最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「モンドインテロ」の256件の投稿

2019年2月17日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間からは獣医の許可の下、ウォーキングマシンを始めています。右前膝裏の具合は今のところ小康状態です。その他、飼い葉食いを含めて体調面は問題ありませんから、馬の状態次第にはなりますが、少しでも長い時間運動を行っていきたいと思います。馬体重は528キロです」(2/15近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は予定通り坂路調教を開始しています。障害レースを主戦においているからか、トモをしっかり使えて走れています。右前球節の状態も良好ですし、調教後も脚元を気にする様子はありませんから、少しずつ負荷を掛けた調教を行えそうですね。馬体重は550キロです」(2/15近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンを行っています。少し運動時間を短くしたことにより、脚元はスッキリ見せています。気性面の心配は要りませんし、何事にも前向きに取り組んでくれます。この調子で無理をさせずに徐々に状態を上げていきたいと思います。馬体重は476キロです」(2/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは引き運動のみで脚元の様子を見てきましたが、この中間、獣医師の許可が出た為、ウォーキングマシンでの運動を開始しています。体調面は問題なさそうですが、脚元は小康状態。嫌な箇所ですし、まだまだ安心は出来ません。どこまで我慢が利いてくれるか。

リミットブレイクは予定どおり坂路調教を開始。ひとまず反動・疲れが出ていないのは○。ただ、一気に進めるのは禁物なので、根気よく進めていってもらえればと思います。

スイートウィスパーは変わらずウォーキングマシンでの運動のみ。少し運動時間を短くしたことで脚元はスッキリ見せているようです。馬体重が増え過ぎていないのも悪いことではないでしょう。引き続き、無理のない範囲で体を動かしていってもらえればと思います。

2019年2月13日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「2日にこちらへ入場いたしました。入場当初は右前膝裏の腫れがかなり見られたのですが、日が経つ毎に徐々に治まってきました。7日にはエコー検査を行いましたが、特に問題は無く、しばらくは消炎剤で治療していきたいと思います。馬体重は532キロです」(2/8近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は経過確認のため、右前の球節のレントゲンを撮りました。獣医の見解によると、『順調に回復傾向ですからこのまま調教を続けても問題ない』とのことでした。今週いっぱいは周回コースでの運動を行い、来週からは坂路調教を始めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(2/8近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も調教メニューは変わりません。長時間調教を行えていますが、やはり調教後は少し脚元に疲れが見られますね。大きな問題は無いものの、引き続き気をつけていかなくてはいけませんね。馬体重は先週から大きな変動なく馬体重は475キロです」(2/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

移動してきた当初、モンドインテロの右前膝裏の腫れはかなり目立ったようですが、日にちの経過と共に徐々に治まってきたとのこと。7日に行ったエコー検査でも悪い診断は下りませんでした。ひとまず消炎剤で治療を行っていって、どこまで解消・改善が進むのか見守りたいです。

リミットブレイクは懸念箇所の右前球節のレントゲンを撮影。油断は出来ませんが、良い方へ向かっているので少し安心しました。あとは焦ることなく着実にペースアップを図っていってもらえればと思います。

スイートウィスパーは引き続きウォーキングマシンで体を動かす日々ですが、長時間歩かせると少し反動が見られるとのこと。対処法は難しいですが、小さなサインを見逃さずに臨機応変に接していってもらわないといけません。

2019年2月 8日 (金)

右前膝裏の張りが解消されない為、2日にNF早来へ移動しています。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・NF天栄/2日に北海道・NF早来へ移動予定
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「その後も軽めのメニューで様子を見ていましたが、歩様は問題ないものの、右前膝裏の張りが依然として取れない状況です。おそらく周辺の支持靭帯にダメージがあるのでしょう。楽をさせれば治まるものではありますが、乗り運動を再開できるまではしばらく時間が掛かりそうなので、いったん北海道へ移動させることとなり、2日にNF早来へ移動する予定となっています。馬体重は532キロです」(2/1近況)

⇒⇒2日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。(2日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様が徐々に改善し、ウォーキングマシンでの運動を始めていたのでそれほど深刻に考えていなかったのですが、嫌な箇所の右前膝裏の張りが解消されないモンドインテロ。現状だと乗り運動を開始するのに時間を要しそうということで2日にNF早来へ移動し、治療を優先することとなりました。

ここまで大きな怪我とは無縁でしたが、今回の脚部不安は正直ピンチです。回復が思わしくなければ最悪引退のケースまであるかもしれません。とにかく今は回復が進むように獣医師と協力して策を講じてもらうしかありません。それがモンドインテロに嵌ってくれることを願うばかりです。

2019年1月31日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで6ハロンから14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から周回コースで強めの調教を始めました。いつもに比べトモに疲れが残っていますし、太りやすい体質ということも考慮し、いつもと調教パターンを変えています。年齢的なものか以前より硬さがありますが、他には特に問題はないので、このまま進めていけると思います。馬体重は487キロです」(1/25近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「脚元の腫れ・歩様ともに徐々に落ち着いてきましたので、今週からウォーキングマシンの運動を始めています。先週の検査では異常は見られなかったですが、時間を置いて出てくる場合も少なくありませんので、タイミングを見てもう一度検査を行い、大丈夫となったら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は532キロです」(1/25近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コース中心に進めています。歩様もこの馬なりに安定していますし、体調面も良好です。2回中京開催辺りを目標に進めていきます。馬体重は514キロです」(1/25近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き坂路調教を行っています。状態に関しては特に問題ありませんので、もう少し乗り込んでから次の目標を検討したいと思います。馬体重は496キロです」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはこれまで坂路中心で乗り込みを進めてきましたが、トモに少し疲れが残っている等の理由から周回コースで長目を乗り込むように。状態が上がって来れば、再度調整法を切り替えるかもしれませんが、良い気分転換にもなってくれればと思います。

脚元の不安でダイヤモンドSでの復帰を見送ったモンドインテロ。少しずつ良化の兆しは窺えるようですが、嫌な場所ですし、1度と言わず数回検査をしてもらっても良いかと思います。

ブロードアリュールはこの中間少し攻めを軽くしましたが、それほど気にすることはないのかなと思います。この馬なりに歩様は安定しているようですし、このまま仕上がるようなら2回中京開催で復帰することになりそうです。乗り込みを継続して状態を更に上げていってもらえればと思います。

ヴァルトゥアルはこの馬なりに体調は安定。与えられたメニューを淡々とこなすことが出来ています。次の目標はもう少し乗り込んでからということですが、ローカル場所(中京・福島)を巡っていくことになってくると思います。

2019年1月24日 (木)

ダイヤモンドSでの始動が決まった矢先に右前の膝裏を腫らすアクシデント。予定を白紙に戻して治療に専念しています。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:舎飼

天栄担当者「その後も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っていましたが、今週半ばに右前の膝裏が腫れてしまい、歩様も乱れてしまいました。詳しい検査を行ったところ特に異常は見られず、もしかすると調教中に筋を伸ばしたりしてしまったのかもしれません。今の状態ではダイヤモンドSに向けて進めていくには難しい状況ですので、残念ですがいったん予定は白紙にさせていただきます。歩様の方は徐々に良化してきているものの、まずは治療に専念していきたいと思います。馬体重は528キロです」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で東京・ダイヤモンドSから今年始動することが決まったモンドインテロ。そろそろ帰厩の運びになると思っていたら、この中間、右前の膝裏を腫らすアクシデント。レース後に右前脚に疲れが出てしまったところがぶり返した格好ですが、詳しく検査をしたところ、屈腱炎の診断は下らず。ひとまずホッとはしましたが、場所が場所だけに油断は出来ません。

歩様は徐々に良くなっているようですが、治療に専念して更にどこまで回復が見られるか。次回の更新を静かに待ちたいと思います。

2019年1月13日 (日)

2月16日の東京・ダイヤモンドSから2019年始動します。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2月16日の東京・ダイヤモンドステークス(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後は徐々にペースアップを図っており、現在は坂路コースでハロン13秒まで脚を伸ばしています。調教の負荷を強めてからも右前の状態はキープ出来ていますし、手塚師と打ち合わせダイヤモンドSを目標に進めていくこととなっています。馬体重は528キロです」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、NF天栄で調整中のモンドインテロ。戻ってきた当初、右前脚に少し疲れが出ていましたが、トレッドミルを併用した調教で徐々に良化。今は坂路でハロン15秒を切るところを乗れるまでに回復しています。

また、この中間、手塚師と打ち合わせを行い、次走は東京・ダイヤモンドSへ向かうことに。条件が合っているとは言い切れないも、2000m~2400mへ使ってくる馬よりはレベルが落ち、手薄な筈。低調なメンバーだったとはいえ最後詰め寄る形で3着に頑張った前走を良いキッカケに更に1歩で前へ踏み出してもらいたいです。

2018年12月24日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週もミニトラックとトレッドミルを併用しながら進めています。慎重に様子を見ながら進めているので、右前の状態は徐々に良化してきています。これくらいのペースであれば特に問題はないですが、引き続き状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は512キロです」(12/21近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も良いとは言えませんが、歩様はこの馬なりに維持できています。おそらく2月の東京・京都開催あたりが大まかな目標になってくるのではないでしょうか。馬体重は560キロです」(12/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週からトレッドミルでダクをスタートしましたが大きな問題はないので、現在はキャンターを行っています。楽をさせているので右前の状態は徐々に良くはなってきていますが、まだ歩様には見せていますので引き続きしっかりケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は552キロです」(12/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚に疲れが出たモンドインテロは先週と変わらずミニトラックとトレッドミルを併用しての調整。今のところ悪い兆候は見られませんが、もう少しの間は軽めの調整に止めてもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは2月の東京戦だけでなく京都戦も視野に。京都での出走となると、2月19日の河原町S(ダ1400m・ハンデ)が有力になってくるのかなと思います。ただ、スピード決着よりもパワー決着が合うタイプなので京都よりも東京での出走を望みます。

リミットブレイクはトレッドミルでの乗り込みを開始。状態の底は脱したと思うので、ここからは着実に前進していってもらわないと。急いで進めると、またまた歩様に違和感を出してしまうので、それだけは出来る限り、回避していってほしいです。

2018年12月19日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの調教を開始しています。現在はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、今のところこの馬なりに歩様は維持することが出来ています。この調子で坂路中心に乗り込みを続けていければと思います。馬体重は558キロです」(12/14近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「引き続き右前のケアをしながらの調整を続けており、現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。マシンを始めてからも今のところ問題はないですし、歩様も段々と良化してきていますから、今後はトレッドミルでの運動も取り入れる予定です。馬体重は547キロです」(12/14近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、右前脚に少し疲れが見られますね。先週までは軽めの調整で様子を見ていましたが、歩様には出していませんし、今週からミニトラックで軽めに乗り始めています。今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は514キロです」(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは順調に回復。坂路で早速速いところを乗ることが出来ていますし、この馬なりに歩様は安定しています。この感じなら来年2月3日の東京・銀蹄Sには間に合いそうです。来年6歳になりますが、ここ最近の1戦ごとの充実度は頼もしいです。

リミットブレイクは脚元のケアが欠かせない現状ですが、ウォーキングマシンでの運動を開始。少しずつでも良くなっているので寒い時季は我慢を重ね、4・5月頃の復帰を目指す感じでゆっくり進めてもらえればと思います。

モンドインテロは右前脚に少し疲れが出ているとのこと。幸い、歩様に違和感等は出ていないので、しっかり休ませて治療に当たれば、問題ないでしょう。春先の阪神大賞典or日経賞あたりを次走の候補として進めていってもらえればと思います。

2018年12月 6日 (木)

アルバートの出走取消で低調なメンバー構成となるも、内々でロスなく立ち回り、最後は2着馬に際どく迫る頑張りを見せる。この走りが良い刺激となって次走以降に繋がって欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜中山11R ステイヤーズS(G2・芝3600m)3着(4番人気) W.ビュイックJ

スタートを決めて好位の3番手でレースを進めます。道中はそのままの位置で進み、2周目の3コーナー手前から鞍上の手が盛んに動くと、ジリジリと脚を伸ばして3着馬とタイム差無しの3着に健闘しています。

W.ビュイック騎手「スタートが決まってくれて、理想的なポジションを取ることが出来ました。道中もゆったりと流れて、2周目の途中でペースが上がるところまではリラックスして上手く脚を溜めることが出来ましたね。ただ、3コーナーに向くところでややズブい面が見られて、トップスピードに乗るまで時間が掛かってしまいました。その分、最後は2着に上がれなかったと思うのですが、それでもこの馬の持っている力を余すこと無く発揮させられて、良い競馬が出来たと思います。また、レース後の息遣いなどは問題なかったのですが、馬体を見ると力を出しきった感じを受けましたし、距離はギリギリだと思います。直線も伸びているので、3600mをこなせないことは無さそうですが、ベストな距離では無いでしょうね。とにかく今日はスタートを決めて好位を取ったところに1番の収穫がありますから、これが次に繋がってくれれば良いですね」

手塚調教師「スタートしてスッと良い位置につけてくれましたし、道中は良い感じで運べていましたね。2周目の3コーナーでなかなかエンジンが掛からず、結構ジョッキーの手が動いていたので少し心配しましたが、直線はよく脚を使って頑張ってくれました。距離は少し長いのでしょうが、こなせないわけではないですし、こういった条件を使っていった方が良いのでしょうね。まずはトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。気合乗り上々。先団インをガッチリとキープ。勝負どころでのペースアップに合わせてスパート。最後は2着馬に際どく迫る。あと1歩及ばなかったが、一昨年好走のレースで復調を告げる走り。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/6日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「レース後こちらで確認させてもらいましたが、体全体に疲れが見えますね。肉体面をいったん回復させた方が良いと思いますから、6日にノーザンファーム天栄へ放牧させていただく予定です。まだまだ重賞でも良いところを見せてくれていますし、何とか1つタイトルを獲らせてあげたいところです」(12/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース当日の朝、このレースでは絶対的存在のアルバートが右前肢ハ行の為、出走取消。モンドインテロには完敗続きで目の上のたんこぶという存在だったので、ちょっと色気を持って臨んだレースとなりました。肝心のデキもここ数走よりは確実に良くなっている感じでもあったので。

レースではまずまずのスタート切って、3枠生かして内をガッチリとキープ。折り合いに関しては全く問題のない馬ですし、完璧な位置取りだったと思います。ただ、2週目の3角でペースアップした時にスッと反応できず。まあ、この辺りは年齢とキャリアを重ねて、ズブい面が出てきていただけに致し方ない面も。早目にスッと外へ出せていれば違ったかもしれませんが、勝ったリッジマンに上手に蓋をされてしまいました。

それでも最後の直線はパタッと止まることなく、ジワジワ加速。最後の急坂で2着のアドマイヤエイカンにググッと肉薄したところがゴールでした。

アルバートが回避してOP特別ぐらいのレースレベルでほぼ完璧に乗っての3着。物足りなさはありますが、低迷続きの中で結果が出たのは良かったですし、集中力を切らすことなく、詰め寄っての敗戦というのも評価できるでしょう。

レース後のモンドインテロですが、体全体に疲れが見られるとのことですが、幾分長い距離で久々に全力を出し切っただけにこれは仕方ないところ。本日6日にNF天栄へ放牧に出ることになっています。まずはしっかり回復を促し、次走への英気を養ってもらえればと思います。そして今回、一生懸命走ったことが良い刺激となって次走以降に繋がることを願っています。年が明けると7歳になりますが、まだまだ息の長い頑張り・活躍を願っています。

2018年12月 1日 (土)

6歳になって低迷が続くも、今回はしっかり負荷を掛けることが出来、攻めで動かないこの馬とすれば上々の内容。距離は幾分長いも、デキの良さを生かして上位に食い込んで欲しい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜中山11R ステイヤーズS(G2・芝3600m)3枠3番 W.ビュイックJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計

手塚師「28日に南Wコースで追い切りを行いました。濃霧の影響でスタンドから動きは確認できませんでしたが、内容的にはモンドインテロが追走していき、直線で内に入れて追い出し同入する形でゴールしています。出来れば先着したかったところですが、併せた相手も準オープンクラスで力のある馬ですし、先週までしっかりと負荷を掛けた追い切りを消化できており、状態は良いと思います。距離は少し長いかもしれませんが、ステイヤーズステークスは一昨年に3着にきていますし、好走を期待しています」

武藤騎手「28日の追い切りに乗せていただきました。ペース的には70-40くらいで、道中はパートナーの3,4馬身後ろを追走していき、直線でしっかり追うように指示を受けていました。先着は出来なかったものの、こちらのゴーサインにはしっかりと反応できていましたし、動きも良かったですね。息遣いも良好で、良い状態でレースに向かえそうな印象を受けました」 (11/29近況)

助 手 25南W良 54.2- 39.4- 13.2 馬なり余力
武 藤 28南W良 キリ キリ不明 オーヴァーライト(古1600万)と併走
助 手 30美坂良 61.2- 45.0- 29.4- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山1日目(12月01日)
11R ステイヤーズS(G2)
サラ 芝3600メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アルバート 牡7 57 J.モレイラ
2 2 ヴォージュ 牡5 56 丸山元気
3 3 モンドインテロ 牡6 56 W.ビュイック
3 4 コウキチョウサン 牡5 56 北村宏司
4 5 トウシンモンステラ 牡8 56 三浦皇成
4 6 カレンラストショー 牡6 56 内田博幸
5 7 ララエクラテール 牡6 56 戸崎圭太
5 8 マサハヤダイヤ 牡5 56 大野拓弥
6 9 ネイチャーレット 牡5 56 野中悠太郎
6 10 マイネルミラノ 牡8 56 柴田大知
7 11 リッジマン 牡5 56 蛯名正義
7 12 アドマイヤエイカン 牡5 56 田辺裕信
8 13 メドウラーク 牡7 56 丸田恭介
8 14 アルター せ6 56 石川裕紀人

○手塚師 「今年はダートを試したり、いろいろやってみたが、結果が出なかった。前走は少し大事に乗っていたからね。放牧明けでも乗り込みを増やして仕上がりはいいし、乗り方ひとつでもっとやれるよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ステイヤーズS】モンドインテロ、状態上向き元気(スポニチより)

今週の土曜中山メインはスポニチ賞ステイヤーズS。2年前に3着と好走したモンドインテロが鞍上に名手・ビュイックを配して挑む。藤井助手は「いまひとつだったここ2戦よりは元気があって状態がいい」と明るい。さらに「1週前に乗ったビュイックがいい印象を持ってくれていた。立ち回り次第でいいところがあるんじゃないか」と期待していた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6歳になった今年は目先を替える意味でダートへ挑戦するなど低迷している現状打破に努めるも、掲示板に載ることが出来たのは札幌日経OP(5着)のみ。年齢・キャリアを重ねて、ズブい面が出てきていますし、末脚のキレは良い頃と比べると薄れてしまった感じ。

ただ、京都大賞典9着からNF天栄で立て直された今回は追い切りでビシッと負荷を掛けることが出来ていますし、それほど攻めで動く馬ではないモンドインテロですが先着するなど上々の動き。立て直しが上手に行ったのか雰囲気・気配が良くなっています。これが結果に結びつくと断言は出来ませんが、ちょっと期待したくなります。

相手関係に目をやると、これまで先着できていないアルバートが非常に厄介な存在(出走取消)ですが、それ以外のメンバーは札幌日経OPと良く似た感じ。これまでの実績は胸を張れます。この距離は幾分長いですが、1昨年3着とそれなりの結果は出ています。道中、脚を温存して進め、上手に捌くことが出来れば、上位進出の可能性は十分ある筈。今回はW.ビュイックJとの初コンビとなりますが、1度追い切りに乗ってもらっているのは心強いです。

低迷が長らく続いていますが、何とかここで一矢報いて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ