出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「リミットブレイク」の227件の投稿

2018年4月23日 (月)

シルクなお馬さん(関東馬・今週末出走予定馬)

Photo ウォリアーズクロス

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで12日に時計
次走予定:4月28日の東京・ダ1400m

国枝師「11日に追い切る予定でしたが、角馬場で準備運動中、ゲート練習をしている馬に驚いて、放馬してしましました。幸いすぐに捕獲できましたし、馬体にも異常はありませんでしたので、日を改めて12日に追い切りました。併走馬をリードする形から直線は外に併せて余力十分に動いていました。左トモの歩様は相変わらずですが、この馬なりに状態は悪くありません。予定している東京2週目に向けて、このまま進めていきます」(4/12近況)

助 手 12南W良 73.1- 57.6- 42.2- 14.3 馬なり余力 ダイワチャーチル(古500万)馬なりの外1.1秒先行0.1秒先着
助 手 15南坂重 58.4- 42.5- 27.8- 13.9 馬なり余力 ダイワチャーチル(古500万)馬なりに0.5秒先行同入

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで18日に時計
・次走予定:4月28日の東京・ダ1400m(H.ボウマンJ)

国枝栄調教師「18日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走から内に併せて同入しました。長めから行きましたが、最後までしっかり動いていましたし、1週前としてはしっかりと負荷のかかった追い切りができたと思います。左トモの歩様は気になるものの、これはケアしながら上手く付き合っていくしかないでしょう」(4/19近況)

助 手 18南W重 84.2- 69.2- 54.5- 40.4- 13.1 強目に追う アークアーセナル(障未勝)馬なりの内1.3秒追走同入
助 手 22南W良 55.9- 40.8- 13.4 馬なり余力 キングスヴァリュー(三500万)馬なりの外1.0秒先行同入

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで12日に時計
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン(五十嵐J)

尾関師「帰厩後も特に問題なく順調で、12日に南Wコースで時計を出しました。帰厩後、初めての本格的な追い切りでしたので、あまり無理はさせずに、併走馬に先行し、直線は外に併せて楽に流しました。前走からそれほど間隔が空いていないので、いつもの放牧明けに比べても馬体はスッキリしています。これなら新潟1週目から行けるでしょう。鞍上は五十嵐騎手に依頼しました」(4/12近況)

助 手 12南W良 70.8- 55.5- 41.0- 14.1 馬なり余力 ドレサージュ(三未勝)直強目の外1.8秒先行0.2秒遅れ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン(五十嵐J)

尾関師「17日に五十嵐騎手が騎乗して障害練習を行い、19日には五十嵐騎手が騎乗し南Wコースで単走で時計を出しました。時計が出やすい馬場状態だったこともあり、思っていたよりも速くなりましたが、最後までしっかり動いていましたし、五十嵐騎手も『何も問題はなく、動きは良かったです』と言っていました。来週は輸送があるので、調整程度にサッと流すぐらいでいいでしょう。右前球節に若干の張りが確認できるものの、調教後も特に変化はないですし、上手くケアしていけば問題ない程度のものです。来週の競馬に向けて順調に仕上がってきています」(4/19近況)

助 手 15南坂重 56.0- 41.0- 27.2- 13.9 馬なり余力
五十雄 19南W重 83.1- 67.4- 52.3- 38.5- 13.3 直強目追う
助 手 22南坂良 64.3- 46.7- 30.4- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後の動きを伝えることが出来ていなかったウォリアーズクロスとリミットブレイクの近況をまとめて。両馬共に今週末の出走を予定しています。

ウォリアーズクロスは中間放馬するアクシデントがあったようですが、大事には至らず。ただ、ゲート練習をしている馬に驚いたとのことで精神面の弱さを窺わせます。左トモに関しては可もなく不可もなく。ここがパンとする可能性は低そうなので、上手にケアしながら、レースを使っていくしかありません。能力的に500万下では地力上位ですが、歯車が狂うと前走のような結果が待っています。

リミットブレイクは球節の若干の張りが気になりますが、ケアを欠かさず、対処してもらえればと思います。今回鞍上が五十嵐Jに戻ります。色々工夫をして1勝させてくれた騎手ですし、今回も課題を持ってレースへ臨んでもらえればと思います。4・5着狙いよりも、勝ちを意識したレース運びを見せて欲しいです。

2018年4月11日 (水)

6日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:4月28日の新潟・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げていましたが、終いまでしっかり動いていましたし、引き続き良い状態を維持していました。短期で戻して新潟1週目に向かうことになり、6日に帰厩しました。馬体重は539キロです」(4/6近況)

助 手 8南坂良 58.6- 42.6- 28.4- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP2戦目で4着と前進することが出来たリミットブレイクはNF天栄で調整を続けていましたが、6日に美浦へ。新潟の1週目の障害戦へ向かうこととなりました。

1回使うと心身のダメージ・疲れが大きい馬ですが、今回は短期間に状態を立て直すことが出来た様子。帰厩して早速時計を出せていることから、それを窺い知ることが出来ます。

ただ、OPで勝ち負けするにはまだまだレベルアップが必要。前走も惜しい4着ではありませんから。課題はやはり平地力で見劣る点をどう補うことが出来るか。前走は前々で立ち回って渋太さを生かしましたが、未勝利を勝った時のように溜めながらの追走で直線でひと脚使うという走りの精度を高めていく必要があるのかなと見ています。

2018年4月 5日 (木)

シルクなお馬さん(5歳上関東牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週2回の坂路調教に加え、週1回は周回コースで長めからハロン14秒の調教を行っています。脚元は落ち着いていますし、状態も上がってきているので、今後もしっかり負荷をかけて次走に備えていきます。馬体重は478キロです」(3/30近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月28日の東京・ダ1400m
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調教を続けており、今週から坂路調教を一日置きに週3回行い、運動量を増やしています。左トモの歩様はこの馬としては悪くありませんので、今後も坂路コースで進めていけると思います。来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は547キロです」(3/30近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レース後はいつも通り背腰に疲れが見られますが、大したことはないので、すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路コースにも入れています。毛艶など体つきを見ると良い状態を維持していますので、新潟開催を目指して緩めないように調整を続けていきます。馬体重は545キロです」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路だけでなく周回コースを併用しての調教。刺激を与える意味でも良いことかなと思います。この良い雰囲気を維持して帰厩へ向けてドンドン進めてもらいたいです。

ウォリアーズクロスは週2回から週3回の登坂へ。負荷を高めても、左トモの歩様は我慢が利いています。近々帰厩することになるので、良い状態で厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

リミットブレイクは相応のダメージが見られましたが、想定内。すぐ乗り運動を再開し、坂路へ連れ出すことも出来ています。次走は春の新潟開催を予定しているので、そこへ向けて状態を上げていってもらいたいです。

2018年3月21日 (水)

勝ち負けの争いからは大きく離されるも、集中力を切らさず最後まで粘り通して4着。OP2戦目で上々の内容。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜中京5R 障害4歳上OP(障・3300m)4着(11番人気) 山本J

好スタートから無難に障害飛越をこなし、1週目のスタンド前を4,5番手で通過します。向こう正面で前3頭がペースを上げると必死に食らいついていきますが、最後の直線では前との差を広げられ、上位から離れた4着でゴールしています。

山本騎手「久々の分か息遣いがもう一つでしたが、それでこれだけ走れるのですから素質の高さを感じました。体もまだ立派ですし、そのせいかまだ体を使え切れていない部分があり、障害飛越ではバランスの悪い飛び方をする場面もありました。それに道中は結構力みがありましたから、その辺りも教えていく必要があると思います。まだ色々課題がありますが、それらが改善されてくれば、道中はもっと楽に競馬ができると思いますし、もっと上の着順を狙えると思います」

尾関調教師「中京への輸送も考慮して調整していて、馬体重もプラス6キロと許容範囲だったと思いますし、仕上がりは悪くなかったと思います。もう少しクラス慣れしていく必要があるかなと思っていましたが、オープン2戦目で掲示板に載ってくれたように進歩が見られましたし、よく頑張ってくれたと思います。右トモにレースで負った外傷が確認されましたが、ケアしていけば問題のないレベルで大きな心配はいらないでしょう。この後は続けて使っていくよりもリフレッシュを挟んだ方がいいタイプですし、いったん放牧に出させていただく予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し余裕のある体つき。スタンド前から位置を上げていき、道中はメイショウライナーのすぐ後ろへ。2週目の4号障害の着地で減速して置かれたが、ラストは大きくバテず4着へ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「レース後は使ったなりの疲れはありますが、脚元含め大きなダメージは確認されませんでした。ただ、ここは続戦するよりも、予定通りリフレッシュ放牧を挟み、実績のある新潟開催を目指す方がいいでしょう」(3/21近況)

⇒⇒22日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(22日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年11月以来の実戦となったリミットブレイクですが、当日プラス6キロでの登場。パドックでの姿はそれ以上に余裕がありましたし、良くなってくる途中だなという印象。あと1週あれば、良い状態で臨めたのかなと思いました。

それ故、レースでは苦戦を覚悟しましたが、力んだところを見せながらも、流れに乗って前目で追走。揉まれない位置で勝ち馬をマークするような形で進めることは出来ました。ただ、2週目3~4角の間にある障害でバランスを崩して減速。モタモタしたのを必死に立て直しましたが、上位3頭に詰め寄ることは出来ず、最後の直線は逆に突き放されることに。それでも諦めずに駆けてくれたので4着という結果を得ることが出来ました。

障害OPで勝ち負けの争いをするにはまだまだレベルアップは必要ですが、OP入り2戦目で掲示板入りは上々。渋太さを生かせれば大きく崩れることはないのかなと思います。

レース後の右トモに外傷を確認したようですが、深刻なものではなさそう。ただ、詰めて使うのは良くない馬なので再度NF天栄で調整をすることに。傷を早く治し、牧場で乗り込みをキッチリ消化して厩舎へと戻ってきてくれればと思います。

2018年3月17日 (土)

障害OPの初戦となった前走は歯が立たず。幾らかメンバーは手薄になったも、まだまだ地力の差は明白。まずはタフな流れにしっかり食らい付くことが出来ないと…。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜中京5R 障害4歳上OP(障・3300m)4枠5番 山本J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで14日に時計

尾関師「14日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。追い切りに跨ってもらった山本騎手は『まだ動き的には重い印象がありますね。それに飛越そのものはスムーズにこなしてくれますが、少し体力を消費しやすい走り方をしているので、後半までスタミナをもたせることが出来るかどうかがポイントになりそうです』と話していました。確かにまだ少し重い印象はありますが、この馬なりに最後までしっかりと走れていましたし、中京競馬場までの輸送もありますので、それを加味すれば走れる態勢は整っていると思います。久々の競馬になりますし、オープン2戦目でまだクラス慣れも必要かもしれませんが、前進を期待したいと思います」(3/15近況)

助 手 11南坂稍 55.6- 40.5- 26.9- 13.6 馬なり余力
山本康 14南W良 82.1- 66.9- 52.5- 38.8- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中京3日目(03月17日)
5R 障害4歳上オープン
サラ 障3300メートル 混合 別定 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エリーフェアリー 牝7 58 浜野谷憲尚
2 2 ウエスタンレベッカ 牝8 58 植野貴也
3 3 プレシャスタイム 牡5 60 佐久間寛志
3 4 モズカタクラ 牡4 59 小坂忠士
4 5 リミットブレイク せ6 60 山本康志
4 6 ジュールドトネール 牡8 60 伊藤工真
5 7 レッドルーラー 牡8 60 西谷誠
5 8 スズカチャンプ 牡9 60 田村太雅
6 9 ミュートエアー 牡5 60 五十嵐雄祐
6 10 メイショウライナー 牡8 60 難波剛健
7 11 ヤマタケジャイアン せ5 60 蓑島靖典
7 12 スマートガルーダ 牡5 60 上野翔
8 13 サウンドギャツビー 牡6 60 北沢伸也
8 14 サトノセレリティ 牡7 60 石神深一

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の東京・秋陽ジャンプSで障害のOP戦を初経験したリミットブレイク。序盤は良い感じで追走できていましたが、レースのペースが上がると、ポジションを徐々に後ろへ。そして最後の直線を向く時、外へ大きくフラれるロス。余力をなくしたリミットブレイクはそこから巻き返すことが出来ず12着。レース後、右前脚の落鉄を確認。幸い、蹄等に異常は見つかりませんでした。

その後、NF天栄で再調整してきた訳ですが、復帰戦は早くからココへ照準。牧場時に右前脚の管の部分の皮膚が荒れて腫れてしまうという小トラブルを経験しましたが、大きなロスには至らず。先月24日に厩舎へ戻り、レースに使えることが出来ました。

今回は障害の特別戦ではなく平場の1戦。障害の重賞で活躍している馬は見当たらないも、平場のOPでは馬券圏内に来ている馬がチラホラ。ゆくゆくは重賞へ挑戦していきたいと思っていることでしょう。その中のウエスタンレベッカは未勝利戦でリミットブレイクが歯が立たなかった相手。その差が詰まっているとは思えませんし、OP2戦目の今回も試練の1戦になってくるでしょう。

飛越に関しては安定しているので、あとはOPの厳しい流れに食らい付くことが出来るかどうかが勝負の分かれ目。平地力では他馬に見劣るだけに前々で進めることが出来ないと良い結果はもたらされません。強い相手に揉まれながら、ジワジワ力を付けていくしか道は拓けないので、リミットブレイクには気持ちが折れることなく立ち向かっていって欲しいものです。

2018年3月11日 (日)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計
・次走予定:3月17日の中京・障害OP(山本J)

尾関師「8日に山本騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。前半は少し行きたがっていましたが、馬場状態が悪く全体的に時計がかかっていた中、終いの伸びも上々で最後までしっかり走っていました。先週はやや右にモタれる感じがあったのですが、今週はそういう面は見られませんでした。6日には北馬場で障害練習を行いました。障害飛越はもう特に問題はないのですが、山本騎手はもう一度飛ばしておきたいと話していたので、来週も練習を行う予定です」(3/8近況)

山本康 4南坂良 56.2- 41.3- 28.1- 14.2 馬なり余力
山本康 8南W稍 69.4- 54.2- 40.4- 13.5 馬なり余力

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで強めの調教を行い、週2回ハロン15秒から終いハロン14秒まで伸ばしています。ここまで進めても歩様は変わらずに来ています。キャンターの出だしは硬いのですが、調教後には解れるので、まずまずの状態ではないかと思います。次の東京開催に向けて慎重に進めていきたいと思います」(3/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京戦を予定しているリミットブレイクですが、追い切り・障害練習に山本Jが熱心に跨って、感触を掴んでくれています。動きに関しては可もなく不可もなく。OPで通用するにはまだまだ経験が必要なので、目の前の1戦1戦を課題を持って取り組んで欲しいです。

ブロードアリュールは引き続き周回コースで進められていますが、負荷を高めても大きな反動はなし。出だしの硬さは仕方ないですが、入念なケアを怠ることなくお願いします。

2018年3月 2日 (金)

先月24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで1日に時計
・次走予定:3月17日の中京・障害OP(山本J)

尾関師「1日に南Wコースで時計を出しました。併走馬に先行し外に併せて最後は遅れる形になりましたが、帰厩後初時計ですし馬場状態も悪かったですから、元々無理をするつもりはありませんでした。引き続き中京2週目に向けて進めていきます。今回は五十嵐雄祐騎手、平沢健治騎手とも乗れないということなので、山本康志騎手にお願いしました」(3/1近況)

助 手 1南W不 85.4- 69.4- 54.6- 41.1- 14.1 馬なり余力 バンゴール(古オープン)馬なりの外に1.0秒先行1.0秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末に美浦へ戻ってきていたリミットブレイクは早速1日にWコースで初時計をマーク。長目から行って最後は無理をしなかったようですが、レースまで日がありますし、ひと追い毎に良化を辿っていってもらえればと思います。

また、次走の鞍上は山本Jに決定。OPで結果を出していない身なので、騎手起用も理想的に行かないようですが、現実を受け止め、レースを数多くこなしていくことで経験を積み、成長を続けてもらわないといけません。

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場&地方組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでダク10分

担当者「トレッドミルでダクを開始してからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉も食べており体調面にも問題ありませんし、この調子でキャンターの頻度を増やしていければと考えています」(2/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を消化しており、引き続き好調を維持しています。そろそろ帰厩することになると思いますので、それに備えておきたいと思います。馬体重は550キロです」(2/16近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「歩様はまずまず良化してきているので、この中間から周回コースで15-15の調教を開始しました。15-15を行った後も歩様の悪化は見られませんので、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を行い、トレッドミルである程度の負荷をかけ、乗り運動は軽めにしています。左前脚の膝裏の張りは、若干良化が見られるものの、大きくは変わっていません。しっかり落ち着くまではこれぐらいの調教メニューでケアを続けていきたいと思います。馬体重は583キロです」(2/23近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「月曜日の能検ではゲートから出して行きましたが、他の馬が控えてくれたためスムーズにハナへ行くことが出来ました。そのままの隊列で進み直線では少し頼りない印象もありましたが、まずまずの動きを見せてくれたと思います。時計的にもこれまでよりもだいぶ詰めてくれていますし、これならばそろそろ競馬に使ってみるのもいいと思いますので、具体的な番組を鞍上含めて検討していきたいと思います」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはこの中間からトレッドミルでのキャンター調整を開始。体調は安定しているようですし、今後順調にペースアップしていけると思います。あとは患部が熱を持ったりしないように日々のケアは引き続き入念にお願いします。

リミットブレイクは引き続き順調な乗り込み。声が掛かれば直前に1本負荷を高めたものを乗るぐらいで十分でしょう。良い意味で馬体がフックラしているのも好感です。

ブロードアリュールはこの馬なりに歩様は良化。それを受け、周回コースでの15-15を開始。特に反動は見受けられないようですが、焦ることなくゆっくり負荷を高めていってもらえればと思います。

リゾネーターは先週から大きな進展はなし。トレッドミル中心に体を動かしていますが、膝裏の張りはまだ残っています。嫌な箇所なだけに不安をしっかり取り除いてから乗り運動を強化していって欲しいところ。また、軽めのメニューを続けているので仕方ないですが、馬体重はこれ以上大きく増やして欲しくありません。

インペリオアスールは能検(1200m)で1分17秒台をマーク。これが良いタイムかどうかは判別できませんが、移籍後、着実に進めてきたことでここまで辿り着けたと思います。そろそろデビューとなってくるでしょうから、1段と気を引き締めて調整を続けていってもらいたいです。

2018年2月20日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月24日の中山・日経賞(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教の内、週2回は2本ずつ登坂し、1本目は14-14、2本目は14-13のペースで調整を続けています。運動量を増やしたことにより、太目感は徐々に解消されてきました。近日中に帰厩することになると思いますので、今後も乗り込みを続け更に状態を上げていきたいと思います。馬体重は527キロです」(2/16近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月10日の中山・サンシャインS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調整を続け、一日置きに坂路調教を行っています。競馬の疲れは取れましたし、状態は維持できています。来週中には帰厩すると思いますので、それに備えて調整していきます。馬体重は476キロです」(2/16近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。競馬まであと一月ほどとなりましたが、状態としては何も問題はありませんので、帰厩の声がかかるまで、今後も引き続き状態維持に努めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは月曜日の最新情報で20日に美浦へ帰厩が決まっています。調整は順調に積んでいますが、馬体にはまだ余裕のある現状。いつもより早めの帰厩なので、厩舎でしっかり調整し、復帰戦の日経賞へ臨んでもらいたいです。

グランドサッシュも近々帰厩の筈。準OPを勝ち上がるにはワンパンチ欲しいところですが、既に7歳なので、1戦でも長く現役を続けてもらえればと思います。今後も2400m以上の距離でコツコツ頑張って欲しいです。

リミットブレイクは順調に乗り込み中。レースまで1ヶ月を切り、態勢は整いつつあるでしょうから、これ以上のハードワークは控えて、声が掛かるのを待ってもらえればと思います。OPで通用するにはまだまだ力をつけないとダメですが、レース数をこなすので地道にレベルアップしていって欲しいです。

2018年2月 9日 (金)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「こちらを送り出す時に比べ、大きく悪化しているわけではありませんが、いつものように左前・右トモの歩様が気になります。それなりのダメージがありそうですので、ケアを行いながらトレッドミルで軽めの調整を行っています。回復具合を見ながら徐々に進めていきたいと思います」(2/9近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されており、良い状態を維持しています。馬体もだいぶ絞まってきました。目標のレースに向けて順調に仕上がってきています」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは脚抜きの良い馬場で全力を出し切ったこともあり、その疲れ・反動が左前・右トモに出てしまっている様子。幸い、深刻なモノではないので、少し時間を掛けて回復・改善を図ってもらえればと思います。焦る必要は全くありませんから。

中京戦へ向けて調整を続けているリミットブレイクは着実に良化。余裕のあった馬体も着実に締まってきている様子。あと1・2週間ほどで厩舎へ戻ることになるでしょうから、それまでは無理のない範囲で乗り込みを継続してもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ