.5秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場へ移動後、順調に追い切りをこなすことが出来れるかどうか心配だったモンドインテロですが、動きこそまだまだも順調に時計を出せているのは何より。これから本数を重ねていけば順当に良化を辿ってくれると思いますが、脚元のケアは怠ることなく入念に行っていってもらえればと思います。

ジェラーニオは土曜日の芝2600mに使って欲しかったのですが、陣営は速い脚を使えないことを考慮してダートで活路を見い出したい様子。ただ、気難しくてキックバックを嫌がるところがあった馬なのでレースへ行って砂を被ってしまうとレースどころではなくなりそうな気もしまうが…。10日の追い切りでは遅れてしまいましたが、無理はしていませんし、馬なりでこの時計ならそう悪くはないと思います。来週の出走へ向けてひとまず順調に来ていると言えるでしょう。

2019年7月 8日 (月)

次走は来月3日の札幌・札幌日経OPを予定しています。☆モンドインテロ

201902_20190708045001

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:3日に函館Wコースで時計
・次走予定:8月3日の札幌・札幌日経OP

手塚師「先週末に函館競馬場へ移動させていただきましたが、体調面に問題はなかったので、3日には函館Wコースで追い切りを行っています。まだ帰厩して1本目ですし、単走で終いサラッと脚を伸ばす程度ですが、フットワークは最後までしっかりとしていましたね。ただ、さすがに息はまだ重いですし馬体にも余裕があるので、徐々に仕上げていきたいと思います。また、右前は完全にはスッキリと見せませんのでよくケアしながら進めていくのに加え、休み明けの分テンションも高めなので、そちらの方もよく注意していきます。今のところ、過去2勝している札幌日経オープンを目標にしたいと考えています」(7/4近況)

助 手 3函W稍 72.6- 56.1- 41.6- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚部不安からの復帰を目指し、先月29日函館競馬場入りしているモンドインテロ。今回の更新で復帰戦を相性の良い札幌・札幌日経OPに定め、調教・追い切りを重ねていくこととなりました。早速3日に時計を出すことが出来ているので、体調面での不安はないでしょう。

ただ、右前は完全にスッキリ見せないということですし、予定通りに復帰できるかどうかはまだまだ安心出来ません。休養の時間も長かったですから。油断することなく日々のケアを入念に行ってもらいながら、じわじわ状態を上げていってもらえればと思います。動きに物足りなさが残るなら、復帰戦を見直すことは勿論ありです。年齢も年齢ですから、目の前の1戦を完全燃焼していって欲しいです。

2019年7月 1日 (月)

29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ

201906_20190627042101

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来/29日に函館競馬場へ帰厩予定
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「引き続き同様のペースで進められています。先週と比べると、この馬らしい力強い走りを見せてくれるようになりました。ハロン13秒に迫るところまで進めていますが、終いまで良い脚色で登坂出来ていますよ。まだ馬体は若干緩さを残しますが、負荷を掛けて少しずつ絞れてきていますから、向こうでもこの調子で絞ってもらいたいと思います」(6/28近況)

⇒⇒29日(土)に函館競馬場へ帰厩しています。(29日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年2月の東京・ダイヤモンドSへ向けてNF天栄で調整を進めていた際、右前の膝裏が腫れ、歩様を乱してしまったモンドインテロ。屈腱炎という最悪のケースは免れましたが、どうやら筋を伸ばしてしまった様子。早めに北海道へ移動し、まずは症状の回復に努めてきました。そしてその後もトレッドミルを併用しながら、慎重を期しての騎乗運動。ここまで来るのに時間が掛かってしまいましたが、ようやくこの馬らしい動きが戻りつつあるようです。

今後は札幌開催での出走へ向け、移動先の函館競馬場で調整を続けることに。Wコースのみの追い切り・調整で脚元に疲れが溜まらないか不安は正直ありますが、函館競馬は療養できる温泉施設があるのでそれを上手に活用しつつ、出走態勢を整えていってもらえればと思います。

2019年6月23日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からは予定通り、ハロン14秒ペースまで脚を伸ばしています。終いは少し頭を上げる場面もありますが、概ね動きは良好です。以前よりも集中して調教に臨めている点は良いですね。手塚貴久調教師からは札幌開催で出走させたいと聞いていますので、近々移動になると思いますから、更に状態を上げていきたいと思います」(6/21近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路と周回コースでの調教を行っています。ペースもいきなり14秒くらいのところを行っていますが、息はまだ出来ていないものの、動きは悪くありません。しかし、日頃からかなりテンションが高く、落ち着きが無いですね。トレセンでは煩い面は無くなったと聞いていましたので、こちらの環境に慣れて変わってきてくれればと思います。体重は先週と比べても10キロ近く絞れていますから、とても良い傾向です。馬体重は508キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは着実に調教のピッチを上げることが出来ていて、脚元の我慢も利いています。勿論、油断は出来ませんが、今の雰囲気を維持していってもらえればと思います。また、次走に関しては札幌開催で使いたいとのこと。おそらく8月3日の札幌日経OPでしょう。移動もそう遠くないようなので、脚元を考慮して坂路のある美浦トレセンまで戻すのか、Wコースと温泉施設のある函館へ入れるのか。どういう判断をされるのか注目していきたいです。

ロイヤルアフェアは坂路とコースを併用して積極的に乗り進められていますが、去勢手術で休ませていたこともあり動きの質はまだまだも、体力自体は十分。ただ、去勢手術をしたのにテンションの高さが目立っているのは悩ましいところ。単純に環境に慣れていないだけなら良いのですが…。

2019年6月17日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からも同様のペースで乗りこんでいます。先週の動きはこの馬にとっては物足りないものでしたが、今週はしっかりと終いまで手応え良く上がってきています。少しずつトモを使えて走るようになり、フォームも安定してきました。来週にはハロン14秒ペースを行い、今の状態でどれくらい動けるか確認したいと思います」(6/14近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回ミニトラックでハッキング、残りの日は軽めの調整

担当者「8日にこちらへ帰場してきましたが、すっかりこちらの環境に慣れて飼い葉も残さず食べており、状態面は問題ありません。また、現在はミニトラックでハッキングまで行えています。ただ、少し体の緩さが目立ちますので、脚元のことを考えても徐々に絞っていかないといけません。馬体重は517キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは本数を重ねることで動きはしっかり。来週は更に1歩踏み込んだ内容を課すようなので疲れ・反動が出ることなく、順調に1歩踏み出せるようにお願いします。札幌開催ぐらいで復帰できれば良いのですが。

8日にNF空港へ移動してきたロイヤルアフェアですが、カイ食いも良く、スムーズに環境に慣れてくれたのは○。ただ、出走態勢が整うには少し時間は掛かりそう。まあ、焦ることなくコツコツ乗り進めて行きましょう。

2019年6月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関東牡馬・牧場組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3回の坂路入りの内、週2回ハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も特に変わりはありませんし、このまま順調に進めていければと思います。馬体重は482キロです」(6/7近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からは周回コースでのキャンターも取り入れており、坂路でのペースも上げています。先週の動きからするとやや見劣りますが、手応えは悪くないですし、しばらく同様のペースで進めていけば更に動きは良くなってくるでしょう」(6/7近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週もトレッドミルでの調教を続けています。トレッドミルではそれなりに負荷を掛けて動かしていますが、時折り少し元気なところを見せることがあるので気を付けています。毛艶は良好ですし、体調面には問題ありませんよ。馬体重は559キロです」(6/7近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「無理せずウォーキングマシンで様子を見てきましたが、背腰の疲れは徐々に取れてきていたので、今週から周回コースでの乗り運動を始めました。このまま問題ないようであれば、坂路コースでの乗り込みに移行していきたいと思います。馬体重は486キロです」(6/7近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・NF天栄/8日に北海道・NF空港へ移動
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター 

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを続けています。少しずつペースアップを図っていますが、しっかりと対応できていますし、そろそろ乗り出しのタイミングを検討していければと思います。馬体重は517キロです」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは週3日登坂していますが、その内2日は終いを13秒までアップ。脚元に反動は窺えないですし、この調子で出走態勢を整えていってもらえればと思います。

モンドインテロは坂路でのピッチを上げ、周回コースでの乗り込みも開始。負荷を高めたことで動きに余裕はないようですが、本数を重ねていけばOP馬なので上向いてきてくれると思います。あとは引き続き脚元へのケアを入念にお願いします。

リミットブレイクは元気が有り余っているようですが、トレッドミルでの運動を継続中。体調は良くなっているようですから、あとは騎乗運動を開始するタイミングをしっかり計ってもらいたいです。

ヴェルトゥアルは背腰にレースを使ったダメージがありましたが、今はもう問題ない様子。早速周回コースで動かすことができているので、坂路調教を開始するのもまもなくでしょう。

去勢した箇所が腫れるアクシデントがあったロイヤルアフェアですが、その不安は日に日に解消へ向かっています。元気は有り余っています。また、8日にNF空港へ移動済。少し楽をさせてからペースアップを図っていってもらえればと思います。

2019年6月 2日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間はリフレッシュのためペースを落としています。ハロン13秒まで進めていたので、脚元中心に見えない疲れもあるでしょうから、ここでひと息入れてあげたことが良い方へ向いてくれると思います。問題なければ来週にも移動出来そうですし、それまで更に状態を上げていきます。馬体重は480キロです」(5/31近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間も同様のペースで様子を見ています。先週よりも息が出来ており、動きも幾らか軽快です。このペースに慣れてきた感じですから、近々ペースを上げていきたいと思います。また、体重は少し増えてきていますが、見た目は大きく変わっていませんし、そこまで太いという印象はありません。馬体重は524キロです」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは来週にも移動ということで、今週はトレッドミルでのキャンター調教とリフレッシュ。ハロン13秒のところまで進めることが出来、態勢はほぼ整っているので良い気分転換になったと思います。あとは美浦まで戻るのか、函館競馬場へ入れるのか。陣営の選択を見守りたいです。

モンドインテロは少しずつペースを掴めてきた感じ。体が立派な点は本数を重ねていけば解消できるでしょうし、時期的にも絞りやすい筈。あとは脚元に疲れが出ないように入念なケアを引き続きお願いします。

2019年5月28日 (火)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「先週の動きが良かったので、今週は更にペースアップしています。力みは見られませんし、リラックスして走れているのは良いですね。ただ、ペースを上げたことで、反応は若干鈍くなったように思えます。ハロン13秒ペースにしっかり対応出来るようになってからの移動になるでしょう。馬体重は475キロです」(5/24近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

担当者「引き続き坂路調教を行っています。ペースを若干上げてみましたが、対応はしてくれているものの、上がりの息が荒いですね。もう少しこのペースで乗り込んでいき、動きを良くしていきたいと思います。今のところ脚元に疲れは溜まっていないようですし、良い状態を保てていますね」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは帰厩へ向けて更に攻めを強化。ハロン13秒の調教に少し対応できていない感じですが、これは体力面の途上さが影響していると思うので、ひとまずは本数を重ねていくしかありません。ここをしっかり乗り切って欲しいです。

モンドインテロは週3回普通キャンター程度で坂路を駆け上がっているようですが、見た目はスムーズでも内面がまだまだ。脚元に疲れが溜まらないようにも注意しつつ、地道に乗り込んでいくことしか道は開けません。まずは後戻りしないように進めて行きましょう。

2019年5月20日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間からはハロン14秒ペースでの坂路調教を開始しています。ペースを上げたことでハミを頼るような面は無くなりましたし、体を上手く使えた走りをしています。負荷を掛けた調教を行った方が、気持ちの面でもピリッとしてくるタイプですね。乗り手にも従順ですし、良い状態をキープ出来ていますから、早ければ今月下旬にも移動の声が掛かりそうです。馬体重は471キロです」(5/17近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間からは再度坂路調教を行っています。先週はトレッドミルでの運動で休ませましたが、それが良い方向に出て、右前はスッキリ見せるようになりました。これから少しずつペースを上げていきますが、適度にリフレッシュを入れて進めていきます。馬体重は516キロです」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは帰厩を意識した調整へ移行。ピッチを高めても案外スムーズに対応できていますし、むしろ動きは良く見せるように。良い意味で競馬モードへ入ってきたのかなと思います。出資している同世代の牝馬2頭(ジーナアイリス・エレンボーゲン)は苦戦していますが、スイートウィスパーはダートで良さが出そうなタイプ。まずは1勝を上げ、息の長い活躍を見せていって欲しいです。

坂路調教を開始してまもなく、右前に少し腫れが認められたモンドインテロ。このままズルズルと悪い流れにいっていってしまうのは避けたいなあと思っていましたが、早めに軽めの調教に切り替えたことが正解。右前はスッキリ見せるようになったとのこと。ひとまずホッとしましたが、これから負荷を高めていった時にまた同様のことが起こるかもしれません。まだまだ無理はできないので、こまめにリフレッシュを挟むなどして脚元への疲れを溜め込まないようにしてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ