出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「リミットブレイク」の220件の投稿

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場&地方組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでダク10分

担当者「トレッドミルでダクを開始してからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉も食べており体調面にも問題ありませんし、この調子でキャンターの頻度を増やしていければと考えています」(2/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を消化しており、引き続き好調を維持しています。そろそろ帰厩することになると思いますので、それに備えておきたいと思います。馬体重は550キロです」(2/16近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「歩様はまずまず良化してきているので、この中間から周回コースで15-15の調教を開始しました。15-15を行った後も歩様の悪化は見られませんので、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を行い、トレッドミルである程度の負荷をかけ、乗り運動は軽めにしています。左前脚の膝裏の張りは、若干良化が見られるものの、大きくは変わっていません。しっかり落ち着くまではこれぐらいの調教メニューでケアを続けていきたいと思います。馬体重は583キロです」(2/23近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「月曜日の能検ではゲートから出して行きましたが、他の馬が控えてくれたためスムーズにハナへ行くことが出来ました。そのままの隊列で進み直線では少し頼りない印象もありましたが、まずまずの動きを見せてくれたと思います。時計的にもこれまでよりもだいぶ詰めてくれていますし、これならばそろそろ競馬に使ってみるのもいいと思いますので、具体的な番組を鞍上含めて検討していきたいと思います」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはこの中間からトレッドミルでのキャンター調整を開始。体調は安定しているようですし、今後順調にペースアップしていけると思います。あとは患部が熱を持ったりしないように日々のケアは引き続き入念にお願いします。

リミットブレイクは引き続き順調な乗り込み。声が掛かれば直前に1本負荷を高めたものを乗るぐらいで十分でしょう。良い意味で馬体がフックラしているのも好感です。

ブロードアリュールはこの馬なりに歩様は良化。それを受け、周回コースでの15-15を開始。特に反動は見受けられないようですが、焦ることなくゆっくり負荷を高めていってもらえればと思います。

リゾネーターは先週から大きな進展はなし。トレッドミル中心に体を動かしていますが、膝裏の張りはまだ残っています。嫌な箇所なだけに不安をしっかり取り除いてから乗り運動を強化していって欲しいところ。また、軽めのメニューを続けているので仕方ないですが、馬体重はこれ以上大きく増やして欲しくありません。

インペリオアスールは能検(1200m)で1分17秒台をマーク。これが良いタイムかどうかは判別できませんが、移籍後、着実に進めてきたことでここまで辿り着けたと思います。そろそろデビューとなってくるでしょうから、1段と気を引き締めて調整を続けていってもらいたいです。

2018年2月20日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月24日の中山・日経賞(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教の内、週2回は2本ずつ登坂し、1本目は14-14、2本目は14-13のペースで調整を続けています。運動量を増やしたことにより、太目感は徐々に解消されてきました。近日中に帰厩することになると思いますので、今後も乗り込みを続け更に状態を上げていきたいと思います。馬体重は527キロです」(2/16近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月10日の中山・サンシャインS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調整を続け、一日置きに坂路調教を行っています。競馬の疲れは取れましたし、状態は維持できています。来週中には帰厩すると思いますので、それに備えて調整していきます。馬体重は476キロです」(2/16近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。競馬まであと一月ほどとなりましたが、状態としては何も問題はありませんので、帰厩の声がかかるまで、今後も引き続き状態維持に努めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは月曜日の最新情報で20日に美浦へ帰厩が決まっています。調整は順調に積んでいますが、馬体にはまだ余裕のある現状。いつもより早めの帰厩なので、厩舎でしっかり調整し、復帰戦の日経賞へ臨んでもらいたいです。

グランドサッシュも近々帰厩の筈。準OPを勝ち上がるにはワンパンチ欲しいところですが、既に7歳なので、1戦でも長く現役を続けてもらえればと思います。今後も2400m以上の距離でコツコツ頑張って欲しいです。

リミットブレイクは順調に乗り込み中。レースまで1ヶ月を切り、態勢は整いつつあるでしょうから、これ以上のハードワークは控えて、声が掛かるのを待ってもらえればと思います。OPで通用するにはまだまだ力をつけないとダメですが、レース数をこなすので地道にレベルアップしていって欲しいです。

2018年2月 9日 (金)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「こちらを送り出す時に比べ、大きく悪化しているわけではありませんが、いつものように左前・右トモの歩様が気になります。それなりのダメージがありそうですので、ケアを行いながらトレッドミルで軽めの調整を行っています。回復具合を見ながら徐々に進めていきたいと思います」(2/9近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されており、良い状態を維持しています。馬体もだいぶ絞まってきました。目標のレースに向けて順調に仕上がってきています」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは脚抜きの良い馬場で全力を出し切ったこともあり、その疲れ・反動が左前・右トモに出てしまっている様子。幸い、深刻なモノではないので、少し時間を掛けて回復・改善を図ってもらえればと思います。焦る必要は全くありませんから。

中京戦へ向けて調整を続けているリミットブレイクは着実に良化。余裕のあった馬体も着実に締まってきている様子。あと1・2週間ほどで厩舎へ戻ることになるでしょうから、それまでは無理のない範囲で乗り込みを継続してもらえればと思います。

2018年2月 5日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「その後もウォーキングマシンでの運動を続けています。この中間に左前脚のレントゲン検査を行いましたが、経過は良好ということでした。この調子で動かしていき、トレッドミルを開始するタイミングを図っていきたいと思います」(2/2近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉3月3日・早鞆特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「時計を出す日以外はコントロールがしっかり取れるように角馬場でじっくり時間を掛けています。馬体を絞る為に週に3回坂路コースでハロン15秒の調教を行っていますが、徐々に引き締まってきているので、あとは動きの方を良くしていきたいと思います。馬体重は563キロです」(2/2近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き一日置きに坂路調教を行っています。順調に乗り込まれ、状態が上がってきています。まだ馬体には余裕がありますが、帰厩までもう少し時間がありますので、今後もこの調子で進めていき上向かせていきたいと思います。馬体重は545キロです」(2/2近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-17、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始しました。坂路コースをハロン17秒で登坂しましたが、その後も右前の蹄の痛み・熱感は出ていません。今後も様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は570キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはウォーキングマシンのみの調整ですが、骨折箇所は良好な回復。近々トレッドミルでの運動へ移行できると思います。まあ、焦ることなく1歩1歩前進してもらえれば。

ディグニファイドは馬体を絞る為のハードワークと鞍上との意思疎通の改善を図る調教を併行して消化。この効果がレースへ行って結果として表れるかは何とも微妙ですが、目的を持って進められていることには感謝です。

リミットブレイクは一頓挫ありましたが、今はその影響もなく、順調そのもの。今月末頃には厩舎へ戻ることになるでしょうから、この良い雰囲気を継続していって欲しいです。

リゾネーターは右前の蹄の不安が解消できたとは言えない感じですが、この中間から坂路調教を開始。反動もなくひとまず順調です。また、前走で精神面の脆さを露呈したので、メンタルのケア・強化に取り組んでいって欲しいです。

2018年2月 1日 (木)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。特に不安な点はなく、乗り込むにつれ動きも上向いてきました。まだ時間的な余裕がありますので、このまましっかり乗り込み良化を促していきます。馬体重は549キロです」(1/26近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューで調整を続けています。ここまで脚元に不安が出ることなく順調に来ていますが、休養期間が長かっただけにまだ馬体は太いので、今後もしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は536キロです」(1/26近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前脚の蹄の痛みは取れたので、この中間から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただ痛みがぶり返さないように、急に進めるのではなく、様子を見ながら少しずつ上げていきたいと思います。馬体重は573キロです」(1/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元の皮膚の荒れから来る腫れも癒え、ようやく軌道に乗ってきたリミットブレイク。帰厩は2月末から3月頭になるでしょうから、逆算しながら更に良化を辿っていってもらえればと思います。

ゼーヴィントは調教自体は順調に消化。ただ、冬場でどうにも絞り辛い様子。骨折明けなので、これ以上無理は出来ませんし…。地道に行くしかありませんが、暖かくなってからの帰厩が現実的でしょうねえ。

リミットブレイクは蹄の痛みが和らぎ、周回コースでの乗り運動を開始。ひとまずは感触を確かめる程度で済ましていますが、患部の状態をしっかり確認しながら進めて欲しいです。気持ちの強い馬ではないだけにより慎重にお願いします。

2018年1月21日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄調整組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回中山開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから14-14を2本、週1回6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コース中心に調整を続けており、一日置きに強めの調教を行っています。引き続き脚元は落ち着いていますし、良化はスローですが着実に上向いてきています。入場時から見ると馬体もだいぶ絞れてきました。今後もこの調子で進めていきたいですね。馬体重は549キロです」(1/19近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元の皮膚の荒れは落ち着き、それに伴い腫れも引いてきましたので、この中間から坂路調教を再開しています。少し楽をさせた分、動きは重いですが、目標のレースまではまだ時間がありますので、これから仕上げに入っていけば十分に間に合うでしょう。馬体重は548キロです」(1/19近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューで調整を続けています。ここまで脚元に不安が出ることなく順調に来ていますが、休養期間が長かっただけにまだ馬体は太いので、今後もしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は536キロです」(1/19近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「右前脚の蹄の痛みは徐々に取れてきているので、この中間はトレッドミルの調整を開始し、徐々にペースを上げているところです。痛みがすっかり引くまでは、トレッドミルで負荷をかけながら、このまま様子を見たいと思います。馬体重は579キロです」(1/19近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「両前のソエ以外は特に気になるところはありませんでした。レースの疲れも取れてきましたし、ソエの方もケアを続けながら坂路調教を行っていける状態と判断し、17日から坂路コースに入れてハロン15秒ペースの調教を行っています。今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は479キロです」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースで意欲的な調教を継続。脚元等に反動が見られないのは何よりです。太目が目立った馬体も徐々に絞れてきました。あとは帰厩の声が届くまで、トラブルなく進んでくれれば。

リミットブレイクは皮膚の荒れによって腫れていた脚元はもう大丈夫。楽をさせた分、馬体は増えてしまいましたが、坂路調教を継続していけば態勢は整ってくるかと思います。

ゼーヴィントは定期的に坂路で速いところを乗り込み中。動きはさすがのモノを見せてくれていますが、馬体はまだまだ余裕を残す現状です。大阪杯を目指すにはちょっと時間が足りないかな?

リゾネーターは時間の経過と共に蹄の痛みは緩和。トレッドミルでの負荷を高めていますが、馬場での騎乗運動は完全に不安が解消してからでお願いします。

ヴェルトゥアルは両前にソエの症状を残していますが、レースの疲れはもう大丈夫そう。坂路で既にハロン15秒を乗り出していますが、内面がパンとしていないところが見受けられるので、暖かくなるまでコツコツ鍛えて欲しいです。

2018年1月15日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回中山開催
・調教内容:週2回周回コースで6ハロンから14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は周回コースをメインに乗り込みを続けています。まだ動きは重く、終いの方になると手応えに余裕がなくなります。それでも徐々に良化していますし、次の中山開催には十分に間に合うと思います。馬体重は549キロです」(1/12近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン

天栄担当者「一度は坂路調教を再開したのですが、右前脚の管にまだ若干腫れが残っているので、腫れが引くまではトレッドミルで進めていくことになりました。皮膚が荒れているだけなので心配はないですが、予定のレースはまだ先なので、ここで敢えて無理することはないでしょう。馬体重は545キロです」(1/12近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き脚元の状態に変化はなく順調に乗り込まれています。一日置きの坂路調教のペースはハロン14秒のままですが、この中間から2本ずつ登坂し調教量を増やしています。まだ太目感はあるので、今後もしっかり乗り込んでいきます。馬体重は533キロです」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスはトモが弱いので、この中間から坂路入りは控え、周回コースでの長めを消化。動きはまだまだモタついていますが、根気良く乗り進めてもらえればと思います。

リミットブレイクは右前脚の管の部分の皮膚が荒れ、腫れるということがありましたが、坂路入りを再開した途端、またそれがぶり返すことに。大事には至っていませんが、当面は慎重に進めていかねばなりません。

ゼーヴィントは脚力の違いで速い調教をこなしていますが、馬体重が533キロですから、重め残りの現状。オーバーワークには十分気をつけて欲しいですが、ひとまず望ましい方向には進んでいます。

2018年1月 7日 (日)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「歩様はだいぶ解れてきましたが、坂路で進めて硬くなったことから、今回は周回コースで調整を進めています。週2回5ハロンからハロン15秒~14秒のところを、インターバルを挟んで2本ずつしっかりと行えています。東京1週目から行けるように、近日中に帰厩すると聞いています。馬体重は512キロです」(1/5近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は右前脚の管の部分の皮膚が荒れて腫れてしまいましたので、軽めの調整に落し様子を見ていました。歩様に出すようなものではありませんし、ここに来てだいぶ落ち着いてきているので4日から坂路調教を再開しました。予定しているレースまでにはまだ時間があるので、全く影響はないですし、ちょうどいいリフレッシュと捉えています。馬体重は548キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年の最後の更新で左前脚の歩様に硬さを生じ、軽めのメニューに切り替えられていたブロードアリュール。悪い方へ進んでいると嫌だなあと思っていましたが、坂路入りを止め、周回コースでの調整へスイッチ。それによって脚元への負担は軽減できたようでホッとしました。これなら1回東京のレースに間に合うかもしれません。ただ、無理は禁物です。

リミットブレイクは右前脚の管の部分の皮膚が荒れ、腫れが認められたため、一旦軽めのメニューへ。歩様に出ていないので大丈夫そうですが、3月の復帰へ向けて徐々に調教のペースを戻していってもらえればと思います。

2017年12月25日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで8ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き坂路コースと周回コースを併用して調整を進めています。脚元に不安が出ることなく、順調に乗り込まれており、徐々に太目感が解消してきました。でもまだ乗り込み不足には違いないので、今後もこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(12/22近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調整され、今週から坂路調教のペースをハロン14秒まで上げています。長く休んでいる割には、馬体はあまり崩れていませんね。体調面も問題なく元気一杯です。今後も状態を見ながら徐々に上げていきたいと思います。馬体重は524キロです」(12/22近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで乗り込みを続けています。全体的にやや硬さが見られるので、ケアを行っています。今のところ2回中京開催を目標に進めることになりましたので、引き続きテンションには気を付けて調整を行っていきます。馬体重は536キロです」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは運動量をしっかり確保しながらの調整。脚元に疲れ・反動が出ることなく、乗り進めることが出来ているのは何よりも、まだまだ重苦しさが残る現状。急には良くなってこないので、地道にコツコツ進めていきましょう。

ゼーヴィントは順調に登坂中。ピッチを上げても、涼しい顔で対応できている感じです。ただ、ウォリアーズクロス同様、骨折からの立て直し中なので乗り込み量が足りていません。こちらも1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

リミットブレイクは坂路でしっかり乗られていますが、時期的なものもあるのか、少し硬さが残る現状。予定では2回中京での復帰ということなので、まだまだ時間があります。入念なケアを優先し、メリハリをつけて乗り進めていって欲しいです。

2017年12月20日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回周回コースで8ハロンから15-15、週1回5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「トモに弱さがあるので疲れを溜めこまないようにすることと、太目感を解消することを目的に、この中間は周回コースを併用し長めから乗り込んでいます。もう少し乗り込みは必要ですが、ここまで脚元に変化はなく順調に進めることができています。馬体重は558キロです」(12/15近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらへ移動後も体調面に問題はなかったので、まずは軽めの調整で輸送の疲れを取り、今週から坂路コースにも入れ始めました。ノーザンファーム空港でもハロン15秒まで進めていたので、こちらでも継続して進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(12/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回東京開催
・調教内容:週3回周回コースで5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は周回コースで強めの調教を行っています。今のところ歩様に変化はないですし、順調に進めることができています。今後も状態を確認しながら、坂路コース・周回コースを併用し進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(12/15近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込まれ、坂路調教を週3回に増やし、ペースも終いハロン13秒まで伸ばしています。元々坂路では行きたがるところがありましたが、今回はいつにも増して気が入り過ぎている感じがあるので、もう少し落ち着いて走れるようにしたいですね。障害が比較的低めのコースが合っていると思いますので、ローカル開催が良いのではないかと思っています。馬体重は526キロです」(12/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レース後はいつも通り多少の硬さは見られますが、大きなダメージはありませんでした。すぐに乗り出し13日から坂路調教も開始しています。短期で戻る可能性があるので、緩めないように調整を続けていきます。馬体重は505キロです」(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路と周回コースを併用しての調整。長めをじっくり乗り込むことで運動量を確保し、馬体の引き締めを重視しています。今のメニューを当分継続しながら、走れる態勢を作っていってもらいたいです。

9日に無事NF天栄へ到着したゼーヴィントは少し楽をさせた後、坂路での乗り込みを開始。能力で速いところは対応できるでしょうが、焦ることなく着実に調教内容を濃くしていってもらえればと思います。

ブロードアリュールも坂路と周回コースを併用しての調整。やり過ぎると反動が怖いですが、今のところは調教が応えている節はありません。ただ、日々の変化には気を配り、調教のメリハリをつけていってもらえればと思います。

リミットブレイクは順調に乗り込まれていますが、いつもより行きたがる面が目立っているとのこと。走る気があるのは良いことですが、レースでの折り合いが難しくなるようだと心配。OPで通用していくには操縦性を高めてもらわないといけません。

モンドインテロは大きなダメージはなし。少し硬さがあるのは時間の経過と共に解消できるでしょう。また、次走については早めにどちらか(日系新春杯orAJCC)1本に絞ってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ