出資馬一覧

カテゴリー「リミットブレイク」の262件の投稿

2019年1月 9日 (水)

この中間、歩様の違和感でまたまたペースダウン。10日にNF空港へ移動し、じっくり立て直すことになりました。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・NF天栄/10日に北海道・NF空港へ移動予定

天栄担当者「この中間は徐々にペースを上げて乗り運動を行っていたのですが、再び右前の歩様に違和感が出てしまいました。詳しい検査を行っても、骨折等のこれといった原因は見当たりませんが、このまま進めていったとしてもおそらく同じことの繰り返しになってしまう可能性が高いと思われることから、いったん北海道に戻してじっくりと進めていくこととなりました。10日にノーザンファーム空港へ移動する予定となっています」(1/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨秋の新潟で障害でのOP勝ちを果たしたリミットブレイク。ただ、そのレースを使う前から、度々歩様の違和感が出て、ペースダウンを繰り返してきましたが、この中間も同様の症状を確認。もう少し慎重を期して進めていくべきだと思いますが、詳しい検査を行っても、これといった原因を特定できないことから、NF空港へ戻して1から立て直すことに。

移動後は、改めて獣医師の診断を仰ぎ、気になる点を洗い出してもらえればと思います。障害入り後は1戦ごとに進歩が見られるだけに、脚元の不安を解消し、まだまだ上を目指していってもらいたいです。場所を変えることが良い転機となることを願っています。

2018年12月24日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週もミニトラックとトレッドミルを併用しながら進めています。慎重に様子を見ながら進めているので、右前の状態は徐々に良化してきています。これくらいのペースであれば特に問題はないですが、引き続き状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は512キロです」(12/21近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も良いとは言えませんが、歩様はこの馬なりに維持できています。おそらく2月の東京・京都開催あたりが大まかな目標になってくるのではないでしょうか。馬体重は560キロです」(12/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週からトレッドミルでダクをスタートしましたが大きな問題はないので、現在はキャンターを行っています。楽をさせているので右前の状態は徐々に良くはなってきていますが、まだ歩様には見せていますので引き続きしっかりケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は552キロです」(12/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚に疲れが出たモンドインテロは先週と変わらずミニトラックとトレッドミルを併用しての調整。今のところ悪い兆候は見られませんが、もう少しの間は軽めの調整に止めてもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは2月の東京戦だけでなく京都戦も視野に。京都での出走となると、2月19日の河原町S(ダ1400m・ハンデ)が有力になってくるのかなと思います。ただ、スピード決着よりもパワー決着が合うタイプなので京都よりも東京での出走を望みます。

リミットブレイクはトレッドミルでの乗り込みを開始。状態の底は脱したと思うので、ここからは着実に前進していってもらわないと。急いで進めると、またまた歩様に違和感を出してしまうので、それだけは出来る限り、回避していってほしいです。

2018年12月19日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの調教を開始しています。現在はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、今のところこの馬なりに歩様は維持することが出来ています。この調子で坂路中心に乗り込みを続けていければと思います。馬体重は558キロです」(12/14近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「引き続き右前のケアをしながらの調整を続けており、現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。マシンを始めてからも今のところ問題はないですし、歩様も段々と良化してきていますから、今後はトレッドミルでの運動も取り入れる予定です。馬体重は547キロです」(12/14近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、右前脚に少し疲れが見られますね。先週までは軽めの調整で様子を見ていましたが、歩様には出していませんし、今週からミニトラックで軽めに乗り始めています。今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は514キロです」(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは順調に回復。坂路で早速速いところを乗ることが出来ていますし、この馬なりに歩様は安定しています。この感じなら来年2月3日の東京・銀蹄Sには間に合いそうです。来年6歳になりますが、ここ最近の1戦ごとの充実度は頼もしいです。

リミットブレイクは脚元のケアが欠かせない現状ですが、ウォーキングマシンでの運動を開始。少しずつでも良くなっているので寒い時季は我慢を重ね、4・5月頃の復帰を目指す感じでゆっくり進めてもらえればと思います。

モンドインテロは右前脚に少し疲れが出ているとのこと。幸い、歩様に違和感等は出ていないので、しっかり休ませて治療に当たれば、問題ないでしょう。春先の阪神大賞典or日経賞あたりを次走の候補として進めていってもらえればと思います。

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ミニトラックでの運動開始後も良い意味で変わりはなかったので、今週から周回コースでの運動を開始し、乗り込む距離を延ばしています。飼い葉は食べていますし、体調面も良好ですので、少しずつペースを上げていければと考えています。馬体重は498キロです」(12/7近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めた調教を行っています。動きには特に問題は見られませんし、この調子でハロン13秒ペースの調教を継続しながら状態アップを図っていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(12/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:曳き運動

天栄担当者「今週は曳き運動にペースを落とし、右前の回復に努めていますが、まだ歩様はあまり良くなってきませんね。球節に少々熱感がありますが、それだけが原因ではなく、首や肩にも触診で反応が見られますし、おそらく複合的な要因が重なって歩様に出てきてしまっているように思います。しばらくは無理せずに進めていきたいと思います。馬体重は543キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは周回コースでの乗り込みを開始。ひとまずゆっくりとしたペースで感触を確かめています。カイ食いが良く、状態は良さそうなので、段階を踏みながら状態を上げていってもらえればと思います。

リゾネーターは坂路でハロン13秒のところを意欲的に登坂。寒い時季で馬体を絞るのに苦労していますが、状態自体はこちらも良さそう。再度、年明けの東京を視野に入れているのかもしれませんが、個人的には中山・ダ1800mの走りを見てみたいです。

リミットブレイクは軽めの運動で様子を見ていたが、この中間は更にペースダウンして曳き運動のみ。球節は少しずつ落ち着いてきていますが、歩様はまだまだ改善の兆しすらなくて。OPでの勝ちの代償は高くつきそうですが、この機会に馬体をしっかりチェックし、悪いところを洗い出してもらえればと思います。

2018年12月 4日 (火)

坂路での乗り込みを進めていく中で右前脚の歩様に違和感を確認。ひとまず軽めの調整で様子を見ることに。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も坂路コースでの乗り込みを中心に進めていましたが、右前の歩様に違和感が出てきてしまいました。ブロック注射を行ったところ、球節付近に原因がありそうなことからレントゲン検査を行いましたが、骨に異常は見られませんでした。炎症を起こしている可能性がありますし、しばらくは軽めのメニューで様子を見ていくことになると思います。馬体重は536キロです」(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

慎重を期して進めて行かないと、歩様の違和感で出てしまうと心配していたリミットブレイクですが、この中間にその不安が的中してしまうことに。

幸い、骨等に異常は見られませんが、球節部分に炎症を起こしている可能性があるとのこと。ひとまず軽めの調整で様子を見るようですが、獣医師に再度診断してもらったり、詳しく検査を行うなど症状の見落としがないようにお願いします。

2018年11月28日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から終いのペースをハロン13秒まで上げています。最近は年のせいもあるのか少し硬さが見られますし、一気にペースを上げて悪くなってもいけませんから、登坂回数を週2回にしてバランスを取っています。坂路での動きは良い意味で変わりありませんよ。馬体重は481キロです」(11/23近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週一杯はウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、獣医の許可がおりたので、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。患部の経過は良好ですので、この調子で動かしつつ様子を見ていきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題は見られなかったので、今週から坂路コースで乗り出しています。飼い葉は食べているものの、馬体は先週と比べてあまり変わりはないので、乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は542キロです」(11/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は先週と同様のメニューで調教を行っています。変わらず右前、左トモをケアしつつではありますが、調教ではある程度乗って解れれば違和感は見られませんし、動きにも特に問題はありません。年内での出走はさすがに間隔的に厳しいでしょうから、年明けのレースを目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は535キロです」(11/23近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第20回名古屋競馬

尾島師「第19回名古屋競馬に登録はしたのですが、盛岡からの転入馬は入厩時の血液検査の陰性が確認されるまで出馬投票は受付しないと主催者から言われました。血液検査の結果が出るまで約10日間はかかるようなので、残念ですが今開催の出馬投票は難しい状況で、予定を先延ばしするしかありません。馬はこちらに移動してきた時に前脚の繋ぎに出来ていたアカギレが気になるようで、ダクを踏んでいるとやや痛がりますが、キャンターに行くと大丈夫です。この週末に15-15をやって、いつでも出走できる態勢にしておきたいと思います」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはピッチを上げた一方で坂路入りを1本少なくすることに。体調は安定しているのですが、硬さ&コズミがやはり気になる様子。多少攻めきれないのは仕方ないので、丹念に距離を乗ることで状態を整えていってもらえればと思います。

ブロードアリュールは獣医師の許可が出て、トレッドミルでの運動を開始。去勢しても体調面に大きな変化が見られないのは何より。段階を踏みつつ、1日でも早い騎乗運動再開へと進めてもらいたいです。

リゾネーターは坂路で軽く乗り出していますが、馬体の戻りが一息。まずは軽めの乗り込みに止め、状態が上がってくるのを優先してもらえればと思います。

リミットブレイクは弱い箇所のケアは欠かせないも、何とか我慢は利いている様子。ただ、油断は禁物なので常に悪い変化がないか目を光らせておいてもらいたいです。

岩手から笠松に移動してきたロイヤルアフェアですが、思わぬことで足止めを食らう形に。これなら岩手でもう少し我慢した方が良かったかもしれません。年内2勝は厳しい状況なので、3勝して戻るくらいの余裕を持つことが大事。無理強いは避けて欲しいです。

2018年11月21日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に戻して乗り込んでいます。馬体の硬さは依然として見られますが、悪くなっているわけではないですし大きな問題はありません。ただ急いで進めて悪化してしまってもいけませんから、比較的時間にゆとりのある中山4週目の自己条件を目標に調整していく予定となっています。馬体重は474キロです」(11/16近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきており、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。脚元には特に問題はありませんが、久々の競馬で頑張って走ってくれたので体は寂しくなってしまっていますから、まずは馬体の回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(11/16近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースでの調教をスタートしています。引き続き右前、左トモのケアは欠かさず行っている状況ですが、坂路で乗っている分には特に気になりませんので、この調子で乗り進めていければと思います。馬体重は539キロです」(11/16近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第19回名古屋競馬

尾島師「予定通り13日に水沢競馬場を出発し、14日の早朝にこちらへ無事到着しました。今は環境に慣らしている段階ですが、馬体を見ると先週末の競馬に出走を予定していただけあって、それほど追い切りを行わなくても出走態勢が整いそうです。来週の笠松開催の登録には間に合わなかったですし、次の笠松競馬まで待つとなると12月中旬になってしまうので、今月下旬の名古屋競馬に申し込みを行いたいと思います」(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路での負荷を高めていますが、馬体の硬さ・コズミが目立っている様子。これは時期的・年齢的なものから来ているのもあるので、オーバーワークに繋がらないに十分気をつけてもらいたいです。また、次走は来月22日の中山・グレイスフルSに決定。昨年と同レースで年を越すことになりますが、状態がなかなか上がってこないなら無理せず自重するという選択肢は残しておいて欲しいです。

リゾネーターは東京・ダ2100mを2戦消化。のびのび走らせるには良い条件かなと思いますが、決め手に欠けるし、時計が掛かった方が良いタイプ。中山のダ1800mが1番合うように思います。現在はレースでの疲れ・ダメージを回復させることに専念中。馬体が戻れば、すぐに坂路での乗り込みを再開することが出来るでしょう。

リミットブレイクは坂路での乗り込みを再開。ひとまず無難に対応できているようですが、右前・左トモに弱さを抱えているので、慎重を期していかないと、夏場に泣かされた歩様の違和感が出てしまうかも。無理のない範囲で進めていってもらい、状態が上がってきてから、次走の予定を組んでもらえればと思います。

笠松に移籍してきたロイヤルアフェア。岩手で出走態勢をコツコツ整えていたので、現段階でも7~8割のデキにはあると思います。あとは微調整を施して、しっかり結果を残してもらうしかありません。何とかポンポンと2つ勝ちたいです。

2018年11月14日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上関東馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回周回コースで5ハロンから14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースの馬場入れ替え工事を行っているので、登坂回数が週1回になってしまっていますが、その分周回コースで乗り込んで緩めないように努めています。12月の阪神開催もしくは中山開催を目指していますが、時期的なこともあるのか少し硬さが窺えるので、あまり詰め込み過ぎない方が良いと思います。馬体重は479キロです」(11/9近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・市川S
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は馬場の入れ替えを行っているので、登坂回数は週1回となっていますが、調教そのものは順調に積めています。来週帰厩予定となっていますが、動きは上向いてきていますし、このまま良い状態で送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は457キロです」(11/9近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきており、現在は疲労回復に重点を置いてトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。特に右前、左トモに疲れが溜まっている感じなので、よくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は541キロです」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄の坂路でチップの入れ替え作業が行われている為、先週の坂路入りは制限されてしまいましたが、グランドサッシュ・アンブロジオはひとまず順調。

グランドサッシュは少し硬さが窺えるようですが、コズミやすい面のある馬ですし、年が明ければ8歳。仕方ないところだと思います。

アンブロジオは攻めが軽くなった分、落ち着きが戻ってきたのかなという印象。今週中の帰厩を予定しているので、ソフトな仕上げで厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

リミットブレイクは久々の1戦で力を出し切ったことで、相応の疲れ・反動が出ています。まずは無理せず、疲れの解消に全力を注いでもらえればと思います。前走で賞金を加算出来ただけに、年内はのんびりモードで良いでしょう。

2018年11月 1日 (木)

脚元のトラブルで約半年ぶりの出走となるも、得意の新潟コースで躍動。終始、手応え良く追走することが出来、最後の置き障害をクリアして堂々と先頭へ。着差以上に強い内容で障害OPでの初勝利を掴む。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜新潟4R 3歳上障害OP(障2890m)優勝(3番人気) 五十嵐J

まずまずのスタートから道中は中団でレースを進めます。2周目の向こう正面半ばで前との差を徐々に詰めて直線に向くと、最後は2着馬との叩き合いを制してクビ差勝利。得意の新潟競馬場で障害戦2勝目を挙げています。

五十嵐騎手「外めの枠を引きましたが、スタートを決めて良いポジションでレースを進められました。向こう正面の途中で少しずつ上がっていき、2周目の3コーナーでは前にいる馬を射程圏内に捕らえることが出来ました。こちらの方が手応えは楽でしたし、反応も良かったですので、置き障害を飛んだ後は自信を持って追い出しにかかれましたね。しかし、久々の分なのか思ったよりも弾けてくれず、最後は脚が上がっていました。それでも飛越や着地はこの馬なりにこなしてくれていましたし、今日は着差以上に良い勝ち方だったと思います。そして、午前中の雨で少し馬場が渋っていたのもこの馬にとってはプラスでしたし、同じ新潟で勝利を挙げた時もこんな感じでしたからこういう馬場が合うのでしょう」

尾関調教師「ありがとうございました。飛越に関しては、向正面で少しスムーズさを欠く場面がありましたが、それ以外はまずまずこなしてくれたと思います。最終障害で左に飛ぶようなところはありましたが、前の馬が右側に飛越する癖のある馬だったようで、五十嵐騎手は意図的に左側へ飛んだということです。最後は脚が上がりかけていましたが、他馬も同じような感じでしたし、よく凌いでくれたと思います。この後についてはトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

6ヶ月ぶりでもキチッと仕上がっていた、ラチ沿いにつけて中団のインで距離ロスなく周回。終始、手応え良く追走し、3角から追い上げる時も余力たっぷり。直線で2着馬を捉えて完勝。新潟では安定して走る。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/11月1日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「レース後も飼い葉は食べてくれていますし、体調面に変わった様子はありません。ただ、両前の球節に疲れがありますので、無理をさせるよりは少し間隔を空けた方が良いでしょう。タフな馬場で勝ちきってくれましたので、この後はいったん牧場にお戻ししてリフレッシュさせたいと思います」(10/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の新潟戦を使う前から脚元に気になる点があったリミットブレイク。そういう状況を踏まえて、前走後は立て直す必要があったのですが、球節の悪化+歩様の違和感を繰り返してしまう醜態ぶり。半年ぶりのレースでしたが、実際はそれ以上長く待たされた気持ちでした。仕上がりに関しては、マイナス2キロでの出走が示すように思っていた以上に良い仕上がりでレースへ臨むことが出来たように思います。

レースぶりに関しては、前走を再現するかのように道中は中団のインを距離ロスなく追走。途中、少し前と離される場面はありましたが、慌てる素振りはなし。2回目の向正面に入ったあたりからジワッと前との差を詰めていって、新潟内回りのコーナーがキツい3角あたりから前を射程圏に捉え、直線を向くところでは先頭へ並び掛ける勢い。そして最後の置き障害を飛越してからは再加速する形で先頭へ。2着馬の内へ進路を見い出したリミットブレイクはあまり余裕はなかったですが、相手が伸びてくるとその分だけ伸びる感じで凌ぎ切ってくれました。OPの1戦ながら相手に恵まれたところはありましたが、障害での2勝目を達成。賞金を加算することが出来ました。

新潟コースはホント安定して走ってくれますが、2週目・3角からの内回りに入ってからの追い上げが上手。ここで前との差を詰め、後続との差を広げているのがこの成績に繋がっているのだと思います。

レース後のリミットブレイクですが、両前の球節に疲れがあるようなので、まずはその回復を促す為にNF天栄でリフレッシュさせることに。年内の出走はこれでなくなったと思いますが、まだまだ障害で頑張ってくれる馬なので英気を養ってもらえればと思います。

2018年10月27日 (土)

右前球節の悪化+右前・左トモの対角線上の歩様の違和感を繰り返して、ここまで復帰がズレ込むことに。久々の1戦で中身が伴っているか心配はあるも、新潟コースは大得意。前走のような走りが出来れば、ここでも差はない筈。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜新潟4R 3歳上障害OP(障2890m)7枠10番 五十嵐J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:24日に南Wコースで時計

尾関師「24日に南Wコースで追い切りを行いました。2週続けて併せてしっかりと負荷を掛けていますし、新潟競馬場までの輸送もあるので、今週は単走で行いました。時計は5ハロンから70-40と予定していたくらいのものを消化できましたし、大きく外目を回りながらも最後までしっかりと走れていて、動きも良かったと思います。息遣いも良好ですし、トモの感じも前回より良さそうな印象です。いい状態でレースに向かえそうですし、ここ2戦は掲示板を確保してくれているように、自分の力を発揮できれば良い走りを見せてくれると思います」(10/25近況)

助 手 21美坂良 56.0- 41.4- 27.4- 13.3 馬なり余力
助 手 24南W稍 70.4- 55.0- 40.0- 12.6 直強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回新潟5日目(10月27日)
4R 3歳上障害オープン
サラ 障2850メートル 3歳上障害OP 混合 別定 発走11:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キャニオンロード せ5 60 石神深一
2 2 マイネルフレスコ 牡7 60 大江原圭
3 3 マイネルヴォーダン 牡6 60 山本康志
4 4 カレンバッドボーイ 牡8 60 西谷誠
5 5 クリノヴェルサイユ 牝5 58 小野寺祐太
5 6 ハルキストン 牡3 58 中村将之
6 7 メイショウヒカル 牡4 60 森一馬
6 8 トラキアンコード せ6 60 金子光希
7 9 アットザトップ せ4 60 平沢健治
7 10 リミットブレイク せ6 60 五十嵐雄祐
8 11 サンマルホーム 牡8 60 佐久間寛志
8 12 ウインレーベン 牡7 60 熊沢重文

○尾関師 「中間、反動が出て時間が掛かりましたが、足元が気になった前走時よりも不安はありません。大型馬の久々がどうかですが、新潟なら崩れずに走れるのでは」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP入り後、ジワジワ力を付けてきていたリミットブレイク。3戦目(初勝利後)となった前走では最後勝ち馬の決め手に屈するも、理想的なレース運びで2着に。道中も折り合いもスムーズで飛越は安定していました。新潟のコースが合うというのもあるでしょうが、OPでの勝利が現実的なものとして考えられるようになりました。

ただ、レース後は出走前から気掛かりだった右前球節がモヤモヤと。続戦することを諦め、NF天栄へ放牧に出て、立て直すことになりました。

移動当初は皮膚炎ということで思いのほか軽症でホッとしていたのですが、騎乗運動を再開した途端に右前球節の状態が悪化。ウォーキングマシン・トレッドミルでの運動に止めて回復を促す羽目になってしまいましたが、再度騎乗運動を再開した途端、今度は右前・左トモの対角線上の歩様に違和感が出てしまいました。その後、もう1度同じような反動・疲れが出てしまい、計3回も頓挫してしまうことに。慎重を期して乗り出してくれたんでしょうが、結果がこれでは正直頂けません。夏の新潟での復帰が叶わず、秋のここまで出走態勢が整うのに時間を要してしまいました。

何とかここまで戻ってきた今は右前球節の不安は消え、歩様は幾らか硬さがあるも、それは許容範囲。ひと追い毎に動きは良くなり、仕上がりは進んでいます。先週指摘された咳については大きな問題にはならないのかなと思います。見た目は出走態勢が整ったと思いますが、あとは中身が伴っているか…。まあ、そこは実戦へ行ってみないと分からない部分ではあります。

相手関係に目を遣ると、OPでの実績があるのはウインレーベン。前走で障害初勝利を挙げた馬が5頭出てきますが、その中で初障害でしっかり勝ち切ったキャニオンロードは侮れない存在でしょう。

まあ、それでも新潟の舞台は大得意ですし、前走のようなレース運びが出来るようなら、大崩れはしない筈。あとはリミットブレイクを知り尽くしている五十嵐Jの手腕に託すのみです。故障明けの久々の1戦なので過度の期待は控えますが、力のあるところは見せて欲しです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ