出資馬一覧

カテゴリー「リミットブレイク」の235件の投稿

2018年6月19日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックではさほど疲れは見られず、脚元の状態も落ち着いていましたので、すぐに乗り運動を開始し今週から坂路調教も行っています。すでに疲れは取れていますし、状態面に問題はないので、このまま緩めずに乗り込んでいきたいと思います。馬体重は470キロです」(6/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「いつものように多少硬さがありましたが、大きなダメージはありませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。今後も状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は501キロです」(6/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースでハロン17~18秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用して運動を行っていますが、先週からあまり状態は変わりませんね。硬さはある程度まで解消されてきたものの、そこから良化がスローです。今後も状態を見ながら調整を行っていきます。馬体重は503キロです」(6/15近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前球節の状態は徐々に落ち着いてきましたので、周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただまだ安心はできないので、引き続き注意しながら調整を進めていきます。馬体重は541キロです」(6/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路調教を開始し、ハロン14秒で登坂しています。左トモの歩様はこの馬なりに悪くないですし、このまま進めていけると思います。新潟開催前半を目標にできると思います。馬体重は549キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神への輸送で馬体を減らしたグランドサッシュ。中2週で使ったこともあり、レース後の疲れ・反動を心配したのですが、予想外に元気一杯。馬体は戻り切っていないでしょうが、坂路で乗ることができるところまで進んでいます。脚元の我慢が利いているのも好感です。

モンドインテロはいつものレース後の状態といった感じ。硬さは時間の経過と共に解消されてくるでしょう。スポーツ紙の情報ですが、今後は8月4日の札幌日経OP→8月19日の札幌記念のローテを予定しているようです。相性の良い札幌で存在感を示してくれるでしょう。

ブロードアリュールはトレッドミルと周回コースを併用しての調整。丁寧に進められていると思いますが、肝心の良化度がスロー。もう少し時間を掛けていくしかありませんが、暑さに負けないようにお願いします。

リミットブレイクは周回コースで脚慣らし。良い方へ向かっているのは確かですが、反動が出ないかとヒヤヒヤものです。また、楽をさせたことで馬体が緩んでいると思うので、時間を掛けていくしか手はありません。

ウォリアーズクロスは登坂を開始。左トモの状態は許容範囲みたいですし、馬に活気があるのは何より。昇級しても相手なりに走れると思うので、揉まれない競馬を常に心がけてもらいたいです。

2018年6月11日 (月)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン17~18秒のキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースのペースを少し上げて、ハロン17~18秒のキャンターを行っています。歩様の硬さは徐々に解れてきていますが、これまでと比べてもまだ硬いので、今後もケアを続けながら少しずつ進めていきます。馬体重は505キロです」(6/8近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続けており、トレッドミルのペースを徐々に上げて負荷を強めているところです。脚元はまずまず落ち着いていますが、またぶり返すといけないので、乗り運動再開のタイミングを慎重に計っていきたいと思います。馬体重は544キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは少しピッチを上げ、普通キャンターで調整中。徐々に上向いているのは確かですが、馬体の解れやすいこの時期でも硬さが残る様子。次走は早くても新潟の後半戦になってくるのかなと思います。

リミットブレイクは引き続きトレッドミルでの運動。まだ右前脚の球節は危ういので、慎重を期して進めていくしかありません。6月いっぱいは無理しなくて良いのかなと思います。

2018年6月 2日 (土)

シルクなお馬さん(5歳上・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月8日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込みを続けています。動き・状態面ともに確実に上向いており、帰厩に向け態勢が整ってきました。今後も状態維持に努めていきます。馬体重は506キロです」(6/1近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「右前球節の腫れはまだ残るものの、徐々に良化しているので、この中間はトレッドミルの運動を始めました。楽をさせると良くなるのですが、前回はそれですぐに乗り出したところ悪化が見られたので、今回は慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は546キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーは調教メニューを緩めることなく、順調そのもの。馬体重も先週と比較すると6キロ絞れています。再来週あたりには声が掛かるかと思いますが、この調子で乗り進めていって、グングン状態を上げてもらえればと思います。

右前球節の腫れが残るリミットブレイクですが、ひとまずトレッドミルで軽めの運動を開始。中途半端な状態で騎乗運動を始めると反動が出てしまうので、前回の失敗を教訓に段階を踏んでいってもらえればと思います。

2018年5月28日 (月)

右前球節の状態に悪化が見られた為、ウォーキングマシンのみの運動にセーブし、治療を進めています。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「週明けに坂路コースで15-15の調教を再開したところ、再び右前球節の状態に悪化が見られたので、今はウォーキングマシンの運動にセーブしています。左トモに力が入らないようなところが見受けられますが、それが対角線上の右前に負担がかかる原因になっているように思いますので、どちらの治療も続けていきます」(5/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モヤモヤが続いていたリミットブレイクの右前球節。前回の更新で触診反応があったので、トレッドミルでの運動に止め、治療を最優先していく筈だったのですが…。正直、何故焦って騎乗運動を始めて行ったのかが謎です。

対角線となる左トモに疲れが蓄積し、それが右前球節への負担を与えている様子。今回はしっかり治療を行い、脚元の不安を解消しなければなりません。ただ、状態を悪化させてしまったことで復帰への道のりは厳しいものになっていくかもしれません。時間も掛かると思います。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月8日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。調教にはとても前向きに取り組んでいますし、精神面・体調面ともに良好な状態を維持しています。今後も七夕賞を目指して調整を続けていきます。馬体重は505キロです」(5/18近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「先週から乗り運動を開始していましたが、歩様は変わりないものの、右前球節に触診反応が少し出てきましたので、この中間はトレッドミルの運動に止めています。大きな問題ではないと思いますが、ある程度落ち着くまでは乗り運動を控えてケアをしていきます。馬体重は544キロです」(5/18近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「入場後はいつもの左前・右トモの硬さは相変わらずですが、今回はそれ以外にも全体的に硬くなっていますので、いつもよりもダメージが大きいようです。できれば東京開催の内にもう1戦という気持ちはあるものの、回復具合を見ながらになるでしょう。馬体重は493キロです」(5/18近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は疲れを溜めないように坂路調教を1本抜きましたが、状態に問題はありませんし、引き続き好調をキープしています。近日中に帰厩する予定と聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は455キロです」(5/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の目黒記念に出走できなかったのは残念ですが、ドリーマーは福島・七夕賞へ向けてグングン上昇中。現段階で重目が残っていないのも好感です。あとは骨折した箇所へのケアを怠らないようにお願いします。

リミットブレイクは調教を進めていくと、右前球節を気にする素振り。早目に気付いたのは良かったので、症状が落ち着くように入念なケアをお願いします。

前走後、続戦するか放牧に出すか様子を見ていたブロードアリュールですが、詰めて使うのに不安が残るので一旦NF天栄へ。レースでは力を出し切れませんでしたが、馬体に硬さが目立ち、想像以上に疲れている様子。気持ちも昂っていると思うので、しっかりリセットして立て直した方が賢明。早くても次走は夏の新潟で良いのかなと思います。

アンブロジオは近々帰厩予定。馬体は太目感なく出来ていることもあり、この中間は坂路入りを2本に止め、疲れを残さないメニューへ。元々仕上がり早の馬なので、お釣りをしっかり残して厩舎へバトンを渡してもらえればと思います。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。馬体は順調に回復してきていますが、動きに関しては良い時と比べると気持ちの乗りが足りないような感じがします。年齢的なものかもしれませんが、健康状態は悪くありませんので、このまま乗り込みを続け良化を促していきます。馬体重は512キロです」(5/11近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらでも右前球節のチェックをしたところ、確かにモヤモヤしているものの触診反応はなく、おそらく皮膚炎のようなものではないかと思います。さほど心配はないと思いますが、状態を確認しながら慎重に進めていきます。また、今回はあまり元気がないように思いますので、いつもよりも疲れがあるのかもしれません。まずは疲労回復を図っていきます。馬体重は532キロです」(5/11近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ゲート試験合格後に入場してきましたが、大きな疲れはなかったので、すぐに乗り出し坂路調教も開始しました。テンの1ハロンは15秒で入り、終い2ハロンは14秒まで伸ばしていますが、このペースでしたら楽に登坂できています。課題を挙げるなら、時折我の強さを見せることがあるので、それが悪い方に向かないように気を付けていく必要があるでしょう。今後もデビューを目指してしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は478キロです」(5/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

状態は良い意味で安定しているモンドインテロですが、実績のないダートを使い、結果が出なかった影響か前向きさが足りない様子。年齢・キャリアを重ねてズブさが出てきているのもあるでしょう。馬体はフックラ見せているので、いつも以上に負荷を高めた調教を取り入れるのも1つの策かなと思います。

リミットブレイクは引き続き右前球節がモヤモヤしているようですが、痛みは見られないので、皮膚炎のような症状かもしれないと。時間をしっかり取って、症状の推移を見守って欲しいです。

ロジャーズクライはゲート練習・試験の疲れも見られず、早速坂路での乗り込みを再開。動きは光るモノがあると思いますが、ピリッとした気性がどう影響するか。数を使っていくと、煩い面が強調されてくるのかなあ…。若い内は気持ちを追い詰めないように育ててもらいたいです。

2018年5月 5日 (土)

最後は勝ち馬の決め手に屈してしまうも、理想的なレース運びで2着。確実に成長してくれているのが頼もしい。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜新潟1R 4歳上障害OP(障害2890m)2着(4番人気) 五十嵐J

好スタートを切ると、道中は5番手あたりからレースを進め、無難に障害飛越をこなしていきます。2周目の5コーナーで徐々に前との差を詰めに掛かり、最終障害を無事に飛越し追い出しに掛かると、大外から勝ち馬の強襲にあったものの、ゴール直前で粘る3着馬をきっちり捉えて2着に入線しています。

五十嵐騎手「今日はメンバー的に前に行く馬が多かったので、ペースがある程度流れると思っていましたが、スタートを決めて上手く内目のいい位置に取り付いてレースを運ぶことが出来ました。飛越も全体的に上手にこなしてくれましたし、この馬のレースはしっかり出来ていると思います。勝ち馬に一気に来られたので勝つことは出来ませんでしたが、レース振りに気になるところはありませんでしたし、最後までよく頑張ってくれていると思います」

尾関調教師「前走以上に体が増えてしまうのは嫌だなと思っていたのですが、増減なしで出走することが出来て良かったと思います。外枠でしたが上手くスタートを決めて、いい位置からレースを運ぶことが出来ましたね。道中も折り合いに問題はなかったですし、飛越も上手にこなしてくれたと思います。直線に入って先頭の馬を捉えられると思いましたし勝てるかと思ったのですが、あれだけ勝ち馬に一気に外から来られてしまっては仕方なかったですね。ただ、相手関係的に恵まれた感はあったものの、このクラスでも安定して走れるようになってきていて成長を感じます。この後は中2週で新潟にオープン戦が組まれていますが、脚元のこともありますし大事に使っていけば今後も頑張って走ってくれるはずですから、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好気配。好位の直後で折り合いはスムーズ。インコースでロスなく立ち回り、手応え十分に直線へ。ほぼ完璧な立ち回りに映った。逃げ馬は交わして2着は確保。今日は相手が強かった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定

尾関師「レース直後はさほど気にならなかったのですが、トレセンに帰ってからチェックしたところ、右前球節にややモヤつきが確認できました。競馬の前から気になっていたところですが、こちらでもう一度よく検査をしてから、予定通り一旦放牧に出す方向で考えています」(5/2近況)

⇒⇒4日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(4日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP2戦目の前走4着と頑張ってくれたリミットブレイク。ただ、勝ち負けの争いに参加できていなかったので、まだまだ壁があるのかなと見ていました。

そういう中での今回。初勝利に導いてくれた五十嵐Jは前々で粘り込むのではなく、内に潜り込んで脚を溜めるような追走。道中、飛越で乱れるようなことはなかったですし、ロスなく淡々と追走できていたと思います。そして最終の障害を越えると、追い出しを開始。内から上手に抜け出してくれたのですが、そこへ大外から勝ち馬が強襲。もう少し抵抗して欲しかったとはいえ、決め手の差が出てしまいました。

未勝利戦で負かしていたサーストンコラルドが1番人気だったように今回相手関係に恵まれたのは確かですが、レースぶりに関してはケチの付けようがない完璧なレース。新潟の舞台も合うのでしょう。1戦ごとにOPでも通用するようになり、成長してくれているのが嬉しいです。

レース後のリミットブレイクですが、クタッとした感じはないも、レース前から気になっていた右前球節がモヤ付き気味。張りが出ているのでしょう。現状、深刻なものではありませんが、OPでメドが立ちましたし、球節の治療・ケアを入念に行ってもらいたいところ。次走は夏の新潟開催で十分だと思うので、1から立て直すつもりでお願いします。

2018年4月28日 (土)

脚元に不安を感じつつも、初勝利を挙げた新潟の舞台で更なら前進を期待。道中リズム良く追走し、最後のひと脚を利かせて欲しい。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜新潟1R 4歳上障害OP(障害2890m)7枠12番 五十嵐J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで25日に時計

尾関師「その後は右前球節の状態は落ち着いていたのですが、今度は右前の繋ぎに少しモヤッとしたところが見られました。念のためエコー検査を行ったところ特に問題は確認されず、消炎剤を打つ等のケアを行った結果、今朝にはもうスッキリとしていたので予定通り追い切りを行いました。脚元への負担を考えて坂路での追い切りを選択しましたが、雨が降って馬場が重かった割には最後までしっかりと走れていて動きは悪くなかったと思いますよ。前走は昇級2戦目で進歩が見られましたし、まだ色々と課題はあるものの平場のオープン戦であればいい走りを見せてくれるはずです。あとはしっかりと脚元のケアを行って、いい状態でレースに向かえるよう調整していきたいと思います」(4/25近況)

助 手 22南坂良 64.3- 46.7- 30.4- 14.4 馬なり余力
杉 原 25南坂不 54.1- 39.7- 27.0- 13.9 一杯に追う トップライセンス(古1000万)馬なりに0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟1日目(04月28日)
1R 4歳上障害オープン
サラ 障2890メートル 4歳上障害OP 混合 別定 発走09:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コスモパルダ 牡9 62 山本康志
2 2 スマートガルーダ 牡5 60 上野翔
3 3 ショウナンアリスト 牡4 59 金子光希
3 4 エオヒップス せ4 59 植野貴也
4 5 クワッドアクセル 牡6 60 鈴木慶太
4 6 メイショウオトコギ せ9 60 白浜雄造
5 7 シャインレッド せ5 60 石神深一
5 8 ビットアレグロ 牡9 60 蓑島靖典
6 9 スズカチャンプ 牡9 60 田村太雅
6 10 エイシンフランキー 牡7 62 森一馬
7 11 サーストンコラルド 牡7 60 北沢伸也
7 12 リミットブレイク せ6 60 五十嵐雄祐
8 13 アットザトップ せ4 59 平沢健治
8 14 キングズオブザサン せ7 60 熊沢重文

○尾関師 「新潟は相性がいいですし、距離短縮もプラス。稽古もしっかりとやれたし、前進を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害2戦目となる前走は前々で立ち回り、勝ち負けの争いには離されるも、4着と健闘したリミットブレイク。道中のリズムは良くなかったですが、スピードを生かせるコース形態+元々の飛越の良さが結果に結びついたのかなと思います。

その前走から短期放牧を挟んで臨む今回。レース間隔が1ヶ月ちょっとというのは少し心配ですが、前走の疲れが尾を引いているような感じは窺えません。ただ、右前の球節・繋ぎがモヤモヤし、直前の追い切りは坂路へ。ビシッとやれているので必要以上に気にすることはないのでしょうが、レース後の反動は今から心配です。

今回の鞍上は初勝利へ導いてくれた五十嵐Jに戻ります。前走のように前々で粘り込むという競馬よりも、道中脚を溜めながら、直線でひと伸びを利かす競馬をしてくると思います。未勝利を勝った時の良いイメージで五十嵐J&リミットブレイクには回ってきて欲しいです。

正直、勝ち負けまで持ち込めるかとなると自信はありませんが、人気を集めているサーストンコラルドはリミットブレイクが新潟で初勝利を挙げた時の2着馬。負かしているだけにノーチャンスではないでしょう。前走少し太かったので、今回は絞れてレースに出てきてもらいたいところです。

2018年4月23日 (月)

シルクなお馬さん(関東馬・今週末出走予定馬)

Photo ウォリアーズクロス

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで12日に時計
次走予定:4月28日の東京・ダ1400m

国枝師「11日に追い切る予定でしたが、角馬場で準備運動中、ゲート練習をしている馬に驚いて、放馬してしましました。幸いすぐに捕獲できましたし、馬体にも異常はありませんでしたので、日を改めて12日に追い切りました。併走馬をリードする形から直線は外に併せて余力十分に動いていました。左トモの歩様は相変わらずですが、この馬なりに状態は悪くありません。予定している東京2週目に向けて、このまま進めていきます」(4/12近況)

助 手 12南W良 73.1- 57.6- 42.2- 14.3 馬なり余力 ダイワチャーチル(古500万)馬なりの外1.1秒先行0.1秒先着
助 手 15南坂重 58.4- 42.5- 27.8- 13.9 馬なり余力 ダイワチャーチル(古500万)馬なりに0.5秒先行同入

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで18日に時計
・次走予定:4月28日の東京・ダ1400m(H.ボウマンJ)

国枝栄調教師「18日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走から内に併せて同入しました。長めから行きましたが、最後までしっかり動いていましたし、1週前としてはしっかりと負荷のかかった追い切りができたと思います。左トモの歩様は気になるものの、これはケアしながら上手く付き合っていくしかないでしょう」(4/19近況)

助 手 18南W重 84.2- 69.2- 54.5- 40.4- 13.1 強目に追う アークアーセナル(障未勝)馬なりの内1.3秒追走同入
助 手 22南W良 55.9- 40.8- 13.4 馬なり余力 キングスヴァリュー(三500万)馬なりの外1.0秒先行同入

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで12日に時計
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン(五十嵐J)

尾関師「帰厩後も特に問題なく順調で、12日に南Wコースで時計を出しました。帰厩後、初めての本格的な追い切りでしたので、あまり無理はさせずに、併走馬に先行し、直線は外に併せて楽に流しました。前走からそれほど間隔が空いていないので、いつもの放牧明けに比べても馬体はスッキリしています。これなら新潟1週目から行けるでしょう。鞍上は五十嵐騎手に依頼しました」(4/12近況)

助 手 12南W良 70.8- 55.5- 41.0- 14.1 馬なり余力 ドレサージュ(三未勝)直強目の外1.8秒先行0.2秒遅れ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン(五十嵐J)

尾関師「17日に五十嵐騎手が騎乗して障害練習を行い、19日には五十嵐騎手が騎乗し南Wコースで単走で時計を出しました。時計が出やすい馬場状態だったこともあり、思っていたよりも速くなりましたが、最後までしっかり動いていましたし、五十嵐騎手も『何も問題はなく、動きは良かったです』と言っていました。来週は輸送があるので、調整程度にサッと流すぐらいでいいでしょう。右前球節に若干の張りが確認できるものの、調教後も特に変化はないですし、上手くケアしていけば問題ない程度のものです。来週の競馬に向けて順調に仕上がってきています」(4/19近況)

助 手 15南坂重 56.0- 41.0- 27.2- 13.9 馬なり余力
五十雄 19南W重 83.1- 67.4- 52.3- 38.5- 13.3 直強目追う
助 手 22南坂良 64.3- 46.7- 30.4- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後の動きを伝えることが出来ていなかったウォリアーズクロスとリミットブレイクの近況をまとめて。両馬共に今週末の出走を予定しています。

ウォリアーズクロスは中間放馬するアクシデントがあったようですが、大事には至らず。ただ、ゲート練習をしている馬に驚いたとのことで精神面の弱さを窺わせます。左トモに関しては可もなく不可もなく。ここがパンとする可能性は低そうなので、上手にケアしながら、レースを使っていくしかありません。能力的に500万下では地力上位ですが、歯車が狂うと前走のような結果が待っています。

リミットブレイクは球節の若干の張りが気になりますが、ケアを欠かさず、対処してもらえればと思います。今回鞍上が五十嵐Jに戻ります。色々工夫をして1勝させてくれた騎手ですし、今回も課題を持ってレースへ臨んでもらえればと思います。4・5着狙いよりも、勝ちを意識したレース運びを見せて欲しいです。

2018年4月11日 (水)

6日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げていましたが、終いまでしっかり動いていましたし、引き続き良い状態を維持していました。短期で戻して新潟1週目に向かうことになり、6日に帰厩しました。馬体重は539キロです」(4/6近況)

助 手 8南坂良 58.6- 42.6- 28.4- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP2戦目で4着と前進することが出来たリミットブレイクはNF天栄で調整を続けていましたが、6日に美浦へ。新潟の1週目の障害戦へ向かうこととなりました。

1回使うと心身のダメージ・疲れが大きい馬ですが、今回は短期間に状態を立て直すことが出来た様子。帰厩して早速時計を出せていることから、それを窺い知ることが出来ます。

ただ、OPで勝ち負けするにはまだまだレベルアップが必要。前走も惜しい4着ではありませんから。課題はやはり平地力で見劣る点をどう補うことが出来るか。前走は前々で立ち回って渋太さを生かしましたが、未勝利を勝った時のように溜めながらの追走で直線でひと脚使うという走りの精度を高めていく必要があるのかなと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ